小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

昼の小畔川 11月のオイカワは厳しい!

 
 午後二時、金堀橋から下流方向です。
 冬なんですね。
 ポカポカ陽気ですが、真夏の太陽と比べるとここまで日が低くなりました。
 橋の影が小畔川に長くかかっています。
 景色も緑から茶色が中心の景色に変わってきました。
 渡り鳥が沢山います。
 鴨が邪魔!
 ポイントを上手に潰して行きます。
 狙ったようにポイントでバシャバシャやってくれます。
 今年もこんな季節になったんですね。


DSCN6328.jpg

 
 僕の影が映っています。
 変わり映えしない風景ですが下流、八幡橋では工事中!
 今日は八幡橋まで歩いてみました。


DSCN6329.jpg

 

 金堀橋下のプール。
 ポコン、ポコンとライズです。

DSCN6330.jpg

 ライズの正体はオイカワとカワムツ!
 厳しい!
 透明で、水温は13.8度少し水位が下がってドライには最適ですが、日が高く影がはっきり出てしまうので簡単に見切られっぱなし。
 4時ごろが地合でしょうか?



DSCN6338.jpg

 道場ではやっと一匹!
 沢山魚は居ますが、しっかりフライを見ています。
 今までは着水と同時に喰って来ましたが、今日は見られています。
 ナチュラルドリフト??
 自然に流してもなかなか食って来ません。
 しかもドライでアップの釣り!
 真夏の昼過ぎの渓流のようです。
 難しいから楽しい!
 反応してくれた時のドキドキ感!
 合わせが失敗してカラ振りの悔しさ!
 冬のオイカワの厳しさと面白さを堪能しましたよ。


DSCN6340.jpg

 3時40分終了!
 
 十分に練習になりました。
 この時期にアップでドライ!
 これで確実にオイカワを釣れる方は渓流怖いものなし。

 僕はまだそこまで行けません。
 カラ振りが多すぎました。

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/11/23(土) 17:37:00|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

昼の小畔川 金堀橋の上から

 
 お昼に金堀橋を渡ると

DSCN6322.jpg

 微風でポカポカ天気!
 オイカワ道場をまたぐ金堀橋の上から小畔川を覗くと遠くでライズ発見!

 

DSCN6321.jpg

 そっと覗いて見てみると、みんなで並んで泳いでる!

 ヒラを打ち、活性抜群!
 イワシサイズが沢山確認できました。

 土曜日はオイカワ道場で修行ですね。
  1. 2013/11/21(木) 22:56:06|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日も猪名川オイカワパーティー ドライでゴーゴーゴー!

 土曜日の猪名川オイカワパーティー2次会に引き続き、今日は2次会に参加できなかったHppycoreさんの御希望で有志による続パーティーとなりました。
 昨日に引き続き、オイカワ日和。
 早々と昨日行っちゃうよと表明されたTop Battlerさん、神戸から遠征、初参加されたskyさん。
 4名のパーティーでした。

DSCN6290.jpg

 9時過ぎ、ここから開始です。

 瀬頭で大型のライズ。
 仕掛けを作る手ももどかしい。
 こんな時の解消法。
 それはライズに背中を向けて仕掛けを作ればいいんですね。

 昨年は11月末で猪名川本流の良型オイカワは何処かに消えてしまいましたが、今年は何処を釣ってもまんべんなく魚がいます。

 今年のオイカワは年を越して遊べるかなーー?
 なんて期待を持たせてくれます。



DSCN6315.jpg

 ドライでオイカワ!
 天気晴朗、風弱し!
 ポカポカのオイカワ日和!
 ドライで気持ちよく出てくれました。

 一番難しい、アップのドライ。
 これで釣れれば怖いもの無し!

 一番難しい。
 オイカワはどんな顔をして喰ってくるのでしょうかね。


DSCN6302.jpg

 向う岸にはTopbattlerさん。
 快調に釣っています。
 良型連発!
 このサイズがバシャっと出てくれました。
 定番の瀬頭、駆け上がりについています。
 透明度が良いので、魚が底から上がってくる、フックオンしてヒラを打つ銀燐の輝きが一目瞭然!

