FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

8月18日 夕の小畔川 相変わらず高活性と良型


 夕方4時過ぎからの釣り
 金堀橋を中心に上流側を5時まで、下流側を6時前まで釣る。
 時合というものがあるんですね。
 五時前後からがほぼ入れ食いになりました。
 サイズも上々、韋駄天5連発も出ました。

DSC01571.jpg

 4時半小畔川の上流側へ。
 日差しが強い。
 夕方で日が陰ってきてもまだ直射日光が強い。
 夏の釣りは朝夕に限るのです。
 小畔川は金堀橋付近ではほぼ東西に流れているため、川に入ってドライのアップで釣ると夕日がもろに顔にあたります。
 眩しいし熱い!


DSC01569.jpg

 こんな時はここから釣ります。
 以前小畔道場を開いていた頃の中心スポットです。
 全天候型フライフィッシング練習場なのです。
 かっこいいことを書きましたが、要は金堀橋の下です。
 ここから更に日が落ちるまで釣りました。
 これはこれで結構難しい。
 何時もはバックをできるだけ高くとるキャストですが。
 (これは以前に通ったキャスティングスクールでの絶対の教えでおかげさまで大分改善されました。)
 橋桁までの高さでのバックとキャストです。
 斜めのループを作ってキャスト!
 それなりに距離は出ます。
 #1ラインですからたかが知れていますが、楽しめるのです。
 この釣りはキャスト、フィッシング、メイキングの三つが楽しめますから練習は継続です。

 

DSC01577.jpg

 日差しも我慢できるほどになりましたので、日陰を出て少し上流まで釣りあがり。
 瀬に入っているようで毎回アタックしてきましたが、バシャっと来るだけで食いません。
 瀬頭で4投目に出たオイカワ。
 ここからはライズに合わせての釣りです。
 久しぶりに小畔3号を使いました。


DSC01572.jpg

 ここの瀬は先に川耕しをしたところで石を返したところはまだ綺麗でこんな色をしていました。
 当然ですが石を返すと隙間ができ水生昆虫が集まります。
 ということはそこがポイントになりますね。

 ご自分でポイント造りは川耕し!
 ポイント造り、釣れる釣りの基本か魚のいるところで釣る。
 当たり前ですが、居ないところで釣って釣れないという方が多いようですね。
 


DSC01583.jpg

 5時過ぎましたので下流側に移動。
 朝方行った川耕しの成果を確認するのが一番の目的です。
 この時間ですから活性は抜群です。
 ピークは5時半でした。
 この前後が入れ食い。
 狂ったようにフライめがけて飛びついてきました。
 


DSC01588.jpg

 そんな中、三連荘で韋駄天!
 今回は小畔3号を結んでいます。
 出方がブラウンのグリフィスナットとは全く違うのです。
 同じドライで釣っても違うんですね。
 バシャではなくモコッと出るのです。
 しかも丸飲みに近いのです。
 モコに合わせているのですが今までは唇にかかっていたのが閂です。
 鈎掛かりとしては最高ですが、外すのが面倒くさい。
 フライにより食い方が大いに違うことを再発見でした。

DSC01591.jpg

 5時45分、十分に釣ったので終了。
 正味1時間の釣りでしたが、沢山良型が釣れました。
 数えていないので両手の指と足の指を超えたので沢山です。

 金堀橋の上から川耕しの成果を確認。
 ここはほんの1時間前に例のツイストで川底を掘り返したところです。
 やったところとそのままの所が一目瞭然ですね。
 流れが弱いと川底が汚れます。
 川の再生は大水が出て河床の石が転がり表面を覆う藻や泥を綺麗に洗い流し、併せて河床を掘り返すことです。
 近年の河川は水量が少なくなっていますから、人為的に少し耕すとそこが絶好のポイントとなります。
 産卵床も兼ねます。
 産卵床の条件は流速、小砂利と砂の混じったところ、そして綺麗な砂利と砂なのです。
 継続的に川耕しを実施することでこの環境を整えることができ、増殖という結果につながります。
 オイカワなどの雑魚釣りは是非川に入って釣ってもらいたいのです。
 
 ところで結果拝観!
 判りにくいのですが、覗いていると川耕しをしたところには魚が定位しています。
 明らかに縄張り行動をしているようです。
 その周りには群れが集まっています。
 これだけの場所ですが、周りの川耕しをしていない黒っぽいところより魚の数、密度が高くなっています。
 わずか1時間強で成果が現れていました。
 十年来続けてきた結果に一人で喜んでいます。
 (十年前の記事ですが当時のきっかけを書いています。)

 後に続く方がいると良いんですがなんせ地味ですし、釣っている方が楽しいですからね。
 一匹釣ったら10回ツイスト!
 小畔に入る釣り人さん 宜しくお願いします。

DSC01592.jpg

 橋の上からふと西の空を見上げると?
 ×が出ていました。

 ショックだったな!
 今さっき成果を確認してきたのに、全否定かよ。





スポンサーサイト
  1. 2018/08/19(日) 07:28:56|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月25日 今朝の小畔川  水位安定河床もピッカピカ! | ホーム | 今朝の小畔川 18日 韋駄天さんも挨拶に、川耕しも!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1027-3a91fbe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)