FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

あれから8年

あれから8年経ちました。

その日私はどうしていたか、忘れないように書いておきます。

いつも通り職場に出勤。
昼から会議の為、金融庁の17階(何階の会議室だったかここが曖昧)へ13時に到着。
定例の話が始まり、休憩をして、後半が始まると、フワフワ!
なんだこれ?
1442だったのか1445だったのか、正確な時間はわからないが最初体が浮いたような感じがしてその後、ユックリと左右に移動した。
何とも気持ちの悪い揺れ方で、例えると少し大きな船のローリングとピッチングのよう。
とりあえず全てのドアを解放し窓から下を覗くと、財務省屋上の国旗掲揚ポールが揺れている。
揺れているを通り越して振られている。
キャストのロッド状態。
折れると思いました。
一番衝撃的な事でした。
建物がユックリ揺れて気持ちが悪い。内装が軋み壁の端からギシギシと音がして部材が割れ落下。

こんな状態がしばらく続き、凄いことになったと我に返って最初に行ったのは。
災害対処の第一人者が居ないと思ったら階段を駆け下り、全員分の握り飯をぶら下げて駆け上がって来ました。

普通じゃない。
大変な事になる。
取り敢えず飯の確保。
流石、その道のプロは読みが鋭い。

当然、会議は中止。
階段を下り職場へ歩いて戻りました。
その間も何度も揺れました。
この時点で何処が震源地で何が起きているか正確にわからず、家族は大丈夫かなとそれだけが頭の中を駆け巡っていました。
千葉コンビナートで火災発生が最初の情報だったような気がします。

私の初めてのメールアドレスにkanji-ujin・・・・・・・というものを使いましたが当にこれでした。
おバカ 肝心な時に抜けている人 疎人
肝心ー疎人

この日に限って携帯を忘れて出勤しました。
まだスマホではなくガラケーです。
同僚はメールをしたり電話をしたりしていましたが、僕は職場の電話から自宅にかけるも全く繋がらない状況。
大変な事になっている。
テレビから情報が入ってきました。
東北で地震、とてつもないエネルギー
揺れ、津波の画像

当初百人単位の犠牲者情報が入ったが阪神大震災の時も最初は数十人それが100単位。

鉄道も止まっている。
今夜は職場で過ごすかと思ったら、西武池袋線動いています。
東上線は?
ダメだな。
jetpapa一緒に帰ろう!
同僚が声をかけてくれました。
毛呂山の方。
奥様が飯能まで迎えに来てくれるから乗って行けば良い。
川越まで送るから心配するな!
嬉しかったな。
自宅に帰ったのは午前1時。
部屋に入ると奥は諦めて布団を被って寝ていました。
リビングは 食器棚が倒れて床はガラス、陶器の破片がいっぱい、ピアノは1m近く動いている。
タンスが動いたのか、倒れたのか、ドアが半分しか開かない部屋。
惨憺たる状況。

これが当日の動き。
忘れてしまった事、心に残った事。

強烈な思いでした。

川越でこの程度だったので、東北ではどんなだったか。
当時の事を思い出すと絶句!

忘れてはならない事ですが、引きずってばかりはいられません。

あれから8年なのか、もう8年も経ってしまったのか?




スポンサーサイト



  1. 2019/03/11(月) 07:53:28|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尺の引きはスレ! 今季二度目の名栗川 3月9日

 春一番が観測された3月9日
 野暮用を済ませてからの出発。
 11時過ぎからの釣りでした。


DSC02601.jpg

 名栗の溪は水不足、水量が少なく石が白くなっていました。
 この場所は実績のある場所です。
 溜まりには何時も良型のヤマメが着いています。
 今朝はこの下からの入渓でした。
 11時過ぎ、水温は7度
 まだ虫は飛んでいません。
 でも、ドライで行こう!


DSC02604.jpg

 全く反応無し。
 とりあえずお昼ご飯。
 握り飯を食べて英気を養う。
 さあ、気分転換、大分暖かくなってきたし、虫も飛び出した。
 水温は8度。
 カワムツが律儀に出てくれました。
 参った。
 カワムツの入れ食い!
 この大きさを頭に15㎝程度のグラマラスなカワムツの入れ食い。
 この橋の下流には大きいのが沢山居ました。
 これが、ヤマメだったらね。 

DSC02608.jpg

 カワムツ地獄を通り越しここはヤマメとカワムツが一緒に泳いでいる。
 ヤマメは底近くに10匹程度泳いでいるのが見えるのですが、フライが着水すると同時にバシャっと出るのはカワムツ。
 ヤマメは底をグルグル回遊。
 フライを沈めて目の前を通すと興味を持って追いかけるが、口は使わない。
 暫く、キャストを繰り返したが、釣れるのはカワムツのみ。
 難しい。


DSC02613.jpg

 良いポイントですね。
 石の左右は狙い目です。
 絶対、着いています。
 期待を込めて右の流れを沈め気味に流すと、ズーンとラインが張ってグググーと重い引きが。
 直感で大きい、無理は禁物、とりあえず竿を立てて待とう。

