小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夕の小畔川 昨日と同じ 7月24日


 今日は日曜日ですがお仕事。
 早朝6時過ぎに出勤。
 お帰りは少し早くて4時に兼ね堀橋を渡りました。


P7240003.jpg

 橋の上からです。
 釣れているんです。
 流し毛ばりでポンポン釣っています。
 僕の釣りではこうは行きませんね。
 橋の上からしばらく眺めてしまいましたよ。

P7240005.jpg

 昨日確認できなかった金堀橋の下流、です。
 残った桑の木が寂しそう。
 ここに餌釣りの方が御一人。
 小さいけどよく釣れるよ。
 楽しい!
 そうおっしゃっていました。
 ??
 !!

 こんな会話を交わしました。
 判ります?
 釣れますか??
 釣れとるよ!!
 ということでっせ!

 ここから下流に向かいました。


P7240006.jpg

 期待しましたよ。
 川の流れが変わって底はピッカピカ。
 砂も流れてここは底がふかふかでした。
 という事は釣れませんね。
 どうしてかというと石が落ち着かないと虫がつきません。
 少し落ち着くと有望なポイントに変わると思います。
 かといって底石が固まってしまったらだめなんですよ。
 底詩隙間があって石が動くくらいが一番宜しい。
 雨が降らないと石が固まってしまいます。
 今回の増水で石が動き再生されています。
 こんなのが一番魚に喜ばれます。

 少し横道にそれてしまいました。
 という訳で僕はここで釣れませんでした。 


P7240007.jpg

 直ぐに橋の上流に移動。
 先ほどの流し毛ばりの方が下流に居ますね。
 ここで遊んでいたら見たことのある方がやって来ました。
 ???
 何時もと違う!
 竿を持ってない。
 nofishさんがやってきましたがとても釣りをする雰囲気ではないのです。
 革靴を履いていましたよ。
 なんと昨日から夏休み。
 出かけたついでに偵察に来たそうです。
 釣りもそこそこに、話込んでしまいました。

 釣りも楽しいがたわいのない話も楽しいですね。
 この年になって何の屈託もなく話ができる友人ができるという事はとっても貴重な事です。
 涼しい夕風に吹かれて楽しい時間を過ごせました。
 
 ちなみにここでは6時前からドライにバンバン反応してくれました。



スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/24(日) 20:59:17|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

夕の小畔川  ウェットが好調 7月23日

 
 23日夕方は5時過ぎから7時前まで金堀橋を中心に探ってみました。


P7230028.jpg

 水位も2m20cmまで下がり安定してきました。
 よく見ると川の流れが変化しているのが判るでしょうか。
 橋を下って瀬を過ぎて最初の左カーブです。
 大分削られましてここから下流が少し変化しています。
 これはこれでいい釣り場になりそうです。


P7230029.jpg

 橋の上流側右岸から開始です。
 ドライで攻めるも反応なし。
 ウェットの替えると反応が少し出てきました。
 しかし、朝方の反応とは比べ物にならない位、低調でした。
 このため、フライを朝のブラウンから小畔3号にチェンジです。
 ここから反応が良くなってきました。
 ウェットには毎回反応があります。




P7230030.jpg

 こんな小さなオイカワが食ってきました。


P7230032.jpg

 そしてこの方も。
 ウェットが主でドライへの反応は今一でしたが、やはり時合です。
 6時半になるとRふぁいずは無いのですが小畔3号をドライで流すと反応するようになり、このオイカワが釣れました。
 

P7230034.jpg

 橋の下流はこのとおり。
 カーブの桑の木がもう少し削られると危うくなりそうです。
 どうでしょう?
 あと10cm水位が下がるとここから下は瀬が続くようになりそうです。
 右岸が削られ流れがストレートに変わると思われるので、ここには良型のオイカワが付きます。
 特にオスは縄張りを作りますから瀬頭狙いで楽しめるところになりそうです。
 明日はここをチェックしてみたいと思います。


