小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アマゴの顔も3度まで 段戸川に散る!


先々週のこととなりますが3月12日土曜日は昼から矢作川水系段戸川へアマゴの顔が見られるか出かけてきました。

DSCN1549_20160322092910851.jpg

当日の気温は昼というのに6度、水温は3度でした。
ドライには出ないと思いましたが初志貫徹、ドライで通しました。
ここは入渓点、さて釣り始めようかと思ったら大きな忘れ物!
いつも遊魚券を購入しているお宅に駐車しているので脱渓点のほぼ近くまでまた戻りです。
泣けてくる!
「忘れ物、気がつかなければ何も無し!」
「忘れ物、気がついた時が忘れ物!」
気がついてしまいました。
途中で気が付けば良いものをつりざお片手にここまで歩いて来ちゃいました。
車の中にはちゃんとありました。
忘れ物はリール!
肝心な物を忘れてしまいました。
よく忘れるんです。
だから忘れもんがないようメルアドは肝心疎人としていますが御利益は無かったのです。
気を取り直し一時間遅れで釣り始めました。


a href="http://blog-imgs-84.fc2.com/k/o/a/koaze/DSCN1551.jpg" target="_blank">DSCN1551.jpg

こんなポイントだけを釣りました。
反応があったのはここだけでガッカリ!
流れ込みの澪筋の向こう側に流すと3回目に下からスーッと浮いて来ました。
食うかなっと思ったらドラッグストア。
また沈んで行きました。
次に流すとまたスーッと浮いて来てフライを追いかけパクリ!
と思ったが食い損ね。
今季初の流下物で上手くいかなかったようでした。
3回目、またスーッと浮いて来てフライを追いかけましたが今度は見切り。
その後は無視されてしまいました。
これが全てでした。

DSCN1555.jpg

帰りは夏焼温泉
ユックリ温まり足助の古い町並を通り帰ってきました。

DSCN1553.jpg

因みに温泉成分で何にでも効用があるとか?

魚は釣れないが温泉は最高❗️
???? 冗談じゃない、早く1匹釣りたいです。



スポンサーサイト
  1. 2016/03/22(火) 09:38:23|
  2. 名古屋の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アマゴの顔も三度まで?




先週末と比べて寒い週末となりましたが、未だ渓魚の顔を見ず、今度こそと矢作川水系に出かけてみました。



201603131440359b9.jpeg


10時、寒いけど行ってみよう。
猿投げ道路を通り、現地にはお昼に到着。
気温6度 寒いのです。
空は晴れていますが空気が冷たい。
水温はなんと3度です。

ドライでは無理かな?と思いつつやはり水面で食わせたい。
瀬には出ていないのは確信できるので、こんなところを中心に探ってみました。

出ませんね。
そんな中、やる気のある奴がいました。
6度ほど流すと水中から魚がスーッと出てきてドラッグがかかった瞬間ドライと一緒に流れてまた水中に。
ああー いるんだ。
今季初のチェイスを、しかも水温は3度で見ることができました。
また流すと今度は食いましたが食い損ね。
ヘッタクソな食い方。
うまいこと流れたんですがね。
次はどうなるのか?
もう一度流してみると今度はドラッグもかからず 流れのとおり。
また水中からゆらゆらっと上がってきましたがチェイスのみ。

4度目は反応なし!

3度でも出るんだ。
水温3度で三度出た。

6度になると6度目があるのかな?

今回も釣れなかったです。
今季絶不調!
早く渓魚の顔を見たいです。


  1. 2016/03/13(日) 14:37:05|
  2. 名古屋の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

陽気に誘われて吉田川


暖かい朝でした。
陽気に誘われて吉田川へ出かけてみました。


201603061508027fb.jpeg

郡上八幡吉田川は2月にシラメを狙って出かけましたが、全く相手にされず。
今回はリベンジを兼ねて吉田川支流の状況を確認に行ってみました。
気温が上がらなければ虫も飛ばないので自宅発は9時前。


20160306151302dd6.jpeg

明宝地区の気良川へ向かってみました。
全く土地勘がないので、遊魚券を購入した時に頂いた地図。
これだけが頼りです。
橋の上から川を覗くと釣り人一人。
しばらく見ていましたが気配はなさそうでした。
渓相は抜群、どこから出てもおかしくない状況です。




