FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝の小畔川 8月26日 フライで食い方が違う!

 今朝も順調に釣れ続けている小畔川です。
 良型がドライに連発です。
 今朝は金堀橋下流、公園前階段を下っての釣りです。
 5時30分から7時まで。
 あまりの暑さに最後はギブアップ。
 今日も最高気温予報は39度。
 マジ?

DSC01670.jpg

 河床はこのとおり綺麗なものでどこでもポイントです。
 しかし、良型が集まるのは瀬頭です。
 駆け上がりになっているところが最高のポイントとなります。
 今朝は12cm程度がアベレージでコンスタントに出ます。
 

DSC01664.jpg

 小畔3号からの開始です。
 このフライはウェットでもドライでもよく釣れる万能フライです。
 あまり浮かずドライ処理をしても浮力の発生は弱く水面に浮いている程度でポッカリと浮く感じではありません。
 使っているうちに浮力がなくなってきますので、浮かしたければフォルスで十分に水気を飛ばすことが大事です。
 
 アタリも穏やかです。
 ボコッと出て食います。
 沈み気味ですともっと穏やかにフワッと食ってきます。

 上流にキャストしての釣りですから、ラインの処理を確実にしないと合わせが効きません。
 毎回書いていますが大合わせは禁物です。
 オイカワが吹っ飛んできます。
 フライをきっちりと10㎝程度素早く動かせば十分に鈎かかりするのです。
 そのためには、流れてくるフライラインの処理をしっかりやっていつでも合わせられるようにします。
 竿を立てるのは大事ですが同時にラインを引くことです。
 これで素早いきしっとした合わせができます。
 
 意外とバラしているのが取り込みです。
 上流側から下流側に寄せる訳ですから、流れより早いライン処理が必要です。
 また、魚が下ることがありますからしっかりとテンションを保って手元に寄せることが大事ですね。

 私は、鈎外しが面倒くさいのでわざとテンションを緩め外れてくれるとラッキーと操作する時があります。
 こんことをしても外れないときは外れませんね。
 バーブレスですがなかなか外れないものです。

DSC01669.jpg

 こちらのフライは、浮力が大きくポッカリと浮きます。
 出方が全く違います。
 当然ですがハックルを大きく巻いていますから水中からも良く見えると思います。
 また、水面を飛ぶユスリカの仲間にも似ているのかもしれません。
 毎回、バシャっと出るのです。
 盛期の出方と同じ出方です。
 ポッカリと浮きますから遠くまでキャストをしても良く見えるんですね。
 ライン処置をキシっとすることで、離れていても合わせがしっかり入ります。

 竿にもよりますね。
 私はドライで遠くを狙うのが好きなので腰のある竿が大好きです。
 弱い竿では少し離れると合わせが難しくなり先に書いた操作が困難になってきます。
 ウェット派、ドライ派 近場、遠場により竿の強さバランスが微妙に変わってきます。
 

DSC01676.jpg
 
 最近使っているフライをならべてみました。
 手前のブラウンぐるぐる巻き。
 絶対の信頼。
 とりあえずのパイロットフライになります。
 左の小畔3号
 これは小畔川でオイカワを釣り始めてから進化した最終バージョンです。
 1号、2号に続いて最後はこの形で落ち着きました。
 ドライ、ウェットどちらでもよく釣れますが、僕はウェットの方が楽しいように思っています。
 水面を下流側に走らせるように、虫が水面を飛ぶように流すとドライのように水面を割って飛びついてきます。
 水中では数匹が代わる代わる食ってくる様子がが見える時があります。
 
 今朝、最後に使った無銘のフライ。
 白い長めのハックルをぐるぐる巻いただけのドライフライですが、今朝はこれが大当たり。
 ハリスがチリチリになって塊になっていますがこんな状態でもバシャっと食って出ます。
 大きさは違いましたが、今朝水面を飛んでいたユスリカの透明な羽に見えたのかもしれません。
 暑くなり耐え切れずに止めましたが、続けていれば釣れ続けていたんでしょうね。

 昼間はお勧めしません。
 熱中症になってしまいます。
 小畔の釣りは朝晩を中心に行ってください。
 涼しくなったら昼間も大丈夫ですが、照り返しも強烈です。
 朝は5時過ぎから、夕方も4時過ぎから
 今は、この時間帯がよく釣れています。

スポンサーサイト
  1. 2018/08/26(日) 10:47:20|
  2. オイカワ釣り入門
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<豊平川でニジマスに翻弄される | ホーム | 8月25日 今朝の小畔川  水位安定河床もピッカピカ!>>

コメント

小畔川、好調ですね。ワタシも柳瀬川で朝練したいところですが、寝起きの時点で既に暑さに負けてしまい、出掛けず終いです。
それでもロッドが振りたくて仕方ないので、今週半ばから遅めの夏休みを取って秋田の渓に行ってきます。
  1. 2018/08/26(日) 13:12:02 |
  2. URL |
  3. カチーフ #0tR8pBJg
  4. [ 編集 ]

 カチーフさん

 御無沙汰しております。
 暑くて暑くて7時以降は無理です。
 夕方は4時過ぎてからですね。
 小畔にも朝一で遊びに来てください。

 秋田の渓、お愉しみですね。
 沢山楽しんできてください。
 釣行記楽しみにしています。

 僕は明日一泊で札幌出張です。
 すすきのに宿をとり、豊平川でヤマメを企んでいます。
 最高気温が予報で22度、寒いくらいです。

 と言いながら、川越は3時の時点で39度まで気温が上がっています。
 4時過ぎました。
 5時近くなったら小畔遊びに出かけてきます。

 
  1. 2018/08/26(日) 16:20:39 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1029-4489a012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)