小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

Right Staff #3 がよみがえりました。


 いわなたろうさんのアドバイスを参考にちょっと贅沢なロッドにしてみました。

DSCN0103.jpg
 
 リングを買ってきましたよ。
 丸広百貨店のジュエリー売り場で買ってきました。
 この竿を持って行き、幾つかのリングを合わせてみました。
 売り場のおねーさんと話しながら奥も入って、このリング、あのリングと竿にはめたり、外したり、少し緩めに決めました。
 オリジナル、一寸贅沢をしてみました。
 

DSCN0102.jpg

 手前はオリジナルの#1ロッド、向こうがリングを替えた#3ロッドです。
 リールは全く同じロッホモア100A。
 オリジナルより少し大きめのリングとしたので少し奥まで入っています。
 気に入りました。

 ちなみにこのリング、僕の薬指にピッタリなのです。

スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/24(火) 21:07:57|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

雪の小畔川

 23日夜半から都心は大雪となった。
 小畔川ではさほど降らず、薄っすらと雪化粧に終わりました。


DSCN0099.jpg

 9時金堀橋から上流方向。
 遠くに富士山が見えます。
 F3.8、ISO125、1/800

a/koaze/DSCN0096.jpg" target="_blank">DSCN0096.jpg

 6時30分ごろ、日の出前、東南東の方角。
 空が輝いています。
 日の出前のこの瞬間は何度見ても心が躍ります。
 f4.8、ISO400、1/100.

 この2枚はフルオートではなく、景色モード、手振れ補正OFFで撮影しました。
  1. 2012/01/24(火) 21:07:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

福島の雪は半端じゃなかった!

 土曜日の朝8時、福島へ出発しました。
 関東は金曜日の朝、初雪を観測しております。
 福島のお天気は如何でしょうか。


DSCN0065.jpg

 高速道路を一路福島へ、県内に入ると高速道路は全て無料となります。
 加須から東北道、磐越道経由で小野インター。
 1750円です。
 これは加須から白河までの料金。
 ここからは無料。
 話が少し横道にそれましたが、金曜日の積雪はこのとおり真っ白でした。
 しかし、気温が高くべた雪のため、道路には積雪なし。
 スイスイとやって来ました。
 所用をを済ましてたらもう4時でした。
 日帰りは疲れるので磐梯熱海温泉に泊まることにしました。

DSCN0083.jpg

 翌朝という事は、今朝ですね。
 日曜日朝です。
 旅館を10時に出発、帰らなくっちゃと磐梯熱海インターチェンジに向かうとウウン??
 なんか変!
 インター出口からこちらの信号にかけて大渋滞長い行列です。
 事故でもあったのかなと軽い気持ちで料金所を通過すると・・・・・・・・・・!!!
 アアアーーー!
 どうして!
 磐梯山の麓までやって来ました。
 山肌の白く見えるところはスキー場です。
 ここのゲレンデから真正面に猪苗代湖が見えます。
 大好きなゲレンデですがもうだいぶご無沙汰、変わっちゃったんでしょうね。
 話戻って。
 何でこうなるのと不思議に思い職員に確認してみると。
 昨夜、郡山周辺はかなり降って除雪が間に合わないので、磐梯熱海から三和インターまで、東北道も白河まで通行止めなんですよ。
 早く言って下さいよ。
 インターに入ったら郡山方面は通行止め、会津方面の通路を走ってここまでやって来たのでした。
 次のインターが猪苗代。
 ここから一般道経由で郡山へ。そして白河へ向かったのでした。

DSCN0084.jpg

 一般道もこのとおり、高速を迂回して白河へ向かう車で国道4号線は大渋滞。
 本来ならばもうすぐ加須のはずでしたが、大遅れ。
 こんな時は予定変更ですね。
 

DSCN0090.jpg

 国道は渋滞なので迂回路を通ってこちらへやって来ました。
 白河郊外のとある場所です。
 田んぼのど真ん中!
 こんな所にお店があるんです。

 超有名店!

