FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

那覇でガーラ?を釣る!


8月最後の出張は那覇
気になっていた国場川から久茂川合流地点を中心に探索してみました。

2018090305452615e.jpeg

国場川にかかる国道58号線を通す明治橋には龍がいます。
下流は1km強で河口となり、右岸は離島を結ぶフェリー乗り場があります。
対岸は米軍施設が残っており河口の燃料揚陸用埠頭まで行かないと釣りは難しい。
上流は奥武山公園に隣接した遊歩道が続きどこでも大丈夫。
右岸も上流は遊歩道が整備されています。

201809030545271f3.jpeg

左が明治橋、そのすぐ脇が久茂川で合流地点です。
ここに那覇市市営?の船舶揚陸所?があります。
要は小型船舶用船だまり。
橋の上からライズが確認できました。
久茂川は合流地点から街中を流れ、旭橋駅から県庁前、美栄橋駅と運河のように続きます。
モノレールは川の上に施設されました。
当日の干潮は3時過ぎ、釣りは6時頃からですから時合いとしては良いところでした。
久茂川が逆流しているのがよくわかりました。
海水が入り、この流れに乗ってチヌ、ガーラ、サメ?等の海水魚が入って来ます。

街中はルアーが宜しい。
フライは難しいのです。
街路樹が川べりに生えているため、キャストが困難。
場所が限られて、時間も限られます。

2018090305452904e.jpeg

やっと釣ったのがチビガーラ。
船溜りのライズにキャストしたら食いついてきました。
一匹は一匹!
坊主とは雲泥の差。

国場川沿いはどこでも大丈夫ですが奥武山公園前がお勧めです。
水中には沢山の魚が見えます。
ボラはわかりましたがそのほかは名前がわからない。

海の雑魚釣り場、また一つ開拓しました。
朝から数キロ歩き何箇所もチェックしました。
結果、せっかく磨いた革靴が埃にまみれ、シャツは汗でベトベト。
参った、これで帰らないと。
とりえず宿に帰ってファブリーズ。

総括です。
街中を流れる久茂川は釣り場に難あり、今までのメイン安里川の方が釣りやすかったかな?

水面ばかり覗いている出張の合間、今回も楽しみました。

スポンサーサイト
  1. 2018/09/03(月) 06:42:58|
  2. 出張の釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今朝は秩父を目指す | ホーム | 豊平川の仇を千歳川で!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1032-092ca747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)