小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

季節外れの滝桜を愛でてラーメンを喰らう!

 週末は福島へ
 野暮用をこなし、滝桜経由で村田屋さんへ。
 その後、塩原温泉に泊まり温泉三昧。
 ポカポカになって帰ってきました。

DSCN0265.jpg

 滝桜
 日本三大桜、樹齢1200年
 季節に関係なく機会があれば訪れています。
 当然ですが、春爛漫の4月が花満開で最高なんですが、冬の滝桜も宜しい。
 訪れる人もなく木漏れ日の中でゆっくりとくつろぐ滝桜。
 好きなんです。


DSCN0267.jpg

 根元にある小さな祠
 近寄ることはできないので遠くから手を合わせています。
 桜の神様が居て何か良いことがありそうな・
 いつもそう思って手を合わせています。


DSCN0271.jpg

 お次はこちら
 三春町斎藤地区


DSCN0273.jpg

 フーフーチュルチュル!
 無口になっています。


DSCN0276.jpg

 ワンタン麺と中華蕎麦。
 どちらがワンタンメンかわかりますか?

DSCN0275.jpg

 とら食堂からの暖簾分け。
 美味しい。
 日曜日は寒かったなー
 吹雪になった。

DSCN0277.jpg

 前記事のCherryを作っている笹の川酒造の入れ口?
 日曜日で御休みなのですが工場の規模に比べ、実にショボイ!

スポンサーサイト
  1. 2015/02/16(月) 19:17:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

福島は桜満開! 春!

 桜を追って金曜日から福島へ。

 満開の桜が迎えてくれました。

 何時もは画像の数も制限していますが、この記事に限り少し多めです。


DSCN7426.jpg

 この光の発散は何なんだろうか?
 偶然にもこんな写真が撮れた!
 桜の気が発散しているようであった!
 滝桜、三春町滝地区に咲く樹齢1200年とも言われる銘木であり、天然記念物に指定されている。
 パワースポットなのだろうか?
 ここに来るといつも胸が騒ぐ!
 



DSCN7423.jpg

 SMRさんから地元の新聞で報道されたと連絡があった。
 金曜日の晩、夕飯はどうしようかしらん?
 ワンコもいることだし、抜け出して釣りにってしまうし、外食は無理!
 それなら、お寿司を買って花見に行こう!
 そう提案して滝桜に向かったのです。
 ライトアップは全く期待していなかったのです。
 先週で終了したのだが今日は特別、NHKの実況中継があり、点灯したとか?

 妖艶という言葉がぴったりです。
 夜の桜は心を乱すのです。
 ただでさえ乱れているのにどうなってしまうんでしょうか?


 

DSCN7419.jpg

 後ろの丘には神社があります。
 ここの桜もきれい。
 ぼんぼりが良いですね。
 集会場、最高の場所です。


DSCN7454.jpg

 土曜日はこちらへ
 杉木立の間から薄っすらとピンクが
 道路からの眺め。


DSCN7459.jpg

 そばによると。
 滝根町にある弁天桜
 ここ好きなんです。

DSCN7417.jpg

 金曜日の晩、三春町内のライトアップ、名もなき桜」
 滝桜へ向かう途中。
 こんな桜が沢山あります。




DSCN7460.jpg
 
 大越町の桜



DSCN7465.jpg

 常磐町
 川の曲り目に咲く桜
 この下は良いポイントなり!
 桜ヤマメが期待できますが、散り始めると花びらでフライが見えなくなるので釣れないんです。



DSCN7466.jpg

 さりげない桜

DSCN7473.jpg

 ここからこんこんと泉水が湧いています。
 この奥はどうなっているのだろうか?
 湧いているのです。
 ここから強い気が湧いているパワースポット!
 桜パワー全開!


