小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

瑠璃杯を拝みに正倉院展へ

 
今日から11月12日まで正倉院展が奈良国立博物館で開かれています。
 瑠璃杯を見たくて出かけてきました。


DSCN3121.jpg

 フン,フン,フン,フン鹿のフンとその昔吉永小百合が歌っていました。
 遷都君、最初は不気味、奈良のイメージに合わないと論争を呼びましたが、今ではすっかり定着し遷都君の存在感が増しています。
 県庁玄関に立っていました。



DSCN3119.jpg

 正倉院展の写真はこれだけなのです。
 館内撮影禁止!
 人人人、開館時間には大行列ができていたそうです。
 昼過ぎを狙って入館しました。

 瑠璃杯、魅いられるような不思議な瑠璃色と金の融合、素晴らしい!
 教科書にも載っていた螺鈿紫檀琵琶、模様が面白く人面鳥が螺鈿に描かれていました。

 一番気にいったのは沈香把鞘金銀花鳥絵金銀珠玉荘刀子。
 これってお洒落なペーパーナイフ。
 欲しい!

 

DSCN3125.jpg

 正倉院展に向かう前に行ったのが薬師寺と唐招提寺。
 国宝の仏像を心行くまで鑑賞することができました。
 


DSCN3088.jpg

 最初の向かったのは薬師寺。
 東院堂から金堂へ向かいました。
 金堂には日光菩薩、月光菩薩、薬師如来の国宝が収められています。
 薬師如来を真ん中に日光、月光菩薩は腰を如来の方にわずかにくねらせて立っています。
 表情が素晴らしく見入ってしまいました。

 金堂の2階、3階に上がってみたいです。
 中はどうなっているか気になります。

DSCN3099.jpg

 法話が始まりました。
 堂内は撮影禁止ですからこの画像は外から撮ったものです。
 お坊さんの後ろに見えるのは手前から月光菩薩、薬師如来、日光菩薩です。
  

DSCN3083.jpg

 東院堂に納められている聖観音菩薩像です。
 こちらも国宝ですよ。

 この後、玄奘三蔵院伽藍で大唐西域壁画を見てきました。
 平山郁夫画伯が三十余年をかけて完成した壁画です。
 NHKの番組で以前見たことがありましたが、本物を目の前にして引きこまれるような迫力を感じました。
 日の出に始まり日没に終わる一日を、西域の砂漠、ヒマラヤ山系、バーミヤンを旅して描かれたそうで一連の壁画の前に立つと圧倒されその中に引き込まれるような思いでした。

DSCN3107.jpg

 薬師寺から唐招提寺へ。
 


DSCN3113.jpg

 千手観音の手が見えています。
 こちらも国宝の観音様、菩薩、如来と三体が収められています。




DSCN3116.jpg

 こちらは唐招提寺のすぐ裏手を流れる秋篠川です。
 ヘラ釣りの方がいました。
 実は、ここでオイカワが釣れるのではと少し期待してロッドをバッグに入れてきましたが、流れが遅く砂底、オイカワはいないようで諦めました。


DSCN3130.jpg

 これ、フィギュアです。
 帰りに阪急梅田駅の地下にあるホビーエリアのガチャガチャに和の心 仏像コレクションというのがあったので2度トライ。
 そうしたら制多迦童子像というのが出てきました。
 しかも色違いで。
 風神像、雷神像、薬師如来坐像があったのでこちらが出て欲しかったのですが、2回続けて同じもので心が折れました。

 
スポンサーサイト
  1. 2012/10/27(土) 23:11:00|
  2. 伊丹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

伊丹まちなかバルを堪能する


 10月20日21日の両日は川越まつり。
 20日土曜日の9時からはアド街ック天国で川越をベスト10、を放映していましたが、伊丹でもまちなかバル、
 6時前から町んに繰り出し、帰って来たのが8時45分。
 最後のベスト1,2のみを見ました。
 川越のブログ仲間はお祭り記事で盛り上がっていました。

 奥も昼に街に出たのに身動きができないほどの人出との報告してきました。
 毎年のお祭り行きたかったな”!

