fc2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

5月28日 夕の小畔川 水が澄み良型が


カフェオーレから24時間
場所を金堀橋下流のプールと瀬
河床はピカピカ、水は澄み水位は上がり気味
これで釣れない訳はない


20220528220328a27.jpeg

いつもの鉄板ポイント、河床は洗われ水垢が取れ底石はピッカピカ
ライズも確認
今日は最高と思いながらキャストを繰り返す。
?? パシャっと出るが散発、そのうちに反応が無くなる。
今日もダメか知らん。


20220528220324f17.jpeg

場所移動。
瀬下の崖からの瀬、カケ上がりへ。
ライズは確認できないのでスイングを入れながらどこにいるか、探しました。
いたいた。
見つけたらこっちのもの
グーンと心地よい手ごたえ



202205282203213c2.jpeg

最初に食いツィてきたのがこの型
小物の群れから


2022052822032280c.jpeg

二匹目良型が食ってきました。
以後はこのクラスが続きドキドキしながらの幸せな時となりました


20220528220325837.jpeg

韋駄天もどき。
もう少しホルモンが出ると変身出来そうな個体が続きました。



20220528220327f40.jpeg

なかなかの良型
グイグイ引いて竿を曲げました
久しぶりに良型が続き今までのモヤモヤが晴れました。





スポンサーサイト



  1. 2022/05/28(土) 22:24:59|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月27日夕の小畔川 カフェオーレ全く反応無し


 放すは一時 駆除は永遠!

夜半から午前にかけてまとまった雨が降り、夕方には少し水位が下がったので偵察に。
ガッカリ
カフェオーレ
田起こしの真っ最中、田植えも。
ドロドロ 全く反応無しでした。

しかも、途中で真っ黒な雲が
ずぶ濡れになって帰ってきました

202205280516589a8.jpeg

例年の草刈りが始まり土手と河川敷の一部がサッパリしました。
草を掻き分けてポイントへ入っていましたが、少し楽になりました。



20220528051218af0.jpeg

今回は金堀橋から右岸を上流へ、お伊勢橋まで向かいました。



20220528051228c7f.jpeg

鉄橋をくぐり振り返ると上り列車が通過



202205280512280aa.jpeg

吉田橋
カフェオーレ
この時点で諦めムード
今日はウォーキングが主と悟る。



20220528051229fa9.jpeg

飛び石
この色では釣りは無理、でも一応はキャスト
全く反応無し


20220528051230feb.jpeg

お伊勢公園の池と小畔川をつなぐ水路

画像では光ってわかりにくいのですがギルです。
サンフィッシュ、ブルーギル
増水で池から流れ出したようです。
手のひら大
誰が放したのか。
この大きさで繁殖していると絶望的です。

放すは一時 駆除は永遠!

ガッカリです。



2022052805123183f.jpeg

お伊勢橋
ここで戻りです。




20220528051231de8.jpeg

そのまま右岸を下ってきました。

20220528051231790.jpeg

おお!
居ました。
私だけかと思って歩いていましたら、獣偏が
久しぶりにケモノヘンという言葉を使いました。




2022052805123113f.jpeg

最後に鉄橋のプールと瀬
いつもは必ず釣る鉄板ポイントですがウンともスンとも。

おまけに降り出しました。

金堀橋を渡るところから土砂降り
ずぶ濡れで帰ってきました。

こういうのを泣きっ面に蜂

ガッカリの夕方でした。






  1. 2022/05/28(土) 05:55:42|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月22日 夕の小畔川 ドライで堪能

今日は大相撲千秋楽
照ノ富士7回目の優勝を見届け、小畔川に。
今までが嘘のよう、ドライに反応
楽しい


20220522205552fe3.jpeg

いつものとおり金堀橋から覗くと釣り人が
バス狙いの方でした。
昨夜まで雨が降って水量が少し増しているようです。
オイカワの活性が上がっていると思います。



2022052220554921d.jpeg

期待に違わず、お腹がパンパンのオイカワ。
3頭目にてきました。
瀬頭を狙いドライで勝負。
一投目は変化なし。
二投目でライズ。
三投目でユックリ食ってきました。
その後は飽きない程度にこの型が出てくれ、あっという間につ抜け

2022052220555068a.jpeg

6時というのに今日は、風が止みません。
#1システムでは、狙ったところにフライが着水しません。
風の息を読みながらのキャストでした。
水面はさざ波がたっています。



