小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今年一年お世話になりました。

 

 今年一年 おせわになりました。

 来年も宜しくお願いします。



DSCN1040.jpg
                                         大好きな弁天桜です。


 今年コメントを頂いた方々です。
 有難うございました。
 
 tontanさん、ねずみおやじさん、とあさん、kintaroさん、けばりさん、大さん、美樹プルーンさん、    ヨシさん、浅川さん、AGAさん、aさん、宗近さん、SMRさん、照ちゃんさん、xddさん、sancheさん、     the-kingfisherさん、FLYFISHIERmanさん、リンゴさん、たらこさん、はやさん、なかごろうさん、     oldflymanさん、ジェベリストさん、こうたろうさん、スーさん、gisさん、toらうとさん、カワセミさん、 川越の三平さん、安里川釣り人さん、TEGOさん、かしゅさん、ひできさん、無駄工事さん、ピョン吉さん、   シロさん、イセさん、toruさん、ビークさん、小猿さん。


スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 10:36:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

独断と偏見で選ぶ小畔川今年の五大ニュースそして個人的な十大ニュース発表

 今年も押し詰まり、気がついたら12月22日土曜日。
 あと10日で終わりです。
 今年一年心に残ったニュースを独断と偏見で選んでみました。



1.鉄橋から八幡橋の河畔林を根こそぎ伐採

  がっかりしましてね。
  ここだけにして下さいと河川事務所にお願いしました。

2.御伊勢公園から吉田橋の間で水辺再生100プラン工事と称し三面護岸無駄な工事で小畔川が泥川

  驚きそして怒り離れているもどかしさ


3.河川工事で逃げた韋駄天が戻っていることを確認


  ほっと安堵、頑張れよとエール

4.コクチバスが異常繁殖、FF、ルアー、餌釣りバスバスターが活躍し駆除を継続

  何処からやって来た?
  このままにしておいたら大変なことに



5.小畔川から発信したFFオイカワの輪が広がり他河川フリークとの交流


  楽しいことも無ければね。
  仲間が広がるのは嬉しいことです。

  今日は黒目川、柳瀬川を中心にオイカワFFを楽しんでいるfarwaterさん、Green Cherokeeさんも来られて夕方から交流会(宴会ではなく交流会ですよ)の予定です。

ということでいつものかすみ食堂で行いました。
 実況中継はGreen Cherokeeさんが詳細に記載しています。

 今度は個人的十大ニュース

1.関西単身赴任も一年を過ぎ生活のパターンができる
  昨年10月から兵庫県伊丹市に住むことになり一年を過ぎました。
  月に二度の川越帰宅、その他の休日は釣りか寺社仏閣巡り。
  平日は関西スーパーで買い物をして帰るのです。
  飲みたくなったら仕事帰りに南森町で途中下車、ブラブラ、お染天神付近のお店では一寸飲み、梅田駅でまた  飲んで、それでも足りなきゃ、伊丹でまた飲んで。
  ノンベーには堪らない通勤経路です。


2.オイカワブームが来るかも!  小畔仲間が自作ロッドを製作して3年をすぎました。
  kingfishierさんのOikawa Queen.
  美樹プルーンさんのOikawa Pululun.
そこから進化してバンプーに命をかけるプラントFさん、しげさん、ジョニーさん。
  実に見事なオイカワ専用ロッドが進化しています。
  これで、火がついたのか、あのTIMCOがオイカワロッドを発売です。
  全国的ブームになるかも。


3.猿の尻尾と鼻からチューブ
  暮れに久しぶりの定期検診!
  最近は鼻の穴から胃カメラが入ります。
  そして猿の尻尾。
  上から下まで見られちゃいました。
  まあ、大丈夫でしょう!
  先生から、嬉しいお言葉。


4.京都、奈良に釣友が!
  kyotoflyさんから釣の御誘いを受けました。
  そして、リョウさん、happycoreさん、INEさんを紹介していただき一緒に釣りができるようになりました。
  第2回オイオフミーティングを猪名川で、雪ある撤退でしたが、天川にも行って来ました。
  kyotoflyさんの製作するオイカワロッドも秀逸です。
  初心者からベテランまでお勧めの一品です。
  しかもキャスティングインストラクション付きです。
  リョウさんにはオイカワ専用ネット、AMIYA7号を頂きました。



