小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

青不動と命名! 第7回TNK


 第7回TNK。
 前年に引き続きハス釣りを主体としたTNK。
 昨年は関西勤務で参加できなかったので今年は勇んで参加させていただきました。
 
 カチーフさん

 Farwaterさん

 windknotさん

 Green Cherokeeさん

 ナシオさん

 mihiroさん

 Gran Lussoさん

 Blue Heronさん

 そして私の9人でワイワイガヤガヤ、実に楽しい釣りとお話を楽しみました。
 細部は皆様のブログに詳しく書いてありますのでそちらを是非読んでください。
  

DSCN8444_20140727185137ae3.jpg

 9時ごろ集合、釣り始めましょうと今回のTNK参加案内のメールをGreen Cherokeeさんから頂き即バイト!
 しかし、灼熱地獄の7月26日、5時には到着して釣り始めたのでした。
 釣れる釣れる、入れ食いみたいなもので釣れすぎて休めません。
 皆様がやってくるのは9時過ぎでしょう。
 ハス、オイカワの写真を撮ったり休んだり、贅沢三昧の時間を過ごしながら待っていました。

 しかし、8時を過ぎるともういけません。
 日も昇り、暑くなってきました。
 車に戻り、ドアを全開、バックドアを跳ね上げて日陰を作りまったりモードに入りました。
 お茶を飲みながら毛布とシュラフで作った荷物室の即席安楽椅子に腰かけていたら、いつの間にか爆睡していたようです。

 windknotさん運転のRVが隣に停まり、farwaterさんからおはようと声をかけられるまで天国を彷徨っていました。
 1時間以上熟睡していたようで、朝一から頑張った疲れが取れ爽快に目覚めました。
 嘘です!
 熊が出たーと思いビックリして飛び起きました。

 その後知ったことでしたが、Blue Helonさんは6時から釣りをされていたそうです。
 面識がなかったのですれ違いざまに、この上は釣れますよ、ハスが沢山なんて釣り場案内をしてしまいました。
 この川に関しては良く知っていらっしゃるんですよね。
 元々、ここでハスを釣ることを提案されたそうです。

 10時前、全員集合、挨拶もそこそこに皆様川にすっ飛んで行きました。
 こうでなくっちゃね。
 僕はまったりモードが抜けず、皆様の釣り姿を見物。
 流石でしたよ。
 入れ食いモードに突入してました。
 目の前で韋駄天、ハスを連発!
 
 

DSCN8456.jpg

 ハスは今回初めて釣りました。
 関西で是非釣りたいと思っていたのですがチャンスが無く指をくわえていました。
 それが関東でハスですからね。
 しかも、でかいでしょう!
 ヤマメで尺に触ってハスで仇を取りました。
 出来過ぎです。

 韋駄天、赤不動と名前を付けてきましたが、ハスにもつけようと思い今日は考えていました。
 
 バサラ将軍  これ十二神将の守護です。
          姿が好き!
          呼ぶんだったら婆沙羅
 不動明王   ご存知ですね。
          唇を曲げて牙を覗かせているんです。
          これが一番かなーと思ったんですが
 青不動    青蓮院にある青不動図
          赤不動、黄不動と併せて三不動
 
 婚姻色の出た魚体、鈎にかかったオイカワを追いかけて食いつく獰猛さ、口をへの字に曲げたおちゃめな顔、手元に寄せるとすぐに観念してしまう潔さ?根性なしかも?
 アンバランスながらとても気になる魚です。
 安直ですが決めました。

 青不動!
 ハスは青不動。

DSCN8441.jpg

 オイカワほどの強烈な婚姻色は出ませんが薄っすらと青をベースに縞も出ます。
 よく見るとひれも薄く変色しています。
 オイカワの強烈な輝く青を抑えて薄く染まったその姿は妙に青蓮院の青不動が頭によぎりました。
 釣った後の動きもオイカワと違いました。
 同じ大きさならオイカワが良く引きますし走ります。
 特に、韋駄天と比べると走り具合が全く違います。
 最後まで走り回って頑張る韋駄天、近寄って空気を吸うと直ぐ諦める淡白な性格の青不動。
 



DSCN8409.jpg

 待っている間に沢山水中写真を撮りましたが、全部失敗です。
 恥ずかしくもなく、掲載します。
 何故か、後になって判りました。
 25㎝ぐらいですから大きさが違いますね。
 今まではオイカワですからせいぜい15cmの魚を撮っていました。
 フレームにどのように入るか画像を見ながら撮影できないので、切れたりピンボケばかりになってしまいました。

