FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

ボーイスカウト君デカヤマメを釣る!


5月18日 3回目の渡良瀬川です。
本流で良型が出ているので、ボーイスカウト君を誘って懲りずに行ってきました。

20190519055614d29.jpeg

橋から上流を主に狙いましたがなかなか結果出ず!
ところが最後に良型を釣りました。
ヤマメに翻弄されてなかなかネットインができません。
十分に息を吸わせてやっと入りました。
良型ですね。

20190519055615517.jpeg

綺麗なキャストです。
遠くのライズ狙いで華麗にターン。
見せていただきました。

2019051905564540b.jpeg

これは僕が釣った今日の一匹。
ネット内径が27cmですからそれよりも小さい。
ボーイスカウト君のランディング画像の一匹はこれより大きかったのです。
尺に触るところ、あと数ミリでした。

201905190556127a4.jpeg

ツイツイ見つけて拾ってしまいます。
僕のベストがゴミ箱状態です。
小畔感覚で他の釣り場も歩いています。
本流流心であればわかるのですが、護岸で仕掛けを交換したのでしょうか?
遊漁料を払ってゴミ拾い、うけますね!


201905190556093e0.jpeg

今日は曇りで日差しが出ない予報でしたが、かんかん照りに。
早め昼ご飯を桐生定番のカツ丼で済まし、涼しい渓流に移動。
入渓時、ヤマメが走るのを見て、釣れるかもと期待満々。
ところが、魚も走らなければあたりも無し!
涼しさを感じ、気分だけ渓流でした。


20190519055648a98.jpeg

川端の道脇の石像
古いもので夫婦でしょうか?
男女が手を取り立っています。
台座には亀の頭、ネックレスも着けていました。


20190519055647c17.jpeg

マムシ草でしょうか、不気味。

最初は釣れず中で泣尺、最後はウンともスンとも。

それでも大満足の1日でした。

また遊びましょう。



続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2019/05/19(日) 06:38:03|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尺ヤマメを釣る!


 今季初尺ヤマメ。
 桐生地区渡良瀬川C&Rエリアで釣りました。
 二年ぶりの尺越えでした。

DSC03624.jpg

 このランディングネットの内径は27cm。
 奈良のリョウさんに6.7年前に頂いたもので、イワナの尺越えは入っていますがヤマメは初です。
 良く引きました。
 ネットインするまで結構時間がかかりました。
 ヤマメ特有のローリング、クネクネ、上流に行ったり下ったり、十分に堪能させていただきました。



DSC03628.jpg

 あれれ?
 なんか変?
 よく見るとヤマメの顔じゃない!
 体の色と薄いパーマークでヤマメと思っていましたが、目が違う。
 赤のシャドーが無い。
 イワナか?
 でも、ヤマメだよな????
 粘液もイワナとは全く違いヌルヌルしていない。
 ヤマメと思うがどっちなんだろう。
 ブログアップして画像を見て迷ってしまいました。


DSC03634.jpg

 このフライで釣りました。
 ここまでが尺越えのこと。

DSC03622.jpg

 渡良瀬川に到着したのは7時。
 誰もいません。
 貸し切りとなりました。
 ライズが全く無いのです。
 最初はドライで釣りあがりましたが、全く反応なし。
 直ぐに見切りをつけてこのフライに替えました。
 上流まで上がってウェットで下ってきました。
 ピーコックを巻いたものです。
 これで最初の一匹。
 ネット内径程度ですから26㎝ぐらい。
 根掛かりかと思ったら下流に走りました。
 
 二匹目は尺越と同じフライでドライででました。
 流れが急なのでヤマメ理論の流速にあった瀬をフワフワと流して誘いました。
 居るんですね。
 こんなところからというところから出ます。
 そして三匹目が尺越えだったのでした。


DSC03623.jpg

 10時過ぎ、挨拶をした釣り人が掛けました。
 竿が満月。
 土手の上から見物です。


DSC03635.jpg

 こんな荒瀬にも入っていました。


DSC03637.jpg

 超有名ポイント
 団地裏
 先週木曜日は、ボコ、ボコっとライズが頻発していましたが、本日は全く無し。
 釣り人二人が竿も出さずにがっかりしたような表情で水面を眺めていました。


DSC03638.jpg

 同じく超有名ポイント
 市民広場
 こちらは誰もいません。

 魚が居ないのか、地形が変わったのか寂しいですね。



  1. 2019/05/14(火) 17:37:31|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

涙が出るほどうれしかった!


