FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

小畔川の頂点に位置する生物は外来種


釣友 ボーイスカウト君から凄い報告がありました。

20180513170202151.jpeg

先日、釣友を小畔川に案内したときに釣ったのがカムルチー
ジグヘッドにオイカワを背掛けで釣ったそうです。
大きいですね。
指を突っ込んだら噛みちぎられてしまいそうです。

2018051317020059d.jpeg

今日はバスが釣れたそうです。
半端なく大きいですよ。
ネットの直径は50cmです。
はみ出していますね。
ベイトはオイカワのようで丸ごと一匹吐き出したとか?
ルアーですね。

昨日も泳いでいるのが目撃されましたが、仕留めたのは立派!

バスはスズキの仲間です。
白身で上品な味ですよ。
ムニエルがオススメです。

キャッチアンドイート
このバスはお持ち帰りされました。

バスバスター 宜しくお願いします。

小畔川にいつのまにかこういった魚食魚が居着き、繁殖するようになりました。
こういった魚の繁殖と同じくしてオイカワの数が少なくなってきました。
特に良型、イワシサイズと呼んでいた13cm以上の個体が目に見えて少なくなってきています。
大きいのから食われるので当然だと思われます。
カワウでしょうか。
水量の減少でしょうか。
原因は複合したものと思われます。

私たちにできることは食われる以上に生産量を増やすか、原因である魚食魚の駆除をすることです。
川耕しによる河床の再生、産卵床の整備。
リリースをしない。
釣ったら〆る。
草むらに置くとイタチ、たぬき、カラスなどの動物が喜んで食べています。
お持ち帰り、ソテーにして食べるのが一番のおすすめです。

バスを狙っている方、リリースはやめてくださいね。

私は魚場監視員として小畔川を見ています。
釣りをされる方からは遊漁料を徴収して、遊漁規則、県条例に反する行為を行うものに対しては、規則を守ってください、危ないことはやめましょう。
等等のお願いをする義務があります。
小畔川で釣りを楽しんでいただきたい。
たくさん釣っていただきたい。
トラブルはご法度!
こんな気持ちで釣り人と接しています。

沢山の釣り人が入るとカワウも寄り付きません。
いいことだらけ。

宜しくお願いします。


今日はボーイスカウト君、お友達の釣り人さん ありがとうございました。





スポンサーサイト
  1. 2018/05/13(日) 17:48:01|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<釣れたのではなく釣ったという事! 5月26日朝の小畔川 | ホーム | もうすぐ韋駄天に 5月13日 朝の釣り>>

コメント

お久しぶりです

こんにちは
立派な雷魚にバスですね~
おまけにスモールマウスじゃないですか
こいつの方が適応力強いから
相当厄介ですね
やはりそちらもそんな感じになってしまっているんですね
こちらはもう深刻になってきました
バスがかなり増えちゃいましたね
東京と神奈川の足並みが揃わないから漁協もチグハグで困ってます
  1. 2018/05/14(月) 14:49:20 |
  2. URL |
  3. yutkun #-
  4. [ 編集 ]

Yutkunさん

雷魚が出てきたのにはビックリです。
ナマズも沢山いるので、不思議では無い。
バスは小畔の畔に住み始め年々増えてきたのを実感しています。
一番心配しているのはサンフィッシュも爆発的に増えたら全滅しそうな事です。
  1. 2018/05/15(火) 05:51:14 |
  2. URL |
  3. Jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1019-babe76df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)