小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小畔川を散策してから名栗川 やっとそれなりのサイズが釣れたよ!

P3270015.jpg

 今朝は冷え込みました。
 5時の気温が3度でした。
 せっかくの土曜日、渓流に行かなくちゃと思いつつも安近短をモットーとしていますから寒いのはダメです。
 そんな訳で午前中は奥の用事のアッシー君です。
 9時ごろ高橋近くを通ったので土手に車を止めてみると、フライマンが一人右岸を釣り下がって行きました。
 この時間、釣れるのだろうか?
 ライズは確認できなかったのでダウンクロスのウェットでしょうか?
 釣れていると良いなと思いながらその場を離れました。


P3270016.jpg

 更に上流、下田橋です。
 奥の用事を待っている間、川めぐりです。
 前からの護岸工事が続いています。
 重機が入ると川が濁ってしまい泥も溜まります。
 早く工事が終わると良いのですが。
 年度末3月31日終了と看板に書いてありますがあと数日で三月も終わりです。
 間に合いますか??
 左岸はまだまだできていないようですよ。

P3270019.jpg

 小畔川の左岸に尾崎神社があります。
 旧村社です。
 しかし、参道が長い。
 森です。
 道路から離れて境内に入ると別世界です。


P3270020.jpg

 半分ほど進んでも神社はまだ先です。



P3270021.jpg

 途中でこんなものが。
 どんな鳥が食われたか種類は判りません。



P3270022.jpg

 やっと尾崎神社に到着です。
 午後から名栗川に行きますから釣れますようにと、お願いしてしまいました。



P3270024.jpg

 奥の用事が終わり、自宅で昼ごはん、それから名栗へ。
 12時半過ぎから釣り始めました。
 今日の水温は9度です。
 前回は11度でしたから2度下がっています。
 ここのところ雨が続いていましたから水量は十分です。
 ここから釣り始めました。
 3回出まして2回鈎がかり、しかし、直ぐに外れてしまいました。
 神様にお願いしてきたんですがね。
 前回は名栗の神様、今回は小畔神様。
 御利益は地元でなくっちゃダメなんでしょうか?



P3270025.jpg

 この辺りまで来ると全く魚がいないんじゃないかと思うほど当たりも何もありません。
 ずーーーーっと沈黙です。
 やっぱり、ここから200mほど上流に行くといらっしゃいました。
 餌釣りの方、お二人が先行していました。
 道理で釣れない訳です。



P3270029.jpg

 場所を替えてやっと釣れました。
 ズーット下流に移動したのです。
 25cmぐらいでしょうか、やっとヤマメらしいヤマメが釣れました。
 今までリリースサイズばかりでしたから、やっとヤマメとご対面がかないました。

P3270034.jpg

 この場所で出ました。
 右岸、岸際の深みを流したらゆっくりと出ました。
 スローでパックンとフライを咥えゆっくりと反転していきました。
 #14エルクヘアカディスのつもりで巻いていますが、それモドキのフライに出ました。


P3270035.jpg

 更に釣り昇り、石の間から出るかと思いましたが、急に濁りが入って全く反応が無くなってしまいました。
 水中も見えなくなってしまいました。
 前回の釣行から続いている工事です。
 ここで今日の釣りはお終いと決めました。
 しかし、場所が場所だけに更に上流を目指し、神社横から道路に上がりました。
 満足の釣りでした。



 オマケ
 というか、がっかりです。
 今日はウェーダーを新調し初おろしでした。
 釣り終わりウェーダーを脱ぐと両足の靴下が濡れていました。
 エエエエーーー?????
 長靴がくっついているタイプのウェーダーですよ。
 長靴から浸水ですか??
 安近短には簡単に履けて直ぐ釣れるからこのタイプは最高なんです。
 前のウェーダーと同じメーカーで同じものを新調したのですがガッカリ。







スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/27(土) 20:19:14|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

夕の小畔川 あちらこちらでライズが



P3220007.jpg

 今日は4時過ぎから小畔川に。
 飛び石の橋では子供が川の中には行って水遊びをしていました。
 画像で判るでしょうか。
 飛び石の上流の水面に何箇所かライズが発生しています。


P3220008.jpg

 ここから釣り下がって行きました。
 瀬頭と瀬が終わり少し流れが緩くなった所から出ました。

P3220009.jpg

 なかなかのサイズでした。
 着水と同時にフライを咥えようとしましたが、上手く咥えることができずフライが流れる後から追いかけてきました。
 あまりにへたくそな食い方だったので、ラインを緩めて暫くしてやっとこさ、釣れました。