5.不覚にも年末に風邪をひく

  そのとおり、咳をしながら書いてます。
  今日の小畔フリークの会をプラントFさんがセットアップしてくれました。
  照準を合わせ、休暇も調整して2か月前からワクワクしていましたが、当日が風邪ではね。
  洒落になりませんです。
  昨年8月13日福島で脊髄圧迫骨折。
  この時に俺も下半身不随で誓いを立てようにも立つモノも立たなくなる可能性もあるのかしらん?
  もし治ったらお体第一の生活をするぞーと誓ったのでした。
  釣りは安近短快と快までいれて無理をしないようにしていましたが、飛んだ落とし穴、御医者様は関係ないと  言いますが、12月10日にインフルエンザの予防接種を受けました。
  それから体がだるく、しまいに,風邪、、喉ヒリヒリ、咳コンコン。

 


 さて、来年のことですが、無事これ名馬こうなりたいです。


 
  ??十大ニュースが五大ニュース?

  違います。
  重大ニュースなのです。


  皆様も良いお年をお迎え下さい。






テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/12/22(土) 11:42:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

風邪ひいちゃった。

 先週は水曜日から東京の仕事で川越に帰ることができました。
 金曜日には秋葉原で気の置けない連中と2カ月ごとに開いている宴会
 木曜日から、一寸変な感じでしたが、美味しくお酒をいただきました。
 土曜日は本命の絶対逃せない埼玉西部地区ブロガーの集い。
 7時からです。
 この会に遅れないための水曜日から川越に来て待機していたのであります。
 これ、オオウソ!
 土曜日の朝、何時もは6時には起きますが、起きれません。
 8時近くまで寝てしまいました。
 のどが痛い。
 頭がぼんやり。
 かかりつけのお医者さんへ。
 開業以来お世話になているs医院です。
 のどが痛いんです。
 風邪だね。
 どうしてのどが痛いといっただけで風邪ってわかるの?
 話は長くて10日に大阪でインフルエンザの予防接種を受けてから少し熱っぽいんですがね。
 この時期風邪がはやっているし、のどがまっかっか!
 熱は無いようだから風邪ですよ。
 お薬5日分出しておきますから、必ず無くなるまで飲むように。
 絶対途中で少し調子が良いからって止めてはだめですよ。
 はいー!
 
 旋風と用心棒さん

とあさん

 ねずみおやじさん

 がすくさん
 
 初めてあっても昔からの知り合い、それがブロガーの集いでしょうか。
 美味しいものに命をかける兵どもとの集いは半端じゃありません。
 職のあり方に始まりコストパフォーマンス。
 食材は全て記録にとどめる。
 意気込みが違います。
 参考にさせていただきます。
 会の中身は.がすくさんが詳しく書きとめてあります。

 飲み過ぎたのですが、美味しかったのは鏡山酒造のお酒、ありゃ美味かった!



 日曜日の午後、伊丹に出発、夕方到着しました。

 嗚呼ー!
 忘れた!
 電車に乗ったら気が付きました。
 奥は何度もお薬忘れメールと留守電を入れてくれましたが、全く気付かず。

 月曜日仕事休みました。
 今日も休みました。
 先生の言った通り飲み続けなくては効果がなかったみたいです。
 でもね、忘れちゃったら仕方がないのです。

 忘れ物、気がついたから忘れ物、気が付かなければ気にもならない。

 明日は回復するかしらん?
 
 今度の土曜日はまた川越に帰って、大事な忘年会。

 何としても気合で風邪を治さねば!!




 
  1. 2012/12/18(火) 15:20:33|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

小畔川河畔林伐採顛末記

 

 前記事で鉄橋から八幡橋の間で全ての樹木伐採がおこなわれたことについて書きました。
 クラさんからお願いメールに対する回答を頂いたとコメントを頂きました。
 同じ内容のメールが私のところにも入っていました。

 今回のメールはお願いでありクレームではありません。
 今までの管理形態に賛同し、このまま続けて頂きたく思っています。

 先の記事で私の出したメールをアップせず回答のみをアップしたのは片手落ちでしたので、誤解の無いようトリガーから回答をアップしておきます。



 けさ、八幡橋から下流を歩いてみました。
 木は伐採されず残っています。
DSCN3398.jpg

 良い木があります。
DSCN3399.jpg


 鉄橋から八幡橋までは伐採してしまったから今さら何を言っても戻りません。
 その下流はまだ伐採をしていません。
 このまま残せないかというのがお願いの趣旨なのです。

