FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

とりあえずヴェルニュスで釣り!

 リトアニアの首都ヴェルニュスはネリス川で縦断され新市街と旧市街に分かれている。
 この川に旧市街側からヴィルネ川が流れ込んでいる。
 初日は到着が夕方で食事のみ、二日目に市内を歩きまわり釣りができそうなところに目星を付けて三日目に行動というパターンでしたが、残念な結果となりました。

DSC03019.jpg

 リトアニアはラトビア、エリトリアと共にバルト三国と呼ばれたが戦前旧ソ連に併合され1990年になって独立した歴史を持っています。
 王国だったそうです。
 有名なのは命のビザと呼ばれ、故杉原千畝さんがユダヤ人に発行し続けたことでしょうか。
 今回はリトアニアで雑魚釣りが一大命題でしたから、杉原千畝さんの足跡をたどることはしませんでした。

 この川がネリス川。
 雑魚釣りの雰囲気ではありません。
 
DSC02985.jpg

 旧市街からネリス川に合流するヴィルネ川の橋の上から覗くと遂に釣り人発見。
 話をせねばと土手を下りました。

DSC02987.jpg

 こちらのお二人がリトアニアの釣り人。
 とりあえず、「何か釣れましたか?」質問。
 リトアニア国の方々はリトアニア語を話します。
 全く分かりません。
 この時のために、ポケトークを買ったんですが、使えないのです。
 Wi-Fi環境が無いと使えないのです。
 こんなところでは使えないのであります。
 何のために買ったのか。ショボンであります。
 しかし、釣り人は共通語があるのです。 
 言葉が通じなくともジェスチャーで大丈夫なんですよ。
 釣れた???
 これは人差し指と親指を開いてチョキの形を両手で出します。
 次に空手チョップの形で両手で幅を20,30,40,50と広げていくと通じるのですよ。
 このお二人、直ぐに首を振りました。
 あゝそうか、釣れないんだ。
 直ぐわかりました。
 %%$”(&&%’(()##”!!
 bNI&%KK'%
 どうやら、未だ釣りには時期早々のようです。
 おらの格好を見れば寒すぎと判るだろう。
 今日のルアーはこれだ。
 釣れるのはルアーのみだぜ。
 ところで、お前何処から来たの?
 日本でガス!
 えらい遠いところから来たな。
 それにこの時期、釣りか?
 チョットずれてるんじゃないの!

 多分、こんな事を言っているんだろうなと感じつつ情報収集完了。
 ヴェルニュスではまだ早いのかという事が判りました。
 そんな訳でここでの釣りは中止。
 次の計画です。


DSC03030.jpg

 タラカイツアーです。
 11時出発のタラカイツアーを申し込んでいざ出発。
 タラカイ城観光ツアー
 タラカイ湖にお城があるのでここを観光するツアーでお城入場券を含んで€35、湖周辺散策は€20.
 当然湖周辺を申し込んでいざ出発。
 バスの中でガイドさんが残酷なことを説明し始めました。
 タラカイ湖は氷結して冬には30cm以上の氷が張ります。
 やっと春を迎え氷が解けたのですが、キチガイが居るんですよ。
 この寒いのに、なにも釣れないのに釣りをする人が居るんですよ。
 おかしいですよね。
 だーーーって。
 車中にははるか日本から来たのが居るんだよ。
 こちらはkkkkっきちがいか?

 リトアニアのキチガイがボートを浮かべていました。
 近くに来たので釣れるかーー?と聞きましたが言葉が通じません。
 朝一と同じく指と腕のジェスチャーで質問すると明確な答えが返ってきました。
 釣れん!!!
 朝一からやっているがかすりもしないよーーー!
 多分こんなことを言っていたのではないかと思います。
 同じくルアーを振っていましたから釣れたのはルアーだけだ。
 そんな二人の釣りだったようです。

DSC03033.jpg

 ライズなし!
 魚影なし!
 釣れる感じなし!

 それでもキャスト、キャスト、キャスト!
 一時間場所を替えながら振りまくったんです。
 右ひじが、やりすぎるといつも痛くなる右ひじが。
 このあたりで勘弁してやりました。
 
 ライズも魚も見えなかったので沈めての引っ張りで通しました。

 釣れなかったが念願のリトアニアフライ遊びができました。

 周辺を歩きまわりましたが、稚魚すら確認できず。
 当然、水生昆虫も見えなかったのです。
 
 シーズンは鱒が釣れるとのことですが 眉唾だ!

 
スポンサーサイト



  1. 2019/04/18(木) 23:03:27|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヴェルニュス街歩き | ホーム | 二日続けての名栗詣で!>>

コメント

jetpapaさん、おはようございます(日本時間)。
リトアニアとはこれまた遥々と遠いですね・・・ (^^ゞ そこでZacco FFをしたのは、jetpapaさんが世界で初めてだったりするかもしれませんね!!
ちなみに私の場合、”イモトのwifi”は必携のアイテムです。事前に予約しておけば、空港ではただ受け取るだけで説明もなし、お店に立ち寄るのはわずか20秒くらいです。
フランスなら空港でも安価で携帯wifiを借りることもできるのですが、さすがにリトアニアではどうなんでしょうね・・・ (^^ゞ
では、引き続き愉しいご滞在を!!
  1. 2019/04/21(日) 07:12:16 |
  2. URL |
  3. Green Cherokee #-
  4. [ 編集 ]

 Green Cherokee さん

 4月4日から8日までの忙しい旅行でしたが竿は出しました。
 記事の通り全く反応無しでしたが、リトアニアにも獣偏が居ましたよ。
 言葉の壁があっても釣り人には共通のジェスチャーがありますから問題なし。
 
 Wi-Fi環境は街中は問題なかったのですが、釣り場では全くダメでした。
 ポケトークを購入しましたが、空港、ホテルなどの英語が十分に通じるところのみで、肝心の釣り人とは使えなかったので残念!
 イモトのWi-Fi考えます。
  1. 2019/04/24(水) 05:41:32 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1073-72e63a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)