P3220010.jpg

 こちらは、一発でパックン。


P3220011.jpg

 こちらは食いが浅かったのでしょうか、鈎を外してリリースと思ったら勝手に外して草の上に。
 拾って川へ。


P3220014.jpg

 今日も沢山の方がお散歩です。
 こんな日の散歩は最高ですね。
 石切り遊びをしたり水面を覗いたり川を楽しんでいました。
 今日は初顔合わせのフライマンとお話をする機会がありました。
 鶴が島にお住まいでこのブログを読んでオイカワを釣りに来たそうです。
 またフライ仲間が増えそうですね。

P3220012.jpg

 気持ちのいい釣りができましたが、残念なこともありました。
 これは何でしょうか。
 判りますか?
 サンゴの残骸と砂なんです。
 恐らく海水魚の水槽に入れていたものと思われます。
 脇には魚が一匹死んでいました。

P3220013.jpg

 この画像なら珊瑚と判ると思います。
 何でも川に捨てるんですね。
 こんな物まで捨ててあるなんてビックリです。
 恐らくこの近くに住んでいる人なんでしょう。
 



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/22(月) 22:06:30|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

一日で二度美味しい!! 名栗川と小畔川を堪能してしまいました。

P3200011.jpg
 
 昨夜は送別会でちと飲み過ぎ、帰りも遅くなってしまいましたが、寝る前に。
 明日は低気圧が日本海側に入るので南風、気温が上がり魚も動くと踏んで朝一に渓流と計画していたのです。
 しかし、今朝は体がもう少しゆっくりしましょうと言っていました。
 日の出時刻も早くなりました。

P3200013.jpg

 そんな訳で今朝はゆっくりとタイヤを入れ替えました。
 冬タイヤから夏タイヤへ。
 タイヤ交換をして10時過ぎ名栗へ出発しました。


P3200014.jpg

 上名栗神社下から入渓しました。
 最初の一匹はこの曲がり角から。



P3200015.jpg

 鰭ピンで綺麗です。


P3200022.jpg


 この後しばらくこんな画像です。
 何処も汚れていないのですがこんな感じなのです。


P3200023.jpg

 護岸工事中ですが、ここでまた出ました。



P3200025.jpg

 ゆっくりと底から上がってきました。
 そしてゆっくりとフライを咥えてくれました。




P3200026.jpg

 手前の流れで出ました。



P3200030.jpg

 放流サイズですね。
 今日はここまで十数匹。
 やっと春が来ました。
 この橋を曲がったらすぐ前にフライマンが入ってきました。
 十分に釣ったので以後はこの方に譲って下流に戻りました。
 私の大好きなポイントで良型を釣りあげました。
 見切られてフライを変えて釣りあげたそうで、上から見ていても納得でした。
 ちなみに付近のお爺さんと一緒に見ていました。
 このじい様、フライで釣れるところを初めて見たそうです。




P3200032.jpg

 釣り始めの神社に戻り、今日の釣果に感謝しました。
 やっぱりね。
 川に入る前に、神様今日は釣らせて下さいましとお願いしてから釣り始めたのでした。
 やっぱり、神様は居るんですよ。

 今日の水温、11度でした。



P3200033.jpg

 名栗のJAですよ。
 レトロですね。

 12時過ぎから2時半までの釣りでした。


P3200035.jpg

 次は小畔川です。
 4時過ぎに川へ向かいました。
 少し濁っていました。
 上流で工事中ですからどうしても昼間は濁ります。
 鉄橋上のプールに向かうとプラントFさんと藪次郎さんが既に釣っていました。
 久しぶりの顔合わせです。
 もう釣れないので帰ろうと思ったところだったそうです。
 そしたらライズが始まって、また釣り始めたそうですよ。
 




P3200037.jpg

 久しぶりのオイカワです。
 小畔3号に出てくれました。
 
 この後、プラントFさん自作のラインを試し振りさせてもらいました。
 良いですね。
 スルスルっと飛んでいきます。
 



P3200034.jpg

 一面、からし菜が生えています。
 また摘んでしまいました。


P3200040.jpg

 このぐらい摘んで帰るのが一番です。
 多くも無く、少なくもなく、ちょうど良い量ですね。
 花がひん曲がる程、辛くなります。




P3200041.jpg

 川の中にはクレソンも生えていました。
 



P3200042.jpg

 お二人と別れて帰ってくると、ここでもライズです。
 そしたら釣らなくっちゃね。



P3200043.jpg

 こんな、丸々と太ったオイカワが釣れました。
 今までどこに隠れていたのでしょうか。
 水量も増えたので出てきたのでしょかね??
 これからオイカワ釣りの楽しみも再開できそうです。

 今日は一日で二度楽しませてもらいました。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/20(土) 21:41:28|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

何しに来たんだろう??

