小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

TNK  田中じゃなくてティー、エヌ、ケーです。

 
 
 19日土曜日はTNKに初参加!
 柳瀬川水系でオイカワを楽しむ仲間の集まりです。
 曰く、釣って飲んで食らう!
 今回第6回位目で、参加させていただきました。


 細部はブログリンクの記事に重要事項が記されています。

DSCN7319.jpg


 まだ伊丹に居る時にお誘いを受けていました。
 手帳には赤丸二重印!
 どんな予定にも勝る重要事項!
 この日は完璧に開けておきました。

 11時新座駅集合!
 と言いつつ、10時半には勝手に到着してお弁当を調達、いつでもお迎えに来てモード!
 カチーフさんが駅で待っていてくれました。
 10時45分にはナシオさん提供の柳瀬クルーザーに搭乗。
 柳瀬川に向かいました。
 車内にはmihiroさんも待っていてくれました。

 Tの部11時過ぎ開始!
 ??
 釣れませんぜ??
 こんなはずは!
 オイカワどこ行った?
 柳瀬川河原の彷徨!

 そうだ
 TOMさんが柳瀬川の状況を教えてくれたんだっけ。
 釣れませんぜ!
 丸太はいっぱいいるんだけどね。
 
 納得!
 食事

 午後の部開始!
 さらに上流へ!
 彷徨は続く!
 jickyさん合流!
 4時には終了!
 さて肝心の釣果は?
 つれましたぜ!
 カチーフさん4匹
 ミヒロさん3匹
 jickyさん3匹
 ナシオさん2匹
 jetopapa0匹
 合計12匹
 のべ釣り時間14時間

 流石ですね。
 こんな厳しい状況でも柳瀬フリークは確実に釣っていました。
 僕はボーズを食らってしまいましたよ。
 このあたりが腕の差なんでしょう!
 
 移動して中華屋さん。
 N,Kの部スタート

 farwaterさんとco-dropさんは既にご到着!
 首が2倍ぐらいに伸びていました。
 そして、wind knotさんが">wind knotさんが自転車で到着。
 Green Cherokeeさんはなんと韓国からここへ直行してくれました。
 そしてしげさん到着!

 総勢10名でNK部開始でした。
 10時過ぎお開き!
 何時間だ?
 5時前にはいいや4時過ぎには始まって。
 ??5時間半狂!
 そう、5時間半強ではなくて5時間半狂、しゃべるシャベル止まらない!
 釣りに始まり、何で終わったんだっけみたいな不思議なオカルトまで!
 ミヒロ君がいたけどそれはそれとして大人のお話。
 ここで大人のレベルがばれちゃいましたが。

 実に楽しく止まらないTNKでした。

 今回の下準備から一切の手配を全うされたカチーフさんありがとうございました。

 ところで、farwaterさんのおっしゃたのはKMA(小畔水辺を愛する)でしたっけ?
 完璧酔っ払ってしまい、今朝思い出しながらKMA??、MADA??
 ちょい、記事を書きながら頭が混乱してしまいました。

スポンサーサイト
  1. 2014/04/21(月) 07:24:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

人の繋がりとは

 高知県香南市野市町に住む杉村さん、笹岡さんと知り合ったのは2008年8月のことでした
 久しぶりに高知宿泊の仕事。
 早速、連絡し両兄に再開となりました。
 実に愉快な、時を忘れる時間を過ごすことができました。
 人の繋がりの面白さを再確認した夜でした。

DSCN5091.jpg

 高知と言えば維新のことに坂本竜馬のことが有名です。
 今回もRyomaの休日等とキャンペーンを張っていました。
 左から杉村さん、笹岡さん、jetopapaが並んで写真を撮ってもらいました。

 それは
 両兄と知り合ったのが今から5年前。
 野市を流れる烏川でのことでした。
 ブログ繋がりではなく、ホントの釣り繋がりで始まったお付き合いでした。

 釣りの話は尽きません。

 お二人は伝説となった故西山徹さんの同級生。
 笹岡さん曰く、テツは俺より釣りは下手だったが、情熱は素晴らしかったとか。
 早くしてフライの道具を持っていたとか。
 へーー?
 お金持ちだったんですか??
 いやー、親父は技師だった。
 そんな家庭だったからハイカラだったんじゃろう!

