小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

新米

 福島から新米が送られてきた。
 ありがたい事です。
 
 田村市にある田んぼを近くの方に作ってもらっています。
 そのまま放っておけば草ぼうぼう、一年耕作をしないと大変なことになってしまいます。
 今年、東日本大震災に見舞われ、また福島第1原子力発電所の事故とダブルパンチを受けた福島県で採れたコメです。
 大きい袋が新米10kg、小さい袋はもち米の新米5kgです。
 
 美味しい。
 実に美味しい。




shinnmai

 田村市長の冨塚さんが安全であると太鼓判を押したパンフレットまで送ってくださいました。
 
 この他に大きなカボチャを数個頂きました。

 今年も例年のごとく、実りの秋、福島のコメは美味しく実りました。
 
 毎月福島に帰る度、県産品を仕入れて帰ります。
 特に野菜はJAの特売所で買い入れます。
 放射能の影響がと心配して福島県産品と聞くだけで拒否反応を起こす方がいらっしゃいますが、全く問題ありません。
 私が協力できるのは福島県産品を購入することと思っています。



  続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/11/20(日) 18:37:07|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:34

小畔3号の結び方

 

 小畔3号の結び方を、恥も外聞もなくアップします。
 何人かの方からどう結んでいるか聞かれましたので、恥を忍んでアップすることにしました。


PB060015.jpg

 材料は、以下のとおりです。
 今回はバリバスの2200BL#20を使いました。
 実は、先月の管理釣り場のOFF会を意識してこの鈎を選択しました。
 通常は103BL等#21を使っています。
 
 スレッドは黒です。
 ダビング剤も黒。
 撥水糸、これは博多の港にある海釣り専門の釣具屋さんで売っていました。
 なんとなく買って使っています。
 ハックルは黒です。


PB060017.jpg

 鈎はオイカワ釣りに限らず、バーブレス以外は使っていません。
 釣りの安全を考えると恐ろしくてバーブ、返しのある鈎は使えません。
 私たちは遊びの釣りであり、魚を売ることを生業とする漁師ではありませんから確実に魚をキープするより安全を主に考えます。
 また、バーブレスの方が刺さりが良いです。
 NPOバーブレス普及協会の実験結果ではバレ率はバーブレスもバーブも変わりないそうです。
 私も外れてくれるといいんだがと思って、わざとテンションを緩めたりしますが、しっかり鈎掛かりした場合は外れません。
 お魚との勝負ですから、ハンディキャップをつけても宜しいかと思っています。
 2200という鈎はワイドゲープ。
 渓魚を狙うにはいいかなと思って巻いてみましたが、オイカワでも問題なしでした。


PB060018.jpg

 下巻から始めます。
 アイから針先はこの辺りまで巻いていきます。


PB060019.jpg

 次に折り返していきますが、ここで黒のダビング剤を巻き止めてアイ側に戻ります。
 この時に虫の体を意識してアイ側を少し太くなるようにダビングをします。
 意識している虫は当然、ユスリカですよ。


PB060021.jpg

 次は撥水糸を使って羽を作ります。
 これは撥水糸をスレッドで襷がけに止めます。
 適当な長さに切った撥水糸をスレッドで巻き止めるのです。
 この時に意識するのはスレッドで襷がけに止める訳ですが、左右の角度がほぼ同じようになるように巻き止めます。

PB060022.jpg

 少し角度を変えた視点です。
 上手くたすき掛けの所が映るかと思いましたが、残念ながら映っていませんね。
 イメージでよろしくお願いします。


PB060024.jpg

 羽ができましたら、次は足をイメージして、黒のハックルを巻きます。
 これは、勤めて少なく巻きます。
 数本で宜しいかと思います。
 足ですから。
 しかし、このハックルを巻くのと巻かないのでは釣果が恐ろしく違うのです。
 魚は好きなんでしょうね。
 パートリッジのようなものでしょうか。
 それよりも少なめに巻くイメージです。




PB060029.jpg

 アイ側からはこんな感じです。


PB060031.jpg

 ハックルが付いたら羽を適当な長さに揃えます。
 最初は少し長めにしておいたら良いかと思います。
 現地で活性が高い割に鈎掛かりが悪い時は羽を短くします。
 このままでも構いませんが基本的にはゲイブの外側ぐらいの長さにしています。

