FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

 レトロなトロリーバスが走っていました。

 何故か懐かしいトロリーバス。
 市内はバス網が発達しています。

 DSC02976_20190424115457ae6.jpg

 屋根に付いた2本のアンテナ?
 電線からこのアンテナ経由で電流が流れモーターで走るのです。
 静かなんですが、運転が荒い!
 日本のバスと比べたら、比較になりません。
 急発進急停車、おまけに急ハンドル。
 電線が伸びていますが、走りはハンドル操作。
 ガンガン加速して走っていきます。
  


DSC02814.jpg

 広告が楽しい。


DSC02807.jpg

 横から見ると電線とアンテナ?の関係が良く判ります。
 右側通行。
 運転手さんは女性。
 3回乗りましたが全て女性の運転手でした。
 バスに限らず、運転は結構荒いのです。
 しかし、凄いのは横断歩道に立つと必ず停車してくれます。
 今回、100%どの車も歩行者優先で停車しました。


DSC02815.jpg

 この車は一番古いタイプ。
 懐かしい配置です。
 左前のブースが運転席。
 料金は1ユーロ。
 何処まで乗っても同一料金なのです。
 乗り換え時は乗り換え切符を貰います。
 現地の方の重要な足ですから、事前購入のカードでピッ!
 僕はビジターなので運転席で1ユーロを渡して切符を貰いました。
 最初、どうしたらよいかわからなかったら、親切に乗客が教えてくれました。
 リトアニア語で何かを言っているなと思ったら乗り方の説明でした。
 ジェスチャーと雰囲気でなんとなくわかりました。
 年配の方はリトアニア語しか話さないようで意思疎通に苦労しました。
 しかし、親切ですよ。


DSC02980_20190424115319a67.jpg

 電線とのジョイント部!
 上手い事作っていますね。
 

スポンサーサイト



  1. 2019/04/24(水) 14:54:10|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山寺へ | ホーム | ヴェルニュス街歩き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1075-7321ce29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)