20160306151300e92.jpeg

さらに上流へ向かいました。
ココには特設釣り場があり、先客が。
挨拶をして状況を伺うと、今着いたばかりしかもすぐ近くナゴヤドームの脇にお住まいとか。
奇遇ですね、僕もすぐ近くですと話をしながら話を伺いました。
毎年来ているそうです。
この川がダメな時は寒水川へ移動するそうです。
この日の水温は6度、11時虫が飛び始めましたがライズは当然ありません。
全く反応なし。
すると監視員の方が遊魚券を確認に来ました。
釣れないでしょう!
釣れないでしょうってそれはないよね。
よくお話を聞くと放流をしていないそうです。
3月20日に放流をするそうです。

この話と2月のバロー前の監視員の話を聞いて、岐阜の魚は放流だけ?
稚魚放流などは前年に、発眼卵放流などはしないのかと不思議に思いました。
鮎主体だからかな。
沢ごとの禁漁区が沢山設定されているのですが魚が全くいない。
年越しの魚はまだ石の下から出て来ないようです。

全く反応がないので教えていただいた寒水川も確認してみました。
こちらも低水温、少し早いようでした。



20160306151259e09.jpeg

3時過ぎバロー前にやってきました。
ライズを眺めるフライマンが一人、岩の上に。
お話を伺うとライズが散発であるそうです。
この方が帰ったので岩の上に。

魚が見えます。
時々ライズもあります。
シラメか!
釣ってあげますよ。
ところが、ライン良し、ドラッグなし。
いいところを流れますが全く反応なし。
またライズが始まります。
小畔3号、グリフィスナット#21の鈎ですが無視されてしまいました。
後ろでは可愛いギャラリーが手を振ってくれます。
僕もお返しに手を振ると頑張って!と応援までしてくれました。
残念、期待に応えられず、魚に遊ばれて撤退です。
難しいですね。

先ほどのフライマンが帰ったのがわかりました。

誰もいません。


20160306151257d69.jpeg

釣れないのでまた釣り場散策。
いいでしょう。右岸のここはお庭から階段を降りてこられます。
こんなところに自宅があったら朝晩シラメ遊びですね。

僕は小畔川で朝晩オイカワ遊びをしていましたから地の利はとっても大事なことが身にしみてわかります。
だから釣れなかったの言い訳ではありませんよ。



201603061512566b4.jpeg

帰りにはお約束の温泉です。
今回は子宝の湯。
ナトリウム単純泉で特に変わった湯ではないのですが。
ここはお風呂の玄関。
駅なんです。
お風呂の玄関が駅。
ディーゼルカーが1両編成で運行しています。
お風呂直結。



  1. 2016/03/06(日) 15:17:49|
  2. 名古屋の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

衝撃の電気風呂


名古屋には衝撃的なお風呂があるのです。

その名も電気風呂!
このお風呂、名古屋小牧周辺限定のようでそのほかの地域にはほとんど見られないようです。
昨年4月からの名古屋暮らしですが、釣りに行くたび、御朱印をいただきに遠出するたびに付近の温泉を楽しんでいます。
一宮市、多治見、雲取、石徹白、荘川、郡上等で温泉に入っていますが電気風呂はありません。
名古屋市内小牧市内が生息圏なのでしょうか?
どこのスーパー銭湯に行っても炭酸風呂と電気風呂は定番なのです。

20160228201434cce.jpeg

この冬は自宅のお風呂には一回も入らなかったのです。
お風呂が寒いのと毎朝職場まで最後の2キロはスピードウォーキングで汗をかくので職場でシャワーを浴びてからの仕事始め。
土日はスーパー銭湯巡り。
電気風呂のお世話になっております。

ビリビリ来るんです。
とても奥まで行けません。
手前の弱いところで十分に満足しています。
ところが名古屋の方は平気な顔して奥の一番強烈なところまで入ってしまいます。
僕は腰が攣ってしまいそうです。

電気風呂とはアレですよ。
低周波治療器の超強烈なやつです。
お風呂にはpuls bathの表記がありました。
ピッピッピッと来ます。
これはまりますね。
僕は右手の具合が悪いので肘から先を一番奥に入れていますと、手首が反り返るほど強烈な刺激がやってきます。

この電気風呂の一番強烈なところで平気な顔をして入っている名古屋人は鈍いのかな?
それとも我慢して耐えているのかな?
皆様気持ちよさそうに入っているんですよ。

  1. 2016/02/28(日) 20:55:19|
  2. 名古屋の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

