FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

気がつかなければ忘れ物ではない!


 忘れ物は気がついて忘れ物!
 気が付かなければどうってことはない。

 それが、気がついてしまったのです。


DSCN9522.jpg

 ここは水上公園で釣った鱒をさばくところです。
 前回(11月12日)4時ごろここで鱒をさばいたのです。
 お気に入りのナイフで腹を裂いて内臓を取り、塩に漬けて燻製の下ごしらえをして帰りました。

 今日も魚を下処理しようとバッグからナイフを出そうと思ったら無い。

 気が着きました。
 気が着いてしまったので忘れ物です。

 前回、ナイフを置きっぱなしにして帰ってしまいました。
 折り畳み式、刃渡り概ね7㎝の小型ナイフです。
 外側はアルミシルバーでワンポイントが付いています。

 とってもお気に入りだったのです。
 直ぐに受付に届いていないか確認しましたが届いていないとのこと。

 がっかりしてしまいました。

 これで、忘れ物のナイフは2本です。
 水上公園とナイフの愛称が宜しくないようです。

 12日夕方4時過ぎに流し台の上に置いたまま帰ってしまいました。
 右側です。
 バケツの前あたりに置きました。
 どなたかお心当たりの方いませんでしょうか??


DSCN9521.jpg

 がっかり忘れたネタはここまで。

 今日はボーイスカウトさんのお誘いでやってきました。
 到着時には既に釣っていました。
 キープもしてありあとは釣るだけ。
 ドライが良かったそうです。
 昼近くになると渋いです。
 前回の爆釣パターンを練習してもらいました。




DSCN9523.jpg

 このフライはボーイスカウトさんの作ったもの。
 僕のゴミフライと比べると立派なものです。
 これで、釣らせてもらいました。


 そう、mihiroさんも来てましたよ。波プールで快調に釣っていました。

  1. 2014/11/15(土) 18:52:26|
  2. 水上公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大きいのが群れになっているが減水で厳しい。


 冬型も緩んでポカポカ陽気!
 絶好のオイカワ日和。
 しかし、ここのところ雨が降っていないのでオイカワはとってもセンシティブだった。

DSCN9516.jpg

 水位が下がっています。
 115~120cmぐらいが一番釣りやすいのですが、このとおり、飛び石でもここまで水位が下がってしまいました。
 105cmと観測していますがそれ以上に下がっている感じでした。

 そろそろ、冬場の釣りに変わってきました。
 オイカワは群れを作ります。
 この時期の釣りは、歩いて、魚を探す釣りです。



DSCN9513.jpg

 釣れるんですが、小物ばかり。
 よく見ると、良型が沢山います。
 賢いのですね。
 伊達に、ここまで大きくなったんじゃないと言っているようです。
 ラインが近くを通るとさっと逃げます。

 ドライにウェット手を変え品を変え!
 ライズはあるが釣れない!
 大きいのは12cm以上あります。
 これが、群れになっているのです。

 目の毒??
 イライラ?

 この魚を釣る楽しみができました。

 あと一か月!
 大型の狡すっからしのオイカワをだまくらかして釣る楽しみが増えました。

 
  1. 2014/11/15(土) 06:54:05|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

良いもの見つけた! 2



 畑が出現!


DSCN9511.jpg

 鉄橋上の左岸。
 河川敷の草刈りが終わると隠れていた緑の食材の畑が現れた。
 小畔川の河川敷を注意深く見ているとどこにでも生えているが、ここは畑になっていた。

 移植小手を持って収穫だ!

 サッと湯がいてヌタにしても良いな。

 葉は薬味に!
  1. 2014/11/15(土) 06:40:35|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中院と喜多院の秋

 

 観光客が歩き始める前に、中院と喜多院の秋を感じてきた。



DSCN9491.jpg

 中院には島崎藤村の義母のお墓がある。
 由緒あるお寺で以前は喜多院よりも栄えていたと記載があった。
 落ち着いた雰囲気で好きだ。



DSCN9497.jpg

 このお堂には天海僧正の像が祭られ重要文化財となっている。
 喜多院は秋真っ盛りだった。
  1. 2014/11/15(土) 06:32:32|
  2. 寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水上公園で沢山釣りたい! その1