 物辺川にはアマゴがおるが俺は漁協の許可をもらって勝手に放流しておるぞ。
 内緒の場所に放して楽しんでいるんじゃが、誰からともなくあそこにおるぞーとばれちまうんじゃ。
 餌師が入って根こそぎじゃけん。
 悲しいよ。
 食べる分だけで良いのにな。
 全部持って行っちまう。
 
 杉村さん曰く、俺はラフティングが楽しいから釣ってる脇を暴徒で下るんじゃもんねーーー!!
 石を投げらたりしたこともあったが最近は手を振ってくれるんじゃ!
 いいや、jetpapaの目の前をボートで下ったら石じゃなくて棒で突いちゃいますよ。

 ビールに始まり地酒の土佐鶴!
 美味しい!美味しい!
 明日が無ければ、いくらでも。
 嗚呼、また後ろ髪!
 ないのに引かれちゃって帰らなくっては。
 そして杉村兄の奥様もいらっしゃり。盛り上がりました。

 高知の夜!
 美味しい、!!
 ウツボの空揚げ、初めて食べました。
 天ぷら、上等
 山芋の空揚げ和風だしのおひたし、 言うこと無し!
 カツオのたたき、これは土佐の顔!
 鯖寿司、焼き目が入ってほっぺが落ちます。

 こんな美味しいものを頂き、去りがたい高知の夜は更け、お開きとなりました。

 また、お邪魔しますからね、埼玉にもまたいらして下さい。
 おおーー!

 また会いましょう!!

 
 
 
  1. 2013/07/10(水) 07:44:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

夕の小畔川 水位はちょうど良い!

 

 4時前、金堀橋から左岸を飛び石の橋へ。
 マンネリではあるが、同じことを続けることにより、その日の状況を客観的に把握できると思っています。
 午前中は強風が吹き#1ロッドによるオイカワ釣りは絶望的であったが、昼から風が止み絶好のオイカワ日和となった。


PA010013.jpg

 子供が橋の上で遊んでいた。
 平水位より少し高めであるが、FFには絶好の水況である。
 この下では型は小さかったが入れ食いであった。


PA010002.jpg

 金堀橋から上流方向。
 ちょうど鉄橋を電車が渡っていた。
 手前のプールが楽しいのです。
 ドライ良し、ウェット良し。
 必ず釣れる。


PA010004.jpg

 プールに向かって曼珠沙華が点々と。


PA010006.jpg

 100m程上流から下流の金堀橋とプール。
 瀬頭が狙い目。


PA010007.jpg

 ここから土手を見るとススキがこのとおり。
 帰化植物が増えてススキが原は少なくなりますたが、ここのススキはまだ健在。

PA010008.jpg

 鉄橋をくぐってバンビ幼稚園の所から北側様子。
 ここは東上線沿いに家庭菜園が広がっているのです。
 収穫が終わって野焼き。


PA010009.jpg

 さらに上流へ。
 親子で釣り。
 楽しそう。
 後方の橋は吉田橋。


PA010010.jpg

 jetpapaプール。
 先週はここは水の中、良いポイントだったが水位が下がりこの通り。
 ポイントが上流に移動。



PA010011.jpg

 高橋下のプールを橋の上から。
 下流には吉田橋が。
 釣れたかな。


PA010012.jpg

 上流方向。
 遠くに飛び石の橋が。

 プラントFさんが既に戦闘モード。
 その脇を飛び石の橋まで水位確認に向かいまたここへ。
 当然、だべリングであるが、目の前でまたバッシャーん。

 二人で釣らなくっちゃモードに!
 ドライ、ウェット!
 「そこそこ」「もっと上」
 「魚の上、通った」
 「下に移動」
 なんて、観察しながら攻めたが全く無反応。