 堅いことは言わず、この辺りは適当。

PB060035.jpg

 羽を揃えた鈎です。
 短く感じますが使いだすと撥水糸が水になじみちょうど良い感じになりますから、試行錯誤でご自分のお好みの長さにしてくださいね。
 ちなみに私は、ここで長さがバラバラでも構いません。
 現場でも全く長さを替えません。
 鈎がなくなるまで使い続けます。
 釣れないからフライチェンジなんてことは全くありません。

 理由はご存知ですね。
 手元が良く見えません。
 鈎を替えるなんてめんどくさくって、めんどくさくって。
 1週間ぐらい平気で使い続けますよ。



PB060037.jpg

 フライが完成したらドライフライとしての下処理です。
 シリコンにドブ漬けです。
 この処理をするとしないで釣り場でストレスが全く違います。
 ショックオイルの150番をドブ漬け用に使っています。
 ショックオイルとはラジコンカーのサスペンションの堅さを調整するために注入している物で、番手が150から650まで、番手が上がるほど固くなるのです。
 フライ用品は高級ですがこれは安いですよ。
 模型屋さんで探してみてください。

 フライ全体をシリコンオイルでベチャベチャにしちゃいます。
 そのまま一晩置けば完成ですよ。
 このままでしっかり浮きます。
  


PB060041.jpg

 シムスのフライライズは効きますよ。
 ドブ漬けで下処理が完璧ですが現場で浮力材を再度塗布することでさらに浮が良くなるのと朝一に塗っておくと1日メインテナンスが必要なくなります。
 このフライライズ100円でした。
 某中古釣り具屋さんでおいてありました。
 全く期待してなかったのですが、ドライマジックよりももちが良い。
 ただし、めんどくさい。
 蓋はなくなる、手はベタベタ、丁寧に扱う必要があります。
 やっぱりチューブ入りが使いやすいですね。

 でも、浮力はフライライズが長持ちします。








 
 

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/20(日) 10:00:38|
  2. オイカワ釣り入門
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

今季初水上公園 11月12日(土)

 
 今季初、川越水上公園です。
 土曜日の朝、いつもどおり5時起床。
 行こうか行くまいか?
 奥の一言!
 どうぞ!

 それから急遽、どの竿にしようか?
 仕掛けは?
 鈎は?

 結局、家を出たのは7時。
 

PB120056.jpg

 7時過ぎの水上公園釣り場入り口です。
 第づご無沙汰しています。
 前回来たのは何時だったろうか?
 思い出せないぐらい前です。
 一日券、2500円を調達。
 朝6時から夕5時まで遊べますからこの手の管理釣り場としてはコストパフォーマンスが最高ですね。


PB120057.jpg

 入場したら、もうこんなに人が入っていました。
 


PB120062.jpg

 流れるプールから開始しました。
 一か所で釣りのがあまり好きではないので、あっちこっち釣り歩きます。
 ここでは最初はウェットで水車の上に流してみますと、直ぐに当たりがありました。
 対岸ぎりぎりに落として流れのままに水車の前へ。
 ここからラインが張ってターンが始まりますと、コツコツ、ググーンと食ってきます。

 次はこの反対側へ、。
 ルースニング、というとかっこいいのですが要は浮釣りに。
 こちら小型が食ってきます。
 ヘチに付いているようでした。
 そして、集合プール?へ。



PB120064.jpg

 仲にはヒレピンのでっぷり太った鱒が釣れます。
 体調も40cmを越えていると思います。
 RST#2を小気味よく曲げてくれました。
 この鱒は写真を撮ろうとしたら黄色い成熟した卵を排卵しました。



PB120066.jpg

 同じく鱒ですが、体色、模様が少し違いました。


PB120067.jpg

 水上公園はプールだけではありません。
 この日はJAの収穫祭をやっていました。
 ここはお子ちゃまに大人気!
 握手をしてもらえるから長蛇の列。
 お父さん、お母さん、お疲れ様です。


PB120068.jpg

 バンドも入っていました。
 懐かしい、加山雄三シリーズ、ディズニーシリーズ、演歌も?
 熱演していました。
 釣りをしながら思わずリズムを取ってしまうほどでした。

 お昼はこちらの出店でカレーライス。
 美味しかったですよ。
 ちなみに250円。
 お味噌も調達。
 2kgで800円、これも安。
 ちなみに昨年も釣りをしながら収穫祭へ、ここで買った味噌が美味しくて今年も買ってしまいました。




