小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

夕の小畔川  水位は高くてもポイントを選べば


 夕方になると雨が上がりました。
 この月火は振り替え休日で今年最後の渓流に行こうと思っていましたが、この二日間、降りっぱなしでした。
 小畔川も水位が上がり180cmまで上がりました。
 やっと139cmまで下がったので4時過ぎからチェックに行ってきたのです。


P9280054.jpg

 今朝のテレビでは高麗川巾着田の曼珠沙華を紹介していました。
 わずか一週間で満開になり今週が一番の見ごろという事でした。
 小畔川では一面の曼珠沙華とはいきませんが、河川敷にはポツリポツリと咲き始めました。
 こちらは真っ赤な花です。
 一面の花も綺麗ですが、ポツリと緑に中に赤い点が散在するのも趣があります。
 朝晩の散歩の方も足を停めて鑑賞していました。


P9280055.jpg

 真っ赤です。
 株から何本もの花芽が出て咲いています。
 一つの株の中でも早く咲くものから少し遅れるものまで、いっぺんには咲かないようですね。


P9280057.jpg

 水位が下がったといっても本流は釣りになりません。
 こんな時はどうしましょう?
 流れの遅いところに魚が集まっているはずですね。
 何時もは見向きもしないポイントです。
 今回はワンドになっているところで釣ってみました。
 魚が集まっているのがわかります。
 強い流れとワンドの中で流れが変わる境目が良いポイントです。
 稚魚は流れが止まっているところに、良型は境目に近いところに集まっていました。 

P9280060.jpg

 このサイズが釣れると嬉しいですね。
 水位がまだ下がらず、釣りには厳しい状況でしたが、オイカワが挨拶に来てくれました。
 キャスト毎に反応してくれ日没まで遊ばせてもらいました。

 2日間しっかりと雨が降り、河床をしっかり掃除してくれたようです。
 これから水位が下がり、土日はまた最高のコンディッションになることでしょう。
 期待できますよ。
 土日の天気も曇り空が予報されています。
 昼間から良い釣りができそうですね。



スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/28(火) 20:39:27|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ナイアガラ瀑布

 
先週は19日日曜日から26日日曜日までの日程でトロントへの出張でした。
 3回目です。
 時差の関係で日曜日出発同日到着ですからね。
 日曜日のお昼に出発したら昼過ぎに到着してしまいました。
 翌月曜日は時差で頭がくらくらしているだろうという事で一日休みをいただき時差調整。
 時差に慣れるには、現地時間に合わせて昼間は外でお日様を浴びて昼間ですよと体に覚えさせます。
 という事でお天気もばっちりでしたからナイアガラの滝に行ってきました。




P9210047.jpg

 ナイアガラの滝はご存じのとおりアメリカとカナダの国境にあります。
 昔、私にとっては遠い昔、地理の時間に習いました。
 五大湖のエリー湖とオンタリオ湖を繋ぐところに位置しています。
 オンタリオですよね?
 ヒューロン湖じゃなかったと思います。
 カナダ側がナイアガラ、アメリカ側がバッファローという街になっています。
 滝の上下は橋が架かっていまして行き来が簡単にできます。
 一応パスポートは必要になりますが。
 トロントから約2時間弱のドライブで到着しました。
 カナダ側に居ますから向こうがアメリカという事になります。
 左の滝がアメリカ滝、右がカナダ滝です。


P9210021.jpg

 滝の下に行けるんです。
 ミスト オブ メイド(霧の乙女)号に乗って下からの大迫力を体感できるのです。
 上から見ていると乙女が霧の中に入っていきます。
 あんまり近くには行かないんだ。
 チョコット飛沫を浴びて来たぞーみたいな感じで帰るんだな。
 こんなふうに見えました。
 滝の下に留まって涼しそうそんな感じでしたよ。 




P9210039.jpg

 ところが、とんでもないことになってしまいました。
 せっかくだから乗ってみました。
 アメリカ滝を見て上流へ、カナダ滝に入ると土砂降りの雨が降ってきました。
 ああーこれなんだ。
 雨の定義を知っていますか????
 「瞬時に褌を濡らすを雨と言う!!」
 また昔のことを思い出してしまいました。
 土砂降りの雨が降り出し、傘をさしても濡れるので、今日の仕事止めましょ!!
 時の上司が一言。
 そんな訳でこれが雨と言うものかと。
 瞬間的にずぶ濡れになってしまいました。

 大迫力!!
 



