小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

初渓魚は名栗の里で



4月9日土曜日。
この日は大事な日です。
昨年4月に今年の予定が決まっていました。
午後4時から市ヶ谷会館で同期会です。
全国から昔紅顔の美少年、今それなりのおっさんたちが集まって集う大事な会です。
しかし、その前に行ってきました。

中京地区で何度か渓流に行きましたが全く釣れず、やっとこの朝に渓魚の顔を見ることができました。
行った甲斐がありました。



201604110622515f4.jpeg

上名栗、二見地区から入渓です。
この神社は川に向かって鳥居があります。
諏訪神社の末社になるということです。
毎年、毎朝、ここでの釣りにあたり大漁と無事故をお願いしています。
そのおかげでしょうか、転んだりドブんをしたりしていますが、不思議に怪我をしたことがありません。
勝手なお願いばかりですが御利益があるようです。

ブロ友のいわなたろうさんは諏訪本社の御柱祭。
頑張っていらっしゃいます。
私はこちらで無事と成功を祈願しました。




20160411062247fd3.jpeg

で、釣り始めはカワムツさんからご挨拶に。
そうなのかなと思えばそうなのですが、やはり狙いはヤマメですから。

20160411062249662.jpeg

釣り始めの水温は5度、活性はどうか心配でしたが反応あり。
ここまでに2匹釣りました。
エルクヘアカディス。
バシャっと派手に出ます。
水温関係なしですね。
新しい足跡がありました。
すぐ前を釣り人が歩いています。
8時から入渓すると当然先行者ありです。
竿抜けポイントを探しながらの釣りになります。
どうも先行者は餌釣りの方のようです。
浅いところは竿抜けのようで、そんなところのポイントを中心に探ってみました。


2016041106224721b.jpeg

最初のヤマメは大きさに関係なく、リョウさんからいただいたネットに収めようと思っていました。
このネットをいただいてからずーっとそうしています。
2匹目からはネット無し。
大物が釣れたら使いますが 20cmぐらいまでは全く必要無し。
初一匹は15cm。
これが今季の初物でした。



2016041106224516f.jpeg

以後はポツポツと飽きない程度に釣れますが小さいですね。


20160411062350441.jpeg

一発できれいにかかります。
この日の成果は、鈎はシンプル、胴を太くしない懐を大きくした鈎の方がかかり良し。
同じ鈎で巻き方を少し変えたものを使って確認できました。


20160411062349729.jpeg

竿抜けのポイントは少ないのですがいると狙ったところからは予想通りの出方をしてくれました。



20160411062347fac.jpeg

この時期絶好のポイントですね。
でも落ち込みは足跡が沢山ついています。
厳しく攻められているので出ません。
こんなところはパス。
手前の壁際を丁寧に何度も流すと小物ですがたまらず出てくれました。



201604110623470dc.jpeg

場所を移して農協前。
桜並木の下の釣りは気持ちがいいです。
これでヤマメが釣れればね。
この直ぐ上で漁協は鮎を放流しました。
やーめた。
最後はやっぱりカワムツさん。
お約束通りでした。


201604110623459b0.jpeg

お見送りはこの方がやって来ました。
この日は名栗も20度を超える暖かさ。
対岸から僕を目指して泳いできました。
シマヘビでしょうか?
水温は5度。
この蛇は己を知らないようでした。
変温動物が5度の水の中を泳いだら体も5度になるでしょう。
案の定!
岸に辿り着いたら、動けなくなってしまいました。
鳥が、イタチが、タヌキが見つけたら即胃袋に収められてしまいます。
ポカポカ陽気、暫くしたら温まってきたのでしょう、ニョロニョロ茂みに向かって行きました。

そうだ、帰らねば!
午後は同期会。
ちなみにこの晩は普段は行かない二次会まで。
楽しかった。




スポンサーサイト
  1. 2016/04/11(月) 06:33:09|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

笹の川酒造 YAMAZAKURA


福島のお土産は笹の川酒造地ウイスキー チェリー。
ヤマザクラと一升瓶のチェリー。
ヤマザクラは品が良い。
チェリーはスイスイ飲んでしまう。
これは美味い。
地ウイスキーの鏡。
あのイチローズモルトを守ったのも笹の川酒造。

そしてブロ友のケバリさんから教わった越百。
コハクと読むらしい。
信州に蒸留所があるが、製造元は鹿児島の焼酎屋さんだ。

酒蔵と焼酎蔵が作るウィスキー。
面白い組み合わせだ。

味ですか?
チェリーはチェリーの味が、YAMAZAKURAはヤマザクラの味がする。
YAMAZAKURAはチョコっと高級品。

超百はYAMAZAKURAより高級品。

チェリーはずーっと前に買っていたもの。
YAMAZAKURAと超百はお彼岸のお墓詣りに帰った時のご褒美にお土産として購入。
まさかマルスの超百まで福島で買えるとは思っていなかったのです。
超ラッキー!

どこで買ったかですか!

田村市船引町にあるスーパーマーケット イオンドールのお酒売り場。
ウイスキーの棚にありました。

大人買いでYAMAZAKURA二本と超百の合わせ買い。
買ってて良かった。

チェリーは一升瓶から幻の720mm瓶に移しています。
一升瓶でグビグビでは品が無いですからね。


DSCN1556.jpg
  1. 2016/04/10(日) 10:06:30|
  2. 美味いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2