FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝の小畔川 少し水量が多く活性抜群!

 今朝は今までの雨模様から、すっきりとした晴れを予報されていました。
 薄曇りから釣りを始めると日が差してきました。
 活性抜群、十分に堪能しました。

DSC01838.jpg

 天国への道!
 ここを抜けると別世界があります。
 現世と三昧の世界を繋ぐ通り道。
 川に入ると釣りのことに没頭です。
 このあたりは川に入ってしまうと自分の世界になります。

DSC01819.jpg

 凄いでしょう!
 今朝はこんなのが飛び出してきました。
 ドライでアップクロス。
 釣れたではなく釣るなのです。
 ライズを探し、狙います。
 思ったところにフライを落としピンポイントで狙います。
 思い通りに出た時の満足感。
 キャストは如何に?
 しっかりしたキャストにかなうもの無しです。
 #1システムで10m以上先を狙いますからしっかりしたキャストが求められます。
 しかし、風が吹くと辛いですね。
 どうしてもナローループを作ってしまいます。
 ホールはまず行わない。
 ピックアップでそのままキャスト。
 ホールは事故の元。
 ポイントに届くならホールは必要なし。
 頭の上をラインが行ったり来たりしたらオイカワも気になってどっかに行ってしまいます。
 ソフトなプレゼンテーション。
 ハリスを一直線に落としてはだめ。
 U字型に、またはグダグダに落とします。
 そして流れでラインが緩むのでラインを張っておきます。
 僕は、流れに合わせてハンドツイスト。
 食ったら左手でラインをビシッと素早く引きながら竿を立てます。
 10㎝も鈎が動けばしっかり鈎掛かりします。
 大合わせは禁物。
 オイカワが手元に飛んできます。

DSC01834.jpg

 普段はトリミングをしないのですが、掛け軸風に切り取ってみました。
 良型ですね。
 韋駄天さんは出てくれないのですがイワシサイズが挨拶に来てくれます。

DSC01817.jpg

 魚が多いのでしょう、スレでかかってきました。
 今朝は7時過ぎから8時半まで遊んでいました。
 5ツ抜け!
 入れ食いに近い状況でした。
 
スポンサーサイト
  1. 2018/09/16(日) 18:44:58|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夕の小畔川 鉄橋から金堀橋を挟み八幡橋の間に釣り人5人   9月16日 | ホーム | 日御碕神社から鰐淵寺を廻る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1040-0e388ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)