FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

台風一過の安里川でロウニンアジを釣る! ???

 日曜日から月曜日にかけて台風が沖縄本島の北を通過、ゆっくりと北西の方向に向かっていきました。
 このため、月曜日から二泊の予定で出張を計画しましたが、火曜日から一泊と短縮しました。
 しかし、やるべきことはやらねば!
 今回も正装で釣りましたよ。

DSCN2224.jpg

 火曜日の仕事は8時過ぎまでかかりました。
 終わった!
 急いで宿にチェックイン!
 いつもの釣り場前のホテル。
 毎月泊っているので、フロントマンとはもう顔なじみになってしまいました。
 9時半、全てが終わり釣り開始。
 ウンともスンとも。
 ここは前回チヌが釣れたところですが反応なし。
 台風の吹き返し、時々雨、誰もやってません。
 釣れない。
 当たりが無い。

 大水が出たようです。
 欄干にごみが沢山引っ掛かっていました。
 釣れなかったが不思議なものを見ました。
 ここの浅瀬で、ウナギが小魚を追いかけまわしていたのです。
 ええええ!!
 ウナギって魚を食べるの?
 ミミズで釣るイメージはあるのですが生き餌を食べるイメージは無かったのです。
 目から鱗

 これだけが慰み。
 10時半には諦めて止めました。
 明朝に期待! 


DSCN2233.jpg

 5時半です。
 朝風呂を浴びて体を清めて参りました。
 当然、正装ですよ。

 何処かで見たような。
 おおー!
 安里川釣り人兄弟ではないの。
 久しぶりでした。
 毎回会うということは、・・・ですよね。

 昨夜も来ていたそうです。
 jetpapaが来る前に帰ったそうです。
 メッキ、ゴマフエダイの大物をしっかり釣ったそうです。
 釣りたいなー!
 メッキじゃなくてロウニンアジを釣るのです。

DSCN2238.jpg

 釣ったぞー!
 ロウニンアジを釣ったぞー!
 正確にはロウニンアジの生まれたばかりの子供を釣ったぞー!

 安里川釣り人さんのお言葉では、マイクロメッキ釣りにハマっているそうです。
 じつに難しいそうで、小さければ小さいほど宜しい。
 この大きさが釣れたのは初めてだそうです。
 ルアーでは釣れないがフライでは釣れたんですねー!
 これ、#12の鈎に巻きました。
 比較すると大きさが判りますね。
 いつものオイカワよりも小さいのが#12を追いかける。
 メッキって凄い魚です。



DSCN2240.jpg

 安里川釣り人弟さんが釣りました。
 これも凄いですね。
 このフライでこの大きさですからね。



DSCN2234.jpg

 タックルボックスを見せていただきました。
 全て手作り。
 100均モノ。
 画鋲の頭で作ったルアーはメッキが大好きなんだそうです。

 あっという間に7時半、これから仕事。
 後ろ髪引かれる思いでお別れです。
 9月にまた会いましょう。
 あなた方も獣偏!
 立派ですよ。

jetpapa

 沖縄せんべい。
 左が130円 右が150円
 職場の女の子のリクエストで買ってみました。

 

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/08(水) 22:37:55|
  2. 出張の釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

猪名川は大減水! 爆釣の後はガッカリ!

 土曜日の夕方5時過ぎから猪名川へオイカワ探索に行ってきました。
 梅雨時は水位が高すぎ、釣りにならなかったので、そろそろかと思い行ってみました。

DSCN2209.jpg

 桑津橋から上流です。
 アレー!!
 大減水。
 これでは、と思いながら付近をチェック。
 居ました。
 オイカワは沢山います。
 ただし、御子ちゃまばっかり。
 産卵をする個体は何処に行ってしまったのでしょうか?