 この文章を昨夜書きましてそのままにしていました。
 そして、今日は出勤となりました。

 早めに仕事が終わり4時前に金堀橋を渡ると、案の定、良い具合の水位で瀬ができています。
 もう釣り人も入っています。
 最初ですから釣れるでしょうね。
 橋の上から眺めていたら、大分遠いのですが釣れたのが判りました。
 魚もキラキラと光っているのが確認できました。
 これからウェットでまたドライで遊ぶのによいポイントができました。
 台風のおかげですね。


テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/23(土) 19:26:09|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝の小畔川 ウェットよりドライ  7月23日


 今朝の小畔川。
 台風の影響で小畔川流域ではまとまった雨が19日を中心に降りました。
 飯能で300㎜、鶴ヶ島で270㎜これだけの雨が降れば暫く安定した水位が保たれると安心しています。
 また、河床の石が動き磨かれてピカピカになっています。
 今朝は5時半から7時過ぎまでの釣りでした。

P7230016.jpg

 何時もの飛び石の橋です。
 八幡橋水位観測所では1m23㎝を記録していますが、飛び石の上を歩いてみると押しが強く観測値以上に水量を体感しました。
 今回の最高水位は3m30cmを観測しており、飛び石の置かれている底はきれいにクリーニングされていました。
 今までついていた苔はきれいに無くなっていました。 


P7230015.jpg

 下流から見るとこんな感じ。
 渓流の落ち込みと同じ、石の前は鏡になっています。
 ここの流れが集まって落ちるところは渓流では良いポイントですね。
 更に落ち込みからの駆け上がりも渓魚がついているんでしょう。 
 残念ながら小畔川にはイワナ、ヤマメが居ませんから釣れませんよ。
 相手をしてくれるのはオイカワ。

P7230001.jpg

 今朝は5時半、金堀橋から左岸を飛び石の橋に向かいました。
 最初のプールです。
 水が上がって草がなぎ倒されています。
 水量もあります。



P7230003.jpg

 ここから釣り始め。
 ウェットで瀬頭狙いです。
 反応はありますがなかなか乗りません。


P7230004.jpg

 上流には鉄橋が見えています。
 水量が多いですね。
 何気なくシャッターを切ったら鴨が映っていました。


P7230002.jpg

 ここで釣れたのは、こんなオチビちゃん。
 当たりはあるが乗りません。
 子供が沢山群れていました。



P7230007.jpg

 吉田橋上のプール、左岸から瀬頭の状況です。
 水量が多いため何時もの瀬頭からはるか下流に瀬頭が移動していました。
 ここの浅瀬では沢山のオイカワが群れています。
 


P7230008.jpg

 このサイズがピョンピョン飛び出してきます。
 ドライに異常なくらい反応しました。
 直ぐ釣れます。


P7230011.jpg
 
 この大きさは5匹に一匹位の割合で釣れました。
 この大きさのオイカワは更に不思議な反応をしていました。
 ほとんどの魚がフライが着水する前に飛び出してきます。
 食いきれない時は一回転して水中へ。
 なんとも、ひょうきんで笑ってしまいました。
 ここでは入れ食い。
 


P7230012.jpg

 上流へ向かい高橋が見えています。
 オイカワを釣っている方が右岸に、散歩の方も沢山いました。
 この釣り人は練り餌で浮釣り。
 良いペースで釣っていました。



P7230024.jpg

 このまま左岸を飛び石の橋へ、ここから右岸を釣り下がりです。
 ドライからウェットに変わると当たりが止まってしまいました。
 飛び石の下は魚が居ない。
 そのまま高橋下のプールまで下がってきましたらこんなのが釣れました。
 瀬頭をウェット、ズンと穂先をまげてかかったのがこの方。

P7230021.jpg

 ここではウェットに好反応。
 向こう岸でライズを見つけたのでドライで一匹かわい子ちゃんでした。
 ここに限ってウェットが良かったです。



P7230027.jpg
 
 更に釣り下がり出発点の金堀橋がもうすぐです。

 先にここの木が切られてポイントが増えたと報告しました。
 今朝は増水で更に広いプールに変わっていました。
 

 更に水位が下がると釣りやすくなってくると思います。
 夕方は金堀橋を中心に探ってみたいと思います。

 日中もこの時期にしては涼しく今日の昼間も楽しめるかもしれませんね。
 ただし、紫外線対策はしっかりしてくださいよ。
 一日日向に居ると大変なことになりますからね。
 麦わら帽子と長袖シャツにサングラス。
 水を沢山飲んで遊んでください。


テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/23(土) 09:43:15|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

台風6号による小畔川の水位変化

 今週は台風6号に翻弄された一週間でした。
 先週は連休で火曜日からの出勤でした。
 19日です。
 ちょうど雨の止み間に駅に行くことができました。
 その時の小畔川が下の状況でした。

P7200007.jpg

 7月19日6時45分
 八幡橋の水位は2m45㎝を観測していました。
 この日は3m30cmまで水位が上がり一番下の護岸を越えていました。
 久しぶりの大雨です。
 飯能では300mm、鶴ヶ島では270㎜が降りました。
 ところが川越は70㎜程度だったのです。

 

P7220017.jpg

 一夜明けて20日5時40分の状況です。
 1m50㎝まで水位が下がりました。
 護岸を越えて流れたのがよく解ります。

P7220016.jpg
 別の角度からです。
 大雨だったですね。
 今日22日は水位も1m20cm台まで下がってきました。
 明日は期待が持てますね。
 釣れますよ。
 活性が上がって飛びついてくると思われます。


P7200010.jpg

 ところ変わって20日の空は燃えていました。
 鹿児島県霧島市の空です。
 不気味な位燃えていました。
 


P7210011.jpg

 そして翌21日の天降川です。
 何時も釣りをする所ですが時間が無くてタクシーで遠回りをしてもらいここを通ってもらいました。
 橋の上から覗くと水が澄んで綺麗でした。
 ちなみに遠くに見えるのは桜島です。

 明日は韋駄天さんが待ってるよ!


  1. 2011/07/22(金) 22:10:09|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜の小畔川 水位は3mを越えた!

 台風6号が接近している。
 大きくて強い台風です。
 中心はまだ四国沖ですが、川越周辺では朝6時から夜9時までに170㎜を越える雨が降った。
 中心は遠く離れているが影響が出ている。
 最高水位は3mを越えた。
 ここ数年で最高の水位である。
 11時仕事帰りに金堀橋を渡ると小畔川が暴れ川に変身していた。
 濁流が流れ川幅は数倍に広がっていた。
 明日の夕から明後日早朝にかけて雨風のピークとなる予報である。
 小畔川は再生されて水が引けばピカピカの河床となりオイカワの活性も上がって来ると思われるが、台風に備えたい。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/19(火) 23:22:50|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

なでしこJAPAN おめでとう! 震えた! 感動した!!


 頑張った!
 日本!
 感動した!
 震えた!
 最後に涙が出てきた!
 おめでとう!
 世界一!
 なでしこJAPAN!
  1. 2011/07/18(月) 06:26:58|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

白くまだー!!

 毎日灼熱地獄が続いています。
 こんな時は氷アイスが一番。
 気温が30度??何度だったか忘れてしまいましたがそれ以上の気温になると、メロンよりスイカ! 同様にアイスクリームより氷アイスが美味しくなり、食べたくなるそうです。
 よく解りますよ。
 毎日35度を超えていますから当然、氷アイスを食べたーい!



P7160013.jpg

 白くまの氷アイスです。
 鹿児島の名物で氷水の中にフルーツが入り練乳がしっかりとかかって美味しいです。
 
 埼玉でも熊谷を中心に雪熊があります。
 こちらは普通の氷なんですが、氷の質が違います。
 ふわふわで口の中に入れた瞬間に淡雪のように溶けてなくなります。

 白くまに戻ります。
 川越で、白くまを食べさせてくれるところはありませんが、この白くまアイスを手に入れることができます。
 3年来のファンです。
 昨年は7月以降手に入らなくなってしまいました。
 今年は時々品切れでサミットのアイスクリーム売り場に無いことがありますが時々入ってきます。
 これだけ気温が上がるとクーラーの効いた部屋で白くま、堪りません。
 在庫があるときは10個買っちゃいます。
 冷蔵庫には何時も入れておくようにしています。