 何なんだ??
 「デカいよね」
 「ウン、オイカワよりデカい」
 「20cmはあったな」
 「バスじゃないな」
 「そうだな」
 「虫も食ってるし、底石もかじってるな」
 「ハスか?」
 「でもハスは簡単に釣れるってことだし」
 「もしかして、アユ??」
 「なんか小判型のようなのが脇腹に見えたような気がするし」
 「ウウウウンン?なんじゃろう」

 「また、悩みが増えてしまった。」
 


PA010021.jpg

 鉄橋上のプールではこんなのが。
 先週は大きいのがかなり吊れたが、今日はなかなか釣れない。
 小物ばっかり、数は出るが小さい。
 ドライ良し、ウェット良し釣れるが、小さい。

 そんな中の良型であった。


PA010022.jpg
 
 右岸を釣り下り最後は出発点の金堀橋から下流方向。
 今日は疲れた。
 リハビリを兼ねてこのまま八幡橋までと思ったが、根性なし、ここまでで終了。

PA010024.jpg

 胡桃はこのとおり。
 そろそろ収穫できそう。
 早く採らないと業者らしき方に根こそぎ持って行かれますよ。

 胡桃を食べたい方はそろそろです。

  1. 2011/10/01(土) 19:03:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東日本大震災のこと そして小畔川




 3月11日、その時、僕はとあるビルの12階にいました。
 今までに経験したことのない突き上げるような衝撃が続きその後横に揺れ始めた。
 壁がきしみ、揺れが治まらない。
 向かいのビルの屋上にある国旗掲揚塔のポールが折れるのではないかと思えるほど激しく振れているのを不思議に見ていました。
 ポールの振動数と揺れが同調したんだ。
 こんなことを考えていました。
 この瞬間、未だ経験したことのない巨大地震とそれに起因する大津波で亡くなられた方そして行方不明の方が三万人近く。
 惨いことです。
 そして被災された方の不自由な生活が始まりました。

 家族は?
 どうなっている?

 間抜けでした。
 こんな時に限って携帯を家に忘れて出勤していました。
 奥の携帯番号を覚えていない。
 
 職場に戻り情報が入って来るに従い少しづつ状況が判明してきました。
 帰宅難民となりどうやって自宅に帰るか?
 職場に泊まることを覚悟。
 そのうちに有楽町線が西武線が一部ですが動き出しました。
 東上線は動かない。
 同方面の同僚の奥様が最寄駅まで迎えに来てくれるとのこと、同乗させてもらい家まで送っていただいた。

 深夜3時過ぎ自宅到着。
 奥は通院先の病院から帰ったの12時だったそうだ。

 お互い無事を確認してまず思ったことは、福島はどうなった。
 電話もつながらない。
 テレビではとてつもない地震、津波の被害について放送しっぱなし。
 こんな時に安否確認の電話をすることで通信を混乱させることは解っていてもダイヤルをプッシュ。
 
 声を聴くという事は大事です。
 一声聞いて安心しましたが、翌日には福島第1原発の被災、それに引き続く原子炉の冷却が困難になり完全制御ができていない事項が判明。
 どうすることもできないのか?
 
 道路も寸断、ガソリンもない?
 福島へ向かったのは4月9日になってからでした。
 親戚から水道が破裂して噴水のようになっていたから行政に連絡大丈夫。
 外回りは問題ないようだと聞いていましたが、中に入ってみるとかなりに被害。
 ひっくり返って割れて吹っ飛んで外れて転がって・・・
 ガラスが散乱して危険なため、かたずけは断念。
 ゆっくり連休にすることに決定。

 東北方面のブログ仲間のことが気になっていました。
 老眼親父さんと晴釣雨読さんは日々の状況を発信していましたが、仙台のにーささんは暫くブログ更新が無くどうなったか心配していましたが、無事と連絡が入って安心しました。
 
