FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

リトアニア ヴェルニュス旧市内で御朱印を頂く

 最初に書いたが、初めての自費海外です。
 何度も公務で海外の経験がありますが勝手なのは今回が初めてです。

DSC02823_2019042810044232a.jpg

 美術品を見て歩くのが大好きなのです。
 特に建物に興味があり、その外観、内装にとても興味があります。
 欧米諸国では一番立派で素晴らしい建物は教会なのです。
 外環も素晴らしいのですが、内側の装飾には目を奪われてしまいます。
 今回、ヴェルニュスでは教会ばかり見て歩き、有名なスポットは何処も行かなかったのです。
 
 こちらはヴェルニュス大学構内にある教会内部です。
 採取はどうやったらここにたどり着くのか全く分からず。
 家の隙間をくぐって中に入ったらお庭が。
 そこに二人いたのでここは通れるのか?教会に行くにはどうしたらよいのか尋ねると親切に教えてくれました。
 リトアニア語???
 いや、若い方方は皆さん英語を話すのです。
 ポケトークを購入してこんな時に備えたのですが、全く使う機会無し。
 拍子抜けです。

 内部は荘厳な雰囲気です。
 信仰心の篤いリトアニアの方々の心が表れているようです。
 天井の装飾、絵画素晴らしいのです。


DSC02825.jpg

 このような宗教画が壁面、天井に描かれています。
 一日眺めていても飽きません。

DSC02843.jpg

St.Ann'es Church だったと思います。


DSC03445_201904281004364c5.jpg

 御朱印をいただきました。
 
 勇気をふり絞り、御朱印お願いします。と言ってみましたが、通じるわけがない。
 こちらは英語が通じず、御朱印帳を見せてこれが欲しいと説明。
 

DSC02846_2019042810044069b.jpg

 そうしたら事務所に行くようにと言われ不思議な、秘密の通路を通って事務所へ。
 こちらは公開していないようでちょっとラッキー!



 こちらも荘厳な雰囲気でした。
スポンサーサイト



  1. 2019/04/28(日) 10:31:12|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<令和元年小畔川オイカワ遊び! | ホーム | 荒川上流 王冠C&Rエリア 無視されまくり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1078-cd56c7fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)