FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

奇跡的に良型オイカワが!


土手を歩いていると釣り人が



202011291508499cb.jpeg

ピコア裏の樋管
ここは奇跡的に良型オイカワが残っています。
直ぐ上、下流では川鵜が潜り鷺が突いていますがここはどういうわけか残っていたのです。

釣り人とお話を。
テンカラ#21の鉤
綺麗なループを作り打ち返していました。
そして、その時が来ました。

12cm程度の良型

久しぶりに見ました。

スポンサーサイト



  1. 2020/11/29(日) 15:18:22|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

笑っちゃう大根


昨日、友人宅を訪れ頂いた大根
なんか笑っちゃうよ!


20201129144539c45.jpeg

夕方、福島から送られてきた、お米、御菓子、林檎のお裾分けに行ったら、野菜をお返しに頂いた。
大根、ブロッコリー、獅子頭、里芋
かえって沢山お土産を頂いてしまい、海老鯛だねと友人と笑ってしまった。

この大根、いいね。
なんか訳はわからないが、ホッコリしました。
葉っぱは早速油揚げと炊き合わせの煮浸しでいただきました。
畑から引っこ抜いて直ぐは美味い!
新鮮この上なし。
御馳走様でした。



  1. 2020/11/29(日) 14:56:47|
  2. 美味いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島からはるか


福島の友人から今日ははるかが届いた。

こんなの初めてだ!


20201128130041590.jpeg

お付き合いを始めてもう50年を超えた古い友人から、正確には古い友人の奥様から送って頂いた。
こちらは美味いものを知っているんです。
いつも、オオッと驚くものをご馳走になっている。
残念ながらご本人は6年前の今月、あちらに旅立ってしまった。
ポン友だった。

リンゴ送ってくれたんだ。


20201128130038ab7.jpeg


届いたよ、ありがとうの連絡前にとりあえず食べてみよう。
王林みたいだがちょっと違うな。
むいてみると、蜜!
食感は、サクサクして甘い。
半端ない甘さとサクサク食感。
凄い!

はるか

虜になってしまった!


美味い!





  1. 2020/11/28(土) 13:14:19|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

福島の御菓子は美味しい


今日は連続朝のドラマ エールの最終回であった。
奇しくもその後、福島の知人から新米と御菓子の小包が届いた。



202011271036166ab.jpeg

かんのや
超有名、福島を代表するお菓子屋さんで、ゆべしが一番です。
今回、ゆべし、ママドール、エキソンパイを贈っていただきました。
その昔、実家は三春町にありかんのやの六軒隣だったと思います。
子供の頃のかんのやさんは町の小さなお菓子屋さんでした。
ブレイクしました。
家族で作っていた御菓子が従業員が増えて寮ができて、工場が大きくなって、支店が増えて。
大きくなりました。
今や三春町のお菓子屋さんから全国区です。

お味ですが、美味しいです。
私は川越市民ですが、正直言って、蔵造りより亀屋より美味しいと思っています。


  1. 2020/11/27(金) 10:49:59|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三匹の子猫


体調管理のためウォーキングを始めたがここを通ると、ヘナチョコしっかり歩けと猫が応援してくれていた。
昨日、よく見たら看板があり、子猫も歩道まで上がってきた。

202011260426115fd.jpeg

ここは小畔川右岸1、4kmポストと1、6kmポストの間にある樋管、わかり易く言えば鎌取橋のすぐ上流です。
3日ぶりに会うと、樋管に看板がかかっていました。

看板の情報によると
9月に捨てられていたんだ。
今月から落合橋まで来るようになって気が付いたけど、ずっとここに居たんだ。
今回、看板を設置した方は今日まで世話をしていたのだろうか?
人馴れしているのは餌を与えていたからか?
そういえば、時々樋管の下に人がいた。

看板には更に
早く保護しないと寒さで死ぬ。
優しい人は猫の命を守って。
避妊、去勢、ワクチン、ノミ、ダニ済ませてます。
連絡先
記載してある。

ウウウーン、どういうことか?