DSCN3397.jpg





12月3日

荒川上流河川事務所
荒川市民パトロール隊担当官 殿

隊員番号xxzzxxxxxxのyyyzです。

日々の河川管理御苦労さまです。
おかげさまで主として活動する小畔川の自然環境は極めて良好に保たれていると思われます。

昨日、残念なことに気が付いたら河畔林が標記区間で全て伐採されていました。
護岸の保護及び増水時のごみの引っかかりによる水位の異常上昇等防災の観点から河川敷内に樹木が繁茂するのは望ましくないことは十分に理解できます。
河川敷内の護岸に根を下ろした樹木(桑、胡桃、柳、その他)がそのままでは根が張りすぎて護岸の破壊に至るために伐採したのではと思っています。

しかしながら、樹齢数十年の樹木が河畔林として茂っているところは動植物にとって極めて重要な環境にあります。
また、景観も一変してしまいました。
専門的なことはわからないのですが、河川敷内の低い護岸沿いに生える樹木により水流が弱められる効果と護岸を守るための伐採及び、引き続く護岸整備の費用、防災の担保。
これらを総合的に評価して残っている八幡橋から下流の伐採については控えていただけないでしょうか。


この川は国の管理区域では奇跡的に自然に近い状況が保たれています。
上流では三面護岸の場所が続き、遊歩道、護岸工事を繰り返され川が川として生きていませんが、鉄橋から下流の堤防の間は草刈以外、ほとんど手が入っていません。
その結果、葦が茂り魚だけでなく、鳥、動物(狸、イタチ、キツネ、亀、等々)もたくさん住んでいます。
これが一番の環境保護と思っており、荒川上流河川事務所の河川管理の在り方に賛同し応援しています。

このまま木を切ってしまったら実に味気ないつまらない川になってしまうような気がします。
このことについて、がっかりしている者が少なくとも散歩の立ち話で4人います。

御再考宜しくお願いします。



12月3日

yyyz様

いつもありがとうございます。
荒川上流河川事務所 占用調整課 xxです。

メールをいただきました、
「小畔川 東上線鉄橋から八幡橋間の河畔林伐採について」につきまして、
当事務所の各所に連絡させていただきました。

この場で回答することはできず、
大変申し訳ありません。

ご連絡いただきありがとうございました。
引き続きご協力賜りますようよろしくお願いいたします。



12月11日

yyyz様

荒川市民パトロールの活動、いつもありがとうございます。

荒川上流河川事務所 占用調整課 xxです。


先だって、ご質問・ご意見のありました、
「小畔川 東上線鉄橋から八幡橋間の河畔林伐採について」につきまして、
各部署に連絡させていただきましたが、
当事務所HPの「意見・質問はこちら」のコーナーに同様の質問がありました。
担当部署におきまして、先ほど回答がなされましたので、
その内容を下記【回答】にてお知らせします。

今後、ご意見・ご質問がございましたら、
こちらのページにてお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

http://www.ktr.mlit.go.jp/xxxxxxxxxxxxxxxxx

なお、こちらのE-mailアドレスにてほかの方からの同様の質問がございましたが、
荒川市民パトロール隊員の皆様との連絡専用の公開していないE-mailアドレスです。
もし、ほかの方にお教えしていらっしゃるようでしたら、
隊員の皆様にご迷惑をおかけしないためにも
控えていただきますようお願い申し上げます。
今後とも、ご協力をお願いいたします。


【回答】

川に関心を持っていただき、ありがとうございます。

ご質問頂きました小畔川の河道内樹木伐採について回答いたします。

洪水時においては、川の水が高く勢いよく流れ、川の中にある樹木を押し流される恐れがあります。
押し流された樹木が、堤防や護岸、下流にある橋(道路橋等)などの施設に損傷を及ぼす恐れや、
橋脚に引っかかり川の水をせき上げてしまうことにより水位上昇が生じ、堤防から川の水が溢れてし
まう恐れがあります。
このため、今回、小畔川において堤防や護岸などに悪影響を及ぼす恐れがある箇所について樹木の伐
採を行いました。

ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

===================
国土交通省 関東地方整備局
荒川上流河川事務所

〒350-1124 川越市新宿町3-12
電話:049-241-0380
FAX:049-248-7523
URL:http://www.ktr.mlit.go.jp/arajo/
=============

