FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

9月22日夕の小畔川 オイカワに交じりスモールバスを釣る!


 四時過ぎから一時間強の小畔遊び。
 今日はスモールバスも出ました。

DSC01917.jpg

 金堀橋から下流の流れ。
 左に見える塔は荒川河川事務所入間川出張所にある通信塔、時間が判るよう時計塔になっています。
 少し水位が高め、オイカワの活性は最高です。


DSC01911.jpg

 なかなかの良型がいます。
 いつもどおり、アップクロスのドライに徹しています。
 小畔3号#20の鈎がなくなるまで使い続けます。
 時速60を越えました。
 異常な活性の高さでした。

  


DSC01906.jpg

 金堀橋の上。
 型は少し小さいがよく釣れます。
 どんな釣り方が宜しいか。
 夏の最盛期までは着水と同時に食いついてくることがほとんどでしたが、今は着水と同時に食いついたり、着水後しばらくしてから食い付いたり、少し遅めの食いに変わってきたようです。
 こうなると渓流の釣りに近くなりまた、別の楽しみが増えてきました。
 ライズを見つけて魚の動きを読んでキャスト。
 ドンピシャであればパックンと食う訳で、魚の動きを読みながらの釣りとなります。

 キャストも考えないといけません。
 綺麗なキャストよりグチャっとハリスが落ちるようなキャストが一番です。
 きれいにターンオーバーして一直線になると直ぐドラッグがかかるし、フライを見る前にハリスを見てしまいます。
 どうしたらよろしいか。
 綺麗なキャストをした場合はターンオーバーを強めにしてラインが張った衝撃でハリスを緩ませて、フライは自然に虫が落ちるように着水させるのです。
 もう一つは、ビギナーズラックの原因ですよ。
 下手で結構、緩いキャストでフラフラと落とすのです。
 これだから釣りは面白い。
 上手だから釣れるわけでもない。
 下手でも楽しめるオイカワ遊びなのです。


DSC01912.jpg

 着水後、少し流してみたところ、スモールバスが食い付いてきました。
 オイカワ用の小さなフライにはあまり関心を示さないのですが、どういう訳かパックン。
 引きますね。
 20cmほどですが、竿は満月となりましたよ。
 ハンドランディングです。
 沢山居ますがオイカワ用の小さなフライには興味がないようで、オイカワ遊びではまず釣れませんが今日はどういう風の吹き回しか、バクッと食いつきました。

DSC01915.jpg

 釣ろうと思って釣ったわけではないのですが、何でも釣れれば楽しい。
 フライでバスバスターとなりました。

スポンサーサイト
  1. 2018/09/22(土) 18:59:02|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今季最後の渓流?泣きっ面に八!! | ホーム | 秩父十三仏霊場 薬師如来、弥勒菩薩を拝む! 九月二十日>>

コメント

jetpapaさん、こんばんは。
オイカワフライにスモールとは!! さすがです!!
いつぞやのバスバスター活動が懐かしいですね。拙ブログを振り返ってみたら、10/4の出来事でした。
僕はのべ竿で、釣友は(ご法度ですが)フライロッドにミミズを付けて・・・(笑)、皆で10尾くらい釣れて、全て私の胃袋に美味しく収まりました・・・ (^^ゞ
その後、やっぱりバスは増えているのでしょうか? 水質も綺麗な小畔川ですし、美味しい魚ですし、積極的に利用したいですね!!

  1. 2018/09/22(土) 19:11:15 |
  2. URL |
  3. Green Cherokee #-
  4. [ 編集 ]

 Green Cherokee さん

 懐かしいですね。
 皆様、小畔に遠征してくださり、バスバスターに変身。
 その節はお世話になりました。
 バスの数は変わりませんが、時々大物が出るようで、ルアーでバス狙いの方がいつも入っています。
 フライは、大きいのが良いようで、オイカワ用では役不足のようです。
 先日は、釣ったオイカワを食べようとバスが追いかけて、可哀そうにかじられてしまいました。
 小畔も活性抜群、もう少し楽しめそうです。
オイカワ関連記事をEZFFに投稿しようかとトライしましたが、失敗しました。

  1. 2018/09/22(土) 20:31:49 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1044-f3c90231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)