FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

日御碕神社から鰐淵寺を廻る

 稲佐の浜から海岸線を日御碕へ
 ここには日御碕神社が鎮座しています。
 さらに足を延ばして鰐淵寺まで

DSC01766.jpg

 日御碕神社は海のすぐ傍、参道が海に続きそこにも鳥居があります。
 上から全体を眺めると緑に自然に溶け込み朱がインパクトとなり荘厳な雰囲気が伝わってきました。


DSC01767.jpg

 社務所で御朱印を

DSC01804.jpg

 シンプルですね。
 出雲大社と通じるところがあるようです。

DSC01775.jpg

 出雲の神々が祭られているところには大きな注連縄がかかっています。
 出雲大社が一番大きいのですがその他の神社の注連縄も立派です。

DSC01778.jpg

 参道を海に向かうと港に出ます。
 そして、向こうの島には鳥居が建っておりこの島には限られた時、限られた人しか上がることができません。
 ウミネコが沢山居るはずなんですが、一羽も見られなかったのです。

 手前の釣り人。
 何が釣れるのか、気になってしまい暫く眺めていました。
 ルアー エギング
 あまりに澄んでいるため水中から丸見えのようで苦戦していました。




DSC01794.jpg

 日御碕神社から ふと思い鰐淵寺へ向かいました。
 島根半島の日本海側です。
 荒波に削られ道路は海岸線の限られたところを通ります。
 ここに到着するまでが難産。
 駐車場から歩くこと15分。
 山門まで登っていきました。
 渓流沿いを歩いて行くので居るか居ないか、そればっかりが気になって登が気になりません。
 
 境内の緑が美しい。

DSC01791.jpg

 気になるお堂の中には所狭しと石仏が並んでいました。
 気になったのは石仏ではなく千社札!
 どうやって向こうの壁に張ったんだろう?
 
DSC01805.jpg

 実に簡素な御朱印でした。



DSC01796.jpg

 万九千神社 ?????
 なんと読むのか??
 神有月なのです。
 ここに全国の神様がご挨拶にこられるそうです。

DSC01797.jpg

 拝殿は新しく造られており、直接本殿に。
 面白いですね。
 ここに鳥居が置かれていました。
 そしてやたら大きな注連縄!
 出雲の神社のパターンが読めてきました。
 残念ながら社務所は不在。
 御朱印を頂きたかったのですが、ガッカリ。 

DSC01798.jpg

 がっかりした時は、美味しいもので気を取り直す。
 大好きなお蕎麦。
 出雲そばと言えば割り子蕎麦ですね。
 お店でも定番と勧めてくれました。
 四十年程前に鳥取県境港に三年住んでいたので、懐かしく頂きました。
 こちらは出雲の有名店ですが、当時は境港、米子で食べていました。
 美味しい。
 でも、そばつゆは関東味の方が好きなんです。

 お腹もいっぱいになったので、空港に向かい、帰ってきました。
 もう少し時間があればと思いましたが、限られた時間の中、充実した参拝ができました。





スポンサーサイト
  1. 2018/09/16(日) 11:46:40|
  2. 寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今朝の小畔川 少し水量が多く活性抜群! | ホーム | 出雲巡り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1039-f58a1a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)