FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

会津からの帰りは何本か河川を確認

南会津町で二泊、2日目は雷雨に見舞われながらの檜枝岐。
3日目は最高の天気となりましたが、釣りは十分。
遊びながらの帰路としました。


201906101348151cc.jpeg

南会津町は朝方はよく霧が出るそうです。
朝食は7時半、いつもの癖で5時には目が覚めています。
朝食前に付近を散策。
直ぐ上にある高杖スキー場に行ってみました。
人気のあるスキー場だそうで整備がよくされています。
この付近の沢はフライは無理。
舘岩川との合流部堰堤までかな。

20190610134814972.jpeg

 8時過ぎ、朝食を食べてから出発。
 352号線を進み到着時にお猿のお迎えを受けたかいなりT字路から121号線を北上、田島を抜け下郷を抜け湯野上温泉から118号線で天栄村を通り須賀川、郡山に向かう。
 湯野上温泉で小野観世音を参拝。
 会津十三観音霊場とのことで坂を登って参拝。
 こちらは無住の観音堂。
 通りかかりのおばあさんにこちらのご朱印はどこで頂けますかと尋ねたところ、ご丁寧に直ぐ脇の地区組長のご自宅に案内してくれました。
 組長はそれはそれは丁寧にお堂の謂れから現状を説明してくれました。
 ところで御朱印はどちらで?
 ここは無住なので少し離れたところのお寺で2か所分の御朱印を書いているとのこと、しかし、仕事が別にあるので今日は居るかなー?
 ざんねん! 


20190610134812968.jpeg

 118号線を東進、高度を稼ぎます。
 鶴沼川沿いに走ります。
 天栄村に入ると魅力的な支流が幾本かあり、ついつい入ってしまいました。
 安近短がモットーですから車を降りてハイ釣りです。
 小学校脇を流れる河内川に入ってみました。
 イワナが走ります。
 ここは以前、福島のポン友と入ったことのある川です。
 集落の脇、道路沿い、流石に昼頃委は先行者有ですね。
 魚は居るが食い付かない。
 欲求不満で次の川。


2019061013481103d.jpeg

 こちらは赤石川。
 川に入るとイワナが走ります。
 車が停まっており、確実に先行者が居るのですが魚は走ります。
 沢山居るんですね。
 この上流には集落有でした。


20190610134809b8b.jpeg

 最後は黒川です。
 白河フォレストの横、栃木県との境を流れる川です。
 ここも、先月チェックをしたところなのです。
 イワナが居ました。
 しかし、今回は全く反応なし。
 魚も走らない、寂しいですね。
 
 ここで諦めて川越へ戻りました。

スポンサーサイト



  1. 2019/06/10(月) 14:12:53|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月25日 夕の小畔川 水位高く活性も高い! | ホーム | 夕の小畔川 6月8日 梅雨入り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1095-fd01685c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)