続きを読む

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/01/22(日) 21:32:45|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

雪が降りました。

 
 1月20日金曜日初雪でした。
 いつもどおり5時には起きていましたが、雨。
 予報は雪だったのでいつ降り出すかと待っていたら6時前からみぞれ交じりの湿った雪に変わりました。
 雨が雪に変わり、どこかで聴いたことがあるようなフレーズですね。


DSCN0033.jpg

 7時過ぎ、金堀橋から下流方向です。
 薄っすらと雪化粧。
 小畔川の水位は低く流れも緩やかです。
 まとまった雨が降って川が再生されると良いなと期待していますが、今回も期待薄。
 お湿り程度の降水に終わってしまいました。
 雨雨降れ降れもっと降れ!!
 これも聴いたことのあるフレーズですが、正直な気持ちです。
 底石が転がるぐらいの雨が降って欲しい。

 大寒の今日でしたが、これからは日一日寒さが和らぎ春がやって来ます。
 一瀬一雨。
 雨が降る度に川の中がざわめき出します。
 下った魚も一雨ごとに登ってきます。
 渓流の解禁もあと40日、雨が振る毎に魚も元気が出てくるようです。

 今度のお湿りで空気はしっとり、でも来週からは又冬型でカラカラ天気が続きそうです。
 雨降って欲しいな!!

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/21(土) 06:42:33|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

新しいカメラ

 デジカメとの出会いは初めてパソコンを買ったときに併せて買ったのでした。
 オリンパスμ710という機種です。
 以来足かけ5年。
 そして今回もう一台と買ってしまいました。

010.jpg

 ブログを始めてこのカメラで画像をアップしてきました。
 足かけ5年使い続けてきましたが、全く故障無、よく働いてくれました。
 2代目を購入しましたが、引退というわけではありません。
 このカメラは生活防水、光学3倍ズーム、7.1ピクセルの基本性能でブログにアップする画像を撮影するには全く問題が無く、必要にして十分という表現がぴったりのカメラです。
 ところが、使い続けると物足りない部分が見え隠れ。
 太陽光の下ではモニターが良く見えません。
 当然、撮影画像を確認する時は日陰じゃなければ全くわかりません。
 撮影時に見えないとどうしようもありませんね。
 こんな時は手で日陰にしたりなかなかテクニックが要るのです。

 そろそろかなと思いだしたのが昨年夏ごろ。
 それからいくつかの機種を検討しましたが、しっくりいきません。
 という事はこのカメラがお気に入り、μを越えなければね。

P1150001.jpg

 そんな中で昨年9月に発売されたのがニコンAW100.
 どうしようかなと考えていました。
 
 我が家では父の代からニコンでした。
 子供の頃には、ニコンSPフルセットがありました。
 現像まで自分でやっていたようです。
 高校時代はこのカメラを活用、現像も見よう見まねで覚えました。

 初めて買ったカメラがニコマート。
 でっかい一眼レフを持ち歩いていました。
 これが当たり前と思っていたのです。
 子供が生まれ、奥も写真を撮るというので、当時バカチョンと言われたミノルタのフルオートのカメラを買ったのがニコンから解放された理由なのです。
 ああ、これ簡単。
 シャッター押すだけ、勝手にピントが合って絞りも決めてくれる。
 こりゃ、楽ちんと、それから一眼レフは出番がほとんどなくなってしまいました。
 そして、デジカメの時代に。
 でも、5年前までデジカメは買わなかったのです。
 満を持して買ったのがオリンパスμ710でした。
 これまた楽ちん、何が良いかって??
 フィルムの残り枚数を気にせず撮り放題。
 そして、気に入らなければサッと消去。
 デジカメって便利だなーと妙に納得したのでした。

 AW100の話に戻ります。
 μの一回り大きくなりました。
 機能が一杯。GPS、10m防水、1,5m落下OK。
 頑丈です。
 その他にモニターが明るくなったのが一番です。

 僕が求めるデジカメの仕様。
 フルオートの撮影に追加して
 1.シャッター速度をマニュアルで選べる。
 2.絞りをマニュアルで操作できる。
 3.ISO感度を設定できる。
 4.ズームは5倍(35㎜相当で30mmから150㎜程度)
 5.ストロボ内蔵
 6.連写機能

 この仕様で十分なのです。

 そんな中、理想と考えた仕様とは違いますが、3,4,5,6の機能が付いている事と防水、耐衝撃能力についついポチッとクリックしてしまいました。
 ちなみに上の画像がニコン、下の画像がオリンパス。
 どちらも同じような映り具合のようです。

 これから煮込んで(ニコン)撮った画像を中心にアップしていきますので、こうご期待有れ!
 