吉田川 シラメ釣り


郡上八幡 吉田川 シラメ
この三語のキーワードは?
2月の解禁を連想させると思います。
シラメ釣りは未だ経験がなかったので、キャスティング講習会で知り合ったSTOさんに教えていただきやってきました。
南岸を低気圧が通過するため本州は大荒れの予報です。
今日は雨が降り出す午前中のみの釣りと決めてやってきました。


20160220202756e96.jpeg

今朝は6時半名古屋を出発、郡上には8時前に到着しました。
釣りの前に先ずは釣り券ゲットですね。
コンビニで売っていましたよ。
朝一では水温も低かろう、釣れるのは水温が上がり虫も飛び始める10時過ぎと思い街中を少し探索しつつ釣り場へ向かいました。



201602202027523e5.jpeg

ポイントに到着するとこの通り。
釣り人がズラーッと川の中に並んでいます。
超有名ポイント バロー前です。
僕は右手肘から手首にかけての具合が悪いのであまり距離をキャストしなくて済むところ、寒いので川に入らなくても釣れる所とわがままな条件に答えてくれたのがこの場所だったのです。
バローって何か判ります?
スーパーマーケットなんです。
ここの駐車場前が放流場所で、ここにはシラメが放流されるのです。今朝、8時シラメが放流されたそうで、釣り人は並んだそうです。
ライズが無いけど誰か釣れるか?
どうなんだと川に入らず暫く見学です。
ライズ無し、誰も釣れません。


20160220202753272.jpeg

しかし、せっかく名古屋から高速道路を使ってやって来たわけだし、釣り開始。
ウンともスンとも!
僕だけじゃ無いですよ。
みなさま沈黙。
釣れない。
雨も降ってきた。
今回は小畔三号を結んだのですが全く反応無し。


20160220202754c81.jpeg

ムムム?
なんだこりゃ?
変なのが泳いできました。
対岸から目の前に。
カワウソか?
いや違う、イタチか? ネズミか? モグラか?
カピバラ? なんだ、なんだ?
外来生物!
これじゃ釣れない!

2016022020275780a.jpeg

雨も強くなり心が折れました。
バローのパン屋さんでコーヒーを飲みながら川を見て一服です。
美味しいな〜!
誰も釣れません!


20160220202941a53.jpeg

お昼はお蕎麦をいただきました。
気分転換!
美味しいものを食べて、ゆったりです。
良いでしょう!
吉田川を眺め、あそこを流す、そこで食う、あわせる!
そんな妄想をワクワク湧かせながら川を眺めていただきました。
鴨南蛮、胡桃、ほう葉、生卵?
美味しかった。


20160220202943d04.jpeg

慈恩寺。
こちらは庭園が有名だそうです。
御朱印をいただきに食事が終わってすぐに伺ったのですが誰も出てくれません。
玄関で待っているとご婦人がトイレに。
法事だそうです。
時間がかかるそうです。

それでは吉田川探索、上流まで足を伸ばしました。


20160220202943043.jpeg

戻ってきたら法事も終わり、ピンポーン一発でお坊さんが現れました。
不思議な御朱印です。
古道場?
庭の名前と古い道の場所だそうです。
普通は御本尊の御名などを書かれますが、これは初めてでした。


2016022020294413a.jpeg

郡上と言えば水ですね。
ここは日本100名水の一つだそうで、宗祇水というそうです。
家の基礎の下から湧き出していました。


201602202033161c5.jpeg

そして最後は温泉です。
源泉掛け流し!
この言葉に弱いのであります。
アルカリ泉、ツルツルになってお風呂を出ました。

今回の釣りは正味30分、その代わりに美味しいお蕎麦をいただきました。
御朱印をいただきました。
温泉に入りました。

大好きなお寺をまわり、温泉に浸かって釣り!
三つの趣味を楽しんだ郡上吉田川でした。

  1. 2016/02/20(土) 21:39:17|
  2. 名古屋の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

阿寺ブルーを堪能しつつのイワナ遊び

木曽川水系に阿寺川という支流が流れています。
阿寺ブルーと言われその水の清らかさ透明感。
吸い込まれそうです。
この色に魅せられた方々が近隣はもとより関東からもやってきます。
阿寺渓谷と呼ばれ風光明媚な観光名所となっています。


201509142121496ac.jpg

この蒼を見たくてやってくるのです。
僕は蒼もよろしいのですが、イワナが顔を出してくれる方がとても嬉しい。



20150914212152e01.jpg

吸い込まれそうな蒼なのです。
川を登る時に撮影しました。


20150914212447bd2.jpg




こちらは釣り終わり降っている時の状況です。
逆光になり水面が光ってしまい、ブルーが見えません。
順光、又は日陰になると吸い込まれそうな蒼が現れます。



20150914212055f1c.jpg

阿寺川キャンプ場、ここまでは車でスイスイやってこられます。
正面にゲートがあり、車は入れません。
ゲート横の通路を抜けて林道を歩いて行きます。
ここに通う常連さんは折り畳み自転車で登って行きます。
行きは大変ですが帰りはビューン!



