小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

福島の渓流で安近短 その1日目


連休は大事な用事があり、四月二十八日から五月六日まで福島に滞在しました。
晴れあり雨あり寒さあり。
忙しい時間を過ごしてきました。
その中でも釣りですね。
行ってきましたよ。

20180507091311cbf.jpeg

29日早朝、自宅を出て四十分で行ける目的の川を目指します。
しかし、途中には良いところが沢山あるのです。
ここは夏井川源流部と言えば地元の方は場所を特定できますね。
自宅から五分です。
この細い流れに良型が潜んでいます。
しかし釣りませんよ。
皆さんに見られていると気恥ずかしい。

横目で覗いて峠越え、目的地に向かいます。



20180507091315d33.jpeg

ここ大好きな場所。
道路脇で車を停めてウェーダーを履いて直ぐ釣り。
こんなところで遊んでいます。
源流ではありません。
一人遊びは安全第一、何かあったら呼子を吹いて、誰かにお知らせできる所が最優先です。


2018050709131628a.jpeg

アクセス抜群ということは誰でも簡単に釣れるという事。
お魚は相当スレスレなわけです。
結構厳しいですよ。
魚はいます。
ドライにハマっているので、いつもドライ。
ドラッグがかかるとまず食いません!
近寄ると直ぐ逃げます。
ドキドキしながら、楽しいー!



20180507091313ed9.jpeg

初一ひきはピンぼけですがこちらはそれらしく二匹目
今回はパラシュートで通しました。
雑なフライですが綺麗に流せば見にきます。
その中で食い気のある奴はパクッと食ってくれます。
大きいように見えますが、18cmしかありません。
このサイズは、着いているのを見つければ大丈夫。
一時間少々でつ抜けとなりました。

しかし、良型は賢いし警戒心が強い。
だから大きく成長するのですがそれにしても厳しいのです。



20180507091312c8a.jpeg

大好きな流れです。
ロングキャストで距離を取っての釣り。
渓流では通常5m程離れれば大丈夫ですがこのようにトロッとした流れでは、水中から見つかってしまいます。

こんなところで釣る一匹の価値は大きいなどと自己満足しながら楽しみました。
スポンサーサイト
  1. 2018/05/07(月) 09:54:56|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三春町大町四角周辺 | ホーム | オイカワは沢山いるが、小さい!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1012-fb0fcc13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)