 地震の日から心が重く胸がもやもやし、気の晴れない日々が続いています。
 被災された方々と比べればたわいのない事でしょうが、続いています。

 ブログを止め、釣りも止め、今日まで来ましたが、今朝、釣りに行きブログを更新しました。


 今年の小畔川は少し違っています。
 例年でしたら3月末から4月初めが開花ですが今年は遅れてこのとおりです。


P4110002.jpg

 今週から暖かくなってきましたが、なんとなく肌寒い日が続きました。
 そして植生が変わったように思えます。


P4110001.jpg

 桜を撮った金堀橋から小畔川を見ますと少し変ですね。
 この時期河川敷は桃源郷になっています。
 例年ですとからし菜の黄色い花と野大根の紫、そして白い花が入り混じり素晴らしい世界が広がります。
 一年で一番小畔川が輝く時期なのですがこのとおりからし菜は全くなくなってしまいました。
 理由は解りません。



P4160035.jpg

 上流の高橋から下流部です。
 こちらにはからし菜が咲いていますが、例年よりも少ないようです。

 オイカワはどうでしょうか。
 少しづつ戻ってきているようですが、少ないのです。
 昨年は通年良型が釣れましたが、今年はまだまだ型が小さいようです。
 コイは乗っ込みの最中であちらこちらでバシャバシャと産卵が始まっているようです。
 それに引き替えオイカワは低調。
 一瀬一雨と遡上してくる個体もありますがその雨も降りません。

 今年はちょっと違うようです。
  1. 2011/04/16(土) 15:42:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

大好きな富士山を眺め??

PB040039.jpg

 朝ごはんはカルカンを食べて。

PB040040.jpg

 5時22分の始発に乗って。


PB040045.jpg

 新幹線で浜松へ。

PB040047.jpg

 夕方遅く浜松を出発。
 夜中に帰ってきました。


PB040050.jpg

 久しぶりに富士山を新幹線から眺められました。
 川越からの富士山と迫力が違いました。
  1. 2010/11/05(金) 06:15:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

禁止ワードで迷惑をかけています。

 

 禁止ワードに引っ掛かってコメント投稿ができない、何回も文章を変更してもまた引っ掛かってイライラしてしまったというお話を何人かの方から聞いていました。
 ご迷惑と、せっかく気持ちを込めて書いたのにはねられてしまうとガッカリしてしまい気持ちも折れてしまいますね。

 最初に公開しようと思いましたが、お下品な言葉が並んでいましたから、良い子には見せられないから公開は差し控えたほうがいいのではと、温かいお言葉をいわなたろうさんから頂きました。
 実は何回も禁止ワードに引っ掛かって嫌われているのかしら?とメールをいただきました。

 こんな気使いをさせてしまい申し訳なかったのですが、良い子のために暫く様子を見ていました。
 さすがに何人もの方から同じようなお話を伺うとそろそろ公開してもいいのかなと思うようになり、今回ここに秘密の言葉を大公開いたします。

 その第一は「咥える」です。
 その他ワードはここに披露すると私の人格が疑われるので(もう既に獣偏になっているから常人ではないと思ってる??)続きの裏画面に入れておきます。

 餌を咥えるとか、フライを咥えた瞬間で等と書くと引っ掛かってしまうようです。
 こんな時はフライを食ったとかみたいな表現がよろしいかと思います。

 あちらの世界では違うものを咥えるのが大好きなようですから、この言葉は絶大でした。
 その分、真面目な獣偏には迷惑をかけてしまったようです。
 風俗関係のお誘いコメントが沢山は入りますが、禁止ワードを設けてから99パーセント入らなくなりました。

 禁止ワードは続けます。
 その他、拙ブログで登録している禁止ワードは以下のとおりです(ああ恥ずかしい)
 海外ということで気持ちがちょっと緩んでいるせいでしょうかね。

 続きを参考にしてください。

P5250024.jpg

 ミネアポリスで飲んだトマトジュース入りビール。
 美味しかったです。


 追記
 やられました。
 禁止ワードを公開したとたん5月31日(今日ですね)トラックバックに一発入って来ました。
 こんな記事まで業界の方々は読んでいらっしゃるんでしょうか?

