FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

川越祭り 2018 

 川越祭りが始まりました。
 この週末は祭り一色の街中です。
 川越祭りは世界遺産に登録されて最初の祭り。
 盛り上がっています。
 奥と一緒に出掛けてみました。

DSC02009.jpg

 川越市駅から本川越駅まで出店を楽しみながらゆっくり歩いて行きました。
 奥をペペに残して一人ウォーキングで連繋寺!
 ここの境内にはお化け屋敷が毎年やってくる。
 堪りませんです。
 呼び込みの口上、年をとってもフラフラッと引き込まれそうになってしまいます。
 だみ声で誘うのです。
 入りたい!
 でもね、一人じゃ入れないでしょ。
 オコチャマとカップル向きですからね。
 一人で入る勇気がございません。
 近くにいる入りたさそうにしている子供を誘って入っちゃおう!
 脳の後ろ側でささやいています。
 昔だったらハイ了解と動き出すんでしょうが、今時は大変なことになってしまいます。
 誘拐だなどと騒がれると、好意で一緒に連れて入っても、誘拐犯人になってしまいますからね。

DSC02010.jpg

 入り口横のお化けが可愛い!
 触らないでくださいって?
 おどろおどろしいお化けだったら逃げるかすくんで固まります。
 
 僕にとって川越祭りの本命は蓮馨寺境内にあったのであります。

DSC02007.jpg

 通りには市内だけではなく近郷の祭り踊りが披露される舞台が設置されて楽しいお囃子を披露しています。
 お囃子を聞いて、踊りを見ながら歩きます。

DSC02019.jpg

 連繋寺から氷川神社に参拝し奥の待つぺぺに戻ろうかと思いましたが、ここで降りだしました。
 そのままペペにUターン。
 ウウーン!
 キツネに騙されたことにしておきましょう。
 連繋寺に向かう時、奥に連絡は携帯でと言いつつ、あれま?
 忘れてきましたのです。
 またやってしまいました。
 東日本大震災の時も、そして今回も忘れ!
 肝心な時に忘れるんですね。
 奥の対応!
 呆れて呆れて言葉も出ないそうです。
 ペペ一階か二階で待ち合わせという事で戻りましたが、凄い人ごみ。
 全く見つからず諦め!
 そこでひらめいたのが、そうだ!
 あの子が出店を出している。
 お母さんに連絡してどこにいるか聞いてちょうだい!
 何々、二階のトイレの長大な列に並んでいるって。
 その場を動くなという事で再会。
 これは余計な話でした。

DSC02034.jpg

 本川越駅前交差点、山車が動き出して直ぐに ひっかわせが始まりました。
 お囃子の勝負!
 ひっかわせのど真ん中に入ることができました。
 四台の山車が絡んでのひっかわせ!
 ピーヒャラドンドンチンチントントコリン!! チンちゃらヒョロヒョロピーヒャララ!! チロチロチャララヒョロロンロン!!
 何が何やらにぎやかになって盛り上がります。
 


DSC02038.jpg

 山車の舞台が回転します。
 くるっと回って、お囃子を撒きながら踊りを踊ります。
 ひょっとこ、おかめ、キツネ、獅子まで登場です。

DSC02045.jpg

 各町内の山車が三十台ほど練り歩きます。
 山車の後方に見える提灯の数だけ後ろに続いています。
 山車が出会うごとにひっかわせ!
 各町内の会所前では仁義を切ってのお囃子披露、いたるところでお囃子が聞こえます。
 山車を引くのは最寄り町内の方々のみ。
 飛び入りはできません。
 山車を動かしているのは町内で役職を決め定められた手順で行っているのです。
 引き子は昔から町内に住んでいる方だけのようでしたが、最近は会所に寄付をして手拭いを頂き、これをかけることで引くことができるようです。

 盛り上がりますね。

スポンサーサイト



  1. 2018/10/21(日) 12:06:56|
  2. 川越
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<入間基地航空祭から帰って小畔遊び! | ホーム | 昼の小畔川 川越祭りの前に少し!>>

コメント

お久しぶりです

仕事にてほとんど不眠不休みたいな感じになっており
久しぶりの訪問になってしまいました
お祭りですか~
もうすっかり秋なんですね
浦島太郎の気分です
  1. 2018/10/23(火) 14:47:51 |
  2. URL |
  3. yutkun #-
  4. [ 編集 ]

 yutkunさん

 お祭り、楽しんできました。
 幾つになってもピーヒャラ、ピーヒャラが聞こえてくると体が弾んでいます。
 体調管理、御自愛ください。
  1. 2018/10/27(土) 17:54:02 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/11/01(木) 07:55:42 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1052-b18fbb7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)