FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

韋駄天登場! 5月2日の小畔川

令和元年 5月1日から始めた今期のオイカワ遊び、2日目にして大きく育った韋駄天が挨拶に来てくれました。

20190503051758cbf.jpeg

婚姻色に染まったギラギラの雄を敬意を込めて韋駄天と呼んでいます。
一説によると全ての雄が韋駄天に変身する訳では無いそうです。
子孫を残すには強い遺伝子を持っていることが重要であり、一目でわかる必要があるのです。
雄として生殖に必要なホルモン分泌がある一定量を超えると、変身するのです。
この時のエネルギーは大変な量を使い、体力が十分な雄でないと耐えられないそうです。
そのため、雄ではあるが変身せず銀色のまま過ごす個体の方が多いそうです。

変身した個体は縄張りを作り雌と共に産卵活動に入ります。

放精を繰り返して死んでしまいます。
命をかけて子孫を残しているのです。

そんな雄オイカワに敬意を表し、韋駄天と呼ばせてもらっています。


20190503051800d28.jpeg

韋駄天に変身する個体は一般に大きく変身すると鰭も頑丈で大きくなります。
違った種類の魚になってしまったようです。
お腹の鰭も大きくなり立派です。


20190503051759857.jpeg

この時期、小畔川の河川敷では矢車草が咲くようになりました。
以前は芥子菜の黄色だけでしたが、紫、所により白い花が少しずつ増えてきたように思います。
緑をバックに冴えます。


20190503051802f0f.jpeg

小振りの雄でしょうか?
少し色がついているようですが韋駄天とは全く違います。
釣れるオイカワの殆どがこの個体です。
韋駄天と比べて、大きさも体型も色合いも全く違い同じ種とは思えません。

小畔プロムナードを散歩する地元民(私もですが)からよく声をかけられます。
この綺麗な魚は何ですか?

オイカワが婚姻色に染まることを知らない方がほとんどなのです。
魚は沢山泳いでいるけど、こんな色したのを見るのは初めてです。
水中の魚の色はわかりずらいですからね。


201905030517239f8.jpeg

オイカワもこんな顔をするんです。
何でこうなるの。
釣られて無念顔です。


201905030517254be.jpeg

帰りにミシシッピーアカミミガメがいました。
この亀も小畔川に沢山繁殖しています。

勢力争いに負けたスッポン、クサガメはほとんど見ることが無くなりました。

水面では時々オイカワが飛び跳ねながら考えられないスピードで泳ぐことがあります。
後ろには強い三角波が発生しています。
水面が大きく盛り上がり追跡者の正体が見えました。

50cm近いバス。
この種もこの20年で増えたり減ったりしながら、ここで繁殖するようになりました。
今年もオイカワは食われ続けています。

バスバスター活動に賛同され、地道に駆除を手伝って頂いている方に感謝です。
活動をやめた途端爆発的に増えてしまいます。

今年のオイカワ数は少ないようです。
稚魚が少ないように感じます。
ここ数年、明らかに少なくなっています。

河川工事による水質悪化と泥の堆積は彼らにとって死活問題。
水量も少なく河床は固く締まっています。

釣り人の皆様、川に入ったら川耕しを少しでもやって頂けるとオイカワも喜びます。


オイカワ遊び2日目の小畔川でした!


スポンサーサイト



  1. 2019/05/03(金) 06:07:33|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<フライフィッシングウィドーが1人増えるかも? | ホーム | 令和元年小畔川オイカワ遊び!>>

コメント

今シーズン、早くも韋駄天様の登場ですね。私もあの力強い引きを楽しみたいです。
今日、岩手より帰路につきます。このGWは残念ながら岩手ではロッドを振ることが出来なかったので、帰宅早々に柳瀬川に向かいたいと思います。
  1. 2019/05/03(金) 06:45:56 |
  2. URL |
  3. カチーフ #0tR8pBJg
  4. [ 編集 ]

 カチーフさん こんばんは

 東北は雪代最盛期でしたね。
 私も4月20日から白河入りし、22日から24日まで山形から会津を回ってみました。
 内陸から太平洋側は渇水、日本海側に近い豪雪地帯は雪代最盛期で濁流と化していました。
 オイカワがやっと釣れ始めました。
 柳瀬川よりも遅れていますが十分に楽しめます。
 帰宅後の柳瀬川、豊漁を祈ります。
  1. 2019/05/03(金) 18:01:09 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しております

ヤマベがいる清流大切にしたいですね

TVで小畔川上流のムーミンのいる湖特集されておりました
  1. 2019/05/04(土) 22:29:04 |
  2. URL |
  3. ジェロ #-
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

こちらこそご無沙汰しております。
ムーミン村の宮沢湖、小畔川の流れ出しです。
宮沢湖は入間漁協が飯能市から借りてヘラ、ワカサギの釣り場としていましたが、返還、ムーミン村になってしまいました。
小畔のオイカワ、元気一杯です。
  1. 2019/05/05(日) 21:10:07 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

お久し振りです。
このオイカワを見ると、気分が上がる時季ですね。
魚体を見るだけでパワフルさが伝わります。
そろそろ釣りに出てみたくなってきました。
  1. 2019/05/08(水) 13:32:21 |
  2. URL |
  3. Avant-garde #-
  4. [ 編集 ]

 Avant-garde さん

 オイカワ遊びは楽しいですね。
 今朝も行っちゃいました。
 田んぼへの取水が始まり水量が少なくなると結構センシビティになっています。
 ラインが頭の上を通ると群れがパッと散ります。
 少し上流からフライ先行で流して釣っています。
  1. 2019/05/08(水) 18:18:45 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1080-492687ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)