小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

釣るよりすくえか?

 日曜日は釣友の東洋式疑似餌研究所のMegaceryleさんと名栗で楽しんできました。
 釣れたかって、そういうことは聞かないの!

DSCN3007.jpg

 七時現地待ち合わせという約束でしたが6時半に落ち合い、付近を探索釣る前にお土産をゲットして、後はゆっくりです。
 人見から入ったのですがドライには全く反応無し。
 流れに問題なし、フライもMegaceryleさんと私のどちらにも反応無し、先行者もなしの無し無し。
 今日はキャストでもなどと言っても、全く反応が無いとつまらないものです。
 二人であーでもないこーでもないと講釈をしながら、ゆっくり川を歩きました。
 ここは名郷地区人家の前を釣ります。
 更にキャンプ場まで
 魚は走るんですが、全く反応なしなのです。
 こうなったらバカ話でギャグの連発でした。

DSCN3010.jpg

 流れの横にはオタマジャクシ
 春ですね。

DSCN2998.jpg

 フキノトウもあちらこちらに。
 ここは個人の畑で周りに網を張ってありました。
 Megaceryleさんはご両親がてんぷらにして食べたいということで釣る前にお土産ゲット。




 釣れませんね。
 ところが走ったのです。
 エゴに入ったところをMegaceryleさんハンドランディング。
 しかも、二匹!
 で、二人で笑いながらロッドなんかいらないんだ、手掴みでいける。
 当にゴッドハンド!
 子供の時から鍛錬を欠かさなかったそうなのです。

DSCN3038.jpg

 そして、終わり良ければすべてよし。
 Megaceryleさん、釣ってくださいました。

 半日遊んでワイワイわい。
 ポッカポカの陽気で楽しかったな。
 でも、僕も釣りたかったなー!
 二連荘坊主の私でした。
スポンサーサイト
  1. 2018/03/26(月) 20:57:23|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スモールバスの産卵床を探す | ホーム | 十番札所 得度山 灌頂院 切幡寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1005-4a8cc76b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)