FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

二番札所の前に大麻比古神社




  一番札所霊山寺のすぐ傍に阿波國一之宮 大麻比古神社があります。
  一番から二番札所に向かう前にここに参拝し、遍路道中の安全祈願をする風習があったそうです。

20180318215829308.jpeg

 手水舎で身を清め本殿に向かうと、花婿花嫁さんが廊下を通り拝殿の中へ。
 これから婚礼の儀が始まるところでした。
 おめでたい場に偶然にも立ち会うことができました。

 201803182158304d4.jpeg


201803182158333b8.jpeg

 拝殿正面には樹齢一千年の大楠
 壮観です。


  1. 2018/03/19(月) 21:14:41|
  2. 寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国八十八ケ所弾丸ツアー


先週は水木金の二泊三日で徳島へ出張でした。
出張の装備品には御朱印帳も入っています。
時間を作り行って来ました。


20180318205512913.jpeg

同行二人
奥と話しながら記事を書いていると、誰と行ったの?
????同行二人って?
弘法大師がいつも見守って下さるから一人ではなく二人なんです。

金曜日、帰る間際の5時間、こいつが頑張って十番まで案内してくれました。
一番から十番まで回って80キロ弱。
弾丸ツアーとなりました。
しかし、決して軽んじて回ったのではなく、本堂、大師堂に参拝するだけでなく関連寺社も出来るだけ参拝しました。

201803182055107df.jpeg

一番札所
竺和山 一乗院 霊山寺
ここから巡礼の旅が始まります。



20180318205513c80.jpeg

ここでお遍路さんの巡礼装束を揃えます。
形ができたら遍路旅出発です。

201803182055168ae.jpeg

本堂の中、戒壇にお参りするお遍路さんではなく観光の方です。

お遍路さんは山門を潜り口手を清めてお参りをします。
本堂、大師堂で納経をします。
その証ととして御朱印をいただきます。

201803182055154ee.jpeg

納経所で御朱印を頂きました。
書き手は御婦人が多いような気がします。
こちらでは男の方でした。


20180318205415a0b.jpeg

一番札所の御朱印
なんて書いてあるんでしょうかね?
左下の霊山寺は読めるのですが、肝心のところが読めません。
超達筆過ぎます。

20180318205413e82.jpeg

御蔭札です。
こちらの御本尊様の御姿になります。
御朱印と一緒に頂くものです。

一番札所で参拝の作法を教えて頂いたので二番札所へ出発!



  1. 2018/03/18(日) 21:48:05|
  2. 寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年の解禁は散々

 今年の解禁はいつもどおり

DSCN2992.jpg

 名栗の神社前からの釣り始め。
 何時ものことですが、無事故釣行と大漁をお願いしてからの釣りとしています。
 三月三日土曜日昼からの釣りです。
 ボーイスカウト君とやってきました。
 道すがら川を覗くとどこもかしこも釣り人だらけ。
 昼からなら、空いているかもと、たかをくくってやってきたのが大間違い。
 釣り人だらけ。
 とても勝負になりません。
 昼から夕方までキャストの練習をしてきました。


DSCN2994.jpg

 神社前の釣り始め。
 ボーイスカウト君のキャストは素晴らしい。
 これでバイトがあったら言うこと無し。
 終日沈黙の釣り始めでした。
 次回のリベンジを誓って解禁を終わりました。
 残念!

  1. 2018/03/04(日) 21:01:05|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