DSCN2210.jpg

 こちら下流側です。
 梅雨に入る前はここが駆け上がりとなり、大型が沢山ついており楽しめたところです。
 ところが、出水で河床が流されフラットになってしまいました。
 居るのは居るのですが、コイとナマズが沢山で、オイカワは隅の方に。
 ライズリングも出ていますが、イマイチ活性が低かったのです。



DSCN2211.jpg

 そんな中で、オチビちゃんの中に紛れていた一匹がバッシャンとフライを加えました。
 他の大きい奴は何処に行ってしまったのか。



DSCN2213.jpg

 更に下流。
 猪名川が猪名川と藻川に分流して300mほどの猪名川側です。
 ひどい減水で、河床がこの通り。
 先月の釣行ではここの瀬が良い具合に流れ良型が釣れましたが、今回は、中学生ぐらいの子供ばっかりでした。

DSCN2215.jpg
 
 かなたに見えるは神津大橋、水面に映るのは橋を支える柱です。
 ライズリングで水面が波立っています。
 これだけ魚が居るのですが、小さい。
 産卵した大型は何処?
 何箇所か歩きましたが、見つけられなかったのです。

 9月期待、台風の大雨期待?
 今度は水位が上がって欲しい!
 何ともわがままな願いですが、水位が低すぎました。

 本流はこんな状態でしたが、支流はなかなか良いようです。
 良いようですというのは、三面護岸で、釣りができず、眺めただけなのです。
 駄六川、イオン前から上流は期待が持てます。
 大きなライズリングが見えました。
 澄明寺川ここも三面護岸ですが良型が沢山います。
 ただし、オオカナダモがびっしり生えていますし、川に降りられません。
 
 そこで、思いだしたのが藻川です。
 伊丹と尼崎の市境にある堰の流れ。
 ここは何処にもオイカワの姿が見えなかった時に、良型が釣れた場所です。
 流れがあるためドライで釣るのが難しいのですが、上手く流れをかわし、対岸を釣るとイワシサイズが釣れたのです。
 今回足を延ばすことはなかったのですが、減水時のポイントとして有望です。


 


DSCN2218.jpg

 釣りから離れるのですが、桑津橋を渡りイオンを過ぎて伊丹市内に下る左側にこのお社があり気になっていたのです。
 ????
 何が気になるかって?
 判りますか?
 周りを金網で囲ってあり、入口は民家の前、隙間無し、何なんだろう?
 不思議!

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/05(日) 09:41:20|
  2. 猪名川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

桃太郎の地元で爆釣!!

 木、金曜日は一泊で久しぶりの新幹線出張でした。
 沿線の景色を眺め、川を愛で釣れる釣れないと妄想を膨らませながらぼんやりと過ごすのが何とも大好きなのです。


DSCN2202.jpg

 今回の出張先はこちら。
 駅前には猿と雉を連れた桃太郎がお出迎えです。
 阪急伊丹から阪急伊丹線で塚越、阪急神戸線に乗り換え三宮、地下鉄で新神戸底から岡山です。
 自宅を九時発、16分の電車に乗ったら、乗り継ぎが良く岡山には十時半には到着してしまいました。
 暑い!
 じりじり太陽に照らされて堪りません。
 早く仕事を終わらせてお楽しみ!
 頑張るぞ!


DSCN2197.jpg

 仕事が終わり夕方。
 釣り場チェック。
 一昨年、岡山に宿泊した時に気になっていた掘割です。
 今回はここを探索することに決めていました。
 
 繁華街のすぐ横を流れる西川??
 西川緑道公園という公園がこの水路を挟んでできています。
 ここには絶対居ると思っていました。
 夕方は誰も釣りをしていません。
 少し不安になりましたが、明朝はやるよと心に決めていたのでした。

 さて、今回の宿ですが、事前準備怠りなく、幸町図書館、あくら公園通り、釣り場は玄関を出て一歩のところに決めました。

DSCN2201.jpg

 朝一、5時前からの釣りです。
 青鷺!
 釣りを始めたらすぐ後ろで横目でこちらをちらちら。
 気持ち悪いなー!
 小畔川では近寄るとすぐ逃げるのに、ベンチに人が居ても逃げません。
 こちらに何か訴えています。
 後ろのおじさんから、リクエストが入りました。
 どうしてそんなに釣れるんじゃろか?
 放さないで鷺に食わせてやったらよかろう。
 そうか、こいつ待ってたんだ!
 だーめだ!
 こいつは野生なんだから自分の食いぶちは自分で取らなくっちゃね。
 甘ったれんじゃねーの!

