FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝の小畔川1 精進場橋周辺からの釣り

 
今朝はいつもと違いはるか下流へ向かいました。
 ここのところ、下流の魚の状況を確認していなかったので、意を決して歩いて行きました。

PA040058.jpg

 最初は元気なオイカワです。
 どうでしょう、水位が下がっていますが、河床はこのとおりピッカピカです。
 オイカワも元気よく泳いでいます。
 入れがかりに近い食い気です。
 上流は釣り人に朝に夕なに攻めまくられていますから、賢くなています。
 それに引き換え、ここは釣り人が入らないのでパラダイスでした。

PA040061.jpg

 こんなのが躊躇なく食ってきます。
 なんか腕が上がったような錯覚に陥りそうです。
 ごみ焼却場前から川に入って釣れたのはオイカワのみ。
 トロ場でもオイカワ、カワムツは釣れなかったのです。

PA040047.jpg

 今朝の調査の起点である精進場橋です。
 右岸から左岸を眺めるようになります。
 

PA040044.jpg

 今朝は散歩がてら、つまりメタボ防止のためですね。
 歩いて行きましたから、長靴でですよ。
 この辺りで歩くのが嫌になってしまいここを起点として上流に戻りました。
 橋の上から下流方向です。
 遠くの水門前にライズがありました。
 4.5年前まではここに大きな淵がありました。
 ここにはでかい鯉がいて、それをフライで狙うのが楽しみでした。
 フライ初心者でキャストもままならず、フライも自己流とりあえずやってみた懐かしい場所です。
 流れは細くなってしまいましたが、オイカワは沢山いますよ。

PA040045.jpg

 川越市のごみ焼却場です。
 現在急ピッチで建設中です。
 作り出すと早いですね。
 こんなに立派なものになってしまいました。
 借金だらけの川越市がこんなスゲー物をこさえて大丈夫?
 そんな心配してしまうほど凄い建物です。
 煙突には高光度航空障害灯が設置されておりストロボがピッカピカ光っていました。


PA040043.jpg

 調整池から見るとこんな感じです。
 ここで注目して欲しいのは池の中のまあるい突起物です。
 いつも川鵜がここで休んでいます。
 羽を広げてわがもの顔。

PA040050.jpg

 拡大するとこんな感じです。
 いつもここにいます。
 今朝は6羽確認できました。
 一羽は川の中に入っていました。
 川鵜1羽が毎日500グラムの魚を食べています。
 ここには少なくとも6羽いるので500グラム×6羽=3000グラム毎日魚を食べています。
 つまり毎日3kgです。
 ひと月 3kg×30日 = 90kg
 一年 90kg×12日 = 1080kg
 なんと1080kg 1トンですよ。
 いくら雑魚は湧いてくるといってもいなくなってしまいます。
 恐ろしいことです。
 昨年から今年にかけて通年オイカワが釣れました。
 鉄橋から飛び石の間です。
 散歩の方が沢山いまして、川鵜が近づくことができなかったようです。
 下流はオイカワがいなくなってしまいました。
 今年もオイカワが釣れるように私は川鵜を見かけたら石を投げて人に慣れないように頑張っているのです。
 間抜けなカモのように野性をなくさないで距離を置いてもらいたいのです。

PA040055.jpg

 ここいら辺りは上流と違って川へのアクセスポイントが限られてきます。
 しかし、どうですこの風景。
 川に入ってしまったら貸し切りですよ。
 誰もいません。
 あなただけの釣り場になります。
 長靴をはいて下流にも来てくださいね。
 そして川鵜が近くにいたら人間は恐ろしいぞと教えてやってください。
 それだけで川鵜が寄らなくなります。
スポンサーサイト



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/04(日) 11:07:40|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<初めての中国はチンタオ | ホーム | 夕の小畔川 だいぶ久しぶりのような気がしました>>

コメント

川鵜って、そんなに・・・・

jetpapaさん、こんばんは。

川鵜って、そんなに食べるんですね。なんとなく、川鵜に遭遇した時って、魚がいるんだろうくらいにしか考えていなかったのですが・・・・
オイラは150gのステーキでも、お腹いっぱいですが、考えてみれば、一日300gって、それなりに人の食べてる量なんですかね。ってことは、やはり、それなりの食物連鎖が・・・・
食べ残しは、生態系への反則なのかもしれませんね。
  1. 2009/10/04(日) 18:27:38 |
  2. URL |
  3. こげだし紋次郎 #-
  4. [ 編集 ]