 川越水上公園では晩秋から冬季はプールを管理釣り場として活用しています。
 せっかく釣りに行くのなら釣れなくては。
 釣りは一匹と坊主では雲泥の差と言いますが、管理釣り場は釣れて当たり前、釣れなければつまらんのです。
 渓流に行けば景色を楽しみ、新鮮な空気を吸って英気を養いと釣り以外にも楽しみがありますが、水上公園ではプールだし、周りはコンクリートで固めてありますから。
 そうなると、釣る以外に楽しみはなかなか見つけられません。
 如何したら釣れるのか、釣れる方と釣れない方の違いは何処にあるのかを書いてみたいと思います。

 これから書くことは私の思っていることであり、スタンダードではありません。
 釣りのスタイルが違う方がいらっしゃると思います。
 それはそれ、自分のスタイルで楽しく釣れればよろしいかと思います。
 このほうが釣れるかも程度の記載ですから。

 マーカーを使った釣りは基本的にやりません。
 ビジュアルの釣りが大好きなのです。
 魚がフライを咥えた瞬間を見ての釣りが最高と思っています。
 つまりドライです。
 しかし、毎回ドライで釣れるとは限りませんので水面直下、そして中層の釣りを考えています。
 アタリはどうやって取るのか?
 考えるところは沢山あります。

 まずは釣りのスタイルから。
 一か所での釣りか、歩いて釣るのか?

 渓流釣り、里川でのオイカワ釣りなど歩いての釣りが大好きです。
 一か所でねばるということはよっぽどのことがなければありません。
 管理釣り場も同じです。
 色々なスタイルの釣りを楽しむためには場所を変えての釣りが好きです。

 ウェストポーチに道具一式を入れて気軽に場所を変えて釣ります。
 場所取りはもってのほか。
 釣り場にたくさんの道具を置いて場所を取っての釣りは嫌いです。
 釣りもしないのにロッドを何本も持ち込み立て掛けておくのは邪魔!
 休憩するなら道具もかたずける。
 
 まずは、全ての釣り場を回ってみましょう。
 魚がどこに付いているかがわかります。
 表層、中層、底。
 流れの中、たるみ、際。
 活性は。
 同じプールでも日並で変化がありますから一か所にとどまらず、場所を変えての釣りは大事だと思います。
 ここだけで釣る方は、釣れる場所を確保して釣れば楽しいでしょうが、他の釣り場に行って釣れるとは限りません。
 釣れないところでほかの方が釣れないのに釣る。
 これは管理釣り場の醍醐味ではないでしょうか。
 管理釣り場だけでなく、フィールドを目指す方は、一か所にとどまらず歩いて場所を変えての釣りを心がけることをおすすめします。
 少し感性を高めないと難しいのですがマーカーに頼らないで魚が釣れるようになると楽しみが深まります。
 マーカーを使わずにより沢山釣るためには如何にするかこれから書いてみたいと思います。

 最初に申しあげましたが、これがスタンダードではなく私なりの考えの釣りですから。
 誰もがこの釣りで釣れるかというと保証はありません。
 僕にはぴったりの管理釣り場の釣りなのです。

 次回から実戦編を書いてみます。


 
 
  1. 2014/11/13(木) 10:01:58|
  2. 水上公園のフライフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水上公園の釣り     こんな釣り方も面白いし、数が釣れるよ!

 
 11月7日に引き続き、昨日(13日)も水上公園へ。
 今までは30㎝程度の鱒で燻製を作っていたが、前回の大型鱒の燻製が好評で、数を揃えてみようと9時過ぎから釣りを開始した。
 隣の方と話しながらの釣りで、大型は狙っても釣れない、30匹に一匹釣れれば良いかなーとか。
 午前中に40から45cmを3匹、午後はやっと一匹。

 予定では9匹釣ることにしていたが4匹までであった。
 
 この4匹を釣るために午前中に少なくとも120は釣った。
 時速60で2時間半!
 午後も含めて何匹釣ったか、もうわからなくなってしまった。
 燻製用の鱒を揃えるのも大事であったが、もう一つの大事なことがあった。
 それは、ヒョンナことからバンブーロッドのフィールドテストを依頼されているので、数を釣らないと判らない。
 体が痛くなり、右手は握力が。
 肘はシェイクで傷めた腱の古傷が痛みだし、魚を外すのにしゃがむので膝も痛み出し、当然、腰はがくがく!