 こんな釣りは楽しいですね。

 渓流に行けなくてもここで、目的を持って釣ると俄然釣りが上手になりますよ。

 今日のテーマはアップのドライ。



DSCN6316.jpg

 左に本日初参加のskyさん、対岸にはHappycoreさん。
 
 アップで釣るには??
 オイカワは上流を向いていますからどんな流し方をすればよいのでしょう。
 フライ先行ですね。
 ティペットをU字ターンさせます。
 長いティペットを使う方はクシャッと落とします。
 どちらにしても流れに逆らわず、俗に言うナチュラルドリフトでしょうか。
 そして、手前に流れてくる訳ですから、ラインの長さを調整して、あわせができるようにしなければなりませんね。
 これが、難しいんです。
 川に向かって直角から川下に流す釣りは比較的簡単にいきますが、上流に向くと、特に流れに向かって釣る場合にはこの手順を完璧にしないと釣れませんよ。

 ということは、オイカワでアップの釣りを習得してしまえば渓流に行ったら楽ですよね。
 ハンドツイストも練習できますからね。



DSCN6303.jpg

 なかなか釣れないアップの釣りで釣ったら嬉しい。
 せっかくですから記念にモデルになっていただきましたよ。
 綺麗な底石に映えますね。



DSCN6306.jpg

 久しぶりの水中ショット!
 

 昨日に引き続き1時過ぎに釣りは御仕舞。
 お昼はスパゲッティー!

 TNKじゃなくてTKH!
 釣って喰って話して解散!

 釣りの話は楽しいですね。
 尽きません!


  1. 2013/11/17(日) 17:27:14|
  2. 猪名川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今週の猪名川オイカワパーティー ドライでバンバン!


 オイカワパーティー2次会。
 先週土曜日に引き続き今週も。
 釣れましたよーー!

DSCN6287.jpg

 今朝は予想通りの晴れ静穏、絶好のオイカワ日和となりました。

 奈良からリョウさん、京都からHRIさんは今回もお子様連れで、topbattlerさん、直ぐ近くにお住まいのYMTさん、先週来られたochiさん

 ドライに出ます。
 この時期にドライで朝から楽しめました。

DSCN6283.jpg

 Top Bttlerさん 提供のオイカワパラダイス。
 とても釣りやすい竿です。
 キャスト良し、釣って釣り味これも良し!
 楽しめました。
 イワシサイズもこのとおりですよ。

 



DSCN6276.jpg

 何時ものRST#2
 先週は使えませんでした。
 先々週の天川釣行でトップガイドが無くなってしまい、修理中でした。
 今日はこの竿を主として釣りました。
 このサイズが来ると嬉しいですね。
 ドライで出ました。

 なんて楽しいんだろうね。
 オイカワさんに遊んでもらいっぱなしでした。

DSCN6286.jpg

 Top Battlerさん
 釣ってましたよ。
 また釣れちゃったって? 


 
DSCN6271.jpg

 リョウさんはテンカラです。
 オオ釣れた。
 やったね。
 嬉し鵜そうな顔が素敵です。



DSCN6280.jpg

 ochiさんは流し毛バリ。
 良型をバンバン釣っていました。
 
 最初はなかなか釣れなかったが、ポイントと釣り方をあっという間に理解。
 良型中心に楽しんでいました。
 1時には納竿、行くところがと言いながら一時なのに止めない。
 心配で、リョウさんが「1時だぞーーー!!」
 間にあったようでした。

 また釣りましょう。


DSCN6288.jpg

 今日使った竿を並べてみました。
 何処かのブログにありましたね。
 竿の撮影、竿を撮影する人、竿を撮影している人を撮影している人 

 今日は1時半過ぎにお開きに。
 その後はみんなでお昼ごはん。
 釣って食べて語り合い、実りあるパーティーでした。

 で、おまけです。
 明日もパーティを開かなくっちゃ!
 今日参加できなかったHappy coreさん、明日もやらなーい??
 いいよ!
 ということで日曜日もパーティーです。
 Top Battlerさんも参加表明。
 2連チャン。

 日曜日も9時頃から緩緩と!
 釣って語って、最後はお昼ごはんを食べて解散だね。

 充実しすぎの週末ですね。
 堪りません。

 関西獣編が増殖中!