PB120071.jpg

 お昼の後は所要があって自宅へ。
 判りやすく言えば、単身赴任で久しぶりに帰ってきましたから???、奥の用事にお付き合いです。
 常楽寺の前を通ると流鏑馬の練習をしていました。
 常楽寺よりも史跡河越館跡と言った方が判りやすいでしょうか。
 肝心の練習風景を撮るのを失念。
 お馬さんが映っていません。

 ここはお寺の山門で、鐘楼になっています。
 お決まりの仁王様がいらっしゃいます。

PB130076.jpg

 馬の代わりに榎本牧場の豚をアップしておきます。
 ここは桶川、荒川左岸にあります。
 ここのアイスクリームは美味しいよ。
 ただし、栄養のある匂いがとってもすごいのです。
 乳牛がすぐ傍で買われていますし、外ではうんこの塊がありますから我慢ができない方はご遠慮を。


PB120073.jpg

 どうゆう訳か日没後の水上公園です。
 ここの一日券は出入り自由!
 お昼の用事を済ませ、4時前からまたやって来ました。
 今日はドライとイマージャーで楽しみたいと鈎を巻いたのですが、昼間はサッパリ、。
 夕方に期待をしてやって来ました。

 4時過ぎ魚が浮いてきてあちらこちらでライズが始まりましたので、イマジャーで開始です。
 なかなか振り向いてくれません。
 そんな中、ポツリポツリと釣れだして、4時半ごろにライズも集中、15分楽しめました。
 その後は反応なし。
 
 今年の鱒は手ごわい。
 今まで簡単に釣れていたイマージャーがこんなに厳しいのは初めてでした。

 ところで今回も獣編が居ましたよ。
 朝から夕まで、竿を振りっぱなし。
 kingfisherさん、nofishさん、yujiさん肘は大丈夫ですか?












続きを読む

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/13(日) 14:28:10|
  2. 水上公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

Beginner's Mum


 先に阪神デパート釣り部のことを少し書きました。
 残念ながら2年前に釣り具売り場は廃止されてしまいました。
 仕事帰りにフライ用品を気軽に調達できるところはないかなと思っていたらkyotoflyさんから教えていただきました。



PB110053.jpg

 Beginner's Mum というプロショップです。
 職場から15分通勤経路を少し外れたところにありました。
 南森町駅から徒歩数分の所。
 なかなか渋いお店でした。
 訪問するにあたりネットで十分に場所を核にいしていましたから一発であたりでした。
 店主は本田さん。
 とってもフレンドリーな方でした。
 コーヒーをごちそうになりお店の常連さんを紹介していただき、大阪FF情報を教えていただきました。
 こちらにいらっしゃる方は鱒族を追いかけるFFマンで、渓流、管理釣り場が主たる活動場所。
 単身赴任者もやって来る。
 車を持たない人は乗合で釣り場へ向かう。
 オイカワを主たるターゲットとしている人はいないようです。
 ちょっとがっかりです。

 6時過ぎから8時前まで話は尽きず楽しく過ごさせていただきました。



 PB060045.jpg

 僕の住む伊丹市は清酒の町です。
 残念ながら現在は小西酒造ともう一軒残っているだけですが、どうも酒造発祥の地らしく、以前は酒蔵が数十軒あったそうです。
 ここは白雪で有名な小西酒造。
 奥の酒蔵は現在レストランになっています。
 道を挟んで酒蔵がビルとなっています。
 白雪は何処でも売っていますからご存じのことと思います。 


PB060046.jpg

 このポスターが宜しい。
 懐かしいですね。
 お土産にお酒じゃなくて奈良漬けを買いました。
 ここの奈良漬、美味しい!

PB100049.jpg

 木曜日に帰ってきました。
 日比谷シャンテ前にゴジラ出現!
 

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/11(金) 08:45:50|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

三春三角揚げ

 
 三角揚げです。
 隣のリンゴは世界一、大越町で採れたものです。


PB050001.jpg

 三角揚げは三春地方の油揚げで、昔からあったそうです。
 しかし、地元に住んでいた頃は食べた記憶が無いのでした。
 始めて食べたのは20年前になるでしょうか、友人と徹夜で窯焚きを手伝った時に夜中に酒の肴に食べたのでした。
 美味い!
 これナアニ?
 何だ、おめー知らねーのけ?
 三春三角揚げだべ!
 エエー!
 知らんかった!
 こうして、三春を出てから三角揚げを知ったのです。

 軽くあぶって味噌をつけて、醤油で、切れ目を入れてネギと味噌を詰めて。
 何でもあり。
 僕は軽くあぶって、ポン酢をかけて唐辛子をふって食べたら最高!