 幾つかのメーカーから発売されていますが、お気に入りはセイカ食品の南国白くまでこれが美味しいのです。

 この夏、また、品切れにならないか心配です。

  1. 2011/07/17(日) 07:44:55|
  2. 美味いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今朝の小畔川 活性は高いが韋駄天は何処? 7月16日

 今朝は4時起床!
 眠い!
 ゆっくり寝ていたいのですが目が覚めてしまいます。
 昨日も帰宅は11時過ぎ今週は1時、3時4時ととんでもない時間に目が覚めてそのまま眠れない日々が続いています。
 ああ、という事は行け!
 ですね。

P7160001.jpg
 
 4時半。
 西の空には満月が沈もうとしています。
 そうなんです。
 日の出前なんですよ。
 涼しくて気持ちがいいのです。
 金堀橋からの風景ですが、何時もとちょっと違います。
 気が付かれました?
 川の曲り目に注目。
 これだけでは解らないかな?
 気が付いた方は鋭い観察眼。



P7160002.jpg

 回れ右です。
 小畔川下流方向。
 暫くすると日が昇ってきました。
 日の出と同時に、ア暑い!
 気分的なものでしょうか、日が昇った瞬間から暑い。
 燃える太陽です。

P7160005.jpg

 左岸を拾い釣りをしながら飛び石の橋までやってきました。
 減水です。
 梅雨が明け、灼熱地獄の日々が続いています。
 例年の梅雨明けは月末ですから20日も早く真夏がやってきました。
 降って欲しいですね。
 余談ですが、はるか南の海上に強い勢力を持った台風が日本をうかがっています。
 太平洋高気圧の縁に沿って来週には関東付近を通過する予報です。
 まとまった雨を期待したのです。
 河床は水垢と緑の苔が覆い始めました。
 大雨が降って再生してほしいですね。


P7160003.jpg

 最初の一匹は吉田橋下流でドライに出ました。
 今朝は高活性でドライに反応します。
 ウェットでも反応するが、ドライの方が今朝のオイカワはお好みのようでした。
 元気が良すぎてポーズを取ってくれません。
 型がイマイチですが、反応は頗る良好!
 全般にこのぐらいの型が平均的に釣れていました。


P7160008.jpg

 今朝は韋駄天さんとはお目にかかれなかったがこんなオイカワが間髪を入れず反応してくれました。
 
 飛び石の橋の上流ではルアーマンが一人。
 吉田橋ではオイカワ狙いの餌釣りが一人。
 帰りがけに同じ場所を通るとこの方は帰り、代わりにコイ狙いの方が一人。

P7160009.jpg

 鉄橋の下をくぐり右岸を歩いてくると、こうなっていました。
 川沿いに茂っている一連の樹木でしたが、ここの木だけ伐採されていました。
 洪水対策でしょうか?
 
 この木が切られてこちら側からのアプローチが楽になりました。
 ここはコイが溜まる場所。
 また、瀬から淀に変化するところで、魚が何時もついています。
 ここで暫く遊んでから帰りました。

P7160010.jpg

 今朝も少し残念なことが。
 金堀橋の下に自転車が投げ込まれていました。
 誰がやったのか、橋の上から投げ込んだようです。
 これは犯罪です。

 更に下流300mにはバイクが捨ててあります。
 窃盗犯の仕業かな?

 どちらにしてもまともな精神の方ではないような、そんな気がします。

 ああー!
 暑くなってきた!
 今日の最高気温は38度の予報です。
 蕩けないようにしなくっちゃ。

 夕方は涼しくなったら下流に行ってみよう。


テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/16(土) 07:44:57|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ジェットラグなんかミネソタ州でバスを釣ったら忘れた

