FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

 帽子パンは美味いぜよ!

 
 
 


DSCN2530.jpg

 ここの名物は帽子パンだぜよ!
 そりゃ美味めーゼよ!
 と彼は語りかけてきたのです。

DSCN2550.jpg

 日本三大がっかりって知ってます??

 この橋と首礼の門と時計台ですと、あるランキングで紹介されました。
 フフーン。
 納得ですよ。

DSCN2548.jpg

 市内を走る路面電車は趣があって大好きです。
 長崎、岡山、京都、大阪にも走っていますね。

DSCN2552.jpg

 名物はサンザシ、カツオのたたき、さわち料理 泥目、八金・・・・・
 いや、忘れては困ります。
 この存在感!
 帽子パン!

 ナニこれ?と聞いたら昔から高知では食べてますよですって。
 木曜日は時間が無くてお昼ごはんにしました。
 なかなか美味しかったですよ。

 


DSCN2546.jpg

 この川が良いのです。
 ここにはアカメが生息しているのです。
 大きくなる前の稚魚のようですが、子供のうちは縞があるようです。
 豊かな川です。
 市内を流れる川でアカメが釣れる!
 凄いことです。
 この川沿いにあるのが高知八幡宮、左に鎮守の森
 
DSCN2539.jpg

 高知八幡宮
 高知市の真ん中にありまして、今回は八幡宮では無くて境内にある別の神社が主役です。



DSCN2541.jpg

 釣船神社です。
 キスゴ様と地元では呼ばれているようです。
 これは釣の神様か?
 一寸早合点、違いました。
 でも釣りですよね。

 熱が下がらない時にお願いすると回復するありがたい御利益があるそうです。
 看板に書いてありました。

 釣の神様と思ったんですがね。


DSCN2542.jpg

 社殿の中にはキスが沢山飾られていました。
 何で?
 キスゴ様?
 キス。

 奉納はキスのようでした。
 熱病退散!
  1. 2012/09/01(土) 18:40:06|
  2. 寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今朝の小畔川  バスは難しい

 木曜日の晩から川越に帰ってきています。
 金堀橋を渡る度、水面を覗くと減水気味、しかし、川底でキラキラと良型のオイカワがヒラを打つのいがみえていました。
 土曜日が待ち遠しい。
 そう思いながら今朝の釣行となりました。



DSCN2557.jpg
 
 左岸を金堀橋から飛び石の橋へ、わたって右岸をもう少し上流へそれから下ってきました。

 水位は下がっています。 
 昨日の昼にとんでもない雷雨があり部屋の窓を開けたまま外出したら降り込んでいたと奥から聞いていたのでどの程度水位が回復したかと期待しましたが、イマイチ。

 



DSCN2555.jpg

 飛び石のところで餌釣りの方がばすを狙っていました。
 ありがたいことです。
 今朝は釣れていないが昨日は釣れたよと嬉しい言葉を聞きました。

 ここから右岸を少し上流へ行くとルアーで狙っている方がお二人。
 釣れたそうです。
 リリース無。
 キープをお願いして右岸を下流へ向かいました。
 
 今朝は、バスを狙ってみようと思い#1ロッドに#1ラインですが、0.6号のティペットです。
 小畔3号の#20を結びました。
 飛び石の橋下から開始。
 此処は捨て石を側壁に沿って入れてあります。
 この石の間がポイントです。
 流れの緩いところを引き波を立てながら水面を目立つように引きます。

 お盆にはこれで一匹釣れたのですが、今朝は反応がありません。

 伊丹、武庫川支流天王寺川では昨年暮れ、これで入れ食いだったんです。
 ドライでオイカワを食わなかったら手元に引き波を立てて引っ張ると横から△波がスーッと寄ってきます。
 バっシャーと激しい水しぶきが立って食いつきます。
 一丁上がり!

 こんなイメージでしたが、現実は厳しいー!

 ドライ一本勝負!
 今度はオイカワをターゲットに下って行きました。

 高橋のところにもルアーでバス狙いの方がいました。
 ご挨拶をして下流へ。

 下のプールでオイカワを狙いますが、フックオン!
 手元に寄せる途中でオートリリース。

 下流と比べて小さいようです。


DSCN2561.jpg

 金堀橋まで釣り下ってきました。
 こちらでヒラを打っているオイカワは大きいのです。
 直ぐ下の瀬には良型が沢山入っていましたが、ドライには無反応。
 おもりが入ったウェットで底狙いが良いのでしょうか?
 今朝はドライだけ。
 バス狙い。
 渋い!

 釣りを終えて橋の上から下流を眺めると。
 そうなんです。
 国土交通省が管理する鉄橋から下流は綺麗に草刈がされていました。
 河川敷まで刈ってあったので川へのアクセス良好です。
 夕方はここから下流をオイカワチェックだ!

 よく見て下さいよ。
 下流に釣り人一人。
 ウェットで流しながら下っていました。

 今朝は6時前から8時前まで2時間の釣り。
 上流から下流へ釣り下り、僕のお腹も下り気味!
 途中2回もトイレに駆け込んでしまいました。
 御伊勢公園に、吉田公園トイレが完備しているので不意の襲撃にも対応できます。
 更に下流、金堀橋下流の公園にもトイレがあります。
 川越市がしっかり管理しているので清潔ですよ。
 こんな所も小畔川が愛される理由でしょうか。
 トイレ、P、駐車マップはリンク3番目に。
 参考にして下さい。
 ただし駐車場は正規ではありませんのでトラブルが無いようにして下さいね。

 放すは一時、駆除は永遠!

 繁殖したバスを駆除する釣人が小畔川に集合していることを忘れないでください。
 今朝も数人、釣っていました。
 有難うございます。

 

 

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/01(土) 10:39:24|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
前のページ