 釣りを止めたら川に入ってました。
 ずるい鷺でした。 


DSCN2198.jpg

 今朝もお約束のスタイルです。
 下着の替えだけしか持ってきていませんから、礼装でオイカワに向かいます。
 そして、今回はテンカラ仕様です。

 さあー釣るぞと、竿を振ろうと思ったら、岡山の釣り師がやってきました。
 釣れるかい??
 これから出っせー!
 ここより下のダイエー前が大きいのが居るんでー!
 
 実に親切。
 ポイントをいろいろ教えてくれます。
 変わった釣りだなー、それ何が餌なんやん?
 はい、これはテンカラと申しまして毛バリの釣りです。

 ここは餌だぜー!
 ソーセージが良く喰うんだよ!
 いいや、毛バリで行きます。
 頑張ってやー!

 そんな会話をしながら釣り始め。
 


DSCN2196.jpg

 韋駄天さんがぐぐぐーっときました。 

DSCN2194.jpg

 また、型の良い韋駄天さんが
 よく釣れます。
 隣の方、あんぐり!
 釣れるわけがないと思っていたようです。
 入れ掛かり、初心な、毛バリを知らないオイカワは競って飛びついてきます。
 毎キャスト毎に釣れてきます。


DSCN2189.jpg

 こんな別嬪さんも釣れました。
 ここは魚影が濃くオイカワ、以外にもカワムツ、コイ、ニゴイ、ナマズを確認できました。
 オイカワとカワムツは釣りましたが、その他は泳いでいるのが見えました。

 岡山は楽しい!
 釣れ過ぎて疲れてしまいました。
 散歩の方、釣りの方、何人も集まってきます。
 皆さん魔法を見ているように、口々に信じられない、どうしてそんなに釣れるんですかと質問します。
 はい、これが苦節7年オイカワ釣りにに心血を注いだ結果ですとは言えませんでした。
 だって初心なオイカワだ沢山いて、毛バリ初体験ですから、誰がやっても入れ食い。

 むかし、4昔ぐらいにおねーさんが私も釣竿を買ってきたらやれますか?と質問。
 はい大丈夫、誰でも釣れますから。
 竿持ってごらんなさい。
 ぐぐぐぐーー!
 キャー
 あれー、釣れちゃった!
 こんな方もいらっしゃいました。

 

DSCN2207.jpg

 今回使った小畔3号はどれでしょうか?
 一寸したエピソードがあったのです。
 真ん中の鈎を使いました。
 この鈎は仕掛けにズーッと巻いたまま、1年以上使い続けたものでした。
 不思議なことに毎回あたりがあってググーッと竿を引きこみますが、さっと魚が外れてしまいます。
 ???
 今日は食い込みが悪いか?
 魚が小さい?
 変だなーと思って鈎をチェックしてみると。




コピー ~ DSCN2208 DSCN2208.jpg

 こんな具合でした。
 鈎先がグニュアっと曲がって刺さらないようになっていました。
 この状態でしばらくやってたわけで、釣れないですよね。
 喰うがかからない。
 ストレスが溜まりました。
 正常な鈎に変えた途端、入れ食いです。
 今回はウェット用の鈎に替えてみました。
 鈎先のシャープさが違うでしょう。
 この鈎で通しました。
 2時間で100近く釣れていると思います。
 この鈎一本です。
 何処も壊れていませんよ。
 巻いた時のままです。



DSCN2203.jpg

 ほんとに岡山名物なんでしょうか。
 お昼に食べたエビ飯。

 美味しかったのですが、単なるソース焼き飯でした。
 ちなみにお値段290円。
 駅中にあるスーパーで売っていました。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/03(金) 20:44:58|
  2. 出張の釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
前のページ