FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

水城公園で懐かしい方々に会う!

 
 12月26日水曜日、野暮用が予想よりも早く終わったので、午後から今季初の水城公園へ!

IMG_8626.jpg

 
 あわよくば大物を釣ろうと波のプールへ向かい突端に入り第一投!
 ウントモスントモ
 場所を変え、また第一投、すると隣の方からjetpapaさんではないですかと声をかけられました。
 kingfisherさんでした。
 実に2年ぶり、いやいやビックリでした。
 積もる話で釣りどころではありませんよ。
 
 ところでさっき釣っていたところの隣はtaizouさんですよ。
 その隣は美樹プルーンさん、その向こうは上尾のkrkwaさん。
 そうだったんだすね。
 一年ぶりで釣り場だけに目がいっていたので全く気が付かなかったのです。
 さて、釣り開始。
 魚が近場には居ないのです。
 ダブハンでブーンと飛ばしても当たりなし。
 ましてシングルの私の竿ではその半分も飛びません。
 ダメだコリャ という事で先ほどの皆様にご挨拶。
 
 その後、多目的プールで少し釣ってまた戻ろうと思ったら、お茶のお誘い。
 良いですね。
 久しぶりの釣り仲間とまったりと午後のお茶。

 明日は、nofishさんも来るという事を伺いました。

 明日、僕も来ますと言ったのですが、体調不良。
 朝から調子が悪くお会いすることができませんでした。
 チョット残念でした。
 

DSC02431.jpg

 体調も戻り、放流日の28日、西高東低の強烈な冬型で日本海側、北日本では暴風雪が続き大変な天気になっています。
 川越でも烈風が吹き出すのは時間の問題。
 それまで少し遊べるかとやってきました。

DSC02432.jpg

 渋いですね。
 放流したばかりのはずですが、釣れません。
 そんな中の何匹か、遊んでもらいました。

DSC02434.jpg

 烈風が吹き出したら終わり、そんな気分で始めたのです。
 予想では1時ごろから吹き始めると思っていましたが、12時過ぎから兆候が。
 1時には撤収しました。

 私が使っている風吹き出しのサインについて
 西高東低の気圧配置で強風が吹き出すサインとして、ほぼ間違いないのがこの雲です。
 今までの経験で積雲系の雲が西から連続して流れてくる場合、頭の上に到着すると吹き出します。
 この雲は日本海側から山地を越えた雪雲の残りです。

 到着したばかりの多目的プールの画像には雲が全くありません。
 無風快晴。
 上着は全く必要ありません。
 ところが流れるプールの画像を見ると、雲の列が頭上に来ています。
 多目的プールの画像を注意深く見ると、遠くに雲の列が写っています。
 この雲が流れてくると吹き出すのです。
 強風が吹き荒れ体感温度は一気に10度ほど下がります。
 そろそろ上着を着ましょうか、それとも終わりにしましょうかと決心するための一材料です。

 観天望気、その土地の気象の変化がある場合に見られる特異現象を理解していると、公に報じられる天気予報以上に正確に判断することができます。

 川越水上公園で楽しまれる方にとって風は大敵ですから、活用してください。


 
スポンサーサイト



  1. 2018/12/30(日) 18:05:25|
  2. 水上公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<謹賀新年 | ホーム | 亀峰山 法雲寺 この御朱印は?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1062-8e4e41dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)