FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

6月26日 夕の小畔川 昨日と違い今日は厳しい!

 

 本日も夕刻の小畔遊び。
 平水位に戻り、活性も高いが本日の新作フライには反応あるもフッキングなし。

DSC03902.jpg

 マシュマロフライが気になって材料を調達し、初めて巻いてみました。
 渓流用に#14そしてオイカワ遊びに#20VERITAS2200BL-Bを使ってマシュマロを巻いてみました。
 形はそれなりで、釣れるかなと夕の小畔川でチェックです。

DSC03907.jpg

 昨日の爆釣ポイントで同じ時間にチェックです。
 条件が違うのは水位が110cmで前日と違うことだけです。

DSC03904_20190626232514ca2.jpg
 
 #20のマシュマロはこんな形です。
 少し大きいのかなと思いながら始めました。
 意に反して、反応良好でした。
 フライが着水すると同時に反応したり、少し流れてから反応したりとドライとしての使い方では今までのフライと変わりなく使えます。
 ウェットのようにテンションをかけて水面下をギリギリに流すと反応が悪い。
 どちらも確認しましたが、フッキングがなかったのです。
 魚が小さかったこともありますが、私のテクニックでしょうか、タイイングが悪く#20のシルエットとしては少々大きめ、オイカワの口には入りきらなかったようでした。
 よって、マシュマロではボーズ!
 しかし、大型のオイカワでは問題ないと思います。

DSC03911.jpg

 フライを昨日の物に交換し、釣りを継続。
 昨日の爆釣と同じ釣りにはならなかったのですが、飽きない程度に釣りました。

DSC03909.jpg

 小型でこの型がアベレージ、時に良型という感じでした。
 そんな中、本日第一を遂に釣りました。
 顔も真っ黒の完全韋駄天さん。
 久しぶりに韋駄天を釣りました。
 魚を水中において観察ケースに水を入れ、さてピックアップと思ったら目のまえでオートリリース。
 残念ながら、画像なしです。
 力が全く違います。
 竿を十分に曲げてくれました。
 鮮やかな色彩を目に焼き付けて去っていきました。
 

DSC03913.jpg

 流し毛バリの方。

DSC03915.jpg

 浮き釣りの方。

 その他にバス釣りの方が二人。

 夕の小畔川でした。
スポンサーサイト



  1. 2019/06/26(水) 23:59:00|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<アジフライは美味しい! | ホーム | 6月25日 夕の小畔川 水位高く活性も高い!>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2019/06/27(木) 09:39:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1097-e483a8ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)