 
  1. 2012/01/16(月) 23:30:25|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

葉から芽の第2世代とハート形の葉っぱの不思議な草

 外は強風、これじゃオイカワ釣りにはいけません。
 換気扇の工事に職人さんもやって来ました。
 家でぶらぶら、そうだ、葉から芽だ!
 葉から芽は我が家にやって来て4年過ぎました。
 

P1140037.jpg

 最初の茎は立ち枯れて新しい芽が出てきました。
 花が咲いて立ち枯れて茎から新しいものが出て育っています。
 不思議なもので暖かい、最良の環境で育てているとそのまま年を越し前年と同じように育っていくのです。
 花も咲きません。
 危機感が無くボーっと育っていくんでしょう。
 夏はベランダに出しっぱなし、冬は室内に入れて過保護の越冬をさせていました。
 ところが、一昨年11月過ぎまで外に出していたら危ないと思ったんでしょうね。
 命の危機を感じたようです。
 花が咲きました。
 これは前記事のとおり。
 その後安心したんでしょう。
 種もでき安心して枯れました。??



P1140041.jpg

 もう一つ、面白い草があります。
 葉っぱがハート形。
 こりゃ珍しいんだずー!!
 福島の同級生がそう言ってこれを持って帰れとくれました。
 ハート形の葉っぱか?
 こりゃ珍しい!
 ただ珍しいだけじゃないんだぞ!
 何が??
 茎が付いているから増えます。
 売ってるのは茎無だからな!
 
 ハイ、判りました。
 そう言ってありがたく頂いてきました。

テーマ:園芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/14(土) 11:10:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

黒目川でまったりとオイカワを釣る

 Green cherokeeさん、farwaterさんと一緒に釣りましょうという事になり、今朝は11時柳瀬川清瀬橋待ち合わせでオイカワを釣りにやって来ましたが!!!!
 カフェオーレ!
 前回と同じ状況です。
 少し早めにやって来たのでどうなっているか探索に。
 

P1090018.jpg
 待ち合わせの清瀬橋、何やら物々しい雰囲気でカメラマンが並んでいました。
 ここで釣りを始めたら大ヒンシュク、石を投げられちゃいますよね。
 「何を狙っているんですか?」
 「翡翠だよ!ここで魚を捕るんだ。早く飛んで来ないか待ってるんだ!」
 「そうでがすか??」
 カフェオーレで水中が見えなかったら絶対飛び込まないんだがな。
 そう思いながら脇を通って上流へ。


P1090021.jpg

 二つ上流の橋から清瀬橋を見るとこんな状況に。
 工事現場の上流は水が澄んでいますよ。
 この工事、必要があるのかしらん??
 もったいないな、なんて思いながら眺めてしまいました。


P1090025.jpg

 上流側左岸には翡翠が留まってましたよ。
 真っ黒いのはオイカワの群れ。
 どうやって捕まえるか思案中!
 一発で咥えなくっちゃとチャンスを伺っていました。
 ここの流れはきれいですからカワセミは飛び込みますよ。
 
 せっかくここまで来たのに釣りになりそうもありません。
 ガッカリして待ち合わせ場所に戻るとGreen Cherokeeさんが待っててくれました。
 初対面のご挨拶を交わしているとFarwaterさんがやって来ました。
 お二人とは初顔合わせですが、前からの知り合いのように直ぐに打ち解けることができました。
 これもブログのおかげです。
 旧知の仲とでも言いましょうか、気心がコメントで判っているので気を遣う事もなく最初から気楽にお話ができました。
 そんな訳でザックバランにこれじゃ釣りにならないので黒目川に行きましょうという事になり直ぐに移動です。
 