 初心者からベテランまで誰でも歓迎!
 オイカワFF!
 楽しいですよ!


  1. 2013/11/16(土) 22:03:35|
  2. 猪名川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

明日の猪名川はどう?


 午後二時半、桑津橋を渡りました。
 明日のオイカワミーティングはどうでしょうか?

DSCN6257.jpg

 猪名川オイカワ道場は先週から工事中。
 午前中の雨でカフェオーレ状態、水位も少し上がっています。
 午前中の雨の影響が大きいですね。
 しかし、雨が上がり微風、晴れ!
 絶好のオイカワ日和になりました。
 後は濁りが取れれば明日は最高です。

 よっぽど、自転車で行こうかと思いました。
 

 天気を調べてみると、明朝9時の予想天気図では等圧線が緩んでいるため、無風の可能性があります。
 起案があgるとどうしても風が吹き出しますが、昼過ぎまでは弱い風その後も大した風は吹きません。
 朝方の冷え込みも大したことは無いんじゃないかなと思っています。
 腫れ、微風!
 薄着で良かろうともくろんでいます。

 明日のパーティーは最高ですよ。

 拾い釣りを主体に楽しみたいですね。
 状況によっては更に上流へ軍行橋付近まで遡上しても面白そうです。
 
DSCN6255.jpg

 この堀は出勤時に渡ります。
 なんと、この場所にオイカワが住んでいるのです。
 ここのオイカワが消えると猪名川でも消えます。
 不思議なんです。
 昨年発見しました。

 今年はまだオイカワが居ますよ。
  1. 2013/11/15(金) 16:36:13|
  2. 猪名川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

猪名川オイカワパーティー2次会の御案内!


 土曜日のオイカワパーティーは盛会のうちに終了、情報交換の時間がほとんど取れず名残惜しくお別れしました。
 この日、別件で参加できなかったhappycoreさんから喫茶店等で情報交換があったら遅れても参加できたのに、残念だったなと連絡が入りました。
 そうですね。

 それではオイカワパーティー2次会を計画します。

 DSCN5229.jpg


 これはTOPBTTLERさん、私の何時ものパターンなのです。

 11月16日(土曜日) 8時過ぎ9時頃から開始。
 イオン前桑津橋から釣り開始。
 ポイントを探しながら上流に釣り上がり。
 良いポイントで釣ったり戻ったり。
 渓流感覚で遊びます。


 11月16日土曜日9時頃から
 猪名川イオン前桑津橋右岸付近
 長靴を忘れずに
 

 付近に駐車場はありませんがイオンには停められます。
 電車釣行がとても便利JR伊丹駅からはイオンを通ってくると直ぐです。
 阪急伊丹駅からもさらに10分で来れます。 


 先週よりも水温が下がり厳しくなるかもしれませんが、今回はオイカワ釣りの仕方を研究しながら釣りましょう。
 つまり、いままでのノーハウを情報交換しながら、こうやったら釣れるんですとか、それじゃ魚を散らしてしまいますとか、たかがオイカワなんですがかなり繊細なところがあります。

 先週は釣れない方にはそこに居るよとか、ポイントはここなんですとそまででしたが、今回はもう少し深く。
 釣れない方とは具体的に釣り方の練習もしましょう。
 ただ釣って楽しかったより、少し深く、知識も持ちましょう。

 初めての方もベテランの方もそれなりに楽しみましょうね。

 今回もまったりと行きます。
 遅い昼ごはんを何処かのお店で食べて解散としましょうか?
 ドライカレーの美味しいお店には大分前に行きました。


 オイカワ釣りが上手くいっていない方、これから始める方、おさらいをする方は拙ブログ左肩の分類、オイカワ釣り入門に簡単に釣るまでを記載してあります。 

 また、ブログリンクにある古い小畔川通信にはもっと初歩のオイカワを、雑魚釣りを始める方の心構えに近いものを書いてあります。
 自己中で、思い込みで書いていますからウソだーと思われるところ、そりゃ違う俺は俺だ!等々いろいろあるかと思いますが、こうだったらいいんじゃないのと書きました。
 参考にしてください。

 これを読んでから来ると少しは釣れるようになるかも??
 保証はで来ませんが、見る目は変わると思います。


 
 
  1. 2013/11/11(月) 07:14:39|
  2. 武庫川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

猪名川オイカワパーティー 楽しかったーー!