DSCN7471.jpg

 泉水の上にはこんな巨木が。



DSCN7469.jpg

 そう、知る人ぞ知る!
 知らない方は全く分からない!
 常磐町にある鎧桜!!
 この桜は種類が違うのかピンクがとても強いのです。
 おすすめの桜です。


DSCN7494.jpg

  町の中は桜だらけ。

DSCN7501.jpg

 青空に映える桜
 桜吹雪でしたが画像には残らないんですね。
 ここで桜の花びらがお昼のお弁当にハラハラ。
 炊き込みご飯が桜弁当に。
 風流ですね。
 最高の贅沢と思います。


DSCN7504.jpg

 岩代町
 町の中は桜でむんむん
 どこの家にも桜がありました。




DSCN7505.jpg

 道の駅からお寺の桜


DSCN7509.jpg

 二本松市
 地蔵桜



DSCN7513.jpg

 有名な合戦場の桜

 この辺にしておきましょう。
 この後、福島市へ

 桃、梨、林檎の花が咲いているだろうとフラワーロード経由のお墓参り!

 梨、桃は満開、林檎は咲はじめ!

 花を満喫した福島でした。

 まだまだ続くのですが、書くのが疲れたのでこの辺で終わりにします。

  1. 2014/04/27(日) 08:03:33|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:4

 桜を追いかけて 股覗きから名栗まで

 
 天橋立 股覗き!
 4月1日からの桜旅
 そして、名栗
 


DSCN7041.jpg

 伊丹からの帰り、せっかくだからまだ見物したことのない天橋立を訪問。
 これで、日本三景を制覇です。
 ちなみに、ほかの二つは安芸の宮島と松島です。
 せっかくですから三庭園も制覇していますよ。
 後楽園ここは岡山にあります、金沢兼六園園そして水戸偕楽園。
 話が戻って桜。


DSCN7053.jpg

 天橋立近辺で一番のパワースポット、眞名井神社入口の立派な枝垂桜。
 ここの神社境内は写真撮影禁止です。
 1000年以上前から使われてきた祭祀場があります。
 以前は手を触れることができましたが、ふととどき者がその上に登ったりしたため柵で仕切られてしまいました。
 つい最近報道されました。
 ここで、気をいただいてきました。

DSCN7070.jpg

 長良川畔
 ここで鵜によるアユ漁がおこなわれます。


DSCN7069.jpg

 山の上に岐阜城
 左のピークに小さく映っています。

DSCN7081.jpg

 ホテルの窓から夜桜です。
 暗いのは長良川


DSCN7094.jpg

 ご存じ小畔川、吉田公園
 ここは通勤経路でした。

DSCN7096.jpg

 同じく吉田公園


DSCN7097.jpg

 ここは市谷です。
 4月6日、花吹雪でした。

DSCN7127.jpg

 高萩駅へ続く桜並木
 JR川越線の駅
 お気に入りの一つです。

DSCN7130.jpg

 名も無い一本桜

DSCN7131.jpg

 神社の桜
 名栗へ通う道筋です。



DSCN7134.jpg

 巾着田には立派な建物があります。

 


DSCN7170.jpg

 名栗の神社


DSCN7137.jpg

 名栗途中の立派なお屋敷の桜



DSCN7171.jpg

 小畔川沿いの桜


DSCN7187.jpg

 坂戸磁眼寺付近の通りに咲く枝垂れ桜
 この通りは一番のお気に入り
 春の楽しみです。
 川越周辺で桜を勧めるならここが一番と思っています。




DSCN7223_20140417175913d2d.jpg

  
 何度もアップしていますが、名栗保健センターの桜です。


DSCN7210.jpg

 桜の向こうの橋が良いんです。

  1. 2014/04/17(木) 18:45:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

滝桜は葉桜となったが山桜は今が満開!