DSCN8433.jpg

 韋駄天さんも凄かったですよ。
 これ20cmでした。
 初体験です。
 引きますぜー!
 ハスに負けません。
 グイグイ来ました。



DSCN8420.jpg

 色合いも素晴らしい。
 こんなのがすぐ釣れちゃいます。
 小畔川では韋駄天はなかなか釣れませんが、ここではまず韋駄天が釣れました。
 韋駄天を釣り切ってしまうとやっとメスです。
 まいりました。

 やはり食べ物でしょうか?
 川の豊かさとバックウォーターで十分に栄養を取って遡上してくるのかもしれません。
 これだけのオイカワが育つところは初めてでした。
 ビックリするやら、感激するやら。
 オイカワパラダイス!


DSCN8426.jpg

 鰭も凄いでしょう。
 ビンビンでした。

 今回のTNK準備から運営ありがとうございました。
 ただ参加するだけでお世話になりっぱなし。
 心行くまで楽しませていただきました。
 ありがとうございました。




 
スポンサーサイト
  1. 2014/07/27(日) 22:00:23|
  2. オイカワ釣り入門
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

入魂は済んだものの





 福島に帰って不幸になるかもしれない三春索麵を買ってきたが、不本意ながらネット入魂もすませてきました。



DSCN8355.jpg

 火曜日早朝、当然お約束の釣り。
 奈良のリョウさんから頂いたネットの入魂は福島でと決めていました。
 最初に釣った魚でと決めていたところ、釣れちゃったのです。
 テンションを緩めたりしたのですが外れない。
 マーフィーの法則そのまっま。
 実は、この前に一匹釣っていましてそれがここに入る予定でしたが、第一投で即食ってしまい心の準備ができていなかったようでした。
 緩い合わせにラインが緩んで、さようなら。
 魚は見えませんでしたがでっかかったことにしておきましょう。
 そんな訳で、入魂はこちら。
 ネット全体を映すともっと小さく見えるのでこのくらいで勘弁してね。

 リョウさん 入魂完了顛末でした。
 



DSCN8357.jpg

 で、釣ったところはこんなとこ。

 橋下の大石の影から出たのは最初の一匹。
 これはなかなかのということで。
 
 安近短そのもの。
 車を停めて、橋を渡って下流に10mそこから川に降りることができます。
 第一投がここだったんです。
 後はこのサイズが続きました。

 次はネットを全部映せるサイズを釣りたいです。

 
  1. 2014/07/27(日) 13:37:48|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本物を知ると不幸になる??

 
 僕は小学2年生から高校を卒業するまで福島県の三春町というところで暮らしていました。
 この町は三春五万石の城下町。
 全国的に有名なのは滝桜、町の中はクランクがあり走りにくい町でしたが道路が整備され道だらけまっすぐ走れるところが増えました。
 美味しいもの?
 三角揚げ。
 そうだ、かんの屋のゆべし。
 子供のころは直ぐ近く5.6軒隣のお菓子屋で気にもしていなかったが、ブレークしました。
 今回は三春そうめんです。
 そうめんですが索麺とかきます。

 今 蘇える
 幻の
 三春索麵




DSCN8375.jpg

 薀蓄から始まるとお殿様が麵大好きで、美味しいそうめんを食べたいと言ったとか。
 三春に美味いそうめんを作る職人は居なかった。
 それで、麵職人をトレードしたとか。
 しかし、手がかかるそうです。
 大変な手間をかけて作っていたそうです。
 お殿様のそうめんですからコストパフォーマンスはどうでも宜しい。
 美味しくなくっちゃソーメンではない!

 これが復活したのは平成に年号が変わったころでしたか?
 子供のころは食べたことがなかったのです。
 美味しいんです。
 これを食べるとしばらくは他の麵を食べたくなくなってしまいます。
 
 麺類が大好きで食感、のど越しの良い麵はとツイツイ評価してしまいますが、三春索麵は僕の食べるソーメン、ヒヤムギの中ではぴか一です。

 昨日のお昼は三春索麵を頂きました。
 奥と二人で260グラムを茹でました。
 絶対多すぎ、残しちゃうよねなんて言いながら食べ始めましたが、つるつるしこしこ。
 あっという間に完食!
 
 美味しかったなー!

 他の麵を食べてもこの幸せ感は無いんだよな!
 これを知らなかったらどれを食べても幸せだったのが、知ってしまうと他の麵では幸せ感が半減!

 少し不幸になったのかしらん?
 