 食感は、普通の油揚げとは違うのです。
 油揚げではあるけれど、豆腐の部分が入っています。
 皮は厚い。
 焙ると表面がカリカリになるのです。
 これが堪りません。



PB060011.jpg

 ちなみに一個78円でした。

 今回朝日屋さんで求めましたが、今は大畑屋さんがメジャーになって、滝桜の近くで大々的に販売しています。

 子供の頃はどこの豆腐屋さんでも作っていたのです。

 星野豆腐屋さん。
 夕方、豆腐を自転車の荷台に積んで売りに来ていました。
 プーフィーと豆腐笛を鳴らしてやって来ました。

 今はこんな販売は無いんでしょうね。

 PB060012.jpg

 追加です。
 こんがり焼いてポン酢で頂きました。
 奥は甘味噌が好き!
 仲はこんな感じで少し豆腐の感じが残ってます。
 これがまた美味い!!




テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/11/06(日) 00:21:10|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

福島は元気です。

 福島は元気でした。
 11月3日は旧田村郡のほとんどの神社の秋祭りです。
 豊作御礼の幟が各神社の参道に建てられていました。

PB030002.jpg

 田村市常葉町の支所前広場では収穫祭のお祭りでした。
 高速道路では、お腹が空いて何処で昼食にするか奥と議論をしながら走ってきました。
 直ぐ食べれる所、須賀川インターを降りて、4号線を走りながら讃岐うどんに入りました。

 ところが、常葉までやってきましたら、この収穫祭です。
 新そばの手打ちの屋台が何件も出ていました。
 原発関連の影響でまだ、帰宅ができない、浪江町、葛尾村からも出店されていました。
 ああー、早まった。
 ここまで我慢をして来れば美味しいお蕎麦が!!
 残念。

 舞台では福島応援歌。
 いいねー!
 大好き 福島!



PB040006.jpg

 翌日、ところ変わってこちらは滝根町。
 秋深まり山々が色づいてきました。
 

PB040014.jpg

 帰りは三春経由。
 お昼は山惣さんでと決めてやってきました。
 がっかり!
 今日のお昼は予約でお席がありませんですって。
 奥はガッカリして座り込んでおりました。
 今日で2回目ですよ。
 何時もお席が予約でいっぱい。
 三角揚げのお膳を食べたかったのになー。
 
 ところで、昔ここは何だったんだろう?
 確か、山田旅館の隣が吉田酒店でその隣が熊田八百屋だったような気がするが。


PB040010.jpg

 山惣さんの隣の隣は山田屋旅館です。
 古くからある旅館で僕が子供の頃、ここで遊ばせてもらいました。
 懐かしいな。
 神部一郎とか畠山みどりとか水前寺清子がここに泊まりました。
 商店街で買い物をするとくじ引きで歌謡ショーの入場券が当たるのです。
 その時の歌手が山田屋か八文字屋に泊まったのです。

 奥には牧水の間という部屋もありました。
 若山牧水が投宿した部屋だそうです。

 お世話になりました。



PB040012.jpg

 こちらは山田屋の前から三春小学校に向かう通学路です。
 当時は舗装軟化されたいなかった。
 ここの角には高校の先生のお宅、そして遊んでもらった先輩のお宅もありましたが、再開発で消えていました。
 当然、住んでいた家も無くなってしまいました。


PB040015.jpg

 蕎麦友禅 田村。

 どうしても三角揚げを食べたくて、朝日屋で5枚ゲット。
 朝日屋は確か豆腐屋さんだったはずだが、間口半軒の小さな店になっており三角揚げだけを売っていました。
 大畑屋が有名ですが、元祖三春三角揚げと自称していました。
 早速夕飯に酒のつまみに食べましたが、味はおんなじような、どちらが美味しいか優劣は難しい。

 三角揚げの話じゃなくてお蕎麦です。
 お昼の第2案は田村屋でお蕎麦と決めていたのでこちらへ。


PB040018.jpg

 五合蕎麦とかき揚、海老天を注文。
 五合蕎麦ってなんだ??
 判りませんよね。
 ちなみに一升蕎麦もありますよ。

 ミニ蕎麦、ザル蕎麦、ザル大盛り、五合蕎麦、一升蕎麦となっています。
 五合蕎麦、二人で。
 一升蕎麦4人で。
 大盛り230グラム。
 五合570グラム。
 目を白黒して奥と食べきりました。
 凄い量です。

