FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

7月6日 夕の小畔川 ゲッチさん凄い!

 

 4時過ぎいつもの小畔散歩。
 オオフサモが衝撃的だったので、優先しましたが、ホントはこちらが本命です。
 ゲッチさんと久しぶりに再会し、スゴ技を見せてもらいました。


DSC04006.jpg

 鉄橋下から上流に向かうと吉田橋上の瀬で爆釣の方が。
 ゲッチさんでした。
 久しぶりです。
 この方は僕のFFに大きな影響を。
 過去記事を読まれれば判ると思いますが、教えていただきました。
 川越水上公園で、キャストを修正していただき、釣れるフライの巻き方を教えていただき、一緒に楽しませていただきました。
 最近になくよく釣る方だなと遠くから眺めていたらやっぱりゲッチさん。
 他の釣り人と一味違います。
 上手なんですよ。
 話が弾みます。
 上流、高橋のプールに移ってからの画像です。
 入れ食い!



DSC04004.jpg

 良型の韋駄天もかけました。
 流石です。
 僕は後ろで話ながらずーっと見ていました。
 ポイントをしっかり掴み的確にフライが通りますからオイカワはガバッと出ます。
 この韋駄天さん、良型で15cmはありました。



DSC04008.jpg

 この時間の水位は117cm、飛び石はこのとおりで渡れません。
 しかし、このくらいの水位が一番活性が高いように思います。


DSC04012.jpg

 飛び石下から釣り開始。
 金玉付きウェット用を試してみました。
 それなりに食いつきますが、ゲッチさんの巻いたフライにはかないません。



DSC04017.jpg

 先ほど良型のオイカワが出た高橋下の瀬。
 小型の韋駄天が出ました。
 今期4匹目の韋駄天さん。
 
 入れ食いとはいかなかったが、旧釣り友と再会し絶妙の釣技も見せていただき、満足の夕の釣りでした。


スポンサーサイト



  1. 2019/07/07(日) 08:17:13|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月12日 夕の小畔川 ドライで韋駄天! | ホーム | オオフサモのコロニーを発見 7月5日夕の釣り。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1102-6ac782c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)