DSCN8352.jpg

 月曜日の朝一に自宅を出て福島市へ、信夫山へお墓参りそれから三春経由で田村市へ。
 玄関には蜂の巣が。
 この形は危険。
 そう思いゆっくり近寄ると、蜂の天敵がいるんですね。
 蜘蛛が入って中の卵を食べてしまったようで巣は廃棄されしまったようです。
 中から蜘蛛が出てきました。

 翌日は草刈り地獄!
 暑かったなー!

  1. 2014/07/24(木) 07:10:40|
  2. 美味いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

鰭の輝き!



 昨夕からの雨も上がり今朝は涼しかった。
 6時、気温21度、この時期としては信じられない涼しさだった。
 小畔川は水位119cm透明度20㎝ぐらいの濁り。
 ドライは無理かと思ったが韋駄天さんがあいさつに来てくれた。

DSCN8335.jpg

 久しぶりのご対面
 定番の瀬頭から出ました。
 カフェオーレもどきですから魚もなかなかフライを確認できません。
 根気よく同じところを何回か流してみると派手に出ました。
 小畔3号の白いウィングがアピールしたのかも。
 小気味よい引きで瀬を下り竿を曲げてくれました。


DSCN8340.jpg

 成熟し、婚姻色に染まったオイカワの特色は顔が黒くなり追星が現れます。
 また、体色はエメラルドグリーンの縞がはっきりと現れます。

 鰭はオレンジに染まります。
 ヤマメの鰭に近い色です。
 しかし、鰭の色彩の奥深さはオイカワにかないません。
 広げた鰭の色彩の変化、グラデーションとでもいうのでしょうか。
 昆虫の羽に見られる機質的な色彩から有機色への幻覚のような変化。
 日の光を浴びると、雲母のような不思議な反射。
 この色を見てしまうとほかの魚の色合いは褪せたものになってしまいます。
 胸鰭のグラデーションと異なり、背びれはのぼりのようです。
 一番前にはオレンジを配し、その後は黒を基調とし、各骨の間は透明感があります。
 特に不思議で驚かされるのは、鰭が水中にある時と水面から出た時の色彩が全く違うということです。
 背中は金色をベースにうろこの輪郭を描いてあることがわかります。

 婚姻色に染まらない個体の顔をよく見ると金ラメのお化粧をしています。
 盛期の韋駄天は黒く顔を染め、金ラメは一段と濃い下地として背中に現れる。

 実に奥が深い!

 今朝も、アクリルケースと止水を利用しての撮影、観察で新たな美の世界を発見です。
 綺麗な魚です。
 


DSCN8345.jpg

 フライラインとリーダーの継ぎ目です。
 接着剤による結合ですが、1年でラインに剥離が見られました。
 結合部の境が曲げられるようで、ここが痛んできました。
 丸一年、どれほどキャストをしたでしょうか?
 強度に問題がありませんがリーダーを接合し直しです。
 まだ使えます。
 なんせ、物持ちが良い方なんで。



  1. 2014/07/20(日) 15:34:28|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

癪に障る!!じゃなくって、尺に触る!


 かけた瞬間、ビューんと糸鳴りがしてこれはデカいとすぐ判った!
 尺だぜ!

DSCN8311.jpg

 釣れた? のはこの魚
 ロッドはいつも予備竿にしてるLimestone#3
 残念ながら尺足らず、癪に障って、尺触りなのでした。
 フックキーパーの先、Limestoneの文字。
 tの字が竿尻から尺。
 mまででした。
 癪に障って尺足らず!
 もっとがっかりは、スレでした。
 左の胸鰭にかかっていました。
 凄い走りで糸鳴り、40オーバーはと思ったのです。
 人生初の40かしらん等と妄想を膨らませながらのやり取り。
 手元に寄せてハンドランディング!
 なんか違う!
 違いますよ!
 九寸五分でがっかり?
 ホントはとても嬉しくてね。
 実はここまであたりすらなし。
 やっと釣れた?のでした。 

DSCN8314.jpg

 釣れた?のはここでした。
 向こう側の澪筋でした。
 最初の一匹はドカンと出ました。
 どうせ出ないだろうと気を抜いていたので水しぶきが上がった時がドキッとしました。
 合わせ失敗!
 5m上流にキャスト、ラインは45度上流に15mぐらい出しています。
 バシャ!
 また外れ!
 3回目、そのまた上流5m!
 バシャっと出ましたがそのまま放っておきました。
 そしたらラインが張って、リーダーが水から出ると鳴ったのでした。
 普通ここまで行ったらデカいと思いますよね。
 スーレ!
 尺に触りました!