 他の記事もしっかり読んでくれたらいいのですがね。
 オイ カワ釣りのほうが面白いから感化されて獣偏になってくださると宜しいと思いますが、同じ獣でもこちらは王様が右側に着きまして俗世間では「狂」という字を宛てます。
 つまり今まで獣偏の親父という表現は「釣り狂親父」(つりきちおやじ)というわけでありまして、あんまり活字にしたくないから獣偏で通してきた訳であります。
 
 もっと詳しく説明すると獣偏の王様ということになりまして、これで十分かと。
 
 暫くさらしものにするためにトラックバックを残しておきますが、まともな輩のすることではありません。
 どうせ、ログインをすると後で法外な請求が来たり、メールの返事はスタッフのおっちゃんが書いていたりしているのに、変に勘違いさせて俺って持てちゃってるのかしらんんなんて、期待をさせてお金ばっかり取る悪質サイトですから、この手の物には絶対に触らないでください。

 おいおい!
 どうしてそんなに詳しいの?  って??
 もしかして痛い目にあったのかって??

 違いますからね!
 これはこんなサイトは危ないですよと、本に書いてあった警告の受け売りです。
 念のため。

 そんな訳でセフレも禁止ワードに入れました。
 凄い釣りをするな!
 といった場合の凄いを禁止ワードに入れておきましたが、これは自分でしょっちゅう引っ掛かるのでだいぶ前にはずしておいたのですが、今回はトラックバックに入っていました。

 一年ぶりのその筋の書き込みでした。
 明日はさらしものの被害が出ないように削除します。











続きを読む
  1. 2010/05/28(金) 16:25:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

一富士、二鷹、三オイカワ???

P1010069.jpg


 今朝はおせちにお雑煮、御屠蘇をいただき新年を祝いました。
 奥と合作です。
 私はひたし豆とイカニンジンそして栗きんとんを作ってみました。
 一応本格的にさつまいもを蒸かしてこれを裏ごしして砂糖とミルクを加え最後に甘栗を加えて作ってみました。
 奥は、黒豆、なます、煮物等々残りを作りました。
 今までは、まかせっきりでしたが、今年はなんとなく作ってみたくなりました。


P1010070.jpg

 小畔川に。
 11時前から初釣りです。
 橋の上から富士山が良く見えます。
 山頂に雲がかかっていますが正月らしく良い姿です。

P1010080.jpg

 八幡橋に向かうと電線に鳥がとまっています。
 大きいなと思いながら近づいていくとトンビのような????
 鷹?
 鷹だったらいいな!!

P1010084.jpg

 今年の初釣りです。
 このサイズが入れ食い!!
 楽しい!
 最初はライズが無かったのですが、フライで水面を叩いているとライズが始まりました。
 フライが着水すると、ピョンと飛び跳ねます。
 今日の活性は今までになく高かったなーー!! 

P1010085.jpg

 ヒョイと顔を上げると橋の上にはギャラリーが!
 緊張してしまいました。
 今まではホイ来たそれピュ。
 また釣れた。
 この繰り返しでしたが、ギャラリーの存在に気が付いた瞬間からあれれれーー??
 合わせがずれて釣れなくなってしまいました。
 修行が足りませんね。


P1010086.jpg

 ちょうど12時です。
 この雲千切れ雲、釣りに出る前にニューイヤー駅伝を見ていたら群馬では強風ですと放送していました。
 上空は雲が北西から流れています。
 昨日ほどの風は吹かないが吹きだすのは時間の問題、12時過ぎに止めました。
 土手を歩いているとNZEさんが上流から釣り下ってきました。
 新年のご挨拶とお互いに獣偏でございますねと照れ笑いをしてお別れしました。

P1010090.jpg

 お昼御飯の後は家族で日枝神社に初詣、今年一年の家内安全を祈願してきました。

 橋の上から富士山を仰いで、鷹??を見て、茄子ビではなくオイカワと戯れたのです。

 今年は春から縁起が良いでしょうか??