12月15日


荒川上流河川事務所 占用調整課 xx 様

下記の回答わかりました。

しかしながら回答の内容は私が記載した内容に対するものとかけ離れていると思われます。
つまり回答の内容はお願いをしたメールの中で背景として記載しましたから、理解したうえでのお願いをしています。
河川整備費用として八幡橋から下流も河畔林の伐採費用として予算を組んでいるのであれば、変更できませんかというお願いです。
勝手に変更はできませんから、それならば市民からこんなお願いが出ていますから検討できませんかという、トリガーとしての御願いメールでした。
回答は伐採する、しない、または今後樹木の成長を観察しながら防災上どうしても伐採しなければならない時期が来る等々の回答が的を射たものではないでしょうか。

伐採を止めて戴くかまたは具体的な施策を伺いたかったのです。

荒川市民パトロールの活動の最も重要な環境保全に関する監視活動ということで占用調整課担当者に御願い及び意見として連絡させていただきました。
今後の活動においても住民としての目線からお話しをしたいと思いますので、是非、具体的なことを教えてください。

小畔川は管理がなされているから自然に近い状況を保たれています。
上流の大規模団地、西武鉄道車庫からの下水も高麗川をパイプで渡り小畔川の流れ込んでいます。
何処かで破たんが起きた瞬間に昔のどぶ川に戻ります。
鉄橋から下流の管理状況は今まで最高でした。
葦が茂り、水質も川自体で良好に保たれる部分がありました。
河畔林も何年もかけて茂ってきました。
このまま管理すると期待していた矢先のことでしたから残っている下流の木は残していただきたいのです。
重ねてお願いします。

次に荒川市民パトロールの連絡先アドレスを教えたのは私です。
次回以降はホームページの方へ意見を投稿するように連絡します。

xx様は個名を記載しての回答をくださいました。
通常はこのようなことはないので誠意ある対応をしていただけたと感謝しています。

yyyzz





 以上が今日までの経緯です。
 このまま伐採を見送って下さるとうれしいのです。



 下記メールアドレスは荒川上流河川事務所に対する意見、質問の窓口です。
 荒川上流河川事務所で検索して表紙ページ右最上部に「意見・質問はこちらへ」と小さな字で書いてあります。
  https://www.ktr.mlit.go.jp/arajo/iken/input.html




 
  1. 2012/12/15(土) 06:55:02|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

奈良県のヘソ、天川村管理釣り場に行くも大雪で勇気ある撤退!

 奈良県吉野郡天川村管理釣り場へ行ってきました。
 行って来たのです。
 
 ブログリンクをさせていただいているAMIYA、奈良県在住のkyotoさんから渓流のお誘いを受けたのはひと月ほど前のことでした。
 スケジュールを(大したスケジュールでもないんですが)確認するとこの土日しか開いていません。
 そんな訳で、今日の釣行となった訳です。
 行ってきただけなのになぜ計画は釣行かって?
 

DSCN3355.jpg

 12月9日日曜日。
 5時起床。
 軽く朝食を取り、今日の天候調査。
 予想通り今冬一番の寒気が下りています。
 上空5500mでは北極から真南に日本をめがけて寒気が下りています。
 寒ー!
 伊丹も今朝は3度です。
 天川村は雪がチラつくな。
 そんな予感で出発しました。

 6時27分JR伊丹発の電車で奈良を目指しました。
 乗り換えから時間から全てkyotoさんによるツアーガイドです。

 鶴橋駅から近鉄線に乗り換えしばらくすると雪景色です。
 ??聞いてないよ!
 大阪も初雪、ということは天川は半端じゃないと悪い予感。
 大和八木駅でお迎えの車に乗せていただき、一路天川村へ。

 ドッヘー!!

 なんじゃこりゃ!

 積雪20cm!
 真冬です。




DSCN3353.jpg

 ここが天川村管理釣り場です。
 天ノ川は10月1日から2月末日まで禁漁となります。
 その間、約2キロほどを管理釣り場として鱒を放流しているのです。
 石の上にも雪が積もっています。
 良い川なんですよ。
 あそこには居る居ないと想いがめぐります。


DSCN3354.jpg

 止めた!
 勇気ある撤退です。
 雪ある撤退?