P1090031.jpg

 黒目川ではwindknotさん、toystoryさんとばったり出会いました。
 柳瀬川から黒目川へ、橋の上から下を覗くと真っ黒いオイカワの群れ。
 大きいよ!
 よく見るとフライラインが!
 windknotさんが釣っていました。
 橋の上からご挨拶。
 釣れています。
 ヤフオクで落札されたライトスタッフ#1でバシバシ釣っていました。

 釣りを始めると橋の上から誰やら手を振る人??
 あ、toystoryさんだ!
 どうしたの?
 今年2回目ですって。
 ここに獣編5人が集まってオイカワをまったりと釣り、語り合い幸せな時間を過ごしました。
 デカいんですよ。
 ウェット良し、ドライ良し。
 イワシサイズが出ました。
 今日は数は出なかったのですが型方が良い。
 こんなオイカワをこの時期に釣れるのは幸せですね。
 黒目川の懐の深さでしょうか。
 

P1090028.jpg
 
 橋の上からそうっと覗いて見て見ると、
 そうっと覗いて見て見ると、
 みんなでかたまり泳いでた。

 良型です。
 イワシサイズがかたまっていました。
 


P1090034.jpg

 3時近くなると少し気温も下がり活性が落ちてきました。
 気が付くとお昼も食べずに釣り釣り。
 親父揃ってお茶にしました。
 デニーズでスイートにコーヒー。
 行けてます。
 これって一人じゃ絶対食べないし、注文もしないです。
 こんな時だけです。
 甘いものを食べたら舌も滑らか。
 オイカワ談義、釣り談義。
 楽しかったな!
 またの再会をお約束して、名残惜しかったのですが散会としました。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/09(月) 20:32:30|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

今年の初釣りは?  寒い思いをして、痛くって、最後は美味しい!

 平成24年の初釣りは4日、川越水上公園となりました。
 小畔川でオイカワと願っていましたが、諸事情により川越水上公園で初釣りをしました。


P1040007.jpg

 朝から野暮用があり、お昼を過ぎてやっと時間が取れました。
 きょうは、西高東低の気圧配置、結構強い冬型だから昼には強風が吹き荒れると思っていました。
 ところが、全然吹きません。
 微風快晴!
 安近短快をモットーとしています私にとっては絶好の釣り日和。
 行かなくっちゃ!
 でも、風が吹き出すのは時間の問題、3時ぐらいまでは大丈夫かも。
 と、思いつつ、鱒を釣りに、併せて暮れに神様が買っておきなさいとお告げを下さった、RST#3なのか#2なのかわからないRSTに命を吹き込まなければと、使命感に燃えて行きました。

 12時25分入場。
 沢山の方が釣っています。
 
 私はものぐさと言うか、できるだけ道具を少なくシンプル簡単に釣りたいのでRST一本リール一個で勝負です。
 リールには#2DTFが巻かれています。
 リーダーは自作シマケンコイル(3号黄色いライン)これにハリス(ティペット?)0,8号の管釣りスタンダードキットです。

 まずは中層の引張から。
 ウェイトを入れたフライでゆっくり引っ張ると中層を探れます。
 シンキングではないのでダイレクトにラインは伸びず少しくの字になっています。
 そのため当たりは微妙、ラインを注視して動きを見ておく必要があります。
 その後手にガッツンときます。
 今回は全く反応なし。
 予定通りです。
 波のプールから開始したのです。
 
 どうしてかって?
 水が一番きれいだったから。
 流れるプール、多目的プールはカフェオーレ!
 
 でも釣れないとつまんないので、流れるプールに移動。
 何方も釣れていません。
 どうしてか?
 この時期は底にベッタリくっついているのが判らないようです。
 何ってたってカフェオーレ見えませんから。
 どうしてお前は知っている?
 経験でございます。
 そしてクリアーな時に見ていますからね。
 水温が低い時は底!
 底はモヤモヤ系が釣れる。
 
 ダブルススイッチシステムでフライは蛍光イエロー!
 底を流しました。
 大当たり!
 RSTに命を吹き込めました。

 釣れ続けていますが、災難がやって来ました。
 画像の林の猛攻に白いものが見えると思います。
 スーッと赤城方面からすじ状になり水上公園の上までやって来ました。
 私の予報測が外れて欲しい時に限って当たっちゃいます。
 烈風が!
 