 5月1,2日と福島へ行って来ました。
 季節外れの寒波襲来、昼から雨がぱらつき始めるとともに急に気温が下がってきました。
 春が立ち止り逆戻りしたような
 

DSCN4207.jpg

 下上石不動桜
 不動明王を祭る不動堂の境内にあります。
 滝桜を中心に半径20km?以内には滝桜の子孫が沢山生えています。
 不動桜もその一本と言われています。
 5月というのにまだ花が残っていました。



DSCN4210.jpg


 滝桜は花も終わり葉桜になりかかっていました。
 この姿、ゴールデンウィーク前半と後半の休みの狭間、平日ということもあり誰も居ません。
 帰る度にここに立ち寄っています。
 雪の桜も過去記事にあります。
 宜しかったら桜カテゴリーを見て下さい。




DSCN4212.jpg

 この社も定番ですね。
 必ずお参りです。



DSCN4221.jpg

 夏井千本桜
 夏川沿いに1000本の桜が堤防の上に咲き誇ります。
 圧巻です。
 こちらも観光客は無。
 こんな時には桜を独り占めにできます。
 遠く橋の彼方。
 川を横切るように何か白く点々と見えています。

DSCN4230.jpg

 力強く泳いでいました。
 橋渡し
 何匹居るのでしょうか、壮観です。



DSCN4219.jpg


 山の中の小川の畔に咲く山桜
 これも良い


DSCN4208.jpg


 とある農家の庭は春まっ盛りでした。



DSCN4217.jpg

 エエエーーー!
 どうして?
 桜も愛でましたが、もう一つ大きな目的がありました。
 この川で尺ヤマメを釣り、奈良のリョウさんから頂いたネットに入魂することなのでした。

 このために、やって来たと言ってもかまいません。


DSCN4233.jpg

 こんな恰好で背中にネットをしょって入魂することにしていましたが、立札を見てそのまま引き返しました。
 
 そんな訳で福島では竿を出さず。


DSCN3958.jpg

 オイカワネットに引き続き3月には渓流用のネットまで頂いたのでした。
 秀逸な出来栄え!
 そのまま飾っておいた方が良いと奥は言ってます。
 しかし、以前にオイカワネットを頂いた時、同じことをリョウさんに言ったら、使ってこそ道具。
 使わなければただのゴミと言われてしまいました。
 そんな訳でせっかくの入魂は福島の渓でと考えたのでありました。

 いつもはネットを使わず、大物が逃げたらそれは僕の負け位に考えて釣っています。

 しかし、一度はネットを使ってみたいjetpapaなのでした。

  1. 2013/05/02(木) 15:42:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

解禁日は福島へ??

 3月1日金曜日、埼玉県では渓流解禁日です。
 清流ファンは首を長くして待っていました。
 やっと来たぞー!

 この日、僕は奥と6時出発で福島へ向かいました。

 目的地の田村市には10時には到着。
 何時もの仕事をこなし、さあ釣りだ!
 と言いたいところですが、福島県は4月1日が解禁なのであります。
 
 関西に転勤しても待っている人がいる訳で、福島通いを続けています。
 川越に暮らしていた時と比べてハンディキャップが増えましたが、続けています。
 毎月行きたいが、体のこと、時間を考えて回数が少し減ってしまいました。

 解禁した県でウハウハ言いながら渓魚と戯れているのでしょうが、これも一興です。


DSCN3763.jpg

 釣りは無いので、大好きな滝桜です。
 三春町滝地区にあります。
 ここの記事は沢山書いていますからいまさらですが、冬の枯れ桜もなかなか良いんですよ。
 昔は滝桜とういう名前は知られていたのでしょうが、高速道路の出口から列をなして見物に来るほどではなかったのです。
 桜の時期に地元の方が中心に桜見物、出店が出て、ボンボリが周りに。
 