20220522205553bff.jpeg

今日は昨夜セットしたシステムで。
とは言っても、ティペットを結び替えフライを今までの一月使った物から替えただけ。
#21の鉤にブラウンハックルを適当に巻いたもの。
今日は当たりでした。


20220522205555e15.jpeg

バシャではなく、モソッと出てユックリ食ってきました。
30分ほどの釣りでしたが十分に満足しました。

小畔川オイカワ 再び釣れ始めの兆しとなればと思いました。



  1. 2022/05/22(日) 22:18:13|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怯える渓魚 学習能力が高い


フライが着水すると走るのです。
静かな水面。



20220519152828475.jpeg

手前の瀬に続く駆け上がり、澪筋の沈み石、落ち込みの向こう側にできた葉っぱが溜まっている反転流の渦、手前落ち込み周り。
居れば、食い気があれば。
期待してキャストをするのですが無反応。
帰りに上から覗いてみると、数匹が定位しているのが見える。
居るには居るが、よくわかっている。



20220519152830ef6.jpeg

厳しい中、やっと釣ったのが手前の瀬。
それも小さな15cmにも満たない。

虫も飛んでいる。
オオクマだろうか?
異常に沢山飛んでいる。
ライズは全く見なかった。
思い出してみれば、今期は一度も見ていない。
このポイントには着いていると、ブラインドのドライで通してきた。

狙った所にフライが落ちて、流れに乗って思ったところでバシャ。
自分で巻くフライを信じて、ドキドキしながらのキャスト。
この一瞬が至福の時。

深山霊谷、滅多に人の入らないところには行けません。
誰でもいける道路ぎわの渓流。
一人で行くところは安全第一。

当然魚も少なく生き残っているのは、危なかった、これダメと餌を見てフライを見てルアーを見て疑り深く、食い気を我慢できる奴。
何にでも食いつくイヤシコは直ぐに釣られてしまう。

こんな百戦錬磨の渓魚を釣った時の喜びは、ドキドキは堪りません。

と言いつつ、ウブな渓魚の入れ食い、夢見ています。

画像アップもはばかられるおチビさん。
この日は三匹出て来れましたがどうも欲求不満の釣りが続いています。





20220519152831988.jpeg

山の色が変わってきました。
芽吹きが終わり新緑が濃くなり、見通しが効かなくなってきました。
ヤマザクラ、コブシ、ツツジ、山吹などピンク、黄色、紫といろいろな色が見られましたが、この時期咲いているのはほとんど白。


20220519152833828.jpeg


新緑の中に真っ白、遠目にも近目にも目立つのです。
季節、環境により、目立つ。
目立たなければならない理由があるのでしょう。



  1. 2022/05/20(金) 06:35:41|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒川神社 久しぶりの御朱印


相模国一之宮 寒川神社
近くを通ることが何度かありましたがご縁が無く、今回、やっと参拝することができました。


20220519065027f9f.jpeg

参拝の後、社務所へ。
御朱印帳も一杯になり、御朱印帳と御朱印をいただこうと思いました。
予想していましたが御朱印は書き置きで正にそのとおり。
しかし、ここには御朱印帳は無かったのです。
境内外の土産物店で購入するようにとのこと。
コロナ禍のもと、御朱印帳への直書きがほとんど無くなり、書き置きがほとんどとなりました。
こんな時は社務所で御朱印帳を頂くことで、帳頭に直書きが入ります。
残穢。

因みに二年ぶりに御朱印をいただきました。
甲斐国、夫婦木神社で頂いて以来でした。





2022051906502871c.jpeg



表には拝殿、裏は八方が。
淡い紫色を基本の落ち着いた御朱印帳でした。



20220519065030ef8.jpeg


神門をくぐり


20220519065031aab.jpeg

拝殿へ

立派な作りの神社です。

寒川神社は古来より四方八方からの禍を除き、幸運を授けてくださる唯一の八方除けの神様として信仰されております。
御朱印の添え書きにありました。


202205190650334d9.jpeg

方位盤と渾天議
これで方向を定め災いを除き幸運を授けていただく道具なのでしょうか。
昔からあったものでは無く最近の作品だそうです。
御利益をわかりやすくする為でしょうか。





  1. 2022/05/19(木) 07:19:34|
  2. 寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