2015091421215091a.jpg

途中、水を飲んで英気を養いまた登って行きます。



20150914212148f3e.jpg

そして釣り始めます。
今回案内していただいたMZNさん。
ずうっと僕に先行させて、後ろから釣っていました。
それでもたくさん釣っています。


201509142120582c5.jpg

キレイな魚でした。



201509142120566b8.jpg

この鈎はMZNさんが巻いたもの。
今まで反応がなかったのにガバッと出ました。

大物は出なかったが十分に堪能することができました。

それにしても疲れた。
年には勝てませんね。
ゲートから3キロ登って2キロ釣って五キロ戻る。
8時から釣り始め3時前に終了。
オヤツをたべて昼ご飯を食べてオオーとかソコとか嗚呼ー!
などと奇声をあげて、楽しい時間を過ごして来ました。

帰りには阿寺荘で温泉に入りアイスクリームを食べて一休み。
僕は助手席でグッスリ。
MZNさんはずうっと運転。

ありがとうございました。


  1. 2015/09/14(月) 22:01:07|
  2. 名古屋の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NGHRさん、初イワナをつる

土曜日は大雨で中止。
翌日曜日はどうにかなるかもと、大雨注意報が発令されているにもかかわらず出かけてみました。
これには大きな訳がありました。

先週、渓流デビューを石徹白川で果たしたNGHRさん。
残念ながら魚は出ましたがフックオンに至らず。
今度こそはと4時にお迎えに来ました。

おてんきと相談しながら、目的地は雨が降っておりカフェオーレは織り込み済み。
支流狙いで向かいました。

20150902162528506.jpg

名古屋から二時間弱、荘川インターを降りるとそこは直ぐに渓流釣り場でアクセス抜群ですが、大雨でカフェオーレ。

2015090216252983e.jpg

とりあえず漁協に向かって情報取集と目論みましたが閉まっていました。

2015090216252705b.jpg


高山市に向かっていい川は無いかと探しながらの移動。
少し水位は高いが透明。
いい川が見つかりました。


2015090216255232c.jpg


最初の1匹を是非体験していただきたい。
釣れるかな?
後ろから期待しながらついて行きました。
とうとう釣りました。
鉄板ポイントにフライを流すとガボッと出ました。
愛すべきイワナ。

2015090216253398f.jpg


201509021625265fe.jpg


いつもはリリースですが、今回はキープです。
イワナ2匹にヤマメ1匹を釣りました。
立派です。
二回目の渓流で釣りました。
僕も後ろから釣らせてもらいました。

初めての渓魚、食べてもらうことにしました。
自分で巻いたフライで釣ったという事に意義があります。
そして、釣った魚を家族と味わう。
渓魚の美味しさを知ってもらいたい。
たまには、キャッチアンドイートもいいでしょう。

20150902162550ec9.jpg

帰りに温泉
これが堪りませんね。




翌日、とても美味しかった。
家族も満足と嬉しいお知らせを頂きました。

完璧に魔道にはまったようです。

そして、今度の土曜日はミケンさんの案内で阿寺川。
初めての川はワクワクです。




  1. 2015/09/01(火) 05:32:39|
  2. 名古屋の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

荘川へ行こうと思ったが大雨警報で順延

今週は忙しく先週末石徹白川で楽しんできたがブログ更新もままならない状況でした。
魔道を歩む事ととなったNGHRさんの渓流デビューでした。
C&Rエリアの峠川から開始、石徹白川本流、道川と歩いたが残念ながら釣れなかったのでした。
魚は出るのですが合わせがないため魚がフライを離してしまいました。
優しい性格なのですね。
そんなわけで今日は荘川に行くつもりでしたが、大雨警報で雨量も半端ではなく勇気ある中止を4時に決定。
明朝4時NGHRさんが迎えに来ます。
リベンジ!
明日の川は増水から水位も下がりベストの状況になる予定。
初めての岩魚、ぜひ釣ってくださいね。
明日が待ち遠しい。
今夜もなかなか眠れないかも!