 安近単ですからね。
 最近は快まで入ってるって言っているでしょ。



DSCN3365.jpg

 釣りをあきらめたら変わり身の早いセカンドバージョンです。
 橿原から南は初めてきました。
 なかなか来れませんから、お勧めスポットを案内していただきました。
 
 桜井市にある談山神社。(たんざんじんじゃ)
 談の字から想像するのは談合。
 相談するんですね。
 
 645年大化の改新。
 歴史で習いました。
 そのお膳立てがここで行われたというのです。
 中大兄皇子と中臣鎌足がこの裏山で蘇我入鹿をいかに討つかを相談したそうです。 
 


DSCN3387.jpg

 その言い伝えは嘘だと思いました。
 せっかく書いてもらった御朱印ですが、本気で気合を入れて書いたのだろうかと思いました。
 格式あるお社の書きものとは信じられません。
 そしてもう一つ、ここの神社は入山拝観料として500円を払います。
 寺院ではハイ完了として徴収するところがありますが、神社で拝観料を払ったのは初めてでした。

 もうっ一寸、しっかりした字を書いてくれたら直ぐに由来を信じるんですよ。


DSCN3368.jpg

 十三重の塔。
 曲線が何とも美しい。
 この塔を見ただけでも満足です。





DSCN3370.jpg


 福禄寿大神像。
 一本の木を彫っています。
 円空に似た作風です。
 斎部哲夫という方の作だそうです。
 魅かれました。


DSCN3373.jpg

 尾根を越えて明日香村。
 石舞台です。
 思ったよりも小さいというのが第一印象でした。
 しかし、数十トンの石をどのようにして積んだのでしょうか。
 kyotoさんによりますと子供の頃はここは田んぼ。
 その中にひょっこり石舞台があったそうです。
 今は、整備され周りを生垣で囲い入場料を取るようになったそうです。

DSCN3377.jpg

 首塚です。
 蘇我入鹿を成敗し首をはねたところ、ここまで飛んできたそうです。

 首塚の後ろに見えているのが飛鳥寺です。

DSCN3378.jpg

 首塚から道なりに歩いてくるとここ飛鳥寺裏門に至ります。
 上の写真にも小さく写っていますね。


DSCN3379.jpg

 飛鳥寺は境内拝観無料、本堂内が有料になります。
 ここには飛鳥大仏があるのです。
 ガンダーラ仏教の影響をw強く受けたお姿です。
 外人顔の痩せたお姿です。
 法隆寺の釈迦三尊像など、この時代の仏像は細身です。

 中には入らず外からお参りしました。


 今日は、所期の目的である天ノ川で鱒釣りはできなかったのですが、収穫が大きかったのです。
 kyotoさん 一日案内有難うございました。

 それにしても凄い天気でした。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/12/09(日) 22:09:59|
  2. 関西の釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

FFフェスタ イン 川越水上公園

 12月2日日曜日は川越水上公園で FF FESTAが開かれました。
 午前中どんなものかと覗いてきました。

 昼から小畔川に立ち木を切っちゃたのを見つけたのでした。
 本来であれば先週い記事はこれだったのです。

DSCN3321.jpg

 9時に水上公園へ。
 フェスタ会場は人人人。
 大混雑。

DSCN3322.jpg

 なかなか良いリールです。
 オイカワ用に#2良いかな?

DSCN3323.jpg

 TIMCOのテントに行くと島崎さんがいらっしゃいました。
 市川で御一緒、その前日はビギナーズマムでオイカワロッドのお話をさせていただきました。
 まさか、またお会いするとは。
 今回TIMCOが発売したオイカワロッドの説明と現物を見せていただきました。
 ロッドスタンドに立っている右側の4本がそれですよ。
 グリップとブランクの太さを比較すれば知ってる方は説明なしにこれっと判ると思います。

DSCN3324.jpg

 早速、振らせていただきました。
 宜しいですね。
 注文は、腰がしっかりして穂先は繊細。

 ラインを出してもしっかり合わせが伝わること。
 オイカワの引きが楽しめる事。
 かといってべにょんべにょんではねーー!

 こんなリクエストにこたえて作られたモノのようです。

 メーカーが作るとこうなるのか?
 我ら、小畔フリークの竿は進化しているんだなー!
 最近の竹竿はさわっていないのですが、今迄の竿でも3,4.5歩先を行っているような。
 そんな、手前みその評価をしてしまいました。

 コストパフォーマンスを含めた評価ですよ。

DSCN3325.jpg

 プールでは釣り友が、やってました。
 久しぶりの対面、話が尽きません。

DSCN3326.jpg

 今回のフェスタで買ったのはこれ!

 80%offに釣られてしまいました。
  1. 2012/12/08(土) 11:58:22|
  2. 水上公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

小畔川の河畔林が鉄橋から八幡橋の間で全て伐採される。

 12月2日日曜日、午後、久しぶりに小畔川に立ちました。
 金堀橋から眺めると何か変なのです。
 何が変なのか、判りませんが何時もと様子が違います。
 何なんだろう?

