FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

興福寺から光源寺、若宮稲荷神社、諏訪神社


 中島川で雑魚と戯れた後は、少し歩いてみました。
 唐寺四寺の一つ興福寺から光源寺、若宮稲荷神社へ坂を上り今度は下って向かい側の諏訪神社。
 歩きましたよ。、


DSC02390.jpg

 9時ごろから一時間雑魚と戯れた後は、御朱印を頂きに。
 今回のコースは何回か歩いており、既に御朱印も頂いていますが改めて参拝し、御朱印を頂きました。
 残念ながらご住職は不在で書き置きとなりましたが、この朱印の謂れを奥様が説明してくれました。
 福が逆さなのは入ってくるようにだそうで、幸福を招くそうです。
 

DSC02354.jpg

 本堂には蝙蝠柄が沢山使われており、カステラの福砂屋さんのシンボルマークもこちらのお寺さん由来のモノだそうです。
 

DSC02352.jpg

 なんとも御茶目!


DSC02342.jpg

 本堂奥には韋駄天が安置されています。
 堂内撮影禁止ですが、堂外からはOK。
 今回はいろいろとお話を伺いまた、オイカワに韋駄天という愛称を付けて呼んでいることを話したら、チョット便宜を図っていただきました。
 ありがとうございました。

DSC02363.jpg

 光源寺です。
 ここには悲しい伝説がありました。

DSC02355.jpg

 境内の墓地に赤子塚があります。
 出産直後に亡くなったお母さんが、生まれた赤ん坊のために夜な夜な幽霊となって現れお乳を飲ませたそうです。
 浄土真宗のお寺では御朱印は書かないそうです。

DSC02391.jpg

 光源寺から坂を上っていくと若宮稲荷神社が鎮座しています。


DSC02357.jpg

 境内には龍馬が立っていました。
 何処を眺めているのでしょうか?
 向こうにはこれから向かう諏訪神社が見えます。

DSC02392.jpg

 あれれ?
 この前頂いたご朱印とちょっと違いますねと巫女さんに尋ねると ??
 違いますか?
 僕は違いが判るのです。
 一番上が前回は朱でしたが、今回は金箔で押していただいたのでーす。

DSC02374.jpg

 凄い狛犬です。
 断ち切る!


DSC02373.jpg

 こちらは対の狛犬。
 諏訪神社境内には不思議な狛犬が他にもいます。

 もうお昼です。
 お腹が空いたのでここから大八に向かいチャンポンを食べました。

 今日の歩数は、14999でした。
スポンサーサイト



  1. 2018/12/22(土) 21:17:33|
  2. 寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<亀峰山 法雲寺 この御朱印は? | ホーム | 茶碗蒸しは丼で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1060-c7672bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)