 こげだし紋次郎さん こんばんわ

 川鵜の食害は深刻なのであります、
 埼玉県の水産資源は500トンの生産と言われていますが、それ以上を川鵜に食べられています。
 近くの森林公園には川鵜のコロニーがあり数千の川鵜が生息しています。
 行動半径は約50kmで埼玉県内が制空権内にほぼ収まってしまいます。
 ここから毎日川鵜はご飯を食べに出かけているのであります。
 詳しくは古い小畔川の魚再棲塾の項に書いてありますから参考にしてください。
 紋次郎さんのように釣った魚はみんな食べていただけると良いんですが、食べもしない魚を
無駄に殺してしまうのはもったいないように思っています。
 食うならキープ、食わないんならリリース!!
  1. 2009/10/04(日) 19:55:44 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、おはようございます。

下流もいいですね!
かつて、鯉を探して、木の橋付近まで行ったのを思い出します。
オイカワも、しっかりと生息しているようですね。

今年の渓流も終了したので、そろそろ雑魚、鯉、管釣、工作モードになります。
と言いつつも、昨日竿を買ってしまいました^^;
  1. 2009/10/05(月) 05:20:03 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

 しげさん おはようございます

 下流は誰もいませんから渓流気分で遊べます。
 ここのところ小畔川仲間内ではロッドの制作がブームになっており、素晴らしいオイカワロッドができています。
 釣り味は最高でこりゃ凄いと驚くばかりです。
 僕も作りたいのですが残念ながらしげさんも御承知のとおり筋金入りの不器用ですから。
 早くプロトタイプが終了して量産型に移行しないかなと思っているこの頃です。

 今週もこれから忙しくなりまして週末は釣りに行けるかどうか。
 昨夕はなんか疲れが出て居眠りをしそうになったので、イブニングの前に帰ってきてしまいました。
  1. 2009/10/05(月) 05:43:00 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

Jetpapaさんに禁漁なんて言葉はないですネ。ボクもブルーギルでもからかいに行ってこようかな?
川鵜、諏訪湖にもいるようで漁協で追い払いなどをしているみたいです。

去年はラミグラスの黄色いブランクでロッドを作りました。
フックキーパーが1シーズン持たないうちに壊れてしまい、まあ、これも味かな、と思ってオリマスw
  1. 2009/10/05(月) 14:27:16 |
  2. URL |
  3. いわなたろう #-
  4. [ 編集 ]

川鵜

こんばんは、jetpapaさん。
川鵜の問題はここ十年深刻な状況であると思います。
放流した鮎の稚魚を食べるので、鮎の数が減ったとか良く耳にしました。それと川鵜が食べようとして咥えた魚が逃げたのでしょう。利根川では背中にえぐれた傷を持つマスも良く釣れるようになりました。
しかしそんな川鵜も九州では見かけることはほとんどありません。スズメも少ない気がします。
その代わり、チョウセンガラス(カササギ)をよく見かけます。
ここ30年ほどで荒川水系の川の水質は良くなったのにスモールマウスバスにアメリカナマズ、川鵜に関東地方の川は本当に大きく変わりましたね。

ここ九州では30年前の関東の環境が残ってる気がします。昔ながらの雷魚やナマズがまだまだ多く棲み、ブラックバスもブルーギルもさほど多くなく、オイカワも安心して暮らしている様子です。


  1. 2009/10/05(月) 23:31:43 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]


雰囲気の有る良い川だなぁ~

川鵜には自然の天敵がいないのかしら。


  1. 2009/10/06(火) 08:44:37 |
  2. URL |
  3. しろさぶろう #-
  4. [ 編集 ]