 1時15分、寒い!
 もう我慢できません。
 今年の初釣りはこれでおしまい。
 ほんの30分で十数匹釣れて、今度は別の釣り方に、イマージャーかな、なんて思ったところで終わってしまいました。
  続きを読む

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/08(日) 09:26:39|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

初釣りは目出鯛!    

 初もうでは例年通り近所の日枝神社へ。
 社務所が閉まっています。
 3日午後の初もうでは初めてです。
 例年は元旦に参拝していますが今年は3日となりました。
 毎年頂いている破魔矢を頂けません。。
 ???、あれれ??
 
 どうしても破魔矢を頂かん”!
 氷川神社へと変更です。

P1030003.jpg

 氷川神社境内は人人人人!
 正月ですね。

 釣れた!
 目出鯛!
 
 境内に入って一番先に目に入ったのが、目出鯛でした。

 昔からの御神籤なのでしょうか?
 真っ先に飛びついてしまいました。
 釣らなくっちゃ!
 赤い鯛がほとんどでその中に黒いのや、茶色、青、紫が入っています。
 サイトフィッシング!
 狙った鯛を釣り放題!
 でも、御神籤ですから一匹だけですよ。


P1030002.jpg

 初詣がまだでした。
 だめですね。
 お魚、釣りが目の前にあると心は直ぐに吹っ飛んでいきます。
 お魚と釣りがセットの御神籤なんて初めてです。
 ここで釣らなかったら釣り人止めなくっちゃね。
 釣り人は川越氷川神社で今年の釣り運をお願いしなくっちゃね。

 はっと我に返り、ああ、順番が逆だった!

 本殿にお参りをして破魔矢を頂き、帰りに今年の運をお知らせして頂くんです!

 逆になってしまいましたが、列の後ろから今年一年の無病息災をお願いしました。
 残念ながら参拝の列が境内の外まで続いているので、お賽銭を奉じることもできず。
 お願いが通じるのか一寸不安。
  

P1030005.jpg

 お賽銭の分、破魔矢を立派なものにしました。
 昨年の破魔矢は日枝神社で頂きましたが、今回は氷川神社にお返しして新しい破魔矢をこちらで。
 立派なものです。
 小、中、大とありまして、今回は当然大なんですよ。
 昨年は凄いことが起きましたから、今年は凄いことが起きないで欲しいので奮発です。

 黒い目出鯛と破魔矢を頂いた初詣でした。





テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/04(水) 09:38:25|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:32

本年も宜しくお願いします。

謹賀新年
雑魚も頑張っています。
本年もよろしくお願いします。



                                      平成24年元旦 小畔川通信 jetpapa

PA020052.jpg

 昨年のお気に入りで釣り仲間への年賀状を作りました。
 毎年、住所がわかっている方にはシリーズで送らせていただいています。

 残念ながらここにアップしても文章を写真に居れる技術がありませんので分離掲載となりました。


 
 昨年は東日本大震災のことは別格として、8月13日には脊椎圧迫骨折であわや再起不能かと思いましたが、しぶとく復活できました。
 12月30日に太田市まで主治医の診察を受けに行き、完全治癒、もう心配なし、二度と来なくていいんだよとお墨付きを頂きました。
 10月から大阪へ転勤となったため単身生活となり、寂しい生活かなと思っていましたが、グログつながりとは有り難いもので新しい釣り友ができました。

 小畔川への釣行回数は確実に減りましたが、川を見る目が少し変わってきたようにも思えます。
 
 沢山の方からコメントを頂きました。
 皆様建設的な、前向きな方ばかり、FFライフを堪能していることが文章の間からにじみ出ていました。

 今年は、猪名川、武庫川を中心としたオイカワ釣り場の開拓を主眼に置き釣りを楽しみたいと思っています。
 時々小畔川でも釣りますよ。

 今年も宜しくお願いします。









    続きを読む

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/01(日) 00:00:01|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30