小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

スモールバスの産卵床を探す

先週、釣り友のボーイスカウトさんからの情報でバスが産卵床をつくっていると情報をいただきました。
野暮用が重なりなかなか小畔遊びができなかったので、今朝三本鍬を持って川べりを歩いてみました。

20180401094948673.jpeg

金堀橋右岸から入りました。
桜が見事🌸満開です。
今朝は竿を持たず、いつもの川耕しの鍬を担いでの探索です。

春爛漫、川辺を歩いているだけで汗ばんで来ました。


20180401094951d9d.jpeg

いつもの飛び石です。
水量が少ないですね。
水位が下がっています。
しかしこの下流は水位が上がっています。
高橋のプールから瀬にかけて小砂利が堆積したようです。

さらに下流の吉田橋上の癒やしの瀬、ここは堆積した土砂を搬出して均したところです。
オイカワの大好きな瀬に変身していました。
未だオイカワの成魚を確認していませんが、もう少しすると最高のポイントになりますよ。

本来の目的であるスモールバスの産卵小を探しに来ましたがよくわかりません。
探し方が下手くそなんでしょう、見つかりません。

2018040109490662c.jpeg

バス釣りの方と情報交換。
でかいのがいるとのことです。
産卵床もあるが、まだペアリング前で産卵はしていないようとのこと。
しかし、オスがポジション取をしているので産卵真近だそうです。
産卵床を守る性質があるため、この時期は良型が簡単に釣れます。
昨日は54cm 1、8kgを釣ったそうです。
いるんですね。
バランスでしょうか。
鯉が沢山います。
その卵は大好物のようです。
その鯉は恋の季節。
あちらこちらでバシャバシャと乗っ込み状態です。

対岸を見て下さい。
この時期、車が沢山入ってバーベキューを楽しむ方々で一杯でしたが今季は静かですね。
理由は調子に乗りすぎてゴミはそのまま大騒ぎ
その後始末は地元の有志の方々。
一部の方と思いますが、当然使えなくなりますね。
自業自得

私のキャッチコピー!

放すは一時、駆除は永遠!
繋がるような気がします。

20180401094904648.jpeg

産卵している状況が確認できなかったので、お伊勢通りの桜並木を楽しみ、左岸に渡り下って行きました。

20180401094902897.jpeg

この木良いでしょう。
しかし、そのうちに伐採されてしまう可能性があります。
根元の溜まりには鯉がグルグル、腹がパンパンの雌を追いかけていました。

20180401094949551.jpeg
良い野蒜を採取して洗っている方が居ました。
知ってる方は知ってます。
河川敷に生えていますよ。
からし菜も旬です。
ここいらあたりは、半月遅れで食べごろです。
蓬も新芽が出ています。


20180401094907068.jpeg

産卵床を耕そうかと持ってきた鍬で野蒜を掘ることになりまして、成り行きでしょうか。
少しだけ川耕しをして、野蒜は三回鍬を振るって良い野蒜がこれだけ採れました。

20180401094908fda.jpeg

最後に東上線と野蒜とからし菜と大人の川遊び用の鍬とのファイブショット。

産卵期に駆除をするのが一番効果的です。
孵化してからでは手がつけられません。

バス釣りは楽しい、僕も釣ります。
但し、小畔川ではリリース禁止です。
お持ち帰り、美味しく食べて下さい。
スズキの仲間で白身です。
ソテー、最高です。
三枚におろし、塩胡椒、小麦粉を薄くふります。
バターをフライパンに。
皮の方から火を通します。
カリッとなるまで十分に。
反対側をさっっと火を通して元の向き。
これで美味しい絶品のソテーとなりますよ。

もし、お持ち帰りがなければ、草むらに放り投げても結構です。
カラス、イタチが美味しく食べてくれます。
もし残っていれば私が、処分します。

放すは一時 駆除は永遠!

十数年続けていますが一人の力では難しいのです。
リリースをやめていただくだけでかなりの成果が出ますので、釣り人の皆様、宜しく御願いします。





スポンサーサイト
  1. 2018/04/01(日) 10:32:26|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<初ヤマメはにんにんさんの案内で | ホーム | 釣るよりすくえか?>>

コメント

お久しぶりです

良い野蒜ですね。
以前はもっと生えていましたが かなり少なくなりました。
そうそう芦ヶ久保の道の駅で もう少し小さい球だけの野蒜20粒で¥200-.ぐらいでした。
小畔川の野蒜の方がおいしいかも。

良いサイズのバスが居るのですね。
駆除に行くようかな?
  1. 2018/04/02(月) 03:27:08 |
  2. URL |
  3. こうたろう #-
  4. [ 編集 ]

こうたろうさん
ご無沙汰しております。
野蒜は沢山生えています。
野蒜に限らずからし菜も知らない方がほとんどのようです。
今回はバスが目的でしたが、野蒜が目につきまして掘って見ました。
遊歩道周りは、ミニ河岸段丘ですから氾濫し外堤防までは意外と肥沃な土地となっているようです。
20で200円!
元手要らずで良い商売ができそうですね。
この辺りは何処にでも生えています。

昨年はこうたろうさんのブログに触発されて王冠に2度行って見ました。
管理人のご夫妻ともお話をする機会があり、秩父の奥深さを教えて頂きました。
  1. 2018/04/02(月) 09:17:53 |
  2. URL |
  3. Jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1006-9053fe0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)