 結構賑やかでしたが、町内の御城山の方がたくさん桜見物人が多かったような記憶です。
 4月中旬から末が満開となります。
 あと、一月半で満開の桜が見られます。



DSCN3764.jpg

 根本には桜社があります。
 ここがとても好きです。
 屋根の右肩を注意してみてください。
 美樹のところにも小さな祠があります。



DSCN3765.jpg

 滝桜の洞の前に小さな祠。
 付近の桜の大木を廻ってみると祠があるところがほとんどなのです。
 桜の木は妖しいのです。
 怪しいではなく妖しいのです。
 妖艶な気を吐いています。
 昼間の桜と夜桜では全く違った感じがします。
 昼は淑女のごとく、夜は娼婦のごとく。
 こんな歌がありましたが、気持ちを揺らす不思議な力を持っているのです。
 子供ながらに、御城山へ夜桜見物が大好きでした。
 以来、んん十年。
 桜が咲くのが待ち遠しい。
 でも、解禁の方が待ち遠しいのですよ。

 渓流は来週までお預けです。
 解禁はやはり、名栗としなければと思っています。


DSCN3771.jpg

 滝地区から桜湖をぐるっと回って。斉藤地区へ。
 とらや分店、村田やさんです。
 ここは機会があれば必ず寄るのが最近のトレンドです。
 とらや、御存じですか。
 柴又帝釈天参道にあるトラさんのおじさん夫婦がやっている団子屋さんではないですよ。
 白河ラーメンの名店です。
 こちらにも何度か行きましたが、こちらのお味も秀逸。
 麺が素晴らしい。
 
 ここは村田や、そして、田村屋もあるんですよ。
 少し話が脱線しますが、こちらは御蕎麦屋さん。
 奥と二人で一升蕎麦とかきあげ一個を頼むと十分に満足。
 ここも美味しいのです。
 


DSCN3769.jpg

 おいしい。
 ワンタン麺。

DSCN3772.jpg

 日曜日、帰りの新幹線ではチャーハン弁当。
 シューマイ弁当の方がさっぱりかな?

 福島からの帰り、那須塩原大鷹の湯に一泊してきました。
 五つ星源泉かけ流しの湯という売りです。
 確かにヌルヌルスルしいし、続いている咳も治まり、効能抜群だったかな?

 こちらは解禁済み!
 行ってしまうのは判っていましたので、道具一式は家においてきましたあ。

 単身赴任親父が帰って来たと思ったら温泉にほったらかしにして、釣り三昧なんてことをしたら家庭崩壊ですからね。
 
 なんて言いながら、帰っても釣りばっかりしています。
 奥の理解のもとです。
 ああ、違いました。
 呆れて、放っているそうです。
  1. 2013/03/05(火) 09:42:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:21