P9210040.jpg

 ああーーー!
 あの中に入っていったんだ。
 上から見るのとすぐそばまで行くのでは迫力が違います。
 行って良かった。
 


P9210043.jpg

 順番で次の船が滝に近づいて飛沫の中に入っていきます。


P9210049.jpg

 お昼はナイアガラタウンでハンバーガー。
 なかなか美味しかったですよ。


 これで終わりなんですが、せっかくですから思い出話にお付き合いください。
 二十年近く前のことですが、向かい側、バッファロー市に一月少々滞在していたことがありました。
 当然、お仕事ですよ。
 サーモンフィッシングのためではございません。
 毎日毎日、厳しい仕事が続きましてストレスの塊。
 言葉も不自由していましたから、辛かったのであります。
 そんな時、「ナイアガラ滝の下はキングサーモンが溜まるんだぞ!」という天の啓示をいただいたのでありました。
 何方からって?
 当時滞在していたモーテルのアルバイト管理人からです。
 良い奴で、是非行け!道具は心配するな、俺のを使え!
 
 当時はまだフライを始めていませんで、ルアーセット一式を借りちゃったんです。

 趣味は身を助ける。
 言葉の壁を簡単に乗り越えることができました。
 だって両手で竿を持つしぐさをしてヒクヒクと釣れたしぐさをしたら相手もおんなじ事したらそれでOK!
 ウンウンと言ったら魚が釣れる事!
 両手を広げたらこんな大きさのが釣れまっせー!
 種類は何ナノ?
 仕掛けはどうする?
 おおーそうか、お前さん、これを見ろ!
 これが俺様の秘密の仕掛けだす。
 こうやってこう結んでルアーはこいつが一番。
 良いか、キャストはこうだ。
 あの流れの筋を読め!
 あの下に怪物は居る!
 信じろ!
 信じる者は救われる。

 言葉は通じなくてもこれでOK!
 
 ライセンスを買って通いました。
 仕事が終わったら毎日夕方車をブッ飛ばして、アメリカ滝の下流1キロから2キロの場所で頑張りました。
 
 このあたりの釣り人、日本と同じ。
 釣れない奴を見ていると我慢ができなくて、
 おい、どうした、釣れてるか?
 ここから始まりまして、ダメだ、俺はここでは釣れるというからはるばる日本からやって来たんだぞ^!!
 釣れないんだよ。
 こんなことを言おうものなら、これ使え、こっちだ、そこじゃないよ、そうそう、その辺、
 絶対釣らせちゃうからね!
 多分こんな事を言っていたのだと思いますが、一生懸命教えてくれました。

 残念ながらキングサーモンには会えませんでしたが、懐かしい思い出です。

 ちなみに、あの徹さんはここで釣っちゃいました。
 12チャンネル千夜釣行という番組です。
 覚えています?
 今は亡き徹さんが、ガッハッハーーと笑いながらでっかいのを抱えていました。

 言い訳をすると釣れなかった私は岡っぱり、徹さんはフィッシングボートでの釣りでした。




テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

  1. 2010/09/28(火) 07:37:52|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

夕の小畔川 川はピカピカ、魚は元気




P9180002.jpg

 今朝は群馬県桐生川の釣りから始まりました。
 10時から太田市で用事があったのでどうしようかと。
 絶対に遅れるわけにはいきません。
 早く出なくっちゃと、5時前に出発。
 太田市には6時に着いてしまいました。
 時間を潰さなくっちゃ(ちょっと都合が良すぎるか?)と桐生川に行ってみました。
 20日から禁漁にようで今日が最終日、釣り人が沢山。
 こりゃ釣れん!