2020112604260640d.jpeg

近寄ってきたので顔写真
看板のところにいたトラ。


20201126042610bf3.jpeg

下から上がってきたピョン
前回、カエルをかまっていた。

20201126042608760.jpeg

今回初顔のミミカケ

三匹それぞれ個性がある。

今後どうなるか、気になるな。


因みに、僕は子供の頃から猫嫌いで近寄らなかったが、ここ数年、猫に好かれるようになったのか、擦り寄られることが多くなった。
何もしないでいると、近寄ってくる。
そして、背中をズボンの裾に擦り付けるのである。
管理釣り場では、足元に番犬のごとく伏せて待機するヤツまで現れた。

最近の猫との関係が変化している。


ところで、どうして三匹が9月からここにいるのだろうか?
三匹は淘汰されて生き残ったのか。
最近人間界でニュースになった産み捨てか?
飼い主に捨てられたのだろうか?

気になる。









  1. 2020/11/26(木) 05:30:25|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鎌取橋のオイカワ


 小畔川の下流に鎌取橋がる。
 小畔川にかかる最下流の橋である。


IMG_1127.jpg

 11月14日に鎌取橋には沢山のオイカワが群れていた。
 21日にも群れていた。
 しかし、一網打尽、本日23日は川鵜と鷺のコラボ漁で食いつくされてしまった。
 ここはどういう訳か、食われずに残っていたが全滅である。
 残念、ガッカリした。

IMG_1116.jpg

 鎌取橋
 小畔川最下流の橋で沈下橋である。
 木造、1.5トンの重量制限橋である。
 こういう橋好きです。

IMG_1123.jpg

 猫ちゃんがいましたが一昨日連れて行かれたようで今朝は居なかった。
 お幸せに!


IMG_1117.jpg

 こちらも野生丸出し!
 朝ご飯はカエルだった。
 何処に行ったのかな?

 話が飛んで、からし菜が出て来ました。
 今期は早い!
 
  1. 2020/11/23(月) 19:58:00|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜明け




不思議な時間
この一瞬だけ空が変わった!
11月20日午前6時15分



202011200621090a5.jpeg

日の出前の一瞬、空が変わった。
オレンジに輝く雲、光の筋が見えたように感じた。
日の出。
幻夢は消えてしまった。



  1. 2020/11/20(金) 06:29:19|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣り友の死


釣り友のnofishさんが11月8日に亡くなられた。
突然の事で驚くと共にとても悲しい。
50を越えてからお付き合いを始めたかけがえのない友人の一人だった。
享年65歳、私より若いのに早すぎる旅立ちだった。
小畔川でオイカワと戯れ、水上公園で鱒を釣り、今期は渓流も御一緒させていただいた。
初めての岩魚を釣った時の笑顔が忘れられない。
いつものメンバーで泊りがけで行きたいねと思っていたがこれも叶わぬ夢となってしまった。
kingfisherさん、KKWさんとガッカリだとお互いの心内を話した。
nofishさんは眠っているようで声をかけると起き上がりそうな穏やかなお顔であった。
最後のお別れをさせて頂いた。

合掌

  1. 2020/11/17(火) 00:07:27|
  2. 気持ちが落ち着かないこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11月1日 今朝の小畔川 川鵜と青鷺と白鷺のコラボでオイカワ食い尽くし!


今朝9時過ぎの金堀橋からの状況です。
最後の追い込み漁が始まったようです。
これで小畔川の良型オイカワは食い尽くされ、冬モードに入っていきます。
今年は例年よりも早く始まったような気がします。

20201101135304268.jpeg

この漁の主役は川鵜です。
青鷺と白鷺は正に漁夫の利を得ます。
オイカワはもう何処にも逃げられません。
稚魚を除いて全て食い尽くされるのです。
中央の川鵜は潜って魚を捕まえます。
魚は川鵜に追われて浅瀬、岸際の水草の中、障害物に逃げ込みます。
鷺は待っているだけで、魚が目の前にやってきます。


2020110113530182e.jpeg

魚を食い尽くしたら川鵜が移動します。

それを追いかけて、白鷺、青鷺がついていきます。



202011011353057c2.jpeg

川鵜が次の漁場を決めて着水すると、御付きもその周辺の、魚が逃げてくるところに陣取ります。


20201101135303809.jpeg

川鵜を中心に次の漁が始まりました。

鷺は川鵜を利用する。
賢い。

しかし、釣りの楽しみイワシサイズは根こそぎ食い尽くされ、シーズンの終わりを迎えます。
今期は遅れてオイカワの数も少なく、9月末からやっと動き出した良型のオイカワ。
もう食い尽くされそうです。
隠れて残って欲しいですね。
冬の楽しみを残しておいて欲しい!






  1. 2020/11/01(日) 14:23:20|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4