  1. 2010/01/01(金) 22:17:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

兵どもの夢のあと

PB280034.jpg

 使用後でございます。
 金曜日仕事が終わってからバスでやってきました。
 9時半戦闘開始!
 その後泥沼の戦線となり、イラク、アフガンのようになってしまいました。
 

PB280036.jpg

 翌朝、お腹が痛くなってしまい何時もどおりに5時過ぎには目が覚めてしまいました。
 目の前は海、三浦の朝です。

PB280039.jpg

 海岸で釣り人発見。
 ミノーで狙っていました。
 残念ながら当たりは無いとのこと。

PB280044.jpg

 帰りは民宿から歩いて街の雰囲気を楽しみ駅へ向かいました。

 この際だと大トロをパクパク、貧乏人が普段食べれないものを食べるとひどい目にあいますね。
 胃腸が弱いことを忘れて美味しいもんで。
 やれ食え、それ飲め、天国じゃ!!!
 翌朝地獄が待ってました。

テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報

  1. 2009/12/01(火) 10:57:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先週は目の回るような忙しさ。 ダイジェスト!

PB250004.jpg
 
 宮古島、定宿の窓から平良港を、向こうは伊良部島です。
 フェリーが就航していますが、これももうすぐ止まります。
 画面左に島を繋ぐ橋が建設中です。
 このせいか街は前回来た時よりも賑わっています。
 橋特需でしょうか、坂を下ると夜の社交場は軒並み潰されて整地がされて新しい建物が建ち始めています。

PB260012.jpg

 仕事の合間に港脇の集荷場を覗いてみました。
 マグロ。
 直ぐ沖で釣れるそうです。
 そう言えば松方マグロは沖縄でした。
 久米島沖で釣っているようですが、ここも大物が釣れます。

PB260019.jpg

 今回のお土産、ドラゴンフルーツ、チンピン、ジーマ黒糖、島からしです。

PC010056.jpg

 日曜日に同級生が来まして、女二人です。
 奥と私の共通の友人です。
 ドラゴンフルーツを切ったらこのとおり、甘くってジューシーで美味しかったそうです。
 露店のおばちゃんは絶対に美味しいからねと言っていましたから。
 コレ1kgの大玉が500円でした。
 安いんでしょうね。
 チンピンと黒糖はお土産に持って帰ってもらいました。
  1. 2009/12/01(火) 09:30:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿又川、桶売川でヤマメと戯れる。

P6070024.jpg
 土曜日は夕方、日曜日は早朝、行ってきました。
 良いですね。
 なんとも言えない手ごたえです。
 #2ロッドが満月にしなりました。

P6070027.jpg
 精悍な顔です。
 良く走ってなかなか手元に寄ってくれず少してこずりました。


P6070028.jpg
 こんな小さな流れの流れ込みの下で釣れました。
 パックン、スローモーションで見ているようにゆっくり食いました。
 さらに上流に行くとでかいのがライズです。
 シュン、バッシャーン、目の前で派手なライズ。
 このフライを流しても無視です。
 ひたすらシュン、バッシャーンです。
 釣りたかった。
 さらに上流では堰堤の下から出てくれましたが、オートリリース。
 何匹か釣れましたが、ポーズをとってくれたのはこの魚だけでした。


P6070032.jpg

 帰りに根本養魚場を覗いてみました。
 手前の方はドライで、向こうの方はマーカーで釣っていました。
 水面に気があるようで魚は浮気味でした。
 時々でかいのがバッシャーンと飛び跳ねます。
 ライズリングもあちらこちらに出ていました。
 ここの魚はいいんですよ。
 池もそれなりに広くて前方右側から更に広くなっているのです。
 う^^^^ん、我慢、釣りたいが我慢、帰らねば、お約束は9時まででした。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/07(日) 22:08:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