 水曜日は通っているジムが休みで休養に釣りでもと思ったがトレーニングより疲れた一日となった。



DSCN9472.jpg

 水上公園はご存知のとおり、ルアーとフライの釣りである。
 エサを使わずルアーでフライで魚を惑わして美味しそうと食いつかせる釣りである。
 
 水上公園には3つのプールがありそれぞれも特色があり釣り人は楽しむことができる。
 波のプールではダブルハンドでキャスティングの練習を兼ねて沖の魚を狙い。
 多目的プールと流れるプールでは水流を読みながら、魚の着いている層を考えながらの釣り。
 
 釣りは一匹と今は亡き開高健は言ったが、フィールドとは違い管理釣り場は数が釣れなければ面白くない!
 水上公園に通って数年になるが、釣れる方と釣れない方の差があまりにも大きすぎるのである。
 
 



DSCN9471.jpg

 今回は魚を揃える、数も釣りという目的があったので、魚が着いているところから離れずに釣った。
 今回狙ったのはこの大きさ。
 この竿で問題なく釣ることができた。


DSCN9476.jpg

 使った鈎はこちら。
 大物を釣ったら鈎が伸びてしまった。

 表層を中心の釣り。

 タックルは#1-3ロッド、#3DTF、#5リーダー、0.8号(#5)ティペット、鈎は#14、#16、#10

 エラそうなことは言えませんが、あまりにも釣れる方と釣れない方の差が大きいので改めて水上公園のフライ釣りについて項を改めて書いてみたいと思います。





  1. 2014/11/13(木) 08:35:39|
  2. 水上公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今期初燻製! 

 川越水上公園の管理釣り場も10月末から開場された。
 気温の高い日が続き、なかなか燻製を作る気候にならなかったが、やっと夜半には15℃以下に下がり、燻製つくりの条件がそろってきたようだ。
 11月7日、水上公園は放流日、この日に合わせて燻製を作ろうと。


DSCN9458.jpg

 10時前到着、受付で放流時間を確認すると静岡の養魚場から運んで来るので道路事情により前後するが昼頃の予定とのこと。
 新鮮な魚が到着するまで流れるプール、波プールと釣り歩き。
 どうも一か所で釣るのが苦手ですぐに飽きてしまいます。
 あちらこちら釣れない、釣れたと楽しみました。



DSCN9459.jpg

 放流開始に合わせて多目的プールへ。
 ここで、ITOさんと久しぶりの再会でした。
 竿を持たず???
 リハビリ中とのことで今回は見学とか。
 対岸にはOCAIさんもいらしてました。
 釣れないのです。
 反対側ではそれなりに釣れましたが、ここではなかなか釣れません。
 そんな中、ITOさんが大物を持ってきてくれました。
 大きいのが釣れたら燻製用にしたいと話していましたら、わざわざ持ってきてくださいました。
 画像サイズがアベレージですが、いただいた魚は超デカい!



DSCN9460.jpg

 釣り場で腹を裂き、塩に漬けて下ごしらえは完了。
 自宅では塩抜きからの作業です。
 今回は12時間漬け込んでから、2時間の流水による塩抜きをしました。


DSCN9461.jpg

 風薫です。
 いつもは午前中に燻製用の魚をそろえてしまい、下ごしらえをして塩につけてしまいます。
 帰ってきてから塩抜きをして夜中に風燻!
 朝から午前中を燻煙としていますが、今回はなかなか釣れず、魚をそろえたのは3時過ぎ、それから腹を裂いて漬け込み完了は4時になってしまい時間がずれました。
 12時間の漬け込み、2時間の塩抜きで6時から風燻をしました。
 早朝から徐々に気温が上がり加減、日に当たりながらでしたので今回は短めの6時間。
 この時の気温は8℃からの開始で12時には14度まで上がりました。
 1時から燻煙を開始です。
 


DSCN9468.jpg

 7時まで概ね6時間、60度で燻煙をしました。
 黄金色の完成。
 良い匂いです。
 大物は燻煙器に入らないので頭を落としての燻煙でした。
 一番大きいのがITOさんから頂いたものです。
 その次も結構な大物ですよ。
 #1-3ロッドで釣りました。
 ネットは面倒くさいので使いません。
 魚の動きに合わせてランディングでした。
 縮んでしまいましたが、アベレージは30cmです。
 一番の大物は45cmぐらい、2番目も40cmを超えていたと思います。

 どれが美味しいか?
 今年初ものですからね。
 一番大きいのを翌日の夕飯に頂きました。
 奥と二人でやっと食べきりました。
 味ですか?
 絶品!
 皮をはいでレモンを絞るだけ!
 自画自賛で申し訳ありませんが、本当に美味しいんですよ。
 
 味見をしたい方は連絡してくださいね。
 直ぐとはいきませんが一緒に食べましょう。

 残りはどうしたかって??
 今回は福島の旧友に昨日発送しました。
 いつも美味しいものを送ってもらうのでたまにはね。
 自分で作ったものを送るのは恥ずかしいのですが、美味しいと味見をしてますから喜んでもらえるのではと思っています。

 ところで、昨年までの燻製と違うところがあるのですが、お気づきでしょうか?