 
 ここはミネソタ州、クルックトンタウンの近くメイプルレイクのそのまた近くの名もない野池です。
 何でこんな所に居るの?
 不思議ですよね。
 火曜日に出発して日曜日に帰ってきた?
 時差でボロボロになって居眠りばっかりしていた人がなぜ?
 確かにノースダコダ州グランドフォークスではフラフラしていましたが州を越えてミネソタに入った瞬間シャッキーン!!
 釣り!! この一言で時差はどっかに飛んで行っちゃったかも。
 出張と釣りお約束ですね。
 去年の同じ場所はこちら      

P7090007.jpg

 釣り友と再会。
 グランドフォークスに到着しているのを知っていました。
 帰る前日、金曜日の昼まで書類の整理、質疑応答 忙しかったのです。
 お昼ご飯は近くのコンビニでホットドックとコーヒーを仕入れホテルに戻ると釣り友が玄関で待機していてくれました。
 やーフレンド、昨日は親父が15ポンドを2匹あげたぜ!
 顔を合わせたら握手もそこそこにジャブが来ましたよ。
 今回ロッドも買っといたんだぜ。
 チョコット加減を見てくれるか??
 なんて言われました。
 僕はオイカワフライで10gの魚が専門。
 そんなデカいバスを釣るロッドなんてわかるわけないじゃないのと内心思いながら、一発かまして、まっかせなさいー”!
 一路ホテルから彼の家まで1時間少々。
 乗用車からトラックに乗り換えて。
 二人でボートを積んで湖を目指します。





P7090009.jpg

 ここが目的地の野池。
 去年は釣れたな。
 今年は数は少ないがデカいのが居るんだ!
 15ポンドだぜ、15!
 ボートを浮かべるのがもどかしい。
 バッテリー推進が最高なんだそうです。
 静かにポイントに接近。
 最高のウエポンです。







P7090010.jpg

 早速釣れました。
 岸際の葦の際を攻めていきます。
 バス釣りは昨年初めて、今回2回目です。
 どんなアクションが良いのか?
 とりあえず投げて沈めてピュピュピュッと引いて停めて沈めてまたピュピュピュの繰り返し?
 多分そういったんだと思う。
 それでもだめなら放っておけ!
 はーい、そうしたら釣れました。
 これで2.3ポンドぐらいでしょうか。
 良く引きました。
 
 



P7090012.jpg

 このクラスは良く釣れます。
 ここの葦周辺でライズがあります。
 ここの近くにソフトルアーを着水させると一発で食ってきます。
 フライをやりたい。
 フライでバス。
 楽しいだろうな。
 
 こちらでも魚族保護。
 お持ち帰りは6匹までだそうですが、隠れて20ぐらい平気で持って帰っちゃうんだよ。
 だから年ごとに魚が小さくなってきているんだ。
 そう言ってました。
 そうなんです。
 こちらの方は釣ったら食べるんです。
 今回リリースで遊んでいますが、昨年デビルスレイクでウォールアイとパイクを釣った時は調理をして持ち帰り、フィッシュアンドチップスで美味しくいただきました。

 しかし、州の釣り規則はとっても厳しいんですよ。
 違反すると逮捕されます。
 特に水系が違うところに放流したら罪が重い。
 バスが住んでいるから放してもだめ。
 まして居ないところに放したら確実に刑務所行。
 それが嫌なら目の玉が飛び出るような罰金が待っています。
 こちらは性悪節ですからね。

 日本で今やっていることをやっちゃったら逮捕ですよ。
 小畔川でも何人か逮捕者が出そうです。
 



P7090016.jpg

 連れはこのとおりでっかいのをゲット!
 少なくとも10ポンドクラスのようです。
 ドラッグをギギギギーっと鳴らして凄いファイト。
 楽しませてくれますね。
 
 2時ごろから始めてあっという間に5時です。
 6時からは別件がありここでストップ。
 名もない野池でバス。
 楽しかった。

 今回ミネソタ州政府はお休みでした。
 どういう事?
 ライセンスを買わなくっちゃねと釣り友に言ったら、無理無理、買えないよ!
 カベラスで買えるでしょう。
 違うのライセンスを発行するとオンラインで政府に登録されるけど予算不足で今週はお休みだから買えないの。
 ええええーー!!
 だったら釣りできないじゃん。
 何のために来たのかしらん?