 薬味のネギと山葵の量、半端じゃないですよ。




PB040003.jpg

 最後に釣りネタです。
 裏山から竹を切りだしてきました。
 真竹、肉厚です。
 良く洗って、室内で乾燥に入ります。
 良く乾いたら、削ってロッドを作ります。
 来年のことです。

 ちなみに僕は不器用なんで作れません。
 

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/11/04(金) 22:14:49|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ちょぼ焼きが美味しい


 日曜日にOFF会に参加。
 月曜日は夜から神戸経由で大阪へ。
 昨日は仕事が終わってから新幹線移動で帰ってきましたよ。
 今日は少し大阪ネタです。


PB010004.jpg

 阪神デパートと言えば。
 何をイメージします??
 阪神タイガースグッズ売り場!
 地下のフードコーナーで名物イカ焼き!
 阪神デパート釣り部!
 FFマンでしたら釣り部でしょうね。
 火曜日の仕事帰り行ってみましたよ。
 東梅田駅から梅田駅へ。
 ここは通勤経路です。
 地下街をかなり歩くのです。
 その途中、一寸寄り道をすると阪神デパートがあるのです。
 6階に釣り部があり品揃え抜群。
 そして名物の販売員さんがいらっしゃるとの情報を転勤前にいただいておりました。
 商品知識が半端じゃないそうです。
 デパートでFF用品を扱っているわけですから、そこはデパート最高級品が揃っているわけです。
 地下通路から入って1階の案内へ。
 居ません。
 案内係が居ないのです。
 隣の化粧品売り場の方がこちらをちら見!
 少し前まで別嬪さんのようでしたから声をかけてみました。
 釣り部というのはあるのでしょうか?
 釣り部??
 釣り部なんです。
 ???

 だから釣り!
 ああー、釣りですね。
 判りません!
 そんなのあったか知らん??
 係りの者に聞いてきますから、一寸待っててね!
 待ちますよ。
 楽しみのためならいつまででもお待ちいたします。

 ガーン!!
 ガツン!

 釣り部は一昨年無くなりました。
 無いの?
 無いんですよ!

 無くなっちゃったんだ。
 
 そんな訳で急に小腹が空いて今夜の夕飯はフードコーナーを目指しました。

 これがちょぼ焼き。
 お好み焼きのようなそうでないような、フライのような。
 やたらフワフワしていますから小麦粉だけじゃないようです。
 独特の粉の配合があるようでそのあたりは秘密かも。

 スタンダード126円。
 ねぎ入り142円?だったかな。

 二つ食べたらお腹がいっぱい。
 ソースにしますか?  それとも ポン酢?
 大阪ですから迷わずソース。

 この後、梅田から塚口経由で伊丹まで、お腹一杯でうつらうつらしながら帰りました。
 


PB020005.jpg

 水曜日出勤時の風景です。
 ここは梅田地下街、阪急梅田駅から地下鉄東梅田駅への通路です。
 何回か通って少し慣れ、落ち着いて周りを眺められるようになりました。
 関西と関東の違い。
 幾つか書いていますが、通勤時に気が付いたことがあります。
 ちょうど8時半です。
 お店はまだ開いていません。
 ここのお店は特別、電気が点いています。
 でも、開店は9時からですよ。
 串揚げ屋さんです。
 朝から飲めるんです。
 酔っ払いには堪りません。
 9時になると結構な人が入っています。

 不思議な光景!
 
 実は暖簾なんです。
 この店に限らず暖簾が出ているのです。
 開店前に出ています。
 シャッターが下りていても出ているところがあります。
 こんな店は針金で暖簾が外れないようぎっちりと結わえつけてあるところもありました。

 不思議なり。




PB020006.jpg

 昨日の新幹線の中。
 また阪神デパート地下に寄って、夕飯のお買いもの。
 お弁当に、またまた、ちょぼ焼きです。
 今度は少し注文の仕方に慣れまして、オッチャン! ソース普通でマヨ大目お願いな!
 そしたら芸術的にこんな模様を作ってくれました。

 こんな気遣い嬉しいですね。
 126円に命を懸けているようでした。



 ちなみに釣り部はお向かいの阪急デパートにあるかもしれないので、案内に聞いてみましたが、こちらもないそうでガッカリが二重になってしまいました。



テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/11/03(木) 06:54:21|
  2. 美味いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14