小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

米子市寺町にはお寺が並んでいるが、ご住職が出かけていたりご朱印をやっていなかったり?

 米子市には寺町という地名があります。
 その名の通りお寺が軒を並べているのです。
 少し時間ができたので参拝とご朱印を頂きに出かけてみました。

DSCN2483.jpg

 米子駅から高島屋デパートを過ぎて国道9号線を渡る。
 朝日町を抜けるとそこは寺町。
 

DSCN2485.jpg

 名前のとおりお寺が並んでいるのです。
 お寺並木通り。
 日蓮宗、曹同宗、真宗、臨済宗に浄土宗。
 お寺のオンパレード。
 しかし、不思議でした。
 ピンポーンと玄関のインターホンのスイッチを押すと全く無反応の誰も出て来ないところ、対応に出てくるところはお寺の奥様のようでご婦人ばかり。
 対応で、当寺では御朱印はやっていませんと住職が出かけているので書けませんのどちらか。
 という訳で、寺町界隈では沢山のお寺が並んでいるのですが、御朱印を頂くことはできなかったのです。

IMG_3632.jpg

 御朱印は諦めて、こんな通りをそぞろ歩き。
 知る人ぞ知る朝日町です。
 それこそ4昔前は週末の夜、通いましたよ。
 しかし、寂れてしまいました。
 空き家だらけでした。
 赤い灯、青い灯が灯ると粗が隠れるのでしょうか?
 昔の賑わいが今も続いているのでしょうか?
 懐かしく昔通った店を探してみましたが見つけることが出なかったのでした。


IMG_3633.jpg

別日
朝の散歩で米子駅前からぐるっと回ると機関区へ。 


IMG_3638.jpg

 古い車両が車庫に、この向かい側にはラッセル車を含む除雪関連車両が入っていました。

IMG_3643.jpg

 機関区に接してお堂が建っていました。
 その中に祈願文が本不動明王縁起という木版があったのです。
 米子機関区の作業事故防止に関して強い決意をもってあたっていることが伝統として根付いていることが判りました。
 完璧な整備をする為には心の乱れがないよう、能力の全てを出し切り最後は神仏にすがる。
 戦場における戦士の心は信仰を持っている者とそうでない者とに大きな差があると研究で判っています。
 極限状態における心の安定は信仰が大きな比重を占めるといわれています。
 心を穏やかに乱すことなく整備作業にあたっていると思います。
 

IMG_3644.jpg

 お堂にいらっしゃる不動明王様です。
 憤怒の表情で邪気を払い機関区の安全を守っているように思いました。
 また、花が絶えることなくお酒が供えられ大事にされているなと感じました。
 身近にいらっしゃる明王様。
 良いですね。




スポンサーサイト
  1. 2017/02/26(日) 16:12:56|
  2. 寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<明日は解禁日 | ホーム | 40年前から気になっていた粟嶋神社>>

コメント

ご無沙汰しています。出張、お疲れ様です。
ご朱印をいただくのもたいへんなんですね。やはり有名な大きなお寺以外は、なかなか常時対応は難しいということでしょうか。
  1. 2017/02/26(日) 22:27:16 |
  2. URL |
  3. kingfisher #TZnCJ/yY
  4. [ 編集 ]

kingfisherさん

御朱印をしないところは結構あるのですが、米子寺町の状況は不思議でした。
あまり断られたことは無いのですが五回連続は心が折れました。
よっぽど人相風態が悪かったのかと思い返したのですが。
ネクタイを締めて、とっても丁寧にご挨拶したんですよ。
  1. 2017/02/27(月) 07:46:52 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/951-4fddd217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)