 
 猪名川オイカワパーティー

 微風、晴れ!
 今日は最高のコンディッションでした。
 猪名川オイカワ道場付近は先の台風の爪跡を復旧する作業の真っ最中、一寸地形が変わりましたが楽しく修業ができました。

DSCN6252.jpg

 TOP BATTLERさんが10時前に、その後すぐにKYOTOFLYさんがやって来て、
 お昼に京都からHRIさん 寝屋川からギラーさんがやってきた。

 ギャラリーとして雲雀が丘からやってきたCHIさん、最後はテンカラ竿を振っていました。

 イワシサイズが釣れるが、その姿を見るとそろそろシーズン終了か?
 この個体はあまりにも痛々しい。
 繁殖活動で精も根も使い果たして黄色い太陽しか見えないようなやつれよう。

 それでも釣って釣って釣りまくり。

 今日のオイカワは少し難しかったのです。
 水面を観察すれば直ぐ判ります。
 
 ソフトに虫が落ちるようにプレゼンテーション。
 ドラッグをかけないように流さないと出ません。

 難しいから面白い!

 熱くなって眼がギラギラでした。
 ちなみに右がギラーさん。

 
DSCN6250.jpg

 親子で釣り!
 ブルブルぶる!
 この感覚を体験させたら大変なことになっちゃうのHRIさん、
 息子さんは間違いなく獣偏予備軍に入隊ですね。






DSCN6245.jpg

 皆様お使いのオイカワロッド。
 Salt river 韋駄天 Oikawa Prejident#1と#2 無名バンブー、右がキャスティングレッスン用ロッド。
 

DSCN6241.jpg

 なかなかチャンスを作れず命を吹き込むことができなかった Salt river 本日オイカワで入魂となりました。

DSCN6253.jpg

 こちらはTop Battlerさん オリジナルオイカワパラダイス T-シャツ。
 
 いただきました。

 本日のオイカワパーティー!
 釣って語って時間はあっという間に過ぎてしまい日が傾きました。
 3時、その時が来ました。
 夏であればスーパーライズで雨が降ったようになりますが、秋は静かです。
 それでも今日はこの時間に大型のライズが出ました。

 季節の変わり目、そして、猪名川本流のシーズンもそろそろかと感じたパーティーでした。

 とは言いながら、来週末も猪名川でパーティーだ!

 リョウさんとHappycoreさんが参加できなかったんですから来週末はパーティー2次会を開いても良いですね。


  1. 2013/11/09(土) 22:32:10|
  2. 猪名川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

今日の猪名川


 おはようございます。
 今朝も5時に目が覚めてしまいました。
 気になるのは御天気です。

 猪名川オイカワ道場で釣りをする時に、一番正確な天気を知ることができます。
 そうなんです。
 大阪国際空港の外柵沿いに猪名川が流れています。
 ということは大阪国際空港の天気予報がそのまま猪名川オイカワ道場の天気と思って良いのです。

 今朝3時に出された予報では6時ごろまでは北西の弱い風、日中は東よりの弱い風、夜半にかけて南西の風が強まります。
 晴れで絶好のオイカワ日和になりそうです。

 皆さまが集まる昼ごろはぽかぽか天気じゃないかなーーーー!
 気持ちよく遊べそうです。


  1. 2013/11/09(土) 06:15:27|
  2. 猪名川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安里川は楽しい!

