FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

長崎 中島川 橋を愛でずにオイカワを追いかける!

 12月19日、20日と一泊で長崎へ出張。
 時間があれば名所旧跡を廻りますが、僕はいつもここに来ます。
 中島川

DSC02326.jpg

 中島川と言ってもピンとこない方がほとんどですが、眼鏡橋といえばすぐ判ります。
 干潮の時によくわかるのが河川の段差です
 この段差を何段か作ることにより海水域、汽水域、真水域を綺麗に形成しています。

DSC02314.jpg

 満潮時はこのとおり段差が消えますから海水が上がってきます。
 汽水域です。
 ここには海水魚と真水に住む魚が混生しています。


DSC02320.jpg
 
 眼鏡橋から200mも上流に来るとこの様に真水域になります。


DSC02330.jpg

 川辺に下って橋を下から見るとこんな感じ。
 趣がありますよ。
 この付近から上流がオイカワ遊びのテリトリーです。

DSC02318.jpg

 更に上流へ、日没近くの釣りです。
 辺り一面ライズ。
 入れ食いでした。
 でも釣れるのはカワムツのみでした。
スポンサーサイト



  1. 2018/12/21(金) 21:23:55|
  2. 出張の釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中島川の釣り(2) 翌日は時間がたっぷり | ホーム | 昼の小畔川  厳しい!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1057-a71a9e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)