DSCN8319.jpg

 今回は水曜日にこの河川。
 翌日はここともう一つ確認してみました。
 素晴らしい渓相ですね。
 ここは絶対出るはずなんですが、ウンともスンとも!
 300mぐらい釣りあがってみましたが、全く反応なし!
 朝飯前に適当に入渓したので7時、宿に帰りました。
 またがっかりしたので、朝風呂に入って、それから朝飯にしました。


DSCN8323.jpg

 フラフラとドライブしながら気になったこの場所。
 だいすきな安近短の典型です。
 水路脇に道路、スニーカーで渓流です。
 ここはどうかなと入ってみたのですが、魚がすぐ走りました。
 いるんですね。
 せいぜい20㎝ぐらいでしょうがいました。
 早速、フライ投入。
 ここを500mぐらい上流に行くと本流からの取水口がありました。
 ここを経由して入ってくるんですね。
 最後は田んぼの水路ですから、なかなか楽しい。
 でも、がっかりなんでした。
 魚はいるが全く反応なし。
 今回は尺に触ったヤマメを釣った時の3回のスプラッシュのみで2日が終わってしまいました。
 欲求不満です。
 


DSCN8315.jpg

 初日、尺に触ってこんなものかと満足して川沿いの道路を下って愛車のところでウェーダーを脱ぎながら川を見ると釣っているんですね。
 流石です。
 僕は右岸の石際を川に入らないでここを通過したのですが、左岸の葦際! 
 絶好のポイントをとらえて良型をフックオン!
 見ているところで釣ってくれました。
 魚が走る走る。
 下流に走りました。
 流速プラス魚の力。
 ユックリやり取りを見せてもらいました。

 ハンドランディングでリリースすると上がってこられました。
 地元のMSTさん。
 あいさつを交わして情報交換。

 釣りっていいですね。
 初めてお会いしましたが、親切にこの川の状況、ポイントを教えて下さいました。
 本来はシングルスペイで中禅寺湖をホームとしているとか。
 今季初のライトロッドの渓流だそうです。
 でも、僕が通った後にしっかり釣っています。
 グッドスキル!
 お上手です。

 情報によるとここも熊さんが出るそうです。
 今までに3度お会いしているそうで。
 木の上に居たり、川を渡っていたり、遭遇時に安全を確保するのには。
 知らんふりをすることだそうです。
 僕は危害を加えないからお互いに離れようねオーラを発して、目を合わせないことが大事だそうです。
 目を合わせない。
 眼を付けない!
 高校生の頃、血気盛んなころ、やりましたね。
 熊さんも一緒だそうです。

 MSTさん曰く!
 尺が釣れますぜー!
 会津大川では尺が出るそうで、釣った魚を見せていただきました。

 ハイ、涎が垂れっぱなしで画像を見せていただきました。

 次は尺越えだ!


 今回、リョウさんにいただいたリリースネットを持っていったんですが、ネットをつなぐ、スーッと伸びるラインホールダー?を忘れてしまったのです。
 流したら回収できないのでネットは車の中。
 ハンドランディングとしました。
 入魂しますと宣言してきたんですが、約束ならず。
 次回をお楽しみです。
 
  1. 2014/07/18(金) 20:14:30|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

小畔川で釣りをする時に守らなければならないこと

 6月末に漁場監視員の更新講習を受講してきましたので、遊漁者(釣り人)が楽しく釣りをするために守らなければならない決まり事を簡単ですが、ここに紹介します。
 詳しい内容は埼玉県のホームページに記載されていますのでこちらを参考にしてください。


漁場監視員1_0005

 規則そのものはほとんど変更事項はなかったのですが、リリース禁止についてということで、オオクチバス、ブルーギル、コクチバス、チャネルキャットフィッシュの4魚種が決まりました。
 簡単に言えば沢山釣って、駆除してくださいということです。
 アメリカの各州で定める釣りライセンスに近い内容となりました。
 これが大きく変わったところです。



漁場監視員1_0003
 
 漁場監視員必携と言う小冊子が配られました。
 心得
 ルール
 調整規則抜粋
 遊漁規則抜粋
 釣り場
 遊漁料金
 遊漁券取扱店
 よくある質問
 等々

 こんなことが記載されたいますが、これも抜粋で


漁場監視員1_0001


漁場監視員1_0002

 小畔川では小学生、中学生の遊漁料はただです。
 身障者は半額と規定されています。
 見えにくいのですが、印をつけたところが当該部位です。


漁場監視員1_0006

 ここに入間漁協の管轄下にある第5種漁業権が明示されています。 
 矢印で示したところです。
 印刷が違っていました。
 武蔵漁協では管理ができないということで入間漁協が小畔川を見ることになっています。。
 県でも認識しています。
 入間漁協が配っている釣り場案内には小畔川が入っています。


