FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

南会津へ


 小畔川の釣りが不調でストレスが溜まっていました。
 そんな時、ブログリンクをしているwindknotさんの記事を見ると南会津でスクール受講、そして釣っていました。
 これに刺激され日曜日、早速同じ宿に連絡を入れて火、水、木の三泊五日で思い付きで行ってみました。

DSC03814.jpg
 
 火曜日(6月4日)5時に自宅出発。
 加須から東北道、那須塩原から鬼怒川温泉を抜けてR352で高杖スキー場の下にあるペンションやまゆきかわゆきさんへ
 途中、楽しみながら9時前に到着。
 R121からR352へ曲がる交差点ではお猿が歓迎してくれました。
 カメラを出したら恥ずかしいのか橋から下に隠れてしまいました。
 それまでは逃げもせず欄干に腰かけていたんですが、田舎の猿はハニカミ屋さんなんでしょうか。

 今回の釣行は釣れない釣りから釣れる釣り。
 今までの不調を吹っ切る旅行と位置付けました。
 しかしながら、結論から申し上げますと、今回も魚に遊ばれてしまい、手元で画像を残したのは一匹のみ。
 イワナに至っては大きいのが居てガボット出てもあれれれー?
 ガキッと引っかかってもオートリリース。
 かえってフラストレーションが溜まってしまいました。
 しかし、一日中釣りばっかりでは体が持ちません。
 午後はゆっくり別の楽しみで時間を過ごしました。

 今回確認した川は、舘岩川水系の超有名河川鱒沢川、宿の直ぐ脇を流れる保城川? 桧枝岐川水系の舟岐川、本流、
天栄村を流れる鶴沼川水系の河内川、赤石川、西郷村と栃木県境を流れる黒川で竿をだしました。

 気になって横目で見てきたのは立岩川水系番屋川、八木ノ岐川釣りはしなかったのですが一部覗いてみました。

 そして御朱印を頂こうと少し回りましたが、全部空振り。

 桧枝岐では歌舞伎の舞台を見物し、途中の大桃地区でも舞台を確認しました。

 最後は実家に立ち寄り、帰ってきました。

 弾丸、ハードな時間を過ごしましたが、見る物が多く楽しむことが出来ました。
 
 宿のご主人からは釣り場について実に詳しく説明を受けました。
 知らない土地で初めての釣り、こういった釣り人の立場に立った説明は涙が出るほどうれしかったです。
 有効に活用させていただきました。


DSC03820.jpg

 初日、おすすめの鱒沢川に直行。
 同宿の方に説明しているのを聞きながら、私にも丁寧に改めて説明してくれました。
 宿から15分でここに来られます。


DSC03818.jpg

 ここからさらに奥へ奥へ。
 

DSC03817.jpg

 車を停めてハイ釣りです。
 安近短そのもので実に楽しい。

 この流れ、凄いものです。
 完璧クリアー。
 魚は沢山居る。
 しかし、釣れない。
 フライが頭の上を通ると魚が逃げるのが見えるのです。
 遊ばれてしまいました。
 僕は一匹とボーズの違いを身に浸みて感じました。

 3時までこちらをチェック。

DSC03822.jpg


 夕方は近くの里川へ。
 サンダルで河原からキャスト、ヤマメが答えてくれました。

DSC03826.jpg

 江戸の仇を長崎ででした。
スポンサーサイト



  1. 2019/06/07(金) 12:42:26|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<桧枝岐へ | ホーム | 不調です。>>

コメント

懐かしい流れです

お久しぶりです。 懐かしい鱒沢川の様子が見れてうれしいです。
一時禁漁になっていたみたいですが 今は開けていて 変わらない透明な流れですね。
通い詰めて あの岩魚たちに 岩魚釣りをご教授 受けていました。
枝沢の黒沢で暗くなるまで粘ったこともありました。 まあ昔の事です。

 それでは失礼いたします。
  1. 2019/06/08(土) 10:06:13 |
  2. URL |
  3. こうたろう #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんんちは。

会津はヤマメの魚影が濃そうですね(*^^*)
会津東山温泉、川床のある旅館がすごくよかった思い出があって、また泊まりに行きたいです。

そうそう、FBを今日ものすごく久しぶりに開いたら、誕生日のお言葉と素敵な韋駄天様の写真をいただいていました。
気づかずに申し訳ありませんでした。ありがとうございます!!
  1. 2019/06/08(土) 11:47:30 |
  2. URL |
  3. やまねった #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

こうたろうさん

こちらこそご無沙汰です。
黒沢も歩いてきました。
初めての川でしたが宿のご主人が丁寧に状況を説明してくれたので、迷う事なく歩くことができました。
一箇所ではなくとにかく広く見て川を掴むようにと的確なアドバイを受けました。
疲れは半端じゃ無かったですが、この川の素晴らしさ、懐の深さを十分に感じて来ました。
  1. 2019/06/09(日) 04:36:20 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

やまねったさん

会津の放流量は半端なく、魚影の濃さは日本有数と宿で説明を受けました。
あとは腕とお魚の気持ち次第だそうで、どちらもダメな私でした。
気儘な一人釣行ですから安全第一、自分のペースで楽しんできました。
福島県人ながら会津の釣りは初めてです。
別の世界に来たような不思議空間で満足しました。
FBはお気になさらずに、最近は発信も少なめで、ブログの方がゆっくり気持ちを書けるのでこちらに戻りつつです。
  1. 2019/06/09(日) 04:49:46 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1092-0176df77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)