 しかし、土曜日は朝から神河町へお楽しみに、そして、夕方はバルに間に合うよう帰ってきました。

DSCN3068.jpg

 バルって何!
 スペインの食文化で、簡単に言うとはしご食べ歩きだそうです。
 店に入ってつまみを頼み、軽く一杯飲んで次の店に行くのがスペイン流だそうで。
 この5枚つづりチケットを前売り3000円で購入。
 5軒楽しめる訳です。
 お酒発祥の地伊丹。
 美味しいお酒とおつまみを提供する店が96軒参加しました。
 
 この案内パンフレットから行きたい店をチョイす。
 隣り合った方から評判を聞いて行き先を変更、等々何処に行こうか楽しみ満載のイベントです。
 しかも、昼には始まり翌朝5時までのロングラン。

 ノンベーには堪りませんね。



DSCN3069.jpg

 最初は焼き鳥でビール、次はお好み焼きでビールだと階段を上がってくると先ほど入った店に行列ができていました。
 当然ですが今入ろうとしている店も行列です。

DSCN3070.jpg

 あちらこちらでストリートライブが行われていました。

 お目当ての店は暗くなると行列、行列とても入れません。
 最後は空いた店狙いで5軒回りました。
 生、生、モスコー、上海サワー、生。
 すっかり出来上がって気持ち好く帰ってきました。

 これで、アド街っく天国を最初から見れたら言うこと無しでした。



  1. 2012/10/21(日) 16:52:07|
  2. 伊丹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新世界 コテコテの大阪

 まだまだ待ち合わせ時間まで、余裕がありますよ。
 住吉大社から新世界へ!
 ここまで来たら行くしかないでしょ。
 それもチンチン電車。
 住吉大社前から恵美須町。
 何処までのっても200円。
 街中をゆったり走ります。
 始めてのところですからきょろきょろ。
 終点が新世界の反対側。
 11時40分です。


DSCN1188.jpg

 裏から通天閣をくぐって正面に。
 こちらコテコテの大阪。
 美味しいで!
 安いで!
 席開いてるで!
 食べってて!

 活気がありますね。



DSCN1191.jpg

 串揚げを食べてビールをひっかけて!
 まだ、小腹が落ち着きません。
 そんな時に新世界名物和風ラーメン?
 なにこれ?
 うどんのつゆにラーメン、デカイおあげがのってます。
 
 ちょっと横道。
 午後7時50分です。
 BSで僕が通った経路を来週の午後7時からチンチン電車の旅で紹介するそうです。

 戻りまして、和風ラーメンの味です。
 なかなか行けますよ。
 おあげが美味しい。
  
 これで満腹。

DSCN1192.jpg

 こちらジャンジャン横丁。
 何でジャンジャン?
 判りませんが不思議な横丁ですね。
 串揚げ屋、将棋道場、乾物屋、御土産屋何でもありでした。

 動物園前駅から梅田へ!

 1時15分、やっと獣偏が待ち合わせ。
 大阪駅1時30分の電車で目的地長岡京へ出発です。

 ここまでたどり着くのが大変でした。

 釣りはこれからですよ。


 

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/05/15(火) 20:02:51|
  2. 伊丹
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

日曜日はオイカワミーティング  その前に仁徳天皇陵!


 日曜日はオイカワミーティングで京都長岡京で午後2時待ち合わせです。
 その前に、土曜日のTVで大英博物館の展示物はその所蔵品の1%に過ぎないことを教えてくれました。
 所蔵品には日本の国宝クラスが数多く明治期に持ち出されたことも伝えていました。
 今月末からシリーズでその所蔵品を紹介するとのことで3週目の日曜日には世界最大の仁徳天皇陵にかかわる所蔵品を紹介すると案内していたのです。
 仁徳天皇陵、世界一、古墳!!
 三拍子そろったら、行かなくっちゃ!
 日曜日の朝、いつもどおり5時に目を覚まして布団の中でボンヤリシテいたら、こんな気持ちになりました。
 いざ行かん、仁徳天皇陵。
 どうやって行ったら良いのかしらん?
 こんな時はネットでございます。
 電車を乗り継ぎ1時間少々で8時過ぎに到着です。


DSCN1145.jpg

 御陵正面です。
 デカイ!
 向うの方に山がありました。

DSCN1147.jpg

 宮内庁では仁徳天 百舌鳥御陵と表示していました。

DSCN1144.jpg

 前方後円墳、の前方部。
 こちら400mその反対も400mそして中央が上の場所です。
 ここだけで1000m近くあります。

DSCN1139.jpg

 御陵の周りを一周してみました。
 途中にこのような堰が何箇所もあります。
 この墳墓は緩やかな斜面に建設されているため、周りを囲む堀の水面調整のためと思われます。
 つまり外側の広大な堀は水面を一定にして一つの堀とすることができず、いくつかに分けて水位を調整しているのです。