漁場監視員1_0007



 入間漁協の規則です。
 小畔川で釣りをする方に適用される規則、3項目を載せておきます。

漁場監視員1_0013



漁場監視員1_0008



漁場監視員1_0009



漁場監視員1_0010



漁場監視員1_0011



漁場監視員1_0012

 以上が関連規則ですのでご理解ください。

 ここから本音の話になります。
 しっかり規則を読んだ方にだけ、ここまでたどり着いた方だけに本音を語らせていただきます。

 規則は定められていますが、その前に、モラルに則って行動して欲しいということ。
 漁場監視員はボランティアであるということを知っていただきたい。
 決して、報酬を頂いているわけではありません。
 便宜を図っていただくこともありません。
 自分の時間を使っているのです。
 県の方に指示、お願いに従わないときはどうしましょうかと質問したところ、担当者は規則xxの00項に違反しているからダメって言えとのこと。
 アンタ、言うことを聞かない屁理屈を並べてやりたい放題の輩に言ったって聞かねーよ!
 机の上で考えたってそうはいかないんでがんすと、柔らかく切り返したんですが、規則通りにと。
 で、更問いで申し訳なかったのですが、県の本音は何かどこまで求めるかを聞きました。
 規則を守らない釣り人には注意!
 それでも聞かない!
 規則を説明!
 それでも聞かない、反抗的!
 警察に通報!

 最終的には警察官の出動があるそうです。
 県警と調整済みだそうです。
 かなり外来種、密漁については神経を尖らせているようです。
 他河川で非常に厳しい管理をしているところがあり、付近の住民の多数が監視員を兼ねかつ警察が巡回をしているところもあります。
 そこまでするかと思いますが、県も相当の覚悟をしたのだそうです。

 外来魚に関しては厳しく対処してくださいと言わrましたが、難しいですね。
 釣ったら〆てお持ち帰り。
 これって、難しいでしょう。
 小畔川ではどうしましょうか?
 以前のバスバスターには釣ったらその辺に放ってください。
 鳥が、イタチが食べますと言ったのですが、これもだめだったらね。
 穴でも掘りましょうか。

 個人的には外来魚駆除の目的を鑑みると釣ったら水に返さない、〆てそのあたりに埋めるなりしていただければ大丈夫。
 放っておいたら、僕が見つけたらどうにか処分しましょう。
 ちなみに、無給のボランティアが監視員をしていることを忘れないでくださいね。
 金を貰っていないということはとっても強いんですよ。
 破れかぶれになったって誰に遠慮もいりません。
 警察だって直ぐ呼んじゃったっていいんですよ。
 冗談です。

 今まで小畔川の釣り人に無茶をする人はいなかったです。
 気がつかないところについてはお願いすると快く受けてくれました。

 釣り場環境を守るのは規則ではありません。
 そこで釣りをする方々のモラルに支えられていると思っています。

 楽しく釣りができるようよろしくお願いします。








  1. 2014/07/15(火) 12:36:27|
  2. オイカワ釣り入門
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

韋駄天


 ネットオークションで落札した韋駄天像が届いた。
 前記事で韋駄天についてコメントがいくつか入ったので韋駄天への想いについて書いてみます。

 そもそも韋駄天って何ということです。
 詳しくはこちら

 俗説でお釈迦様のお骨盗人を追いかけて捕まえたから足の速い韋駄天走り!
 泥棒除けの神様!

 伊丹に住んでいた時は玄関に韋駄天フィギュア2体を置いておきました。

DSCN8271.jpg

 今朝、ピンポーンで出てみると宅配業者がこれを届けてくれました。
 ネットオークションに出ていたものです。

 韋駄天を拝みたいと寺社仏閣めぐり、国立博物館の友の会会員にもなりました。
 各展示会は見逃さず、でも韋駄天像には会うことができなかったのです。
 学芸員に所蔵はあるか尋ねると無いとのこと、国立博物館には、奈良、京都、東京どこにもないそうなのです。
 それならどこのお寺にありますかと尋ねても???

