FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

久しぶりのイワナ釣り


 久しぶりのイワナ釣り。
 昨日、群馬の溪に癒されてきました。



DSC07327.jpg

 一人で行くには恐ろしや!
 かといって若い釣り友と歩くと、ペースについて行けない。
 そんな中、小畔釣り友のnofishさんに渓流に行きたいんだけどご一緒してくださりますかと控えめにお誘いしたところ二つ返事で快諾を得ました。
 2週間前に釣行を計画していたのですが、梅雨前線による大雨が降りキャンセルし、次回を検討していたのです。
 実は当日、沢登りに入ったグループが流され一人亡くなっています。
 命あってのものだね。

 2週間延期した結果、こんなイワナが釣れました。



DSC07333.jpg

 イワナに会うためには歩かなくっちゃね。
 車止めから5キロ近く歩きました。
 辛い!しかしイワナは待っている。
 ここは以前、ブログリンクをしているクラさんに案内していただいたところなのです。
 釣行前にクラさんから地形の情報を再度教えていただいての入渓としました。
 しかし、勘違い、前回と同じところまで行っての入渓となってしまいました。


DSC07336.jpg

 途中の滝を愛でて。
 登りは辛いがイワナが待っています。


DSC07328.jpg

 今回同行のnofishさん、フライ歴は長いのですが、自然渓流での釣りは初めてなのです。
 そこで、考えたのは、必ず釣る、安全。
 しかし、ちょっと藪沢でしたから、nofishさんはストレスがあったかも。
 結果オーライ、良いイワナを釣って頂きました。


DSC07324.jpg

 嬉しさが伝わってきますね。
 ネイティブ日光イワナ。
 鰭が綺麗です。
 こういう魚は養殖では出ないようです。
 私にはわからない不思議なDNAなんでしょう。
 これだから止められない、この姿を見たくてここまでやってきました。

DSC07321.jpg

 僕も釣らせていただきました。

 この一匹に会うために来るんですね。

 釣りも楽しいのですが、景色を眺め、温泉に入り疲れを癒し、お話をして、健康な一日を過ごすことができました。

 武漢熱でしぼんだ気持ちが戻ったような気がしました。



スポンサーサイト



  1. 2020/07/21(火) 12:27:45|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

これは美味しい!


止まらなくなっちゃん美味しいの話



20200703090045dff.jpeg

やわらか卵のシフォンケーキ
スーパーマーケットのパン売り場に置いてあります。
山崎パンの製品です。
100円でこの味です。
パン屋さんがケーキ屋さんを超えた味と食感です。


牛乳を飲みながらフワフワを頬張ると口の中で溶けるように幸せが広がります。
コーヒーではダメ
牛乳に限る!


20200703090044a8d.jpeg

アーモンドスカッチ
知る人ぞ知るサイボクハムのお菓子売り場にありました。
丸井スズキという会社が販売元
クランチタイプのキャンディです。
みるくとアーモンドの香ばしさが口いっぱいにひろがります。
このキャッチコピーに惹かれて書いました。

これも危険です。
一つ食べ始めると止まらないのです。
危ないとわかっていながら次の包み紙を開いているのです。

これはコーヒーと一緒に食べると更に美味しい。
当然、ブラックですよ。






20200703090046f02.jpeg

信州大学山ぶどうワイン

戸棚の奥から奥が引っ張り出してきました。

サイボクでアーモンドスカッチ、ホワイトソーセージ、ゴマ豆腐を買って豚タンスモークを探していたら、係りの方が今はスライスで出しています、三年前までは塊で出していたんですがとの案内。
あれはナイフでスライスに削りながらレモン、お酒のおつまみに最高だったがもうないのか。
そこで考えたのがレバーの丸焼き。
となると、ドイツパンも買わなくっちゃね。
ここのレバーは新鮮、塊を買って塩胡椒をしてじっくりフライパンで焼き上げます。
焼きあがったらスライス
そのまま食べても美味しいし、パンにサラダと挟むともっと美味しくなるのです。
今回は焼き上げる時に紫蘇葉を沢山載せてみたら、大正解。
香ばしく今まで以上に美味しい。

ここでワインを飲んだら危険ですね。
止まらなくなっちゃんです。

美味しいレバーの丸焼き、撮る前に食べちゃった!
後の祭り?
美味しいものは一番に食べる!