 いわなたろうさん こんばんわ

 オイカワを知ったら一年中フライで遊べるようになりました。
 ラッキーです。
 川鵜は手ごわいです。
 一時期絶滅が心配されて保護したら増えすぎて、昔はどうだったんでしょうかね。
 今年はオイカワ用のロッドを作ったら如何ですか。
 小畔川の釣り仲間の間では自作ロッドがブームになっていますよ。
 ざんねんながら 私は不器用で作ろうという気になっても物になりません。
  1. 2009/10/06(火) 22:01:29 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 Megaceryle lugubさん こんばんわ

 ここのところ川鵜とバスが話題になっていますが、最近はナマズまで話題に上っています。
 九州はまだ昔の関東の状況ですね。
 このままの状態が保てると良いですね。
 九州良いですね。
 世界のホテル宿泊客で一番歓迎されるのは日本人だそうです。 
 反対に一番嫌われているのはフランス人。
 日本人はシャイで自己主張がないから一番いい客だそうです。
 在来種もシャイでおとなしくって、外国から入ってきた種に駆逐されてしまうんでしょうか?
 がんばれニッポン在来種!
 
  1. 2009/10/06(火) 22:18:46 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 しろさぶろうさん こんばんわ

 街中を流れる川ですが不思議なバランスで自然が保たれているようです。
 付近の住民はこの川を愛していますから朝に夕に川辺を散歩する人が沢山いますよ。
  1. 2009/10/06(火) 22:22:00 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。

jetpapaさんはじめまして。
綺麗な在来種の写真や記事とてもすばらしいです。
リンクさせて頂いても構いませんでしょうか?
  1. 2009/10/07(水) 22:49:16 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです。

こんばんわん。
おひさしぶりです。

小畔川、最近は車で通ったついでに覗く程度で暫く竿をさしていません。
最近の道路事情や川へのアクセス考えると夏場は海に向かっていましたが。近日、ひょっとしたらお邪魔するかも知れません。
実は、タックルで別の買い物をするつもりで行ったのに破格のフライロッド(♯5)に目移りしてしまい思わず購入してしました。
右も左もわからない見切り発車で大丈夫か?
と、不安要素が沢山ありますが。
これから勉強して少しずつ道具を揃えていくつもりです。
何とか今年中にはスタートしたいです。
それまでは環境の認知ができるコチラで勉強させてもらいます。
ではでは。
  1. 2009/10/08(木) 01:56:18 |
  2. URL |
  3. XENA #-
  4. [ 編集 ]

 hiraipapaさん こんばんわ

 返事が遅れてしまい申し訳ありません。
 今週は月火で浜松、水曜日からは初中国、チンタオというところに出張で先ほど帰ってきました。
 出張中は仕事に集中していますから、ウソです。
 帰ってきてから記事、コメントに関する返事をすることにしていますので今日になってしまいました。
  
 拙いブログですがよろしくお願いします。
  1. 2009/10/10(土) 21:48:33 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 XENAさん こんばんわ

 久しぶりですね。
 FFを始められるとか。
 仲間が増えてうれしいです。
 小畔川の土日は朝夕を中心に必ず何人か竿を振っていると思いますよ。
 ここでオイカワと遊んでいる方は皆さん気さくな方ばかりですから、声をかけてくれれば一緒に遊べると思います。
 フライ、ライン等々ノーハウがありますからすぐに楽しむためには是非声をかけて下さい。
 みなさんハマってしまい獣編ばかりですから遠目には危ないおやじに見えるかと思いますが中身が違います。
 釣りは実践、直ぐ釣れますよ!
  1. 2009/10/10(土) 21:56:42 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして、GSXR100R/X68000と申します。私のブログにご訪問いただき心よりお礼申し上げます。凄い行動力と繊細かつテクニカルな釣に驚いております。大変勉強になります。これからも楽しいレポートを心から期待しております。よろしければ、リンクさせていただければ幸いで御座います。
  1. 2009/10/14(水) 20:48:08 |
  2. URL |
  3. X68000/GSXR1100R #-
  4. [ 編集 ]

  X68000/GSXR1100R さん こんばんわ

 はじめまして。
 拙ブログに訪問いただきありがとうございます。
 バスはやらないんですが、狙って釣りたい魚の一つです。
 こちらこそリンクよろしくお願いします。
  1. 2009/10/14(水) 21:35:49 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/101-0daf47da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)