 
 火曜日から2泊3日の那覇出張。
 少し時間が取れたので安里川でまた遊んできました。
 

DSCN6223.jpg

 安里川のすぐ脇、何時もの定宿に荷物を下ろし食事も取らずにgo、go,go!
 釣れましたよ。
 メッキが出ました。
 潮が動かず、川の流れも止まっていました。
 ものぐさを決め込んで前回と同じフライ。
 このフライは天川でも使ってみました。

 少し沈めてチョイチョイとアクションを。
 そしてスーッと引く。
 この繰り返しを数十回!
 やっと出ました。
 底からフライを追いかけてきました。
 スーッと流していたのをスイッと少しアクションをつけた瞬間、パクッと喰いました。
 小さなメッキですが引くんですよ。
 #3ロッドが満月になりました。

 釣りあげたら、興奮してたんでしょう。
 ピントは ∞ 遠くに合ってました。
 ボケボケのメッキ!

 鳴くんです。
 クイクイクイって鳴くんです。
 許して、許して、早く放してって鳴くんです。

 即リリース!

 その後ウントモスントモ、仕方がない、古い友人の店に夕飯を食べに来ました。
 

DSCN6230.jpg

 翌朝!
 まずはチヌです。
 流れが止まって釣れそうもない。
 駆け上がりを狙おう!
 ゆっくり、沈めて底近くを引いてみるとチヌが。
 これも良い感じ。
 良く引きますね。

 前回作ったフライですよ。
 そう、ネズミが走るとチヌが喰うの噺です。

 壁際を狙っても反応なし、狙い場所を替えて釣れました。

DSCN6234.jpg

 コトヒキ。
 チヌを狙って壁にフライを当ててそれから引いてくるとヒット!
 
 川で海水魚三種。
 楽しめました。

 
続きを読む
  1. 2013/11/07(木) 23:17:18|
  2. 出張の釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋のオイカワミーティングの御案内

 11月9日土曜日
 お昼頃から飽きるまで
 猪名川オイカワ道場(伊丹イオン脇の桑津橋右岸河原)
 誰でも、ff好きな方からオイカワに興味がある方
 初めての方もベテランも
 

DSCN4667.jpg



 付近には駐車場がないので電車釣行がお勧めですよ。
 JR伊丹駅からイオンを通りここでお弁当を仕入れてくると丁度いいのです。
 僕は自転車で来ています。

 御天気により集まる集まらないは自分で判断して下さいね。
 天候が不安な場合にはできるだけ前日夜にブログアップするつもりです。

 長ぐつを履いてくると良いですよ。
 フライは#20ぐらいでしょうか。

 天気が良ければドライで釣れるし、沈めればこれもよし。
 なかなか奥が深く楽しい釣りです。
 渓流オフシーズンのトレーニングに最適。

 当日は無風を期待します。
 風が吹くと極端に難しいのです。
 ライトタックルの釣りは風に弱いのです。
 
 オイカワを極めれば渓流は簡単。
 全てのテクニックを練習できます。

 自転車でチョイとそこまで、直ぐ近くの川でFFが楽しめるのです。
 何時間も車を走らさなくても大丈夫。
 しかし、ドライでアップクロスで釣るのはとっても難しい。
 ヤマメよりシビアなんです。




 猪名川のオイカワが良く釣れるのは今月末頃まででしょうか。
 12月になるとだんだん釣れなくなり何処かに消えます。

 関西にオイカワの楽しみをと、いながわのオイカワ釣りを時々書いてきました。
 そのせいか、大阪、兵庫でこのブログを読んで下さる方が何人かいます。

 伊丹に越してきて2年が過ぎ来春には、川越に帰る予定です。
 その前にと思い、パーティーを計画しました。
 勝手に集まり勝手に釣る。

 ここに来ればオイカワで遊んでいる釣り人がいる。
 そんなところにしたいと思いましたが、志半ば。
 
 朝方桑津橋を渡るバスの中から川を眺めていると釣り人が居ます。
 なかなか様になっています。
 いいなーと思っています。
 確認はしていないが遠目にTB兄さんではないかと見えています。

 そんな方も居ます。

 誰かが居る。
 これが川にとって一番いいことです。



 土曜日に備えて本日(4日)オイカワのご機嫌伺いに行ってきました。
 続きを見て下さい。





  続きを読む
  1. 2013/11/04(月) 00:57:14|
  2. 猪名川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