小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

到来の予感! 5月12日 朝の釣り


今朝も小畔川
流れが澄んでいます。
期待上々の小畔川でした。

20180512141621f35.jpeg

6時 金堀橋から上流へ遡りました。
昨日とは雲泥の差、正に泥濁りから澄んだ流れに変わっていました。
フライがよく見えるようで、アタックの回数が半端じゃない。
着水と同時にバイト、フライが流れているのを見つけてバイト。
このパターンがワクワクします。
着水したフライを見つけて底から水面に飛び出して来ます。
底の方でキラッとヒラを打ったように見えるとフライめがけて浮上して来ます。
ドキドキする瞬間なのです。
朝方はこの大きさが主でした。


201805121416265ec.jpeg

矢車草もそろそろ終わります。
鉄橋を渡る電車とのコラボ。
日曜日の朝、こんな番組がBSでやっていますね。
その気になって撮って見ました。



20180512141622d3d.jpeg

鉄橋を潜り抜け上に行くとフライマン!
手を振っています。
NZEさんでした。
久しぶりです。
釣りはそっちのけ、日陰に行こう❗️
時事、釣り、電車に乗って思うこと、隣近所のこと等等。
話が尽きません。
あっという間に時間が過ぎてしまいました。
釣り友で話友達、こういうお付き合いは肩が凝らず本音で話せていい関係。
釣りの話。
昨日の昼は最高で、良型が五連発、イワシサイズのオンパレード。
えええ!
昨日の夕方は おしるこ状態でウンともスンとも。
昼間は凄かったんだ。
そんな話で煽られてしまいました。

2018051214162491d.jpeg

高橋のプールから釣り下り。
日が昇り気温水温が上がって来ると反応が全く違って来ました。
今まで静かだった良型が動き始めました。


20180512141706f15.jpeg

だんだん型がよくなり、最後はこれが入れ食いに。
引きが全く違いますね。
到来宣言をしましょう。
小畔川、雑魚シーズン開幕です。

水温が上がって虫が飛び出してそれを狙ってライズ。
ワクワクする時間がやって来たのです。

どこにでも居ますが良型は探して釣る。
渓流気分でポイントを探しながら、これは楽しい、飽きない!


201805121416203e9.jpeg

野ばらも旬です。

今期はどう判断していいかわからない日々が続きました。
正直言って、年々魚が少なく、小さくなって来ているように思えます。
川耕し、産卵床も作っていますが、なかなか増えません。
原因はどこにあるかわかりませんが、現状を守って行くしかありません。

夕方も時間を作って行ってみよう!


小畔シーズン到来です。
どこでも釣れますよ。

どうしても釣れないときはコメント入れてください。
ポイント、フライ、流し方、これがいいかもとアドバイスしますよ。


スポンサーサイト
  1. 2018/05/12(土) 15:02:36|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガッカリした! 5月12日 夕の小畔川 | ホーム | ルンルンから愕然と 5月11日夕の小畔川>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1016-e5d8c9f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)