P3140038.jpg

 日曜日は渓流に立たず那須へ。
 那須連山は先週の雪が綺麗です。
 一番右端は茶臼岳でしょうか。
 青空をバックの山は美しい。

P3140039.jpg

 那須温泉周辺ののパンは美味しいそうです。
 上の景色はパン屋さんの庭先からのものです。
 不思議ですね。
 こんな何もないところにパン屋さんがあるのです。
 那須のパン屋さんは山の中です。
 おしゃれで、美味しい。
 ネットで探した美味しいパン屋さんを探して歩いてきました。

P3140040.jpg

 このパンは別のお店のものです。
 林檎の形をしているのがおわかりでしょうか。
 ホントにリンゴ一個丸のまんま入っていました。
 
 パン屋を訪ねること4軒、沢山買って食べきれず、冷蔵庫の中に。

P3140045.jpg

  那須町から板室温泉へ。
 途中の乙女の滝です。
 上から覗きましたが、立派なカメラと三脚を立てて下で撮っている方が居ました。



P3140044.jpg

 釣りはしないと言いながらも途中に管理釣り場があるとつい覗いてしまいました。
 ほたるの湯、那須フィッシュランドだす。
 ここは温泉があり宿泊ができます。
 左手から下っていくと管理釣り場になっています。


P3140042.jpg

 釣り場はこんな感じで、餌釣りが主体のようでした。
 お客さんが入るとこの流れの中にに魚を放してくれます。
 家族連れが楽しそうに釣っていました。
 お一人1時間2500円御家族4人で10000円。
 ウウーーン・・・高!!
 でも、子供が喜ぶ顔を見れれば安いもんですね。

 この流れの一番下が半径50mぐらいの池になっておりここがフライ、ルアーエリアになっていました。
 誰も居ませんでした。


P3140043.jpg

 管理釣り場の脇は、かの有名な那珂川です。
 この方はルアーで釣り下っています。
 すぐ上、100mには餌釣りの方が上流を目指していました。
 この時期は渓流激戦です。
 向かい岸の空き地には渓流に入っている方の車両が数台止まっていました。
 頑張ってねと見ていました。

 ウっソー!!!!
 
 アアーー、釣りたかったいーーーーー!!!!





 

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/15(月) 18:58:24|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

雨降川の年券は500円??

P3090028.jpg



 今週は月曜日から3泊で霧島市に宿泊です。
 早朝から夕方までしっかりと仕事が入っていますが、久しぶりに出張先で時間がとれました。
 Ⅰ泊目は市内でホテル、2泊、3泊と川の傍の温泉です。
 橋の向こうに見えるのがその宿です。
 雨降川に面した妙見温泉であります。
 温泉も(私は温泉大好き人間で、かけ流しを求めて埼玉県内の日帰り温泉はあっちこち行ってますよ)楽しみに釣りもできてとなるとここだと、出張前から秘密で計画を練っていました。
 ここの川は天然遡上のアユが主体の川なのです。
 ここの下流に漁協があります。
 なんと、年券500円。
 5000円ではなく500円と出てました。
 以前から市内で雑魚狙いでフライを振っていましたが釣れたためしがありません。

P3090031.jpg

対岸の一級ポイントです。
 温泉宿の前の川と本流がここで合わさります。
 当然、狙いますよね。
 私、出張中の身ですから、ウェーダーなんかありません。
 靴は仕事用の革靴ですからね、動ける場所は限定されてしまいます。
 そんな中でピカイチの場所なのですが、
 反応が無い!!
 ライズなんかは全くありません。
 魚がいる気配がありません。
 こんな時には沈める釣りに限ります。
 水中を幅広く探ってみました。
 #14のウーリーバーガーを釣り堀みたいに流します。
 追いかける姿、かじった時の手許への感覚、なにもありません。


P3090032.jpg

 場所を変えて語流する川の橋の上からまた探ってみましたが反応が無い。
 幸せなことに出張道具の中にフライセットが入っていました。
 当然、入れ食いとは行かなくても楽しめると期待します。
 これが、釣り人と言うものでしょう。
 また、坊主。
 一時間で終了。
 翌日は吹雪。
 鹿児島でも雪が積もりました。



P3100035.jpg

 川を挟んだ向かいの宿の裏庭と山の斜面には桜が咲いていました。
 しかし、帰る朝は冷え込んで-5度。
 途中の道路は一部凍結。
 タクシーがけつを振るので恐ろしかった。
 こちらの車はノーマルタイヤ、死ぬかと思いましました。
 大嵐でした。
  
 



P3110036.jpg

 木曜日少し早く帰ってきました。
 関東でも火曜日の晩は荒れ模様だったようで小畔川の水位も上がっていました。
 これで、垢が流れてくれると良いのですが。

 ちなみに雨降川なんと読みますか???
 後ほど回答を。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/12(金) 06:16:42|
  2. 出張の釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