弁天桜

 滝根町にある弁天桜です。
 この桜には悲しい言い伝えがあります。

 毎年ここを訪れています。

DSCN1037.jpg

 道路から杉林越しの桜です。
 暗い中に白く浮き上がり妖艶な感じがします。


DSCN1040.jpg

 廻りを杉木立に囲まれた一本桜です。
 足元に水仙が真っ盛り。
 右手の湿地には水芭蕉が群生します。

DSCN1045.jpg

 離れてみると深い緑の中に薄いピンクが一際生えます。
 このような立地の桜は少ないのです。


DSCN1048.jpg

 低気圧の接近で雨模様でしたが、こんな天気の桜もまた綺麗でした。
 仙台平に連なる山々に雲がかかり幻想的な風景となりました。


DSCN1054.jpg

 入新田に咲く一本桜。
 山桜です。
 凛として実に品がある桜でした。

  1. 2012/05/03(木) 17:45:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

夏井千本桜周辺 5月2日早朝

DSCN1013.jpg

遠く白く見える帯は千本桜!
 雨にかすんで薄いピンクの帯に見えます。

DSCN1015.jpg

 ズーッと先の先まで桜並木が川沿いに。
 千本を越えているかもしれない。

DSCN1017.jpg

 支流にも桜並木が続いている。


DSCN1021.jpg

 こちらは小町湖方面で見た桜。

DSCN1022.jpg

 二人何か話していたが。


DSCN1025.jpg

 こんな桜の下に葬られたら、春にはおちおち寝てられない。
 花が、気になって気になって、ワクワクしてしまう。


DSCN1027.jpg

 庭先の立派な枝垂桜。
 春爛漫のお庭でした。


DSCN1029.jpg

 暗い裏の森に桜一本。
 実にいい。
 思わず立ち止まってしまった。


DSCN1031.jpg

 庭先の枝垂桜。
 植えたのか、鳥が種を運んだのか?
 滝桜30km半径以内は枝垂桜が沢山生えている。
 全国でも珍しいと思う。

DSCN1033.jpg

 初節句のお祝いは鯉のぼりだけじゃない。
 この辺りでは武者が染め抜かれたのぼりを立てる。
 親族がお祝いに持ってくる習わしです。
 これが滅法高いのです。

DSCN1034.jpg

 山女もここでお花見だろうか?

DSCN1036.jpg

 庭先の桜。
 地味なのがいい。

  1. 2012/05/03(木) 17:43:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

滝桜の子供  庭先の桜行脚!

 5月1日、滝桜を愛でた後は桜行脚!
 あっちへ行ったりこっちへ行ったり、帰る途中の桜をいくつか。


DSCN0977.jpg

 お堂の脇に立つこれも枝垂桜。
 滝桜を中心に半径2.30km以内にはこの手の作田が沢山生えています。
 名も知れぬ桜、名のある桜いろいろです。
 恐らく野鳥が実を食べて糞と一緒に付近に蒔かれたのではと言われています。


DSCN0980.jpg

 こちら付近のお宅のお庭に入らせてもらっての一枚。


DSCN0983.jpg

 峠を越えた反対側


DSCN0985.jpg

 その向かい

DSCN0991.jpg
とあるお堂の桜

DSCN0995.jpg

 郡山市中田町にある紅枝垂地蔵桜
 滝桜の子供だそうです。

DSCN1001.jpg

 こちらのお堂は木の下のあるのもかかわらず立派です。
 他の木の下にある桜の神様は小さな祠が多いようです。


DSCN1006.jpg

 浮金へ向かう途中のお寺。
 何とものどかです。
 この時間になると(8時)日も上り青空となりました。

  1. 2012/05/03(木) 17:39:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

滝桜

 5月1日午前5時

 最近滝桜への抜け道と言うキーワードで検索が何件もも入っていました。
 答えは、人の来ない時間帯、季節の訪れることですよ。
 このとおり、この時間帯は日の出前です。
 人影まばら。
 逆に取れば、こんな時間からもう来ているの??
 という事になっちゃいますね。



DSCN0952.jpg

 朝日が上がる寸前です。

DSCN0955.jpg

 今年は、春の訪れが遅かったせいかまだ花が残っていました。
 カメラ片手に、この時間帯を狙って撮影をする方が幾人も。

DSCN0957.jpg

 桜の神様が祭られています。

DSCN0960.jpg

 少し上の方から眺めてみますと滝桜の下手には集落があります。
 この集落の名前は滝、滝と言う集落です。
 ここな方々が桜守となり、滝桜を世話しているという事です。
 

DSCN0969.jpg

 朝日が当たり、また違った顔を見せてくれました。

 去年の滝桜 

おととしの滝桜

  1. 2012/05/03(木) 17:00:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

福島は春真っ盛り!  4月30日

 ふくしまへ。

 須賀川インターチェンジから下道を田村市へ

DSCN0923.jpg

 須賀川郊外では梨の花が真っ盛り

DSCN0925.jpg

 道を隔てて桃の花が今が盛りと咲いていました。


DSCN0926.jpg

 49号線谷田川交差点の桜
 名もない桜でしょうか。

DSCN0936.jpg

 田村市滝根中学校前の桜。
 見事也!!
  1. 2012/05/03(木) 16:39:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