 今回の燻製作りでがっかりしたことがありました。
 握力の低下です。
 昨冬、右手の握力が下がってしまいました。
 50kgあったのが急に30kgまで下がってしまったのです。
 その結果、鰓と内臓をきれいに裂きとる作業で首を折ってしまうのです。
 燻製で首を折るということは致命的なのです。
 燻煙時に少しでも温度が上がり過ぎると肉が焼けてしまい骨がないと落ちてしまうのです。
 しっかりとえらを押さえて裂きとるのが大事です。
 魚を吊るすための紐はどちらに付いているか?
 これで、昨年度との違いが判りましたね。

 味に変わりはありません。





  1. 2014/11/11(火) 11:33:18|
  2. 美味いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

タイシと保谷


 納豆が大好きで、在職中は出張が仕事のようなものだったので出先では地物の納豆を食べるのが楽しみの一つでした。
 土地土地でローカルな納豆があり粘り、食感、タレのブレンド等をフムフムと一人うなずきながら食べていました。
 
 美味しい納豆の条件は、比較するには条件を付けなければね。
 スーパーで買うこと。
 棚も2段目から下で。
 できれば一番下の特売品。
 100円以下でしたら合格。
 日にちが過ぎて、100円以上の品でも値引き価格が100円を切れば対象。

 単身赴任で過ごした関西ではお気に入りがありました。
 関東ではなかなかなかったのですが、今回、見ーつけた。


DSCN9464.jpg

 いつも利用しているのはサミット。
 サミットに限らず、ヤオコーでも、イオンでも、トップでも棚の2段目から下はこのメーカーが独占しています。
 おたふくとあづま
 この2大メーカーの納豆のシェアを調べたことはありませんが、買い物実感として8割り近くのシェアを持っているのではと思っています。
 とうぜんですが、このメーカーの納豆は全て食べています。
 どちらかというとあずまさんのほうがタレは辛め、おたふくさんは豆が固め。
 毎日食べても飽きません。
 冷蔵庫にはどちらかが入っています。
 
 今回は保谷納豆とタイシ納豆

 どちらも始めてです。
 保谷納豆は名前のとおり保谷に工場があります。
 一番下の棚に特価品で並んでいました。
 埼玉の納豆メーカーとして頑張っています。
 十分に2大メーカーと勝負ができます。

 今回の目玉はタイシです。
 なんと63円で4パック、しかも特売品のそのまた特売品。
 別の特売品コーナーで売っていましたよ。
 値段から、安かろう、まずかろうと思いましたが、とりあえず食べてみなければと一つ買ってみました。
 結論から言うと今日も買に行こう!
 3つは買わなくっちゃ!!!!

 製造元は太子食品工業株式会社 十和田工場です。
 材料はアメリカ、カナダからの遺伝子組み換えがされていない大豆です。
 この値段ですから国産は無理です。
 なんと、うたい文句は味ではなくネバネバフィルムなし????
 なにこれ?
 タレがパックとは別に入っているのでパック内の納豆とタレの間に入っているフィルムが必要ないとのことで、フィルムをはがす手間がないので手がベタベタしない。
 味は?
 豆の熟成具合がお好みなのです。
 やや柔らかめ、十分に発酵しています。
 どちらかというと賞味期限を過ぎたぐらいに発酵したものが納豆らしくて好きなのですが、関東で売っているものは発酵が十分に進んでおらず硬めの物が多いように感じていました。
 これは美味しい。
 値段もバカ安!
 40グラム4パック入り。
 タレの味加減も塩気を弱めて豆の味を引き出していました。
 やたら塩辛いものや奇をてらいタレの味で豆の味を殺してしまっている商品が多いように思います。
 そんな中、豆本来の味で勝負しているのが良いです。

 売り切れていないことを祈り、今日も開店と同時に3パック買に行こう!

  



DSCN9415.jpg

 100円を超えていますがこちらは賞味期限切れ寸前で100円以下で売っていましたから、評価の対象としました。
 納豆は発酵食品ですから賞味期限の設定は難しいです。
 発酵が進むと少しアンモニア臭がするようになるので決めているのでしょうか?
 しかし、賞味期限切れぐらいのほうが納豆らしくて美味しいのです。

 この納豆は粒が大きめ、十分に発酵し食感最高!
 美味しいですね。

 これは番外でした。

 最近感じていること!!