201507260631087bf.jpg

この画像は前回の釣行で参拝した白山中居神社、大漁 安全釣行祈願をしてきました。


ところで、アクセスカウンタがもうすぐ凄い数字になりますよ。
ヒットされた方はご連絡ください。

  1. 2015/08/29(土) 13:14:58|
  2. 名古屋の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石徹白川水系キャッチアンドリリース区間峠川へ


今日は最近テレビで放送された石徹白漁協管轄の峠川へ行ってきた。
自宅からちょうど2時間。
安近短からは外れているが、今週は週始めにwindknotさんが飛騨へ、週後半はリョウさんが長野の渓に遠征、それじゃと少し遠いが行ってきました。


201507252121211fa.jpg

看板の黄色いところがキャッチアンドリリース区間。
峠川です。
放流はやめて産卵床の整備をシッカリすることで生産力を上げています。
その結果、ヒレピンの魚ばかりになったそうです。



20150725212120cf9.jpg

遊漁券を購入していざ。



20150725212122b6f.jpg

この辺りで釣れるのはイワナ
瀬から勢いよく出てくれました。






20150725212124a41.jpg

こちらは鏡からドローンとユックリ出ました。
見切られたり、つり落としたり、沢山のイワナに遊んでもらいました。

20150725212125a3a.jpg

こちらは峠川支流の前川、家の目の前でイワナが釣れます。
それも俗に言うネイティブです。


20150725212201668.jpg

今日は名古屋で35度 暑い1日でした。
渓流もお昼には気温が上がっています。
お昼ご飯は川に浸かって頂きました。
気持ち良かったです。


20150725212158383.jpg

十分に釣ったので散策。
白山神社の目の前は禁漁、石徹白川出会いから保川出会いまでは神域であり、地元の釣り人は釣りません。



20150725212200541.jpg

石徹白川上流。
林道からの風景です。


今回、キャッチアンドリリース区間に入りましたが、どうも違うのです。
釣り人が沢山居ます。
釣り上がったり下がったり。
少しの区間で止め。
こういった釣りは好きじゃないのです。
釣れなくてもゆったりできる釣りをしたい。
そんな訳でこの魚は前川で釣ったものです。


続きを読む
  1. 2015/07/25(土) 21:57:57|
  2. 名古屋の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

馬瀬川を目指し、峠を越えて釣る


今日は暑い1日だった。
馬瀬川を目指したが、標高1100mの西ウレ峠越えて高山市へ
川に入っても暑い。
異常なくらいに暑い
最高気温日本一はすぐ側の郡上八幡だったそうで、道理で暑い訳である。
初めての馬瀬川そして峠を越えた話です。

20150711221553e3d.jpg

4時半自宅出発。
馬瀬川漁協には7時過ぎに到着。
全く勝手がわからないので、どこで釣ればよろしいか伺うと、鮎で精一杯、アマゴは最上流部に行けば良いとのことでした。
上流部の支流に入ってみると既に先行者。
釣れません。
諦めて下ってくると釣り人1人。
釣れました?
声をかけるとイマイチとのこと。
名古屋から来たんですが、オススメはありますか?
無遠慮とは思いつつ、様子がわからないので聞いてみると。
僕も場所替え、良かったらごいっしょしませんかと、嬉しいお誘い。
即バイト、連れて行ってもらうことになりました。



201507112215507ae.jpg

素晴らしい渓相です。
十分にラインを出せる開けた渓。
フラットな流れ。
遡行も楽。
大好きな環境です。


20150711221549764.jpg

誘ってくださったのはこの方。
一宮からいらっしゃったAKYMさん、バリバリのルアーマン。
ルアーの方とご一緒に釣るのは初めてです。
どんな釣りか興味津々。
お互いの釣りを見ながらと楽しい時間が過ぎました。
減水と高水温最後は20度まで上がりました。
そんな中でAKYMさんはシッカリ岩魚をつっていました。
フライは全然振るわず、峠の向こうでアマゴが一匹、この谷では釣り落としとチビヤマメ。


20150711221548770.jpg

岩魚三匹流石です。
アップストリームのルアーにチェイス。
ここに居るんだよねと粘って良型。
ルアー、恐るべしでした。

お昼には暑さに耐えきれず脱渓、道の駅に向かい遅い昼食。
情報交換、これが楽しい、気が付いたら三時過ぎ、矢田川オイカワ道場へお誘いしてお別れしました。

20150711221551c30.jpg

帰りは温泉で汗を流してサッパリ。
良い1日でした。


  1. 2015/07/11(土) 22:57:05|
  2. 名古屋の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。