P9180009.jpg

 夕方、小畔川へ。
 何時もの飛び石の橋です。
 水量が最高になっています。
 今度のまとまった雨で水位は2mを超えるました。
 その結果、底石は綺麗に洗われて、水垢は全くありません。
 きれいな石が河床を覆っています。
 水位もこのとおり、最高の状態でした。


P9180006.jpg

 これだけ条件が揃えば釣り人も沢山来ます。
 こんなに釣りをしているのは初めてです。
 特に、飛び石の橋から鉄橋までの間には20人ぐらい入っていました。



P9180010.jpg

 オイカワもリフレッシュしたのでしょうか。
 活性が高くどこでも飛び出してきます。
 特に、高橋と吉田橋の中間にあるプールではキャスト毎に律儀にパッシャンと出てくれました。
 しかし、パッシャンだけで喰いきれません。
 ここの魚は小さすぎたようでした。
 時々このサイズが出ると釣れます。



P9180011.jpg

 石が綺麗でしょう。
 オイカワも大喜び、水量が豊富でしたら何時もこの状態なんでしょうね。
 この魚は高橋下のプールでドライにパックン。
 なかなかのサイズでした。
 今日は5時半ごろからライズが始まりました。
 下流に向かっていくと鉄橋上のプールでは良型がライズしていました。



P9180013.jpg

 こんな暗くなるまで遊んでしまいました。
 ゲッチさんも今日は釣っており50以上釣れたそうです。
 川が再生されたことが確認できました。

 バス情報ですが、飛び石の橋の上にいます。
 5,6匹の集団で泳いでいます。
 誰がこの堰を超えて放流したのか、繁殖してしまったようです。
 釣ったらリリース無、!
 よろしくお願いします。



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/18(土) 19:04:31|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

今朝の小畔川 水が引いて河床はピッカピカ

 今朝6時40分いつも通り金堀橋から川を覗くと、水位も下がり河床がよく見えます。
 渓流のように水は澄んで底石は洗われ最高のコンディションになっていました。
 土曜日は良いですよ。
 期待できます。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/17(金) 20:45:23|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕の小畔川 ドライでオイカワを楽しみました。

 12日日曜日夕。

 福島は土砂降りで釣りはあきらめ帰ってきました。
 20度から30度の川越に帰ってくるとさすがにこたえました。

 夕方は早速小畔川に。


P9120140.jpg

 吉田橋下のプール、瀬頭で良型がライズ。
 パックン。
 元気一杯でした。
 写真もこの通り、ポーズをとるどころではありません。
 台風崩れの低気圧が通過して少し雨が降ったせいでしょうか、活性が高い。


P9120142.jpg

 こんなオスもあいさつに来てくれました。
 プラントFさんとも久しぶりに会いました。
 最後は金堀橋で夕まず目、ドライで入れ食いになりました。
 楽しかった。

 その後ですが、13日夜半から14日にかけてまとまった雨が降りました。
 雷様がゴロゴーロなりまして降った降った。
 60㎜程度。
 小畔川も生き返ったようです。
 そして、今朝(16日木曜日)も早朝から降ってますよ。
 そして季節も変わったようです。
 やっと秋らしくなり涼しいのです。
 今日一日シトシト降り続くようです。

 この一週間やっとまとまった雨が降ってくれました。
 土日の小畔川は期待できそうですね。

 楽しんでください。

 私は、日曜日から出張で残念ながら楽しめません。
 その分、皆さん楽しんでくださいね。




テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/16(木) 05:27:43|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿又川でイワナと大ヤマメ??

 金曜日の夕方からまた福島へ。
 土曜日早朝と夕方鹿又川へ行ってきました。


P9110131.jpg

 道路脇のこんななところが大好きです。
 車を停めてはいどうぞ。
 ウェーダー、当然長靴タイプでウェストですよ。
 履き替えて直ぐ釣れます。
 安近短には最高の場所です。

P9110134.jpg

 どうもこの川のイワナはこんなのばっかりで、昔釣っていたイワナと模様が違っています。
 前回もこんな模様でした。


P9110135.jpg

 腹の色はオレンジで今までのイワナとおんなじ、
 どうしてこんなに違うんでしょうか?