DSCN1136.jpg

 ここにも堰。
 向うの水面が高くこちら側は低いのです。
 御陵の周りを歩いて見えるのはこんな風景で、御墓の形は全然わかりません。
 何かで買い山が向うの方にあると言った感じでした。
 どんな形をしているかわからないほど大きな建造物でした。


 残念なことが一つありました。
 柵を乗り越え魚釣り。
 不法侵入です。
 世界遺産が踏み荒らされてしまいます。
 バス狙いの若い兄ちゃん2人でした。
 写真も撮っていますがアップは止めました。
 こんな無法者が居ると釣り人全員が悪い奴と思われてしまい、今迄釣りを楽しめたフィールドから追い出されてしまいます。
 内側の濠は聖域でおおきなバスが居るんでしょうね。

 誰が何時放したのか?

 小畔川でもそうでした。
 自分の満足のために迷惑なものを放す。
 
 放すは一時、駆除は永遠!

 仁徳天皇陵でこんなことが行われていると知って胸糞が悪くなりました。




テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/05/14(月) 20:45:41|
  2. 伊丹
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

昆陽池にはミニチュア日本があるが悲惨だ!

 
 単身赴任先である伊丹市には昆陽池という大きな池がある。
 所以。
 その昔、行基というお坊さん(超有名ですね)が灌漑のために作った池であり大工事がなされたそうである。
 最近は別のことでナニソレ珍百景で紹介されました。
 僕はまた、そのまた別のことで気になりました。

DSCN0731.jpg

 池は大きいのです。
 とても大きい。
 この看板を見て下さい。
 池の中に日本地図があるのですよ。
 日本の形をした島があるのです。

 大阪(伊丹)空港を西に離陸しますと直ぐに左旋回をします。
 我が家の上を通って行くのです。
 とてもうるさい!
 その時にこの池がバッチリ見えるのであります。
 何処から見えるかって???
 それは飛行機の左側の席に、窓際に座ったら見えるのです。
 翼に隠れないよう前の方の席に座ると良く見えますよ。
 ほんの一瞬ですが離陸して直ぐ左旋回をした時です。

 おおーー!!
 日本が見えるぞーー!
 スペースシャトルで宇宙から見ているような感じでしょうか。
 

 ここまでナニソレ珍百景。 



DSCN0722.jpg

 飛行機から写真を撮る訳にもいかないので昆陽池センターから昆虫館方面を見ますとこんな感じになっております。
 ま正面が日本なんですよ。
 判らないですよね。
 なんか、茶色の島があるのかな、ぐらいの感覚ですよね。

 ここから そのまた 気になること。


DSCN0725.jpg

 もう少し寄ってみますと 異様な光景ですね。
 そうなんです。
 この島は川鵜のコロニーになっているのです。
 ここを本拠として川鵜軍団は半径50キロを制空権として出撃していくのです。
 埼玉にもコロニーがあります。(リンクのトップにある古い小畔川通信の2008年6月30日の記事「魚再棲塾その2」を参照してください。URLの添付が上手くできないのでリンクを開いて見てください。お手数かけます。)
 森林公園の池です。
 そう、そう、上野不忍池にもあります。
 どちらにも共通点があります。
 人が近寄らず絶対の安全圏なのです。
 これを見ているとホントに絶滅危惧種??と思います。
 糞で付近の植栽は全て枯れています。
 水は糞で富栄養化。
 緑色で臭い。
 



DSCN0728.jpg

 直ぐ目の前の植栽にはこの通り。
 異様です。

 こんなもの見たくないのです。
 
 何処かでバランスが狂っていると思っているのは僕だけか??


  1. 2012/04/20(金) 06:43:51|
  2. 伊丹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

このギャップ

 同じ水辺に住んでもここまで違いました。

DSCN0173.jpg

 川越の自宅前を流れる小畔川、今日は朝から小雨が降っているでしょう。
 先週の状況ですから天気は良好、水位は低位のようです。


DSCN0174.jpg

 こちらは伊丹の自宅前、水路がありますが、ほとんど流れません。
 雨が降らないとそれなりに流れません。
 今朝は雨模様、少し流れができました。
 この下流、合流点からは、昨年末、オイカワの生息を確認しています。
 三面護岸のこんな流れにもしぶとく住んでいます。
 流石、オイカワ!

