小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝の小畔川 金堀橋から下って

PA180059.jpg

 9時過ぎから始めました。
 金堀橋のすぐ上でドライです。
 これがまた反応してくれます。
 次に橋の下へ移動すると遠く下流ににkingfisherさんの後姿がみえました。
 釣り下がっていくとウェットの反応あり。
 今朝は活性が高そうです。
 これは一番小さいお魚です。
 ホントですよ。
 引き味抜群です。

PA180060.jpg

 S字カーブです。
 ここには良型がいつも着いています。
 早速釣りあげていました。

PA180061.jpg

 右岸からS字カーブに注ぐ水路です。
 ここには稚魚がわんさといます。
 そんな中に良型も泳いでします。
 こんなところが大水が出た時の避難場所になっているのかも知れませんね。

PA180065.jpg

 きれいな流れでしょう。
 金堀橋から下流は渓流で遊ぶ趣が残っています。
 魚も大きいのがまず食ってきます。
 荒川上流事務所入間川出張所前の水位観測所から下流の八幡橋賀見えます。
 橋の右下ではウェットで遊んでいる人がいますね。
 橋の上ではこの釣りを眺めている人もいます。

 ここが水位観測所でこの状態で110cmの観測です。
 つまり白い観測物差しが埋まってしまっているのです。
 これは下流を見ていますが、180度回れ右をして、上流でドライです。
 良い型が出てくれました。
 10cm以上が出ます。
 竿がQueenと曲がって面白いのです。
 フラフラフラ、ポットン、バっシャン、バシッ、ググググー、グイーーーン、ヤッターです。
 これでは判らないでしょうから解説を入れますと、キャストがままならずフラフラとラインが伸びてポットンとフライが着水です。
 オイカワが水中からフライめがけて飛びだして勢い余ってバっシャン、合わせがバシッと決まってオイカワがグググーーと引きましたら穂先がグイーーーーンと曲がって思わずヤッターでした。

PA180062.jpg

 澄んだ流れの中、こんなサイズが釣れました。
 河床はピカピカ、近いうちにまた雨が降ってくれると良いなと思いながらの釣りでした。

 この上流に大きいのが居ました。
 遠目には20cmぐらいでしょうか。
 群れになっています。
 kingさんと二人で狙ってみましたが、釣れません。

 夕方、リベンジだと誓って午前の部を終了しました。
 
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/18(日) 12:51:45|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夕の小畔川 親父4人暗くなるまで遊び呆けてしまいました | ホーム | 今朝の小畔川 どうして釣れないの?>>

コメント

こんにちは

Jetpapaさん こんにちは

美しい写真の数々、心のなごむ風景。
魚の躍動感が伝わってきます。

水のある風景は心に潤いを与えてくれるようです。

そう思い、数か月前から金魚を飼い始めましたが、この金魚・・・
糞は山のように堆積し、水コケは水槽を覆い中が見えないほど
の緑色。

毎週最低1回は掃除し、水を替えてますが・・・なかなか^_^;

自然の清らかな清流のようにはいきません。。。
  1. 2009/10/18(日) 13:26:08 |
  2. URL |
  3. 豊後一番 #WhulXcSg
  4. [ 編集 ]

 豊後一番さん こんばんわ

 金魚さん 心がなごみますが水槽の掃除大変ですね。
 生き物を飼うということは愛情を注ぐということで、それはお掃除をすることきれいにしてあげることを含みますから子供を育てるのと同じですね。
 でも生き物が身近にいると心が豊かになって安らぎますね。

 我が家では犬、鳥、ウサギと飼ってきましたが今はハエと蚊が飛んでくるだけで生き物はいません。
  1. 2009/10/18(日) 18:57:39 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/110-cb31cad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)