小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

昼の小畔川 魚は釣れなかったがオイカワは戻ってきているぞ!

 やっぱり釣りに来ましたよ。
 今朝はどうも気が乗らなくて釣りはどうしようかと思っていましたが、やっぱり来てしまいました。
 

P3050079.jpg

 精進場橋から上流方面です。
 右岸に見える建物は川越市の清掃センターです。
 川の中は鯉が泳いでいるだけで、オイカワは見えません。

P3050081.jpg

 オイカワが居なけりゃ釣りになりません。
 こんな時はオオフサモ駆除ですね。
 この時期に抜いておくと夏は安心です。
 



P3050084.jpg

 先週抜いておいたものは完璧に枯れていました。
 今日の抜いた分も晴天が続くので3日も過ぎれば完全に枯れるかと思っています。
 


P3050085.jpg

 このとおり、きれいさっぱり向いておきましたが、心配があります。
 根です。
 砂利を払ってかなり深いところまで値を掘り起こして取ったのですが、完全に駆除できたか心配なのです。
 少しでも残っていると生えてきますからね。
 驚異的な生命力です。


P3050082.jpg

 オオフサモを引っこ抜いたらオイカワが下から出てきました。
 どうして?
 そして逃げないのです。

 理由はこの体です。
 鳥に突かれたのかもしれません。
 背中に大けがです。
 このまま回復してくれると良いのですが。



P3050087.jpg

 高橋と吉田橋の中間のプールです。
 稚魚が沢山いました。
 1000匹単位の群れがいくつも泳いでいました。
 そんなオイカワを狙っているのがカワセミ君ですよ。
 時々ジャンプをして魚をくわえていました。




P3050088.jpg

 はるか上流に釣り人一人。
 釣れない釣りをしているのは誰かしらん?
 プラントFさんでした。
 2月ぶりの再会でした。
 新しいラインシステムを見せてもらい、試し振りもしましたよ。
 最高でした。






 
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/05(土) 21:15:38|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

解禁は皆生温泉で

 埼玉県は3月1日に渓流の解禁を迎えましたが、僕は鳥取に出張だったのです。
 3月1日から4日まで3泊4日の予定で行ってきました。
 例年でしたら何でこの時期に!!
 解禁日に川に居ないなんてこんなバカな。
 そんな思いで解禁日を待ち望んでいましたが、今年は気合が入りません。
 どういう訳か行きたいと思わないのです。
 
 今日月曜日も5時過ぎには起床していましたが、全然腰が据わったままですっ飛んで行こうなんて気にならないのです。
 
 どうも気力がわかないのです。

 話変わって 皆生温泉!


P3010061.jpg

 月曜日鳥取県米子空港です。
 今回の出張は境港市での仕事でした。
 米子空港の到着ロビーでは鬼太郎が出迎えてくれました。
 げげげですよ。
 20代の時に境港に3年ほど住んでいました。
 当時は全然鬼太郎ブームは無かったのですが、10年ぐらい前でしょうか?
 境港市内に水木しげるロードができ、妖怪のブロンズが設置されました。
 これが盗まれたりしたんですよ。


P3020063.jpg

 この部屋凄いでしょう。
 出張時の宿はじゃらんを利用して予約しています。
 皆生温泉某宿泊施設のお部屋です。
 訳ありプラン1泊2食6800円です。
 1泊2日で6800円ですよ。
 怖いもの見たさで泊まってみました。
 部屋に入って15分。浴衣に着替えて直ぐ。
 止めた!!!
 この圧迫感には耐えられません。
 布団の向こう側が窓なんですが3階なのにただ光が入るだけ外は見えません、この狭さ、圧迫感、我慢できなくて即部屋を替えてもらいました。


P3020065.jpg

 こちら正規のお値段のお部屋です。
 7階、海側の見晴らしのいい部屋です。
 12畳、上がり付きの広い部屋でゆったりです。
 その差、1000円です。
 7800円で1泊2食付。
 
 温泉は源泉かけ流し、塩水の温泉です。
 
 泉質:ナトリウム・カルシウム
 海水です。


P3030067.jpg
 
 このお天気、暗示していますよね。
 部屋から見える景色です。
 遠くの陸地は島根半島。
 右端が三保が関、地蔵岬です。
 日本海ですよ。
 左の方が境港、嵐が接近中です。



P3030073.jpg


 30分でこのとおり。
 あっという間に雪が積もってしまいました。
 4日間こんな天気が続きました。
 ホテルの前は海岸ですよ。
 サーフなんでっす。
 当然ルアーで遊べますよね。
 外に出る気にもなりませんでした。
 温泉に入りまくって塩辛くなって帰ってきました。

P3030074.jpg

 米子名物?
 ホントは安来名物。
 ドジョウ掬い饅頭です。


 外は晴天、このブログを書きながらどうしたものか思案中。
 行くべきか、行かざるべきか!





  1. 2011/03/05(土) 07:55:27|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4