FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

8月16日 今朝の小畔川  ドライで入れ食い!

 8月16日朝 小畔の活性は最高でした。
 第一投目からドライに活発に反応していました。

DSC01512.jpg

 今朝は二時過ぎに一度目が覚め、4時前に目が覚めたら渓流にでもと思って二度寝。
 五時まで寝まして朝焼けを拝みました。
 こうなると小畔遊びです。
 本当に久しぶりの小畔川。
 自宅から歩いて30秒走って10秒ですが、ここのところ全くご無沙汰でした。
 危険な酷暑が続いたのも一つの理由でしたが、どうも足が向かなかったのです。
 
 

DSC01515.jpg

 小畔川で日の出。
 

DSC01516.jpg

 吉田橋まで歩いてここからに釣りです。
 到着すると所沢のARIさんが竿をつないでいました。
 僕は何時でも釣れるように(面倒くさいので)繋ぎっぱなしなので、まず一投。
 元気良く、こ奴が食い付いてきました。
 ライズリングがポワーンと出てその上流側にフワッと落とすとバシャっと出ます。
 狙ったところで狙って釣った時の快感。
 ビジュアルの釣りの醍醐味ですね。

 ARIさんが仕掛けの準備完了でやってきましたので10匹ほど連続で釣った場所を譲りました。
 上流へ!

DSC01518.jpg

 高橋のプールへ。
 対岸の瀬頭に良型が付いていました。
 こちらはライズの感覚を計りながら狙います。
 吉田橋と違い、こちらは一テンポ遅らせてあわせます。
 面白いですね。
 同じオイカワですが、流れ方、場所、天候等々によって当たりフライも違うし、合わせも変わってきます。
 オイカワ、奥が深いですね。


DSC01521.jpg

 何時もの道具立てですが、ライトスタッフ#1 2ピース #7リーダー 0.4号ティペット #21のフライ
 ちなみに、リーダーはマキシマ。
 今は何処にも売っていないようです。
 そんな訳で一年近くこのリーダーは繋ぎっぱなしなのです。
 当然ですが先のほうが切れたりしますから、ティペット部はありません。
 0.6号のハリスで少しテーパーを作ってその先に0.4号のハリスとなります。
 今回のフライは当たりだったようです。
 フライを替えたら当たり少なくなってしまいました。

DSC01524.jpg

 吉田橋上の癒しの瀬。
 良い流れですね。
DSC01525.jpg

 十分に釣ったのでARIさんと別れて帰り道。
 東上線鉄橋と青空。
 空が高く高く感じました。

 


DSC01526.jpg

 金堀橋上の瀬です。
 プールから瀬頭が凄いのでした。
 釣れたオイカワを寄せてくるとその後ろに数十匹のオイカワが付いてくるのです。
 プールでゆっくり流すとそこからドカーンと飛び出してきます。
 勢い余って宙返りをしたり、ジャンプをしたり、元気一杯!

 十分に楽しんだ朝でした。
 8時には暑くて退散しました。

 金堀橋を渡っているとフワッと風が吹きストローハットが!
 僕の麦わら帽子は何処に飛んで行ったのでしょう?

 橋の上から場所を定めて河川敷に降りて分け入ったのですが藪が強烈で捜索難航!
 回収不能でした。
 お気に入りだったのでちょっと残念。
 あちらこちら破けていましたが、お気に入りはお気に入り。
 満足とガッカリが交差した朝でした。
スポンサーサイト
  1. 2018/08/16(木) 15:44:24|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今朝の小畔川 18日 韋駄天さんも挨拶に、川耕しも! | ホーム | 涼を求めて 松木川>>

コメント

おはようございます。
きれいな魚が釣れましたね。
陽射しの反射でキラキラしてて宝石みたいです(^_^)
  1. 2018/08/18(土) 06:47:14 |
  2. URL |
  3. ジャム #-
  4. [ 編集 ]

 ジャムさん

 コメントありがとうございます。
 今朝も行ってきました。
 珍しく韋駄天さんも挨拶に来てくれました。
 
  1. 2018/08/18(土) 09:56:32 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1025-10bf6235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)