FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

5月27日 今朝の小畔川 渋いライズをものにする!


殺人的な暑さが続いています。
今朝は、少し下流の状況チェック!
ヤマメのミッジングに近い釣りで楽しみました。

20190527094419ca6.jpeg

日の出と同時に自転車で下流へ。
昨日は結城市に出かけ釣りは無し。
この時間は涼しくて気待ちが良いです。
昨日の暑さが嘘のよう。
しかし、今日も35度越えまで気温が上がりそう、朝一で楽しまなくちゃね。



20190527094420a91.jpeg

ドライでこの一匹。
満足の一匹でした。
小畔川に田んぼから流入する堰下流の流れ。
ここで散発のライズを発見。
6時から粘ること30分。
やっと食わせました。
水面を見ていると、モワッと出たりしっかりライズリングを作ったり、極稀にバシャっととびだしたり。
こういう状況は釣り人にとって麻薬みたいなものです。
バシャっと出るのは30番以下のユスリカに反応しているようでした。
ライズは田からの流入水流に何かが混じっているようです。
#20に巻いた小畔3号をキャストしても全く反応無し。
しかし、すぐ横でライズ。
マッチザハッチなどという言葉を聞きますが、全く違った小畔3号をドライで流している訳で、見切られっぱなし。
これがオイカワ?
渡良瀬川のC&Rエリアのマスよりセンシティブ。
オイカワ7不思議の一つでしょうか。
どんなフライでも流れてくれば食いつく時もあれば、全く見向きもしない。
オイカワの気持ちはわかりません。

こうなると意地ですね。
一匹釣るまで!

ドライにしたりウェットにしたり、最後はドライで仕留めました。
こういう釣りは疲れますが大好きです。
完璧なプレゼンテーションの時だけ気にかけて、その何回かが続いてやっと食いつく。
痺れますね。
本来なら小畔3号にこだわらずもっと小さなそれらしいフライに結び替えれば、簡単に釣れたのかもしれません。
しかし、こだわって完璧を目指すのも面白い。
釣ったぜ!
満足度が全く違うのであります。



201905270944174dc.jpeg

小畔川の土手にはポストが立っています。
この場所は⒉4kmポスト。
場所を特定できて便利です。
下流に来ると水面へのアクセスが悪くなってきます。
しかし、ところどころ川に入るところがあります。
ほとんど誰も入っていないので貸切状態。
流れも淵あり瀬あり、渓流気分で楽しめます。

こんなところは川通しで楽しむのです。





スポンサーサイト



  1. 2019/05/27(月) 10:22:59|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今年も咲きました | ホーム | 5月25日 今朝の小畔川>>

コメント

お久しぶりです

ご無沙汰しております
いいサイズですね~
多摩川は未だ小魚の様なサイズです
このくらいになるのは秋くらいですかね~
ずれてるのかな多摩川…
  1. 2019/05/27(月) 18:36:24 |
  2. URL |
  3. yutkun #-
  4. [ 編集 ]

 yutkunさん

 こちらこそご無沙汰しています。
 良型は2年魚ですから多摩川にも沢山居るはずですよ。
 毎年徐々にオイカワの生息数、が少なくなっているような気がします。
 また、見なくなった魚も幾種類かあります。
 少しでも環境が良くなるようにと思っています。
  1. 2019/05/27(月) 18:46:18 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

ドライでの良型、さすが御見事です。
柳瀬川も良型が現れ出しましたが、こちらは#20、小さくても#22くらいまでのドライで攻略可能でした。
今年はアユの遡上が少ないようです。立ち込んでも走る姿を目にしません。
何だか例年と違う様子ですが、それでもオイカワは元気です。
  1. 2019/05/28(火) 12:39:30 |
  2. URL |
  3. カチーフ #0tR8pBJg
  4. [ 編集 ]

カチーフさん

普段なら一発で食って来るはずなんですが、餌を選んで食べていたようでした。
年々厳しくなってきています。
雨も降り出しました。
まとまって降れば、また、魚が元気になります。

ちなみに、夕方名栗に行って来ました。
ヤマメは走るのですが、良型は全くドライには反応しません。
おチビちゃんがつつくだけで、欲求不満で帰って来ました。
  1. 2019/05/28(火) 23:43:11 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1089-ce681797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)