 釣友であるボーイスカウト君から嬉しいものを頂きました。
 

DSC03611.jpg

 中学時代から小畔でご一緒したボーイスカウト君が大学に入学しました。
 一年ぶりに会い、お神酒とフライをお礼にと頂いたのです。
 こんな嬉しいことはありません。
 八王子の大学に進学したのです。
 ここにはフライの雑誌で取り上げている浅川があります。
 是非一度は竿を出すようにと勧めておきました。
 
 八王子の地酒とオリジナルフライ60余個。
 嬉しくて涙が出そうでした。
 

DSC03612.jpg

 眼が悪いのか?頭が悪いのか?
 数える度に数が違う!
 そんな訳で60余個。

DSC03614.jpg

 今度はこのフライで渓流へ行ってイワナを釣ってもらおう!
 ボーイスカウト君はイワナを釣ったことがないのです。
 今季は必ず釣ってもらわなくっちゃと思っています。
 彼の都合と僕の都合と天気の都合がついたできるだけ早い時期!
 楽しみです。
 
 自分からの嬉しいお返しにしたいのです。


  1. 2019/05/12(日) 18:47:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サングラスを新調

 サングラスを10年ぶりに新調しました。


DSC03615.jpg

 手前が今回新調した物、奥が今迄使っていたものです。
 ターレックスを使っています。
 最初のモデルがTrueview Sportsでした。
 性能には全く問題なしでしたが、調達時に大失敗をしていました。
 見た目に負けて当時の流行だった細めのフレームにしたのです。
 その結果、周囲から光が結構入り、疲れることになったのでした。
 しかし、せっかく買ったものだし、無くしもしないし、使い続けて今日まで。

 新調したモデルはEase Green 今度はできるだけ大きいフレームで光が入りにくいものにしました。
 レンズの性能なんでしょうか?
 光り透過率が30%から40%に増えました。
 偏光率は99%から90%に低下したのですが、かなり明るく見えるような気がします。
 先ほどオイカワ遊びをしてきましたが、夕方の水中の視認性では同程度の性能に思えました。
 大きく違うのは明るさです。
 渓流の薄暗いところで性能を発揮するのではと思っています。

 今週はどこか渓流に行って来よう!


  1. 2019/05/12(日) 18:02:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渡良瀬川C&Rエリア



今朝は大きなヤマメを釣りたくなり、桐生市を流れる渡良瀬川C&Rエリアへ行ってきました。


20190509155900a67.jpeg

これぐらいのが食いつくとロッドが満月、楽しいのです。
ここの魚は放流物ですがしっかり流れの中で鍛えられています。


20190509155932f58.jpeg

閂にかかりましたから外れません。
今朝は八寸クラスを四本かけたので大満足です。
一番大きかった一匹は下流に走られ、オートリリース、タモのすぐ手前で逃げました。
大きかったな!
タモに入らなかったので尺物と勝手に思っています。


20190509155857ed3.jpeg

一日券を買って遊びました。
セブンイレブンで売っていますからお手軽です。

201905091559026dd.jpeg

ここには遊びのルールが記載されています。


201905091559343a7.jpeg

自宅を4時半に出発、7時前に団地裏に到着。
もうズラーっと並んでつっていました。
ここは超有名ポイント。
スレスレの狡っからいヤマメばかりが遊泳しています。
バシャ、ドブンととんでもないライズが発生しています。
ドキドキです。

しかし、ここではやりません。
誰もいないところでゆったりとつりたいのです。
ここでは#25とかのミッジです。
大ヤマメは体に似合わずユスリカを食べています。
皆さま大苦戦。



20190509155936170.jpeg

僕はミッジなど無理なので#14ドライ一本勝負!
瀬を叩いて狙いました。
出ましたよ。
三匹が瀬で一匹が開きで出ました。
こんなところの釣りが楽しい。
キャストも気持ちいいです。

20190509155858788.jpeg

居るんですよ!
最初の釣ったのはこのお方。

  1. 2019/05/09(木) 16:20:49|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