 円空展もしっかり見てきました。
 そこには韋駄天はなかったのです。

 今回の韋駄天像
 円空作・・・・かも?
 真贋保証なし・・・ここだけはしっかり断定しています。
 つまり、円空風に誰かが彫ったものということでしょう。

 やっとそれらしい形に会えました。
 
 


DSCN8280.jpg

 こんなお顔です。
 オイカワ韋駄天とは似ても似つかないのです。
 そう、円空風であればざっくり鉈で彫るわけですからこんな形になるんでしょうね。
 

 ところで、婚姻色に染まったオイカワを何故韋駄天と名付けたかです。
 いつごろからでしょうか?
 ブログを遡ってみました。
 2010年7月4日の記事には韋駄天という言葉が使われていました。
 しかし、どういう経緯でとかいつから使い始めたかについては書いていなかった。

 そういう訳で、今回は何故韋駄天と名付けたかです。
 


DSCN8281.jpg

 背中には墨書で韋駄天と名が入っています。
 1.韋駄天と言う語呂が宜しい!
   愛称は語呂が良いことが第一なのです。
 2.すばしっこく泳ぎ、瀬頭の一番いいところに居る。
   瀬の中を縦横無尽に泳ぎ回り、身のこなし、足の速さが韋駄天のよう。
 3.韋駄天像が極彩色でとても派手!
 4.イメージで歌舞伎者と韋駄天を比較したところ、仏像が好きなので韋駄天に軍配。

 この程度のことで決めました。
 特に深い意味はないのであります。

 せっかくだから赤不動について
 ご存知赤不動、京都哲学の道沿いにあるお寺さんにある、青不動!
 カワムツの婚姻色に染まったその顔を見れば説明の必要なし。
 これは一発で決まりました。
 語呂も良いでしょう。

 この際だから獣編についても。
 最近、00狂とか、XXバカとか使われるようになりましたが、これは昔からの言葉。
 獣編です。
 ケモノヘンと呼びます。
 かの有名な今は亡き開口健が一番最初に使った言葉ではなかったかと。
 僕は2番目だと思うのですが、ホントは530番目かもしれない。
 最初は獣編の王様だねという使い方をしていましたが、どうゆうこと?
 毎回聞かれるので獣編に王様と書いて何と読むと毎回説明していました。
 キチガイのことなんです。
 だって獣編に王様と書いて狂ですから。
 先に書いた〇〇狂、xxバカよりも上品に聞こえるかなと思って使い始めました。
 そんな訳で謹んで獣編の称号をなどと言っていました。
 
 もっとお気に入りの言葉もあります。
 放すは一時、駆除は永遠!
 これは最高傑作のキャッチコピーだと思うのですが。
 


DSCN8278.jpg

 今回の韋駄天像とフィギュアとしての韋駄天像2体。


DSCN8275.jpg

 これが最初にゲットした像です。
 刀が曲がっちゃっていますね。
 どちらかというと地味です。


DSCN8274.jpg

 これが2番目にゲットしたもの。
 どちらも伊丹時代に手に入れました。
 
 この像はド派手でしょう。
 まさに韋駄天です。
 2体の作りが全く違うところが面白いです。
 
 この2体、玄関に飾っておいたのです。
 韋駄天は泥棒除けの仏様ですからね。
 おかげさまで伊丹に2年半強居ましたが、泥棒には入られなかったですよ。

 話が少しそれますが、高齢の単身赴任者は自宅に居る時は鍵をかけてはならない。
 出勤時に鍵をかけ帰ってきたら鍵を開けて明朝出勤するまで開放しておく。
 危機管理の一つです。
 万に一つの緊急事態に対応できるか否かです。
 ただし、治安が悪く鍵をかけないで寝ていると誰かが入ってくるようなところはだめなんですが。

 忘れもしない3月17日の朝でした。
 4月初めまでブログの更新がなかったので不思議に思った方もいたかと思います。
 5時起床、5時半から朝風呂、6時から軽い朝ご飯、今日は7時半に職場に行かなくちゃならないので6時半までには家を出なくっちゃねなんて思いながらの6時でした。
 台所で屑籠にごみを入れようと少しかがんで手を伸ばしたら、グーーーンと腰が。
 なんだー?
 動けなくなりました。
 立ったまま激痛!
 風呂上り、パンツ一丁!
 とりあえず壁伝いに居間へ。
 そのまま横になると痛さで気絶!
 7時半携帯が鳴り目が覚める!
 携帯は充電中で少し向こう
 そのままでは手が届かない。
 無理やりコードを引っ張って手元に
 電話に出るとどうして来ないの??
 どうして来ないのって、今まで気絶して、動けないんです。
 ごめんね、行けないよ!
 救急車呼ぼうか?
 いや、自分で何とかするから、仕事は宜しく!
 救急車が来て病院に行ったらそのまま即入院、一週間入っていました。
 