 良いんだよ。
 こんな時は買えないから釣ってもいいの。
 俺が案内するから問題ないんだよと言ってましたが、ホントに良かったのかしらん?



P7090017.jpg

 帰りの踏切で、列車とバッティング。
 どうしてアメリカの列車ってかっこいいのかな。

 この貨物列車が曲者。
 夜中にホテルの横の踏切を通過するのですが、毎晩プヲーンと大音響を鳴らして通過して行きます。



テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

  1. 2011/07/11(月) 09:26:02|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

jetpapaはjetlagに滅法弱い!

 火曜日から日曜日まで海外出張で小畔川で遊ぶことができなかったのです。
 最悪の西行きしかも4泊6日機中一泊の恐ろしい日程でした。
 時差を克服できるか。
 戦いの毎日でした。
 結果は当然負け!
 毎日居眠りの日々でしたが、一応戦ったんですよ。




P7050002.jpg

 西行きで一番大事なことは到着時間を認識することです。
 基本的にアメリカ便は昼ごろ到着するので、飛行機の中で十分に睡眠をとって現地に着いたら夜まで寝ない。
 簡単ですよね。
 これができない。
 若い人は軽く合わせてしまうようですが僕は全然ダメなんです。
 日本所間で過ごして帰ってくる頃現地に合って帰ってからまた辛い。

 一食目。
 飛行機は成田を4時に離陸、ミネアポリスは12時予定。
 10時間のフライトです。
 エコノミーの楽しみは食事ですからね。
 期待しましたよ。
 牛肉と野菜の炒めものにご飯がメインです。
 サラダとスモークサーモンのカクテル。
 やたらに甘いデザートのケーキ。
 パンとクリーム。
 ビールを飲んで赤ワインを飲んで、この後は白ワインをまた飲んじゃいました。
 なんせ、気絶して寝て行かないと時差を克服できません。
 ちなみにエコノミーは日本酒とビールとワインは無料で他の酒類いは有料なんです。
 7ドル。
 ただで酔っぱらう。


P7060003.jpg

 お昼ご飯。
 ハンバーグとスクランブルエッグとソーセージがメイン。
 デザート2種類にパンも2種類、オレンジジュース付き?
 食べ終わったらミネアポリス。


P7060004.jpg

 スポーツショップがターミナルの中にありました。
 人気店ですね。
 地元の大リーグチームのユニフォームを売っています。
 日本からも西武の選手がここのチームに入っているそうです。
 その他にフットボール。


P7090020.jpg

 更に乗り換えて1時間強。
 目的地のグランドフォークスに到着・
 夕方6時でした。

 帰る前日。
 つまり金曜日の夕飯を食べて外に出ると爆音が。
 それがこれでした。


P7090019.jpg


 スピードサーキットバギーが狂ったように走っていました。
 入場料大人18ドル、子供3ドル。


P7100021.jpg

 土曜日は逆経路を日本へ向かいました。
 行は2勝機内食をいただきましたが、帰りは3食なんですね。
 11時グランドフォークス発。
 12時過ぎミネアポリス。
 3時ミネアポリス発。
 日曜日5時成田着です。

 とりあえず食事。
 まずは夕食です。
 ミネアポリスを離陸してしばらくしたら夕飯。
 普通ですね。

 牛肉メインのヌードル。
 

P7100022.jpg

 夕飯の次はどういう訳かおひるごはん。
 サンドイッチとビスケットと干しブドウ。
 こんなもんか?


P7100023.jpg

 成田到着前に夕飯です。
 チャーハンとフルーツとパンとオレンジジュース。
 エキストラでトマトジュースを注文。

 ちょっと太って帰ってきました。

 この文章、実は2回目なんです。
 時差ボケボケでさっき書いたのを消したしまいました。
 当然ですが2回目は気合が入りませんからおざなりで申し訳ありません。


 時差との勝負、この時間に2回目のブログを書いているぐらいですから頭の中はどうなっちゃったのか解りますよね。
 そんな辛い辛い一週間でした。

 食い物のことしかないですね。

 

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

  1. 2011/07/11(月) 04:51:04|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。