 今回のガッカリ。
 この後、大物が釣れたんです。
 今季最高。
 デカかったんです。
 下流に走られてしまいました。
 グーーンと伸びてプッツン。
 嗚呼ーー!
 デカかったな!
 尺ヤマメという事にしておきます。

 今朝も行こうと思ッたら朝から土砂降り。
 止めておきました。

P9110133.jpg

 柏屋さんです。
 福島県本宮市にあるカツ丼屋さんです。

 ここのソースかつ丼美味いです。
 奥のお気に入り。


P9110132.jpg

 手前は僕の一押し!
 地鶏烏骨鶏親子丼です。
 これは美味しい。
 地鶏の肉の味が奥深いのです。
 最近はこればっかりです。
 向こうはロースカツ丼です。
 ご飯の上にキャベツが敷いてありその上に自家製ソースを通したカツが乗っています。
 奥の大好物。

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/09/12(日) 16:37:13|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

天降川でティラピアとオイカワを釣る

P9100122.jpg

 霧島市内を流れる天降川(あもりがわ)です。
 前回に引き続き早朝の釣りです。
 あもりがわ、なかなか読めないですね。
 天孫降臨伝説がある高千穂の峰の麓から流れてくる川で、アユで有名な川です。

P9100119.jpg

 ティラピが沢山います。
 当然外来魚。
 祝用の目的で移入されましたが、養殖場から逃げ出して繁殖しています。
 前回に引き続き2回目です。
 沖縄に、奄美大島に、鹿児島も、関東でも一部繁殖しているようです。
 和名イズミダイ。
 回転すしの鯛はこの魚が使われているという噂です。
 良く引きます。
 地元の方のお話では真っ黒になるほど増えてしまいとんでもないことだと怒っていました。
 もう駆除はできないようです。

P9100123.jpg
 
 オイカワも釣れました。
 #14のウェットでオイカワ。
 よく食いついてくれました。



P9100126.jpg

 ティラピアを釣っているとカワセミが挨拶にやってきました。
 何処に居るか判りますか?
 竿先のすぐ下、青っぽく見えるのがカワセミです。
 私のデジカメではこれがせいいっぱいでした。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/12(日) 16:33:54|
  2. 出張の釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝の小畔川 水位が下がっても灼熱地獄でもオイカワは元気です

 久しぶりの小畔川です。
 今朝は5時半から左岸を探りながら飛び石の橋までそして右岸をゆっくり釣り下がってきました。
 7時を過ぎると暑い、暑い。
 7時半には家に帰っていました。
 ゲゲゲを見なくっちゃね。

P9040111.jpg

 何時もの飛び石の橋。
 減水ですね。
 普段はもっと水位が高くなっています。
 下流右岸で釣っているのはTOYSTORYさんです。
 早朝5時から釣りまくっていました。
 自作ロッド、ラインも作ってすっかりオイカワにはまってました。


P9040108.jpg

 金堀橋上のプールです。
 しっかりとしたライズリングがでていました。
 


P9040113.jpg


 鉄橋上のプールから瀬頭で、ドライに出ました。
 ここだけでTOYSTORYさんはッ抜け!
 型揃いでした。


P9040109.jpg

 途中、きれいな花が咲いていました。
 名前は解りませんが一面のアレチウリの緑の中に白い花、引き立っていました。


P9040114.jpg

 急に今井屋のソースかつ丼を食べたくなってしまいました。
 11時前に出発、407号線、から254号線経由です。
 途中、この看板がお気に入りです。
 知る人ぞ知る看板屋さんの看板なのです。
 



P9040115.jpg

 寄居町今井屋さんのソースかつ丼です。
 カツが2枚入っているので食べるときは一枚をどんぶりの蓋に取ってから食べないと大変です。
 お客さん皆さんこのスタイルで食べていました。
 美味しかった!!
 


P9040116.jpg

 平山住宅、重要文化財だそうです。
 築350年、未だ現役で使っています。
 おじいさんとおばあさんが中で小豆の選別をしていました。
 お話を伺って天井を見ると燻し竹が天井一杯。
 
 これでいい竿ができるんだろうな。




テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/04(土) 22:07:24|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

札幌市内でヤマメが釣れて、美味しいものを食べて、綺麗なお姉さんも見られました

 今回は2泊3日で水曜日から札幌へ出張でした。
 札幌市内に宿泊したのは20年ぶりのことでした。
 市内であれば、ススキノですよね。
 ススキノにホテルをとりました。
 環境抜群ですよ。
 一ブロック先からショーパブ、ジンギスカン、寿司、クラブ、マッサージ、客引きがいて雑多なギラギラした何でもありの世界がすぐ隣でした。

 しかし、仕事が終わると反対方向に歩いて行ったのであります。


P9010089.jpg

 中島公園です。
 出張前に釣り場を調べておきました。
 市内を流れる豊平川でヤマメが釣れるようなのです。
 南19条橋???? この付近でヤマメが2匹釣れたというブログの記事がありそれが便りです。
 何処がポイントか、全くわかりません。
 南19条橋に向かうには中島公園を通っていくのがよさそうでこんな歴史的建物の脇を通りました。
 何かの建物と説明があったようですが心は川に向いていますからちらっと眺めて素通り!
 