DSC02612.jpg

 あれマー?
 これ?
 フライが腹にスレ掛かり。
 尺じゃなくて半尺!
 期待が外れてガッカリ。


DSC02614.jpg

 名栗の橋は流れ橋!
 固定橋の他に流れ橋が沢山かかっています。
 なかなか良いですよ。

 今日はカワムツばかりでヤマメは二匹。
 昼を挟んだ釣りでしたが、魚が遊んでくれたのは12時を過ぎて1時近くなってから。
 自然は正直ですね。
 条件がそろえば釣れ始めます。
 フライの面白さはどうやってツボにはめるかでしょう。
 最高の条件の日でも釣れない時は釣れない。
 よそ見をしていると釣れていたり。
 実に面白い。
 思った通りに行けばうれしい。
 思った通りに行かないことの方がほとんど。
 だから一匹の価値が高い。
 これだからフライは止められないのですね。

 今日も十分に楽しんできました。
  1. 2019/03/09(土) 20:57:24|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渓流解禁は名栗へ

 3月1日は特別な日です。
 渓流解禁日!
 例年でしたら少し落ち着いた中旬過ぎですが、10年ぶりでしょうか、解禁日に川に入りました。

DSC02586_20190302071437056.jpg

 昼から漁協経由で名栗に向かいました。
 年券を受け取り、朝からの状況を伺い、茶を頂て1時過ぎに出発。
 現地には2時過ぎの到着でした。
 朝方釣っている方はもう帰ってゆっくり楽しめると目論んでのことでした。
 しかし甘くないですね、人人人です。


DSC02581.jpg

 竿抜けかなというポイントを狙ってみました。
 水温9℃です。
 この時期にしては高すぎ。
 ドライに反応有。
 三匹釣れました。
 鰭ピンです。
 画像は15cmぐらいでしょうか、サビもなく綺麗な春ヤマメとなっていました。
 一匹は良型だったんですが、20数センチ、取り込み中にオートリリース。
 不思議と気にならなくなりました。
 あーあ、落としちゃったでお終い、後を引きません。

 4時には終わり。
 正味1時間半の釣り始めでした。




DSC02585.jpg

 一人で釣りますから、いつも道の脇、安近短の釣りです。
 なんかいるぞ
 なんだ、ぬいぐるみを捨てたんだ。
 誰だ、こんなところに捨てるのは。
 これはぬいぐるみだ!
 ぬいぐるみです。
 はっきり見たい方は追記を確認してください。

DSC02577.jpg

 もうすぐ雛祭り。
 この時期、飯能市では古民家を開放してお雛様を自由に観覧できるイベント中。
 名栗地区でも何か所か見る事が出来ます。


DSC02578_201903020713229a0.jpg
 
 お内裏様です。
 昨日、チコちゃんに怒られるで雛人形について激論が。
 お内裏様にお雛様
 お内裏様って誰?
 お雛様って誰?

 知らなかった!

 お内裏様は最上段の二人。
 他は皆を含んでお雛様だそうです。


DSC02589.jpg

 小さいけれど粋な飾りですね。

 今年の解禁は昼から雛飾りを愛でながらのゆったりした時間を過ごすことができました。
 今までのガツガツした釣りとは違いました。
 

続きを読む
  1. 2019/03/02(土) 08:04:01|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

シアトルは異常気象

 海外出張はこれが最後になると思うので、忘備録として残しておきます。
 2月12日から15日までの慌ただしい出張でした。
 
 その昔のシアトルはこちら
 これも

DSC02513.jpg

 シアトルは北海道より少し北の緯度ですが、暖流が流れているので冬でも雪が積もることはほとんどありません。          シアトルマリナーズ イチロー 遊星といった方が日本ではピンとくるところです。
 シアトルの街は、雪景色 
 今季一番の寒気に覆われて内陸部は大変なことになっていました。 

DSC02514.jpg

そして、この店はもっともっと気になるところでしょう。
 スターバックス一号店です。
 ここでしかゲットできないグッツがあります。
 しかし、この張り紙が!

 Store Closed
 due to weather


DSC02518.jpg

 観覧車
 しばらく眺めていたら気が付きました。
 なんか変と思っていたのですが、スピードでした。
 異常に速いのです。
 日本では安全第一ですから、ユックリ回るのですが、遠くからでも良くわかるほど速い。


DSC02520.jpg

 お土産
 バレンタインデーなんでチョコレート
 棚の端から順番に籠に入れたんです。
 これ全部 職場へのお土産ですよ。
 持っていく前に、家内が一言!
 なんか変!
 嗚呼!
 なんだこれ。
 変なのが紛れ込んでいました。

 昨日のテレビでも放映していました。
 商品を買い換えるのに元の棚に戻すのがめんどくさいので近くの棚に!
 日本人だけじゃなくアメリカ人もやるんだ。
 おかげで、こんな物まで買ってしまった。
 英語が良く判らないのは寂しい!
 
 着火剤が混入していました。
 これは別件でアウトドア大好きさんにプレゼントしました。
  1. 2019/03/02(土) 07:55:44|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2