これは本因坊の教えだそうです。


久し振りの美味しい話でした。


20200703200655363.jpeg

もう一つ追加です。

歌舞伎揚 超 にんにく味

丸広地下食品売り場お菓子コーナーにありました。
天乃屋から100円で発売されています。

ぷちサイズで食べ易い!
“特製にんにくダレ”をまとわせた
サクサクのおせんべいに
“ローストガーリックパウダー”を
振り掛けた”2段にんにく調味“
ガツンと香るにんにくを是非
ご堪能ください。

このキャッチャーそのままの強烈なにんにく味
これは行けますぜ!





  1. 2020/07/06(月) 09:48:07|
  2. 美味いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの三人コラボ =201?


3時前、ミキプルーンさんからラインが入った!
久し振りのコラボであった!
楽しかった!

20200703033846a6f.jpeg

釣り友のライングループで4時から6時の予定で小畔に向かいますとミキプルーンさんから3時前に連絡が入った。
nofishさんと私、バイト!
一発で食いつきました。
武漢熱外出自粛3月からズーッとご無沙汰でした。
吉田橋待ち合わせ、釣り下がり、金堀橋終了そしていつもの近況報告と次回の釣りは如何という至極の時間を過ごしました。
三人とも釣りストレスが溜まりに溜まっていたのがよくわかりました。



202007030338443e3.jpeg

釣果は?
今期の小畔川は最悪と毎回書いていますが、今日も韋駄天さんが挨拶に来てくれました。
一昨日よりも少し成長して色合いも宜しくなったようです。
しかし、小さすぎる。
やっと10cmを超えたところです。
イワシサイズだなどと言っていたのはいつの頃か?
15cm越え、観察ケースに入りきらない韋駄天さんが懐かしい。

nofishさん曰く、根こそぎだからね。
そう、小畔の河畔林は311の後直ぐに伐採されました。
ところどころ枝が水面に伸びて日陰を作っていました。直径が50cm越えの木もありました。
想定外の嵐が吹き荒れ御役人さんは管理責任を問われないよう全部伐採してしまいました。
あの時、河川事務所に質問状と中止のお願いをしたんですが、無駄だったことを思い出しました。

河畔林帯が無くなったら年々釣れなくなったよね!

今日のアベレージは5cmか?

膝が痛い、歩くのはダメ、釣れる所、すぐ側、入れ食いフライ等々好き勝手を話していると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
ミキプルーンさんお約束の時間かなりオーバー!
数は出なかったが、お話で楽しんでもらいました。

ところで表題の201、この会話にヒントがありまする。



20200703033847df8.jpeg

午前中は別件で上流へ行って来ました。
待機の間、南、北小畔川の合流点からそれぞれ1キロくらい上流まで観察をしてきました。
この踏切は小畔第3踏切です。
あえて車両を入れています。
この車両は草刈りの業者さんのもので、上流も草刈りが始まっています。
金堀橋周辺では草刈りジョウジが大活躍でしたが、こちらは特殊車両が入れないので手刈りか?

魚影探索が主たる目的でした。
結論は、ほとんどいない。
鯉は沢山いる。
オイカワ遊びは鉄橋から下流が宜しい、今期の上流部は最悪。


20200703033850967.jpeg

しかし、毎年この場所にはキイチゴが。
上流の川辺に生えています。
確認したのはここだけです。




202007030338514db.jpeg

一番美味しいキイチゴはこの種類です。
6月初旬が旬です。
今年は釣りそっちのけで腹一杯食べました。
秩父の林道脇です。


201が脱線してしまいました。









  1. 2020/07/03(金) 04:33:28|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0