 何で鍵が関係するの?って?
 動けないから玄関まで行けません。
 今どきのドアは頑丈で鍵をかけていると開きません。
 合鍵はありません。
 救急隊員は玄関を壊して入ってこないのです。
 最悪の時を考えると鍵を開けて寝るのが一番。

 泥棒除けの韋駄天さんは一生懸命玄関を守ってくれました。
 
 婚姻色に染まった銀ぎら銀の雄を韋駄天、ぴったりの愛称だと思っています。




 
  1. 2014/07/12(土) 14:06:56|
  2. オイカワ釣り入門
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

韋駄天参態 観察ケースで違いが判る!

 アクリル観察ケースをリストア、水漏れを接着剤の2度塗りで防ぎ曇りは研磨剤で拭き拭き!
 完成です。
 とりあえず使ってみよう!
 夕の小畔川、金堀橋から下流で韋駄天さんを探す。
 最初の画像は絶対韋駄天!
 釣れるまで写真は撮りません。


DSCN8229.jpg

 そう決心して釣り始めましたが
 あっけなく最初に釣れたのは韋駄天さんでした。
 瀬頭を中心に探り釣り。
 ググッと来たぞー!
 期待通りの銀ぎら銀!
 なんか尾びれが変ですね。
 奇形でしょうか?
 韋駄天に変化できる雄は強い個体だそうです。
 ホルモンの関係でここまで銀ぎら銀になるにはかなりの体力が必要とか。
 KYOTOFLYさんに教えてもらいました。
 強い個体だけが変身できるのであります。
 強い遺伝子が伝えられていきます。

 日本人はどうなのだろうか?
 強い日本人は伝えられていくのだろうか?

 話が飛んでしまいました。

 尾びれが気になる一匹でした。

 


DSCN8237.jpg

 二匹目!
 綺麗ですね。
 グイグイ来ましたよ。


DSCN8239.jpg

 なかなか撮らないお腹から。
 ひれのオレンジが美しいですね。
 そして大きくなっています。
 韋駄天に変化するとひれが大きくなってきますね。


DSCN8245.jpg

 最後の一匹はここで。
 金堀橋下にできたプールです。
 夕方になると雨が降ったように凄いライズが始まります。


DSCN8246.jpg

 最後の一匹。
 最大でした。
 この観察ケースの横幅は14cmです。
 ケースに入ると引っかかり斜めになっていました。
 
 薄っすらと発色していますが韋駄天とは違います。
 鰭の形を比較してください。
 胸鰭が尖っています。
 上の韋駄天は鰭が丸く大きいのです。

 今回観察ケースで比較して良くわかりました。
 韋駄天のひれは丸くて大きい。
 リストアした甲斐がありました。
 ちなみに鈎は小畔3号、全てドライで釣りました。





  1. 2014/07/09(水) 19:30:47|
  2. オイカワ釣り入門
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

韋駄天をしっかり撮りたい!

 
 小畔川で釣ったオイカワの画像は如何?
 最近は水中写真もほとんど撮らず、適当にお茶を濁している。
 せっかくの韋駄天をしっかり観察できるようにしよう。
 そう思って行ったのですが。


DSCN8189.jpg

 オイカワ用に小畔3号とぐるぐる巻きのいい加減なフライを巻いてみました。
 いい加減に巻いたぐるぐる巻きと小畔3号は実績があるのです。
 釣れるんですよ。
 韋駄天さんはどうゆう訳かこれで釣れています。
 そんな訳で韋駄天の写真をと出かけました。


DSCN8218.jpg

 やや増水気味!
 こんな時はウェットですね。 


DSCN8213.jpg

 釣れたんですがこんな具合に抑えつけないとしっかり顔が写りません。

DSCN8216.jpg

 かといって自由にさせるとこんな具合にポーズを取ったり。
 このポーズ、ホントは大好きです。
 これじゃ良くわからない。



DSCN8227.jpg

 そこで、思いついたのが以前に使っていた観察用のアクリルケースです。
 前のカメラは生活防水で水中写真を撮れなかったから、使っていました。
 古い小畔川通信では大分お世話になりました。
 しかし、ある時に尻餅をついたらちょうどその下になり接着がはがれ水漏れが。
 そしてこの造り、判るでしょう!
 僕がキットから製作しました。
 接着剤が溢れたり出来は最低、それでも使えました。
 そして、傷です。
 雑に道具と一緒に放り込んで使っていたらこのとおり。
 曇りいガラスの・・・・
 ルビーの指輪じゃありませんが、こんな風になっていました。


DSCN8226.jpg

 一念発起!
 リストアしよう!
 早速リペアに必要な接着剤とアクリル磨きを買ってきました。
 アクリルサンデー株式会社のアクリルサンデー接着剤とアクリルサンデー研磨剤!
 不器用な僕にできるかしらん?
 とりあえずやってみよう!