DSCN3328.jpg

 さっぱりしているなー!
 何かしら変?


DSCN3329.jpg

 ここも、さっぱりしています。



DSCN3330.jpg

 これだ。
 全ての河畔林が鉄橋から八幡橋の間で伐採されてしまいました。
 樹齢数十年の、胡桃、桑を中心として構成されている河畔林が全て伐採されてしまいました。


DSCN1783.jpg

 これが伐採前の風景でした。
 胡桃、桑の木が点々と河岸に連なって生えていました。
 胡桃拾い、桑の実でべロを真っ青にして。
 もうこんな遊びができません。

DSCN2792.jpg

 こんな感じで釣りをしていましたが、さびしい風景に変わってしまいました。

 たまたま、kingfisherさんと御一緒に釣りをしながら、どうして切っちゃったんだろうね、元に戻るのにウン十年かかるよね。
 ンダネ、木の下って良いポイントが沢山あったんだよね。
 鳥も留まって良い感じだったし、イタチとかタヌキとか出てきてたよね。
 そんな話をしながらオイカワと遊んでいましたが、心のどこかにポッカリと穴があいたような虚しい気持ちで心から楽しめなかったのです。
 ゲッチさんもやってきました。
 
 釣りを止めて帰ろうと遊歩道に上がると散歩の方から教えていただきました。
 先週、切っちゃたんだと
 切った二日後に材木を細かく切って運び出したんだよ。

 もったいないよな
 何十年もかかるよ。

 また切るんだろうか?

 切ったのは仕方がないから、ここだけにして欲しいなー!!
 散歩のおじさんと、kingfisherさんとゲッチさんと僕たちは同じ想いでした。

 もし、同じ考えの方が居らっしゃいましたら、荒川上流河川事務所にメールで止めて欲しいとお願いして下さい。
 私一人のメールでは相手にしてもらえません。
 数が集まることが大事です。

イカのお願いメールを出してみました。


荒川上流河川事務所
荒川市民パトロール隊担当官 殿

隊員番号xxxxxxxxxのyyyzzzです。

日々の河川管理御苦労さまです。
おかげさまで主として活動する小畔川の自然環境は極めて良好に保たれていると思われます。

昨日、残念なことに気が付いたら河畔林が標記区間で全て伐採されていました。
護岸の保護及び増水時のごみの引っかかりによる水位の異常上昇等防災の観点から河川敷内に樹木が繁茂するのは望ましくないことは十分に理解できます。
河川敷内の護岸に根を下ろした樹木(桑、胡桃、柳、その他)がそのままでは根が張りすぎて護岸の破壊に至るために伐採したのではと思っています。

しかしながら、樹齢数十年の樹木が河畔林として茂っているところは動植物にとって極めて重要な環境にあります。
また、景観も一変してしまいました。
専門的なことはわからないのですが、河川敷内の低い護岸沿いに生える樹木により水流が弱められる効果と護岸を守るための伐採及び、引き続く護岸整備の費用、防災の担保。
これらを総合的に評価して残っている八幡橋から下流の伐採については控えていただけないでしょうか。


この川は国の管理区域では奇跡的に自然に近い状況が保たれています。
上流では三面護岸の場所が続き、遊歩道、護岸工事を繰り返され川が川として生きていませんが、鉄橋から下流の堤防の間は草刈以外、ほとんど手が入っていません。
その結果、葦が茂り魚だけでなく、鳥、動物(狸、イタチ、キツネ、亀、等々)もたくさん住んでいます。
これが一番の環境保護と思っており、荒川上流河川事務所の河川管理の在り方に賛同し応援しています。

このまま木を切ってしまったら実に味気ないつまらない川になってしまうような気がします。
このことについて、がっかりしている者が少なくとも散歩の立ち話で4人います。

御再考宜しくお願いします。







 
 この件に関して下記の丁寧な返答をいただきました。


 xx様

いつもありがとうございます。
荒川上流河川事務所 占用調整課 xxです。

メールをいただきました、
「小畔川 東上線鉄橋から八幡橋間の河畔林伐採について」につきまして、
当事務所の各所に連絡させていただきました。

この場で回答することはできず、
大変申し訳ありません。

ご連絡いただきありがとうございました。
引き続きご協力賜りますようよろしくお願いいたします。



どうなるか心配です。

 

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/12/03(月) 23:33:02|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24