 今日は何処にも出れませんね。
 釣りの妄想にでもふけって一日を過ごしましょうか?
 何とも中途半端な土曜日です。



DSCN0169.jpg

 先週の金曜日のことです。
 新橋駅前のビルの中。
 懐かしい、オムライス!
 スパゲティが脇役で。
 ケチャップライスともマッチングが最高!
 700円


DSCN0171.jpg

 このとおり、昼時は行列が。
 美味しくて安い店は皆さん知ってますよね。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/02/25(土) 09:49:50|
  2. 伊丹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

不思議な大阪

P4070087.jpg

 リキマルウドンです。
 大阪に行くとついつい食べてしまいます。
 今回は野菜カレーです。
 このお店はカレーうどんだけで勝負しています。

P4070088.jpg

 辛いのですが美味しい。
 前回も来ましてその時はパワーカレーでした。
 これを注文すると「少々御時間かかりまっせー。よろしいかー?」って最初に聞きます。
 今回は野菜カレーでしたから聞かれません。
 注文を受けてから作ります。
 手間暇かかってますよ。
 つーーーの方はライスを注文シテ、最後はこのとおりです。
 完食!
 調子に乗ってライスまで注文して食べちゃいました。
 どうなったかは御想像にお任せします。



P4070089.jpg

 この狭いお店を一人で切り盛りしています。
 ちなみに左で食べている方はパワーカレーです。
 竹輪が二本とかぼちゃの天ぷらが乗ります。
 この天婦羅を揚げるのに時間がかかるのです。
 ちなみにどれを注文しても600円です。
 ライスは150円。
 メニューはその他に肉カレー、チーズ餅カレーがあったと思います。


P4070090.jpg

 こんな感じです。
 大阪駅と阪急梅田駅の間の三角地帯にある迷路のような飲食店街にあります。

 ちなみに前回もこの店で食べましたから記事が載ってます。


P4080094.jpg

 愛染さんです。
 四天王界隈の方は親しみをこめてあいぜんさんと呼んでいるようです。
 愛染かつらですよ。
 知ってる人はそれなりの年代です。
 知らない人はまだ若い??


P4080097.jpg

 これが愛染かつらの木です。
 良く茂っているのは後で植えた木ですよ。
 本物はその後ろです。
 太くて古い樹ですが勢いが無くなっています。
 そんな訳で手前に新しい木が植えられたそうです。
 ハート形の葉っぱです。
 恋愛成就の神様なのですよ。
 ここでお願いをすると必ず添い遂げることができると書いてあります。
 あの、映画の愛染かつらですからね。
 御利益は相当のものと思いますよ。


P4090101.jpg P4090102.jpg P4090103.jpg P4090104.jpg P4090105.jpg P4090109.jpg 



 御寺の門ばかり沢山撮ってきました。
 天王寺から谷町筋は、御寺の町なのです。
 一番大きな四天王寺そして小さな御寺が軒を連ねて長屋のように並んでいるのです。
 100以上あります。
 この道路は全て御寺です。
 御寺は一軒二軒と数えて良いのか判りませんがありますよ。
 なんと、中には○○寺ではなくて○○軒というソウ洞宗のお寺もありました。


P4090112.jpg

 づーーーっと歩いてくると「いくたまさん」にたどり着きました。
 生国魂神社です。


P4090114.jpg

 境内に精鎮社という御社がありました。
 なんと、ここが私たちにとって一番大事な神様がいらっしゃるところだったのです。
 今まで行く先々の神社仏閣で釣れますように釣れますようにとお願いしていましたが、ここに釣り人の釣り人のための神様がイラッシャッタのであります。
 下は池になっており大きな鯉が泳いでいました。

 当然ですが、このブログを読んで下さっている皆様の分も釣れますようにとお願いしてきましたよ。
 ここに手を合わせると御利益があるかもしれません。
 
P4090115.jpg


 細部説明はこのとおりです。



P4090116.jpg

 大阪名物イカ焼きと明石焼きです。
 今朝は天王寺から谷町4丁目まで一時間45分のウォーキングと名所旧跡巡りをして仕事先へ向かいました。
 帰りはまた大阪駅のデパ地下でお昼を食べて帰ってきました。
 イカ焼きと言えば阪神百貨店。
 ここのフードコートで御昼としました。
 せっかくでしたから12回まで上がって阪神タイガースグッズコーナーも見てきました。

 今回は辛い一週間でした。
 月火と浜松、水木金と大阪。
 土曜日一日休んで日曜日からまた出かけます。
 今度はフライロッドがスーツケースの中に勝手に入っているようです。
 何処に行くのか こう御期待!!










テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/04/10(土) 00:30:36|
  2. 伊丹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8