  1. 2014/07/08(火) 19:47:44|
  2. オイカワ釣り入門
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

麺類 二店

 


 一人で外食が苦手な私は誰かと一緒でないとなかなかお店に入れません。
 先月から事情があり外食を何度かしたのですが、その中で気になったお店の紹介です。
 美味しい美味しくないは人により判断基準が違いますし、私は食が専門ではないのでそうなんだ程度で。




DSCN8210_01.jpg

 不思議に思って入ってみたのがこのうどん屋さん。
 どう不思議かって?
 判りませんか?

 お店の名前は?
 普通でしたら看板に書くか、暖簾に名前があるはずなんですが、暖簾は「うどん」
 何という名前のお店なんだろう?

 入口の右下に白いものが見えますが。
 何なんでしょうか?
 ここに書いてあるんです。
 「小学生以下入店お断り」
 ????
 ということは中学生にならないとここでうどんを食べられないんだ!

 お店に入ってまた不思議!
 テーブルを動かさないで下さいとテーブルに貼り紙!
 お店のシステムは 入店したら配食口に向かい、注文。
 席につく。
 お水はセルフ。
 できたら運んできます。
 食べ終わったら配食口に行き勘定を払います。

 ここではうどんだけ
 かけうどん
 肉うどん
 キノコうどん
 肉キノコつけうどん

 美味しかった。
 こしとかたいを勘違いしたお店が最近は繁盛しているが、ここはかたくなくてこしがあり汁も美味しかった。

 不思議な雰囲気のうどん屋さん。
 ちなみになまえはぬま
 飯能にあります。







DSCN8222.jpg

 こちらはリンクしていただいている旋風と用心棒さんのブログで紹介されたハナハナのてーげー定食。

 ご存知、沖縄乾杯はハナハナです。
 不思議な調味料、その名はピーやシー!

 ピーヤシーって何?
 その昔、那覇市に住んでいましたが、聞いたことがない調味料!
 何これ?
 そうしたら説明してくれました。
 このお店は与那国島出身の方が経営しています。
 沖縄と言っても少々広いのであります。
 本島と宮古、石垣では文化も少し違います。
 石垣の竹富島周辺で使われているのがぴーやーしー。
 本島でも知らない方がほとんどなんですよとのこと。
 味は?
 食べ終わってから気がついたので味見なし。
 次回の訪問で。
 実は蓋をあけた瞬間ズボンにこぼしてしまいました。
 パウダーなんですよ。
 匂いがしばらく取れなかったのですが、なんとなく良い匂い!
 しいて言えば、シナモンなんですね。
 沖縄シナモン、ピーヤシーを味わいたいならハナハナへ行こう!

 ピーヤシーをきっかけにこちらの美人ママさんと話が弾んで。
 コトー診療所、ホワイトハウス、馬、海底遺産?南西航空、琉球航空、沖縄そば次から次と!

 本題です。
 ここのそばは美味しいよ!
 沖縄から本場ものを空輸してるんだって。
 那覇へ行くと空港食堂(これは正式名称ですよ)でそばを食べますが、550円でした。
 こちらは600円。
 お味はこちらが本格的!
 何で、川越で本格的なそばが食べられるんだろうね。
 画像は定食、ゴーヤとフーちゃんぷる、小そば、ジーマミ、モズク、ご飯。
 多すぎてご飯を残しました。
 850円、美味しい。

 場所が場所だけに判りにくいですね。
 その分安くておいしい。

 ちなみに宮古、石垣でそばは400円以下なのです。
 那覇では400円から500円
 何処もこだわりがあって美味しいです。
 ハナハナさんの軟骨三枚肉そば、これも美味しかったです。

 てーげー定食。
 てーげーって何なんだろ?
 てーげーにしろ!

 


DSCN8211.jpg

 最後に今年初物。
 青森物産展を楽しみに丸広へ、地下で買ってきましたよ。
 甘くておいしい、桜桃。
 佐藤錦でした。


  1. 2014/07/08(火) 13:16:58|
  2. 美味いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