P9010091.jpg

 公園の脇を小川が流れていました。
 事前に地図で確認していた通りの流れで、ここが最初の計画したポイントでした。
 残念ながらここでは釣りをしている人がいません。
 豊平川から人工的に引いている水路で中島公園の中を流れ池に注水し、更に市内を流れ最後は豊平川に戻るようです。
 どうですか、流れの中に大きな石が入っているんですよ。
 ポイントが連続しています。
 注意深く眺めているとライズもあります。
 正体はウグイでした。
 ここは入れ食いだよなと思いながら更に豊平川に向かいました。




P9010093.jpg

 何処で釣ったらよいかわかりません。
 川沿いに上流に歩いていくと流れが二つに分かれ、テトラが入りその下はいい塩梅のたまりができている場所を発見。
 ここは典型的なヤマメのポイントです。
 さあ、釣るぞ!
 道具をセットして川に向かうと先客様がいらっしゃいました。
 穂先にご注目。
 橋桁の左に餌釣りの方がいました。
 釣り下がっていったようです。
 自転車が見えたのでちょっと気になっていましたが、やっぱりそうでした。

 300mぐらい離れているから魚も戻ってきているか、竿抜けポイントもあるだろうし、川も大きいから大丈夫。
 地元の方が入っているという事は魚もいるはず。
 ここから釣り始めました。

 何もわからないので今回はウーリーバーガーをウェット風に流してみることにしました。
 釣り始めは5時半。
 今日の日没は6時13分です。
 これからゴールデンタイムです。
 釣れないわけがありません。
 尺物がガバッと出るはずです。
 
 ????
 反応が無い!
 どうして??

 やっと反応がありました。
 グググーー
 ホイキタ
 一丁上がり!
 ????

 と思ったのですが魚が付いていません。
 次グググ

 次はコン!

 毎回あたりがありますが魚が釣れません。
 素面にフライを浮かせるとパッシャンと魚が出ますが釣れません。

 #12では大きすぎるようです。
 何が食っているかわかりません。
 真っ暗になるまで粘りましたが、正体解らず、ボーズをくらってしまいました。

 ススキノから中島公園を抜けて幌平橋まで、そして川沿いにここまで歩いてきましたが、帰りは疲れたのとボーズをくらって気持ちが折れちゃったのがミックスされてとても歩いて帰れません。
 豊平橋駅からススキノまで地下鉄で帰ってきました。
 これ楽ちん!
 明日のリベンジはこの手で行こう!
 体力温存、気力充実です。
 これが安近短の神髄なのです。
 明日は釣るぞ!
 そう誓ってススキノで夕食としました。

P9020098.jpg

 翌日(木曜日の5時です)仕事が終わってから今度は地下鉄で2駅、豊平橋駅まで、そこから川沿いにポイントをチェックしながらどこで釣ろうかなと思案中です。
 川の中には3人入っています。
 手前長竿は流し毛ばりです。
 奥の二人は岸際の深み、ブッシュの下を狙っています。
 大物を狙っているような気配です。
 出張荷物にウェーダー君は入りたくないと言ってますから彼はついてきません。
 何時もスニーカーか、革靴ですからね。
 岸の濡れないところからの釣りしかありません。

 ブッシュ下、涎を流しながら我慢しました。
 川に入ったらびしょ濡れですもんね。



P9020100.jpg

 結局、昨日の場所で釣り始めました。
 今度は出張前に巻いた#14のパラシュートでチャレンジです。
 ポットン、パッシャン!
 あら?外れ!
 次はパッシャン、その次はツンツン!
 毎回あたりがありますが鈎掛かりしません。
 小さいんでしょうか?