昨日の坊主に懲りずにリベンジ

P3050008.jpg

 今日は昨日と打って変り良いお天気です。
 10時過ぎ昨日と同じく名栗川に立ちました。
 この場所から上流に釣りあがって行きました。
 昨日の写真と比べると日差しが感じられます。
 水温9度です。
 昨日は7度でしたから2度上がっています。
 しかし、反応がありません。
 先客が釣りあがっているようで、ヤマメも怯えています。



P3050013.jpg

 何処にフライを流しても反応が無かったのですが、やっとこの場所で出ました。
 左の二つ目の石の脇でした。
 どうやら竿抜けだったようです。


P3050011.jpg

 やっと一匹釣れました。
 今日はこの一匹だけでした。
 #16のパラシュートと比べると小さなヤマメですね。
 放流モノでしょう、尻尾の下が切り取られていました。


P3050016.jpg

 名栗川の釣りを終わり都幾川に向かいました。
 NAVはとんでもない経路を教えてくれました。
 名栗から根の権現経由で299号線へ。
 正丸トンネル手前からこの山道を通ってまた山越え都幾川村へ向かうルートを支持しています。


P3050017.jpg

 途中にこんな所がありました。
 高麗川の源流です。

P3050019.jpg


 ここが峠です。
 左に行けば都幾川に行けますが、ゲートが閉ざされています。
 通行止め! 勘弁して下さい。
 
P3050020.jpg

 右に曲がってズーーと行くと関八州見晴らし台その手前を左折すれば越生に出られますが、NAVが教えてくれました。
 もう一寸真っすぐ行くと高山不動尊があるから是非参拝するようにとね。  


P3050021.jpg

 御朱印をいただきに本坊に行きましたがダアレも居ません。
 残念でした。

P3050023.jpg

 寄り道をして、やっとこちらの川に到着しましたが、こちらも先客が歩いたようで全く反応が無かったのです。
 疲れました。


テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/05(金) 22:50:25|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

今度はマグロ??

P3050024.jpg

 調査捕鯨反対に引き続き、こんどは地中海のマグロ捕獲を禁止する提案がなされるとか。
 美味しい物が食べられなくなってしまったら大変です。
 そんな訳で今日はマグロを腹いっぱい食べることにしたのです。

 あかね寿司!!
 席の空かない寿司。
 夜の7時前に開店する不思議なすし屋です。
 ここはマグロがお勧めなのです。
 とにかく安くて美味しい。
 北坂戸駅東口にあります。 


P3050026.jpg

 トロと赤身です。
 四角い皿が260円、丸い皿が130円。



P3050027.jpg

 このお店でほとんどのお客が注文するねぎトロ巻き、これも260円ですがねぎトロが端から溢れています。
 美味しかったです。

 奥と二人でマグロ尽くし、トロを食べて、赤味を食べて、ねぎトロを食べて、鉄火巻きを食べて、またトロを食べて赤味を食べて、ウニも食べて腹いっぱい。
 大満足の夕飯でした。



テーマ:埼玉県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/03/05(金) 22:11:44|
  2. 美味いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

解禁は30分で終わりました

 
P3040001.jpg
 
 第一級のポイントです。
 本流に右から流れ込んでおり懐も十分です。
 しかし、何か変なのです。
 石に注意してください。
 水面から5cm程度、白くなっているのが確認できるでしょうか。
 そう、まとまった雨が降っていないため、水量が少ないのです。


P3040003.jpg

 去年はこの上の橋の下で良型のヤマメに出会いましたが今日はさっぱりです。
 30分で今日の釣りは終わりました。
 全く反応が無かったのです。


P3040004.jpg

 ただ帰るのもなんなので、南小畔川沿いにたどってきたところ、ライズ発見です。
 葦刈場。
 オイカワが群れていました。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/04(木) 16:51:33|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

那覇

P3010034.jpg

 月曜日は那覇に一泊の出張でしたが、一寸時間がとれたので首里へ行ってみました。
 首里城です。
 石垣を廻って行きました。

P3010037.jpg

 この門から場内に入ります。
 世界遺産に登録されているそうです。
 石垣はサンゴ礁、新しいものは白いのですが、年期が入ってくると黒くなってきます。


P3010040.jpg

 南の島です。
 植物もこちらの物とは違うようです。


P3010044.jpg

 日本三大がっかりにノミネートされている守礼の門です。
 その他に札幌時計台と高知の播磨屋橋があります。
 3か所とも行って来ましたが一番がっかりしたのは播磨屋橋、次が時計台、守礼の門はこんなものかという感想でした。

P3010045.jpg

 大学の入口にかまえているシーサーでした。
 これが一番気に入りました。


P3020048.jpg

 これも凄いですよ。
 ウツボ。


P3020053.jpg

ガラスのすぐ前まできましたのでパチリ。
ヘラクラベラ?、ナポレオンフィッシュ??
近すぎて良く判りません。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/03/04(木) 10:09:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。