 棚の2段目から下は、消費税が5%の頃は93円で100円以上の商品は無かったような気がします。
 一番上に鎮座していたような気がします。
 最近は2段目までは100円以上103円の商品が並んでいます。
 最下段には93円75円が並びますが時に103円も並ぶようになったような気がするのは僕だけ???

 100円の基準を110円ぐらいにしなければならないか?

  1. 2014/11/09(日) 07:39:09|
  2. 美味いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

勢いで三峰神社


 急に新蕎麦を食いたくなり何処に行こうかと奥と相談。
 そうだ、秩父に行こう!
 紅葉も真っ盛り

 せっかくだから新蕎麦の曳きたて打ち立て茹でたての三たてを

 目的地はJA直営の蕎麦道場
 平日というのに行列。

 並ぶ価値がありました。
 のど越しばっちり、美味しかった。


DSCN9444.jpg

 せっかくだから、行ったことがない?
 奥は行ったことがないと。
 足の調子も悪く坂道を上る参拝は何時も私一人。
 紅葉は真っ盛り!
 景色を見るだけでも十分に気を頂けます。


DSCN9450.jpg

 参道下にある駐車場で、確認。 
 上まで車で行っても宜しいかと?
 それならば社務所に許可を取ってくださいとのこと。
 電話で事情を話すと許可していただいた。
 前回は真冬、一人、神の風呂に浸かり、タオルを振りながら参道を下ってくると棒のように凍ってしまった。
 思いでの参道横を今回は車で宿坊まで上ることができた。


DSCN9447.jpg

 この龍が出現したそうです。
 どう見るんだろうか?
 赤いのが目玉?

 この龍が出現したことで三峰神社の気は更に強烈になってきたそうです。

DSCN9451.jpg

 今回は御朱印はいただかなかった。

 秩父は御開帳がいたるところで。
 13日までだそうです。
  1. 2014/11/09(日) 06:41:14|
  2. 寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014入間基地航空祭


 11月3日文化の日は入間基地航空祭の日でもある。
 週間天気予報がコロコロと変わり雨の予定が冬型、風は強いが晴天、少し気になるところはあるが絶好の日和となった。


DSCN9422 - コピー

 9時15分、自宅ベランダから南東方向を見ると2機が新宿(川越市あらじゅく)にあるNTT通信塔の向こうを飛行しているのが見える。
 この塔は定期整備のためカバーがかけられている。
 この姿、何かに似ていませんか?
 牛久、富津、仙台、淡路などにあるあれですよ。
 以前にアップした韋駄天像のようにも見えます。

 余計な話でした。

 飛行点検隊のYS-11FCとU-125です。
 0925から演技開始とのことでホールディングポイントで時間調整をしているようでした。
 ふじみ野、志木上空方面のようです。
 最初は編隊を組んで会場上空を通過
 その後、単独でローパス、YS-11は8の時飛行等素晴らしい演技でした。
 演技終了後、行くか行かざるか?
 やっぱり行こう!
 10時過ぎ自宅を出発、本川越は10時37分発に間に合いました。 



DSCN9428.jpg

 狭山市で下車!
 ここからウォーキング、滑走路北側を回って入間基地に向かいました。
 頑張れと救難隊のU-125Aが上空を通過しました。
 飛行点検隊の機体はU-125、救難隊はU-125Aどこが違うのでしょうかね?

 入口は大混雑、長い行列ができていました。 
 ???
 そうなんです。
 セキュリティーチェックでした。
 入場者全員に金属探知機で確認していました。
 空港でゲートを通るとピピピピピーーと鳴ることがあります。
 再度荷物検査、そして綿密な身体検査をされるときに使用される、ハンディータイプの金属探知機を使っていました。

 警備の隊員さん、ご苦労様です。





DSCN9432.jpg

 基地内は人人人!
 歩けません。
 ここまでたどり着くのが一苦労、ランプ地区は80%位の入場者。
 これからブルーインパルスの演技が始まる時間にはこの倍ぐらいに入ります。
 向こうに右からブルーインパルスのT-4が写っています。

 コリャだめだ!
 ブルーが始まる前に帰らないと動けなくなっちゃう!
 12時過ぎ、演技開始前に帰りました。


 川越で少し遅いお昼ご飯を食べて帰ると、3時前!
 ホワイト餃子8個とシュウマイ。
 これ美味しい!

 行かなくっちゃ!
 はい、小畔遊びに行ってきました。

  1. 2014/11/04(火) 09:28:12|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
前のページ 次のページ