 やっと釣れたのがこれです。
 全てヤマメだったようです。
 #14のパラシュートと比べると小さいですね。
 当歳魚のようです。

 これから暗くなるにつれて釣れ始めました。
 当然ッ抜け!
 ポットン、パシャ、グングン。
 このパターンが暫く続き真っ暗になりました。
 リベンジ達成。
 ご褒美はススキノで!
 また地下鉄でススキノへ戻りました。

 札幌恐るべし。
 市内を流れる豊平川でヤマメが釣れます。
 サケも遡上します。
 千歳もそうでした。 
 市内を流れる千歳川でヤマメ、イワナ、ブラウンが釣れました。

 北海道の川は凄いと思いました。

 




P9010095.jpg

初日、坊主を食らって向かったのは、すし処 勝 たか  勝と書いてたかと読む?
テレビ東京が大好きなグルメ番組でよく出る店です。
売りは全品105円安くて美味い店、行ってみたいお寿司屋さんナンバーワンとのことです。
来店前には電話予約が宜しいとのことでした。
ホテルのフロントでこの店に話をしたらすぐ近くでした。
地下にあります。






P9010096.jpg

 カウンター10席のお店でした。
 注文は一回一品ずつ、食べ終わってから注文!
 これがお店のルールだそうで、注文すると2かん出てきます。
 マグロ、ホッキ、ウニ、スズキ、ボタンエビ、ホタテ、鉄火巻き 食べましたよ。
 地酒もしっかり飲みました。
 どうしてお寿司の写真がないのかって?
 一品ずつ写真を撮ってもね?
 そんなわけでお寿司の写真は無いのです。
 コストパフォーマンス最高!
 これで坊主の痛手から回復、明日の元気が出ました。



P9020101.jpg

 二日目は釣れました。
 リベンジでした。
 暗くなるまでヤマメと遊ばせてもらいました。
 今夜はお祝い!
 札幌と言ったら、ジンギスカンですね。
 ススキノ駅からブーラブラ、どの店に入ろうかなとキョロキョロしてたら、遊んでいきませんか?良い店紹介しますよ。
 客引きのおっさんが声をかけてきました。
 僕って遊びたいように見えるんだ。
 他の人には声をかけずまっすぐ私のところに来ましたからね。
 釣り具を入れたディバッグをしょった親父に声をかけてくるところが憎いですね。
 明日の仕事が無かったら行ってもいいけど、今日はそうはいかず、ジンギスカンの美味しい店を紹介してよ!
 そして入ったのがこのお店でした。
 案内によると「だるま」が一番人気ですぐ近くですが、並ばないと食べられないとか。
 ここの店は最近人気、それじゃここと入りました。
 「味の羊が丘」

 ジンギスカンの鍋の天辺に脂身を載せておきます。
 七輪ですよ。
 鍋が焼けると脂身が溶けて流れます。
 ここにお肉を載せます。
 今回はラムモモ肉とロースを注文しました。
 そして鍋の周りには野菜です。
 モヤシと玉ねぎが鍋の周りをぐるっと取り囲んでいます。
 お店から一言ご注意が、焼きすぎないでくださいね。
 了解!

 美味い美味い!
 パクパクあっという間に平らげてしまいました。
 特にロースは絶品。
 これが羊肉??




P9020105.jpg

 9月2日はイベントをやってました。
 道路を歩行者天国に屋台が並んでステージでは歌を歌ってましたよ。
 暫くおねーさんの歌声を聴いていたら小腹が空いてしまいました。
 さっきジンギスカンを食べてきたのに今日はどうしたことでしょうか?
 そうなるとステージ脇のこのお店です。
 寶龍総本店。
 黒帯を注文しました。

 


P9020106.jpg


 黒帯です。
 味噌ラーメンスタンダード。
 クリーミーで美味しかったですよ。
 身の程知らず、完食してしまいました。
 お腹がパンパンでどうしようもありません。
 こんな時はゆっくり夕涼み縁台にに腰かけてゆっくりしたいですね。




P9020107.jpg

 ゆっくりしましたよ。
 ラーメン屋さんの前はステージですよ。
 この子、大丈夫かしらん?
 パンツの境目に黒いものが見えているような見えないような??
 ここに出てくる子は付近のキャバクラ、ショーパブの子たちです。
 中にはプロを目指している子もいて歌唱力抜群。
 お店に入らなくても良いじゃん。

 周りには女の子が手を振ったり一緒に歌ったり、楽しかった!!



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/04(土) 05:07:01|
  2. 出張の釣り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6